ニコン P1000BKの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥98,000
ニコン COOLPIX P1000 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン COOLPIX P1000 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/20 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

デジタルズーム機能を活用すれば12000mm相当の超々望遠撮影もできる

できるだけ小型軽量なカメラで静止画も動画も超広角画角から超々望遠の画角まで手軽に撮影したい、そんな"わがままな望み"を持っている人にイチオシのカメラがP1000です。フルサイズ判換算で超広角24mm相当から超々望遠3000mm相当の画角までを内蔵レンズ1本でカバーできます。デジタルズーム機能を活用すれば12000mm相当の天体望遠鏡なみの撮影もできて、5段ぶんの手ぶれ補正機能も備えているので、その気になれば月のクレーターさえも手持ち撮影で写すこともできます。カメラの大きさ重さは決して"小型軽量"とは言えませんが持ちやすいデザインです。静止画は約1600万画素で最高7コマ/秒の高速連写もできるし、動画は4Kの30pまたはフルHDの60pでの撮影もできます。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

編集部おすすめの記事

P1000BKの基本スペック

画素数
1679万画素(総画素)1605万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス 
-
焦点距離 
4.3〜539mm(35mm判換算値:24〜3000mm)
光学ズーム 
125 倍
マニュアルフォーカス
ファインダー方式
電子式
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
USB充電
撮影枚数 
250 枚
最短撮影距離
30cm(標準)1cm(マクロ)
記録メディア
SDカードSDHCカードSDXCカード
記録フォーマット
JPEG/RAW
シャッタースピード
1〜1/4000 秒
液晶モニター
3.2型(インチ)92万ドット
撮影感度
通常:ISO100〜6400
内蔵メモリ
-
起動時間
-
ファインダー
0.39型電子ビューファインダー(236万ドット)
電池タイプ
専用電池
専用電池型番
EN-EL20a
連写撮影
120コマ/秒
インターフェース
マイクロUSB2.0、HDMIマイクロ端子
4K対応 
フレームレート
30 fps
動画撮影サイズ
3840x2160(4K)
記録方式
MP4(映像:H.264/MPEG-4 AVC、音声:AACステレオ)
最長撮影時間
約1時間20分
自分撮り機能 
チルト液晶 
-
バリアングル液晶 
タイムラプス 
顔認識 
AF自動追尾機能 
手ブレ補正機構 
レンズシフト方式
セルフタイマー
10/3秒
バルブ撮影
Bluetooth対応(常時接続)
Wi-Fi Direct対応 
-
PictBridge対応 
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
耐低温性能
-
耐結露
-
幅x高さx奥行き
146.3x118.8x181.3 mm
重量
総重量:1415g
カラー
ブラック系

P1000BKの通販サイト比較

楽天 ¥122,494

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥98,000

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

P1000の弟分で24~2000mm相当の画角をカバーする少し小型軽量低価格なカメラ

1.0型CMOSセンサーを搭載し4K動画撮影も可能な光学20倍ズーム内蔵カメラ

超広角の21mm相当画角から超望遠の約1300mm相当まで光学ズームで撮影が可能

この商品が紹介されている記事

運動会に使えるカメラのおすすめ10選|初心者でもきれいに撮影できるのサムネイル画像

運動会に使えるカメラのおすすめ10選|初心者でもきれいに撮影できる

2022/09/16

高倍率ズームデジタルカメラのおすすめ6選|撮影方法と選び方も解説のサムネイル画像

高倍率ズームデジタルカメラのおすすめ6選|撮影方法と選び方も解説

2022/09/14

【2022年最新】自撮りに適したデジカメのおすすめ10選と選び方のサムネイル画像

【2022年最新】自撮りに適したデジカメのおすすめ10選と選び方

2022/09/13

【2019年最新】ニコン(Nikon)のおすすめデジカメ一覧と選び方のサムネイル画像

【2019年最新】ニコン(Nikon)のおすすめデジカメ一覧と選び方

2022/09/13

【最新版】ニコン(Nikon)のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ニコン(Nikon)のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/13

女子必見!自撮りが盛れる人気のデジカメ10選【Wi-fi対応商品も】のサムネイル画像

女子必見!自撮りが盛れる人気のデジカメ10選【Wi-fi対応商品も】

2022/09/13

【最新版】自撮り機能搭載のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】自撮り機能搭載のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/13

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介のサムネイル画像

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介

2022/09/12

【2022年最新】運動会におすすめの人気デジカメ9選と選び方のサムネイル画像

【2022年最新】運動会におすすめの人気デジカメ9選と選び方

2022/09/12

【最新版】4K対応・光学ズーム15倍以上のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】4K対応・光学ズーム15倍以上のデジタルカメラ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/09/12

【2022年最新】Bluetooth対応のデジタルカメラのおすすめ11選のサムネイル画像

【2022年最新】Bluetooth対応のデジタルカメラのおすすめ11選

2022/08/12

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方のサムネイル画像

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方

2022/01/13

【2022年最新】4K撮影対応のおすすめデジカメ18選【圧倒的な画質】のサムネイル画像

【2022年最新】4K撮影対応のおすすめデジカメ18選【圧倒的な画質】

2021/11/04

光学ズーム搭載のデジタルカメラおすすめ10選|50倍・100倍の商品ものサムネイル画像

光学ズーム搭載のデジタルカメラおすすめ10選|50倍・100倍の商品も

2021/11/04

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ15選|今の時代の選び方はこれ!のサムネイル画像

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ15選|今の時代の選び方はこれ!

2021/11/04

【最新】小型デジタルカメラおすすめ12選!|初心者必見選び方のコツのサムネイル画像

【最新】小型デジタルカメラおすすめ12選!|初心者必見選び方のコツ

2021/10/22

【徹底解説】デジカメの選び方|メーカーごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底解説】デジカメの選び方|メーカーごとの特徴も

2021/10/22

【手持ちで超望遠撮影ができる】おすすめのネオ一眼デジカメ10選のサムネイル画像

【手持ちで超望遠撮影ができる】おすすめのネオ一眼デジカメ10選

2021/10/21

【Youtube・Vlogで活躍】マイク端子搭載コンデジと外付けマイクのおすすめを紹介!のサムネイル画像

【Youtube・Vlogで活躍】マイク端子搭載コンデジと外付けマイクのおすすめを紹介!

2021/10/21

【2022年最新】月を綺麗に撮れるコンデジのおすすめ5選と撮影方法を紹介のサムネイル画像

【2022年最新】月を綺麗に撮れるコンデジのおすすめ5選と撮影方法を紹介

2021/10/21

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】のサムネイル画像

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】

2021/10/21

【2019年最新】コンパクトデジタルカメラの光学ズーム|特徴とおすすめの選び方を紹介のサムネイル画像

【2019年最新】コンパクトデジタルカメラの光学ズーム|特徴とおすすめの選び方を紹介

2021/10/21

デジタルカメラのF値(絞り)とは|特徴とおすすめの選び方を紹介のサムネイル画像

デジタルカメラのF値(絞り)とは|特徴とおすすめの選び方を紹介

2021/10/21

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
Nikon

COOLPIX P1000

価格:92,800円 (税込)

光学ズーム125倍の世界を堪能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超望遠の世界を堪能したい方におすすめなのがこちら。クールピクスのP1000はなんと125倍(3000mm)の超望遠機種。運動会用としての利用はおまけで、野鳥や月といった遠方のものを撮影するのに適しています。本体が大きいため持ち運ぶには不便で、三脚を使ってゆっくり撮影できる環境での使用がおすすめ。ちなみに4K動画にも対応していますよ。

メーカー
ニコン(Nikon)
商品名
COOLPIX P1000
映像素子
1/2.3型CMOS (裏面照射型)
F値
F2.8~F8
画素数
1605万画素(有効画素)
光学ズーム
125 倍
焦点距離
24mm~3000mm
撮影感度
100~6400倍
手ぶれ補正
レンズシフト方式
AF(オートフォーカス)
コントラストAF
連写速度
120コマ/秒
動画
3840x2160(4K)
サイズ
146.3x118.8x181.3 mm
重量
1415g
その他機能
バルブ撮影 自分撮り機能 Wi-Fi Bluetooth PictBridge

最大倍率125倍の光学ズームをCOOLPIX P1000は搭載しています。コンパクトデジタルカメラの中でもトップクラスの性能で、ズーム時にかかるノイズも低減されているため、鮮鋭な写真を撮影することができます。

本機種は動画サイズが3840x2160と、高画質な4K撮影が可能です。またステレオ音声での収録も可能なため、ビデオカメラとしても高い性能を持っています。暗所性能にも長けているので、様々なシーンでの撮影が可能です。

レンズ鏡筒に、様々な場面で使える便利なコントロールリングを搭載しています。これによりズームやピントを直感的に操作することができるので、コンパクトデジタルカメラに慣れていない方にも簡単に操作することができます。

重量は約1400 gと本機種はコンパクトデジタルカメラの中でもかなり重い部類に入ります。ここまで重量が重いと手ブレもしやすくなります。特に望遠時の手ブレがひどくなるので、力の弱い女性やお子様にとっては使いづらい製品となっています。

本機種は撮影待機状態のまま長時間放置しておくとストール(命令実行中にパイプライン処理が停止状態になり固まってしまう現象)を引き起こす場合があります。この仕様により、とっさのシャッターチャンスを逃してしまう危険性があるので注意が必要です。

コンパクトデジタルカメラ全般に言えることですが、ズーム時の暗所撮影性能は高くありません。ズームしなければ鮮鋭に夜空を撮影することも可能ですが、ズームしながらの夜景撮影は、明るい満月くらいの光度でないと鮮鋭に撮影できないというデメリットを持っています。

コンパクトデジタルカメラは一眼レフに比べると、フォーカス速度は遅いですが、本機種は一眼レフと遜色ないレベルのフォーカススピードとなっています。コントロールリングにより手でフォーカスを合わせることも可能です。

一眼レフに比べてコンパクトデジタルカメラは、背景をぼかし辛いという特徴があります。接写であればぼかせるものも多いですが、本機種は望遠時でも、高度なフォーカス機能を持っているため、背景をぼかすことができます。

ズームをすると、テクスチャがぼやけるコンパクトデジタルカメラは多いのですが、本機種は望遠時でも綺麗にテクスチャを表現することができます。野鳥撮影や建造物を望遠で撮影することに特化しています。

125倍ズームについてですが、その動作感は、これまで使用して来たものよりスムーズで、好感触を得ることが出来ました。しかし、やはり125倍ともなると、三脚に乗せていたとしても、ズームレバーを触る指から体のブレや揺れが伝わってしまい、少なからずブレます。

出典: https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品は、ズーム時にフレーミングをアシストをする機能が搭載されていないので、最大倍率に近づくほどブレやすいというデメリットがあります。精緻な写真を撮影するには少々、テクニックが必要となってくるでしょう。
一眼レフカメラと単焦点レンズでは移動距離の長い観察には向かないが、この機種ならある程度長距離でも耐えられるので結構重宝している。しかし、撮影待機状態で数分以上の場合、ストールする事がある。

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトデジタルカメラの域を超えた倍率を本機種は持っています。倍率には問題ありませんが、長時間の撮影待機状態によってストールするのは残念なポイントですね。復帰にバッテリーを外さないといけない場合もあります。
画質は最近の一眼レフにも現役で搭載されているエンジンになったおかげで かなり良くなっていますし、 付属のレンズフード(P1000から使用可能)を活用することで 撮影の幅も広がります。

出典: https://www.amazon.co.jp

高度なアルゴリズム処理によって、電子的に画像を処理する「EXPEED」画像処理システムを搭載しているため、光学式コンパクトデジタルカメラの性能を遥かに上回ります。
操作性は私なりに直感的に使えるので満足してます。 また、EVFがOLEDなのでFZ85のEVFがおもちゃに感じるほど表現が違います。

出典: https://www.amazon.co.jp

コントロールリングにより直感的に操作できるので、コンパクトデジタルカメラに詳しくない人でも、ある程度思い通りに操作できるのが、今回紹介した製品の大きなメリットですね。
目玉の超望遠機能は光学125倍ズーム&ダイナミックファインズーム250倍に対応。 肉眼で見えないような遠い被写体もばっちり捉えるレンズ。超望遠ですが、ひずみも少なく24mm~3000mmまでオールで使えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

超望遠をウリにしているコンパクトデジタルカメラの中でも、今回紹介した製品はトップクラスの性能を持っているので、野鳥撮影をされている方におすすめです。
自宅は眺望がよいので、望遠鏡を置いて景色を見ていたのですが、このカメラがあれば望遠鏡は不要です。 手ぶれ補正機能が強力で、望遠鏡よりずっと使いやすい。 一般的な使い方ではありませんが。

出典: https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品は、望遠鏡の代用として使えるほど性能が優れています。ファインダーのレベルが高いからこそ、望遠鏡としての代用が成立するのでしょう。
野鳥撮影用に思い切って購入。コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

出典: https://www.yodobashi.com

コンパクトデジタルカメラの中ではトップクラスの125倍光学ズームと「EXPEED」画像処理システムによる手ブレ補正性能が優れているので、野鳥撮影をしている方からの評価が高いです。
この価格で光学ズームで3000mm、デジタルズームで12000mm! 十分に遊べます。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

125倍の光学ズームや一眼レフでも使われている「EXPEED」画像処理システム、直感的に操作できるコントロールリングなど、とても10万円以下とは思えないスペックですね。
ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4

価格:153,840円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX10M4はCOOLPIX P1000と同じ、「ネオ一眼」の部類に入るコンパクトデジタルカメラです。

 

DSC-RX10M4とCOOLPIX P1000は、「撮像素子」「ズーム倍率」「画素数」において違いがあります。

 

撮像素子については、COOLPIX P1000は撮像素子が1/2.3型CMOS(裏面照射型)であるのに対し、DSC-RX10M4の撮像素子は1型CMOSとなっています。

COOLPIX P1000のほうが暗所撮影性能に優れています。

 

ズーム倍率については、COOLPIX P1000は光学ズームが125倍であるのに対し、DSC-RX10M4の光学ズームは25倍となっています。

 

画素数については、COOLPIX P1000は有効画素数が1605 万画素であるのに対し、DSC-RX10M4の有効画素数は2010 万画素となっています。

 

DSC-RX10M4とCOOLPIX P1000の違いに関する結論としては、画質に関してはDSC-RX10M4の方が優秀で、ズーム機能に関してはCOOLPIX P1000の方が優秀です。望遠撮影を重視する方にはCOOLPIX P1000を購入する方が得策だといえるでしょう。

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

価格:43,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P900はCOOLPIX P1000と同じニコンから発売されているコンパクトデジタルカメラです。

 

COOLPIX P900とCOOLPIX P1000は、「光学ズーム」「撮影枚数」「動画サイズ」において違いがあります。

 

光学ズームについては、COOLPIX P1000は ズーム倍率が125 倍であるのに対し、COOLPIX P900のズーム倍率は83 倍となっています。

 

撮影枚数については、COOLPIX P1000は撮影枚数が250 枚であるのに対し、COOLPIX P900の撮影枚数は360 枚となっています。

撮影枚数に関してはCOOLPIX P900の方がかなり優れていますね。

 

動画サイズについては、COOLPIX P1000は動画サイズが3840x2160の4Kであるのに対し、COOLPIX P900の動画サイズは1920x1080のフルHDとなっています。

 

COOLPIX P900とCOOLPIX P1000の違いに関する結論としては、コストパフォーマンスに関してはCOOLPIX P900の方が優秀で、撮影性能に関してはCOOLPIX P1000の方が優秀です。性能を重視する方にはCOOLPIX P1000を購入する方が得策だといえるでしょう。

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P1000 ブラック クールピクス P1000BK

価格:92,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン COOLPIX P1000 カメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの方にも非常にお求めやすいタイプの商品といっても過言ではありません。

 

続いて、おすすめポイントについてですが、やはり、「光学ズーム」と「動画サイズ」と「コントロールリング」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「光学ズーム」に関しては、ズーム倍率を重要視する方にとって、ご購入の決め手になるのではないでしょうか。

 

続いて、口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

レビューを見る限り、今回紹介した製品のご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

 

最後に、総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品になるでしょう。