【2019年最新】アウトドアにおすすめデジカメ一覧と選び方

ここではアウトドアにおすすめなデジカメの選び方についてまとめています。アウトドアにおすすめなデジカメは何をポイントに選ぶべきか、どんな利用を想定するべきか、どんな楽しみ方ができるかなど、大事な点をまとめていますので是非参考にしてみてください。

アウトドアのお供にお気に入りのデジカメを

夏のキャンプや春と秋の行楽シーズンに登山、冬場は雪山などのスノーアクティビティと、旅行にカメラを持って行きたくなる場面は年間通して何度もあります。そんなアウトドアの思い出作りで使用するデジカメを、スマートフォンカメラよりも少し綺麗でいいものにしてみるのはいかがでしょう。

 

防水カメラであれば、プールでの撮影や水中景色の撮影にも活躍しますし、防塵機能や耐久衝性もあれば、たとえお子さんが扱っても安心です。そんな使い勝手が良く、旅行用にさっと持ち出せるデジカメを、各メーカーも多数取り扱っています。

 

家族の思い出作りやSNS需要で、楽しい写真をもっと手軽にたくさん撮影したいと思っている方は非常に多いです。ここではそんなアウトドアにおすすめのデジカメの選び方を、ポイントを整理しながらご紹介していますので、購入をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

アウトドアにおすすめなデジカメの選び方

ここではアウトドアにおすすめなデジカメの選び方について、大事なポイントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

防水・防塵性能で選ぶ

アウトドアに使用するカメラといえば、まず思い浮かぶのは防塵防水能です。ここでは防塵防水性能の表記の仕方も合わせてご紹介します。

防水カメラ

各社防水カメラを発売しているメーカーは多いです。防水性能は国際規格の『IPX7』などの数字で表され、この数値は0が保護されていない状態を示し、7が最高、8は各メーカーの独自基準となります。ちなみに、IPX7は『水深1mの真水に沈めて30分』でも耐えるという基準で統一されています。

 

注意すべき点は、このIP規格はあくまで『真水』に沈めて行われており、シャワーなどの温水や海水はテスト外だということです。海へ持って行って海中撮影をする場合は、早く引き上げるなど多少気をつけた方がいいでしょう。

 

しかし、それでも防水機能はアウトドア利用には必須だと言えます。アウトドアにおすすめのカメラを選ぶ際には、まず防水機能の有無から確認していくのが得策です。

防塵や耐衝性もあると便利

防塵性能は『IP5X』などの数値で表されます。0は保護されていない状態で、6が最高です。防塵防水を一度に表す形となると、Xの場所にそれぞれの数値を代入するので『IP67』などの表記となります。

 

これらの防塵防水設計のデジカメは耐衝性設計耐落下衝撃設計など、あらゆる場面を想定して頑強に造られていることが多いので、アウトドアなどのアクティブに動く場面がありそうな旅行にも非常におすすめできます。

 

また、家族旅行でお子さんが小さいご家庭は、情操教育の一環としてお子さん専用に頑丈なカメラを一台持たせるという手もありますね。

カメラ性能で選ぶ

続いては、カメラの基本性能から選ぶ場合の基本的なポイントを網羅しましたので、性能もやっぱり重視したいという方は、どのカメラを選ぶべきかの参考にしてください。

画素数

画素数とは写真を構成する粒子の数を示す言葉で、デジカメを選ぶ際にはよく目にするスペックの数値だと思います。最近では2000万画素以上のデジカメも少なくはなく、パソコン画面などで引き伸ばして閲覧しても綺麗に見えることが多いです。

 

一般にL版写真を現像する場合には、400万画素あれば大抵の写真には困らないと言われています。しかし、例えばA4サイズなどに大きく引き伸ばして現像したい場合には、パソコン画面と現像して見るのとでは解像度が違いますので、必要画素数も大きくなります

 

SNSが流行している現在ですが、まだまだ現像して実物の写真として思い出を飾りたいという方も多くいらっしゃるかと思いますので、画素数も多いに越したことはありません。

光学ズーム

光学ズームもデジカメを選ぶ上では重要なポイントです。画像を電子処理するデジタルズームの拡大ではなく、レンズ自体の望遠で画質を落とすことなく綺麗なままで撮影するのは、デジカメならではです。

 

最近では光学ズーム20倍や40倍、はたまた80倍などという超望遠機も手に入れやすい価格で発売されており、デジカメでの撮影は趣味としての利用でも身近な存在となりました。もっとも、防水と超望遠は実現しにくいのか、防水カメラでは光学ズーム5倍の機種が一般的です。

 

アウトドアの趣味と一言で言っても、登山から野鳥ウォッチングまで様々なものがありますので、撮りたいものによってズームを優先するか防塵防水や耐衝性を優先するのかは検討してみてくださいね。

広角レンズ

アウトドアの中でも、登山をして山の絶景を撮りたいという目的であれば、広角レンズにも注目しましょう。最近では広角24mmなどのレンズが流行りで、これはレンズからセンサーまでの焦点距離を指します。一般的に広角24mmは人間が目で見た景色よりも一回り大きく写せます。

 

広角レンズはただ風景を写す場合に活躍する以外にも、例えば雑木林の中で空を写したり建物を見上げるようなアングルで撮影すると思わぬ迫力があるダイナミックな写真が撮影出来ます。

 

使い方次第でとても面白い写真が撮れますので、広角20mmなどのもっと短いレンズを使ってみるのもおすすめです。せっかくデジカメを買うのなら、色々と遊べる写真も撮れるとなお嬉しいです。

F値

F値とはレンズの絞りのことで、F値が少ないほど絞りが少ない=レンズを通して入ってくる光の量が多くなるという意味になります。写真を撮影する上で光の量は非常に重要で、多ければ多いほど綺麗に撮影出来ますし、シャッタースピードも早くなり手振れ対策にも有効です。

 

また、ピントを手前の被写体に合わせた場合の背景のボケ具合も、このF値を調節することで強弱をつけることが出来ます。F値が小さいほどボケが強く、大きいほどボケのないシャープな写真が出来上がります。F値2.8などの明るいレンズは非常に扱いやすいですのでおすすめです。

センサーサイズ

センサーとは映像素子のことで、レンズを通して入ってきた光を映像として構成する役割を持ちます。このサイズはカメラの画質に影響し、一般的にセンサーが大きければ大きいほど光を取り込む量が増えて、色階層を鮮やかに表現し、白とびや黒つぶれにノイズの少ない綺麗な写真になります。

 

流行りは1型以上の大型センサーを搭載した高級機ですが、手軽な価格とコンパクトさを両立できる1/2.3型のセンサーもまだまだ搭載機は多いです。特に防水カメラは1/2.3型センサーが主流なので、総合的なバランスを見てどの機種がいいか選ぶといいでしょう。

使い勝手で選ぶ

基本的な機種性能以外にも、持ち運ぶデジカメは全体的な使い勝手も大切です。ここではアウトドアで使用する際に気になるポイントをまとめてみました。

Wi-Fi機能

Wi-Fi機能が搭載されたデジカメは非常に使い勝手がいいです。写真を撮った後、従来であればSDカードをパソコンに差し直して写真を保存しなければならなかったものが、Wi-Fi機能で簡単に出来てしまいます。

 

スマートフォンやタブレットへの転送も簡単で、SNSやLINEへの投稿も気軽にできるところがいいですね。スマートフォンではアプリを入れてそれ経由でデジカメとペアリングすると、デジカメの電源オフのたびに自動転送するような機能まであります。

 

人と共有するにも、写真を保存する際でもとにかく便利なので、このWi-Fi機能は積極的に使っていきたい機能の一つです。

GPS機能

GPS搭載のデジカメも発売されています。写真にGPSで位置情報を紐つけられるのですが、その使い方次第で自分だけの楽しみ方ができるのです。写真に位置情報と言われてもピンとこないかもしれませんので、その使い方をご紹介します。

 

例えば、自分が歩いたルートをグーグルマップなどの地図ソフトと同期させて表示させることができます。トレッキングなどの散策をした場合に楽しめるのですが、この場所に位置情報ごとの写真をアップロードすることもできるのです。

 

公開情報は設定によって変えられるので、自分専用のグーグルマップを作るような楽しみ方まで出来てしまいます。もちろん、この場所はこんな景色だったと人と共有したい場合も簡単に出来ますね。

手振れ補正とグリップ

アウトドアでの写真撮影と言うと、通常よりも歩きながら撮影する場面も多いかと思われます。集合写真ではない活動中の撮影であれば、動く被写体も非常に多いですね。そんな時に、手振れ補正の強いカメラを使った方が撮影がぐっと楽になります。

 

また、可能であれば一度実物本体を手にとって、握った時のグリップがしっかりしているかも確認できたらなおいいでしょう。しっかりとデジカメを両手で固定して撮影する時に、自分の手へのおさまり具合は大切です。

 

デジカメ一台で動画撮影もするのであれば、なおさら手振れ補正は大事ですし、スマートフォンでのお手軽な撮影とは違ってカメラだからこその強みだとも言えますので、手振れ補正はしっかりしたものを選んだ方がいいでしょう。

持ち運びのポイント

ここでは、実際にデジカメを持ち運ぶことを想定して、重視したいポイントをまとめていますので参考にしてみてください。

軽量なものを選ぶ

アウトドアでは重量は非常に重要です。特に、登山やトレッキングなどの体を使ったアクティビティですと、重量はそのまま体への負担にもなってきます。なるべく軽量で荷物にならないデジカメであることが望ましいです。

 

その点では、画質では一眼レフには叶わないことをわかっていながらも、軽く持ち運びに利のあるデジカメをお供に選ぶという方も少なくはありません。荷物が重くてせっかくのアウトドアイベントが楽しめないとあっては残念ですので、本体の軽さは特にチェックしたいポイントです。

ネックストラップもおすすめ

アウトドアでデジカメを使用する際には、両手が空いていた方がいい場面も多くあります。そんな時を見越して、ネックストラップを使用するのもおすすめです。首からデジカメを下げていれば、使いたい時にすぐに使えると言うのもポイントが高いです。

 

メーカーや機種によって、ストラップの取り付け位置1点吊り2点吊りと違ってくるので、カメラをしっかりと選んで確認してから購入を検討しましょう。色々なデザインのものがたくさん出ていますので、自分だけの個性を楽しむこともできますね。

アウトドアにおすすめの人気デジカメ10選

富士フイルム

FUJIFILM 防水カメラ XP130 スカイブルー FX-XP130SB

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー

RICOH 防水デジタルカメラ G900 広角28mm 防水20m 耐衝撃2.1m 防塵 耐薬品性 現場モデル 162101

価格:79,393円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0M2

価格:78,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーソニー(Sony)商品名サイバーショット DSC-RX0M2
撮像素子1型CMOSF値4.0
有効画素数1530万画素光学ズーム1倍
焦点距離24mm撮影感度ISO 125~25600
手ぶれ補正電子式AF(オートフォーカス)シングルAF
連写速度16コマ/秒動画4K Full HD
サイズ59.0x40.5x35.0mm重量117g
その他機能Wi-Fi対応
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
リコー

RICOH WG-6 オレンジ 本格防水カメラ 20メートル防水 耐衝撃 防塵 耐寒 高画質2000万画素 4K動画対応 高性能GPS内蔵 水中専用マーメードモード搭載 高性能GPS・電子コンパス内蔵 仕事に使える「CALSモード」搭載

価格:38,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーリコー(RICOH)商品名WG-6 ブラック・オレンジ
撮像素子1/2.3型 CMOSF値F3.5~5.5
有効画素数2000万画素光学ズーム5倍
焦点距離5~25mm撮影感度ISO 125~6400
手ぶれ補正電子式手ぶれ補正AF(オートフォーカス)9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度10コマ/秒動画4K、1920、1280
サイズ118x65x33 mm重量246g
その他機能防水防塵、GPS機能
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
リコー

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 ブラック 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-50 BK 04571

価格:23,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーリコー(RICOH)商品名WG-50 【ブラック】・WG-50 【オレンジ】
撮像素子1/2.3型CMOS(裏面照射型)F値F3.5~F5.5
有効画素数1600万画素光学ズーム5倍
焦点距離28mm~140mm撮影感度通常:ISO125~6400
手ぶれ補正電子式AF(オートフォーカス)9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度-動画1920x1080(フルHD)
サイズ122.5x61.5x29.5 mm重量173g
その他機能防水:JIS保護等級8級/防塵:JIS保護等級6級/耐衝撃/耐温度-10℃/顔認識/スマイルキャッチ/ペット検出
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
リコー

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-60 レッド 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-60 RD 03831

価格:25,919円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーRICOH(リコー)商品名WG-60
撮像素子1/2.3型 CMOSF値F3.5~F5.5
有効画素数約1600万画素光学ズーム5倍
焦点距離5~25mm撮影感度ISO125~6400
手ぶれ補正電子式手ぶれ補正、高感度によるぶれ軽減(高感度モード)AF(オートフォーカス)9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度動画1920x1080(フルHD)
サイズ122.5x61.5x29.5mm重量本体173g、総重量193g
その他機能防水14m (2時間まで)、高さ1.6mからの耐衝撃性能、顔認識、スマイルキャッチ、ペット検出
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
富士フイルム

FUJIFILM 防水カメラ XP140 ダークシルバー FX-XP140DS

価格:23,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー富士フイルム(FUJIFILM)商品名FinePix XP140
撮像素子1/2.3型CMOS (裏面照射型)F値F3.9~F4.9
有効画素数1635万画素光学ズーム5倍
焦点距離28mm~140mm撮影感度通常:ISO100~12800
手ぶれ補正CMOSシフト方式AF(オートフォーカス)
連写速度10コマ/秒動画4K対応
サイズ109.6x71x27.8 mm重量本体:190.6g 総重量:207.4g
その他機能防水:IPX8準拠/防塵機能:IP6X準拠/耐衝撃/耐低温/顔キレイナビ Wifi、Bluetooth対応
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
ニコン

【ケース・SDカード付】ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150 ホワイト 防水 耐衝撃 タフカメラ コンデジ デジカメ クールピクス

価格:22,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名COOLPIX W150
撮像素子1/3.1型原色CMOSF値f/3.3-5.9
画素数1417万画素(総画素数)、1317万画素(有効画素数)光学ズーム3倍
焦点距離4.1-12.3mm撮影感度通常ISO 125-1600
手ぶれ補正電子式(動画)、ブレ軽減(静止画)AF(オートフォーカス)コントラスト検出方式
連写速度1/2000-1秒動画1920×1080(約30fps)、640×480(約30fps・約15fps)
サイズ約109.5×67.0×38.0mm(幅×高さ×奥行き)※突起物除く重量約177g(電池、メモリーカード含む)
その他機能Wi-Fi、Bluetooth対応
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス ブラック 防水

価格:25,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーニコン(Nikon)商品名coolpix w300 ブラック・オレンジ・イエロー・カムフラージュ
撮影素子1/2.3型CMOS (裏面照射型)F値F2.8~F4.9
有効画素数1605万画素光学ズーム5倍
焦点距離24mm~120mm撮影感度通常:ISO125~6400
手ぶれ補正レンズシフト方式/電子式AF(オートフォーカス)コントラストAF
連写速度120コマ/秒動画4K対応3840x2160
サイズ111.5x66x29 mm重量231g(バッテリー含む)
その他機能防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る
オリンパス

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6RED

価格:48,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーOLYMPUS商品名Tough TG-6
撮像素子1/2.33型CMOS (裏面照射型)F値F2~F4.9
有効画素数1200万画素光学ズーム4倍
焦点距離25mm~100mm撮影感度通常:ISO100~12800
手ぶれ補正CMOSシフト方式AF(オートフォーカス)
連写速度動画4K(3840x2160)、MOV(MPEG-4AVC/H.264)/ステレオリニアPCM
サイズ113x66x32.4 mm重量253g
その他機能防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ
この商品の評価・レビュー・製品情報・価格比較を見る