【5分で選べる!】野鳥撮影・バードウォッチングにおすすめのカメラ|野鳥を撮るのに必要な倍率は?

野鳥撮影には、主に一眼レフやミラーレスカメラが用いられますが、最近ではコンデジにも性能が優秀なものも。今回は、野鳥を撮るのに必要な倍率を備えたおすすめのカメラとその選び方を紹介します。カメラ初心者さんもお気に入りのカメラで野鳥撮影を楽しみましょう!

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

【コンデジ・ネオ一眼】野鳥撮影におすすめのカメラ 5選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
キヤノン
Kodak
Panasonic
Nikon
Nikon
商品名
PowerShot SX740 HS
PIXPRO AZ652
LUMIX DMC-FZ300
COOLPIX P950
COOLPIX P1000
説明
迷ったらこれ!広角でもズームでも風景を切り取れる◎
予算10万円以内◎光学65倍のズームの優秀なコンデジ
開放F値2.8の明るいレンズ!初めてのネオ一眼にもおすすめ
超望遠で選ぶならこの1台!本格的な野鳥撮影に
光学125倍ズーム!さらにワンランク上の望遠性能
リンク
F値
F3.3~F6.9
F2.9~F6.7
F2.8
F2.8~F6.5
F2.8~F8
焦点距離
24~960mm
24~1560mm
25~600mm
24~2000mm
24~3000mm
光学ズーム
40倍
65 倍
24 倍
83 倍
125 倍
画素数
2030万画素
2068万画素
1210万画素
1605万画素
1605万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
1/2.3型CMOS
1/2.3型MOS
1/2.3型CMOS
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/3200 秒
4~1/2000 秒
60~1/4000 秒
1~1/2000 秒
1~1/4000 秒
4K対応
-(フルHD)
Wi-Fi
重量
299g
602g
691g
1005g
1415g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 F値 焦点距離 光学ズーム 画素数 イメージセンサー(撮像素子) シャッタースピード 4K対応 Wi-Fi 重量
1
キヤノン
PowerShot SX740 HS
48,800円
迷ったらこれ!広角でもズームでも風景を切り取れる◎
F3.3~F6.9
24~960mm
40倍
2030万画素
1/2.3型CMOS
1~1/3200 秒
299g
2
Kodak
PIXPRO AZ652
33,000円
予算10万円以内◎光学65倍のズームの優秀なコンデジ
F2.9~F6.7
24~1560mm
65 倍
2068万画素
1/2.3型CMOS
4~1/2000 秒
-(フルHD)
602g
3
Panasonic
LUMIX DMC-FZ300
42,800円
開放F値2.8の明るいレンズ!初めてのネオ一眼にもおすすめ
F2.8
25~600mm
24 倍
1210万画素
1/2.3型MOS
60~1/4000 秒
691g
4
Nikon
COOLPIX P950
84,099円
超望遠で選ぶならこの1台!本格的な野鳥撮影に
F2.8~F6.5
24~2000mm
83 倍
1605万画素
1/2.3型CMOS
1~1/2000 秒
1005g
5
Nikon
COOLPIX P1000
91,262円
光学125倍ズーム!さらにワンランク上の望遠性能
F2.8~F8
24~3000mm
125 倍
1605万画素
1/2.3型CMOS
1~1/4000 秒
1415g
キヤノン

Amazon売れ筋ランキング 家電&カメラ コンパクト部門 7位

(2024/04/01調べ)

PowerShot SX740 HS

迷ったらこれ!広角でもズームでも風景を切り取れる◎

【おすすめポイント】

・高性能かつ軽量◎

・焦点距離が広いので遠くの被写体にも最適

・コンデジタイプで選ぶならこれ

【ここが気になる】

・コンデジとしては少し大きめ

高評価が多いトピックの口コミを見る

「望遠」に関するユーザーの反応 まとめ

高倍率ズームによる望遠性能が、驚異的であるという口コミがありました。運動会で子供を撮影するには十分すぎる超望遠性能で、月全体を撮影すると、月のクレーターまではっきり映るというレビューがありました。遠距離での撮影が多い人に向いているモデルです。

「動画」に関するユーザーの反応 まとめ

SX740 HSでは、動画の撮影が可能です。その画質は、なんと4K。動画撮影中のズームは40倍まで可能で、キレイな画質で遠距離の動画を撮影することが出来ます。画像以外での楽しみを増やすことができ、スマホカメラからの移行でSX740 HSを購入する方がレビューでは多く見られました。

「Wi-fi」に関するユーザーの反応 まとめ

Wi-fiを利用したデータ転送が、非常に便利だというレビューが多く見られました。Wi-fiを利用することで、PCやスマホへのデータ転送が可能になり、高画質で転送先の機器で閲覧することができます。スマホカメラを使わずに、SX740 HSで撮影してから、スマホに転送して楽しんでいる人が多いです。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「AF」に関するユーザーの反応 まとめ

AFの調整が鈍くて、撮影しづらいというレビューが多く見られました。このレビューは、主にカメラ上級者の方が発信していることが多く、一瞬のタイミングを逃さずに撮影したい時に苦戦している方がいます。AFの鈍さをあまり気にしない人もいますが、ピンボケした写真を撮影してしまうことがあるので、シャッターチャンスが少ない時には使いづらいモデルです。

「暗所」に関するユーザーの反応 まとめ

SX740 HSは、暗所での撮影に弱いという口コミがありました。日陰での撮影時に、画像が青っぽくなることがあるようです。画像をそのまま残したいものの、画像編集ツールを使わないと、色が全体的に暗い写真になってしまうようです。暗所での撮影が多い方には、SX740 HSをおすすめできません。

「防水」に関するユーザーの反応 まとめ

水への耐性が非常に弱く、雨でも十分注意して管理する必要があるようです。ちょっとの水滴でもダメになってしまうほど敏感なので、雑に扱ってしまう人は要注意です。カメラの管理が厳重である自信がある方でないと、扱いは難しいでしょう。

F値
F3.3~F6.9
焦点距離
24~960mm
光学ズーム
40倍
画素数
2030万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/3200 秒
4K対応
Wi-Fi
重量
299g
Kodak

PIXPRO AZ652

予算10万円以内◎光学65倍のズームの優秀なコンデジ

【おすすめポイント】

・コンパクトで持ち運びに最適

・焦点距離1560mmの高倍率ズーム◎

・コスパも性能も求める人に最適

【ここが気になる…】

・コンデジとしては重め

F値
F2.9~F6.7
焦点距離
24~1560mm
光学ズーム
65 倍
画素数
2068万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
4~1/2000 秒
4K対応
-(フルHD)
Wi-Fi
重量
602g
Panasonic

LUMIX DMC-FZ300

開放F値2.8の明るいレンズ!初めてのネオ一眼にもおすすめ

【おすすめポイント】

・シャッタースピード1/4000秒と高速にできる

・開放F値が小さくボケ感を楽しめる

・焦点距離600mmと遠い被写体にも◎

【ここが気になる…】

・画素数が少し低めなのでトリミングはしづらい

F値
F2.8
焦点距離
25~600mm
光学ズーム
24 倍
画素数
1210万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型MOS
シャッタースピード
60~1/4000 秒
4K対応
Wi-Fi
重量
691g
Nikon

COOLPIX P950

超望遠で選ぶならこの1台!本格的な野鳥撮影に

【おすすめポイント】

・光学83倍ズームで遠景も美しく撮影

・1台で超広角から超望遠までカバー

・5.5段階の手ブレ補正搭載◎

【ここが気になる…】

・コンデジとしては重量が重たい

高評価が多いトピックの口コミを見る

「野鳥撮影」に関するユーザーの反応 まとめ

野鳥撮影に優れたパフォーマンスを発揮するカメラと言えます。優れた手ブレ防止機能、2000mm相当もの高倍率などの機能が高い評価を得ています。暗くない場所で、ピントさえ合うよう気をつければ、遠くの木の枝に留まっている鳥でも非常に綺麗に撮影できるとのことです。

実際の口コミ
明るいところで撮影し、ピントが合えばとても綺麗に野鳥が写る。

出典: https://s.kakaku.com

連続の連写も可能なスピードアップ、(但し、メモリーカードの性能にもよります) これは野鳥撮影にとっては感激するほどの発展進化です。

出典: https://www.yodobashi.com

野鳥を撮るときには私は補助光を多用しますので「鳥モード」で内蔵ストロボが使えない設定にはちょっと疑問を感じます。 枝の上にいて、空がバックになることが多い野鳥の撮影の場合、鳥の体の色を出すには補助光はとても大事です。

出典: https://www.yodobashi.com

「望遠」に関するユーザーの反応 まとめ

2000mm相当、光学83倍ズームの高倍率は、アウトドアでの望遠撮影を好む方から高い支持を得ています。野鳥以外でも近寄って撮ることが困難な小動物や草花、あるいは月など、様々な被写体に対応できるコンデジです。なお、撮影モードダイヤルには「月」と「鳥」の専用ポジションがあります。「月」モード”にすると、自動的にズームアップされたり、色合いも決められますので、新たな楽しみが増えることでしょう。

実際の口コミ
高倍率ズームとしてはニコンが一番まともな画質です。

出典: https://s.kakaku.com

超望遠2000mmが手持ちで軽快に撮影できるので、野鳥を探し、見つけたらバンバン撮影という行為がとても楽しく感じる。

出典: https://s.kakaku.com

ちょっと怖いくらいの望遠です。

出典: https://www.amazon.co.jp

「ファインダー」に関するユーザーの反応 まとめ

レビューでは、EVF(液晶ビューファインダー)が高評価です。COOLPIX P950は望遠がウリですので、超望遠での撮影時にはEVFが大いに活躍するとのことです。ミラーレス一眼(EOS Kiss Mなど)とほぼ同等のスペックを保有しているようで、この点がユーザーの信頼を得ているようです。

実際の口コミ
背面液晶は3.2型で92万ドットと十分な性能、液晶ビューファインダーは236万ドットと一眼カメラクラスの性能で倍率も高く見やすいものです。

出典: https://s.kakaku.com

何より格段によくなったのがファインダーの大きさです。 目が疲れない、ピント合わせが楽になり、ファイダーや液晶モニターの発色も優れています。

出典: https://www.yodobashi.com

アイレベルのファインダーがとても見やすくなったことは大きいです。

出典: https://www.yodobashi.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「AF」に関するユーザーの反応 まとめ

感覚的にワンテンポ遅れる感じで、動体には対応困難との指摘があります。飛んでいる野鳥などはピンボケになってしまうとのことです。焦点もセンターにピタッと決まらないときがあり、AF(Auto Focus)には課題があるとのレビュー記事も見られました。

実際の口コミ
AFも1000よりマシですがワンテンポ遅れる感じで動体には対応困難ですし、フォーカスも中央に来ないなどAFは改良の余地を感じる仕上がりです。

出典: https://s.kakaku.com

飛んでいる野鳥にはAFが合わずピンボケ写真ばかりだ。

出典: https://www.amazon.co.jp

2000mmレンズのせいか、 AFスピードが極僅かにB700より遅い気がします。

出典: https://s.kakaku.com

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

2000mmもの高倍率が故にサイズが大きくなってしまい、しかも重量もあり、携帯性に関しては、ネガティブなレビューが散見されます。野鳥撮影などには高いパフォーマンスを発揮しますが、それ以外では、ご自身が撮影したい被写体、撮影シーン、撮影頻度などを念頭に置いて、この携帯性が許容できるか検討する必要があるでしょう。

実際の口コミ
欠点はやはり重量と大きさ。

出典: https://s.kakaku.com

良いとは言えません。

出典: https://s.kakaku.com

一般撮影としては重い

出典: https://s.kakaku.com

「撮影後のタイムラグ」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影後、0.5秒ほどではありますが、ファインダーから景色が見えなくなる時間が気になるとのレビュー記事がありました。野鳥を追っている時は、このタイムラグにより野鳥を見失ったり、改めてファインダーに野鳥を捉えようとする間に飛んで行ってしまうこともあるとのことです。この点は改善課題と思われます。

実際の口コミ
やはり速くても0.5秒は見えなくなるんですね 0.5秒って短いようで結構長い時間ですよね。 超望遠で撮影していたら小さな野鳥は見失ってしまいますね。

出典: https://s.kakaku.com

単写モードの場合 結局1秒に1度程度しか押せません。

出典: https://s.kakaku.com

連写モードだと、 1枚でもラグがあります。

出典: https://s.kakaku.com

F値
F2.8~F6.5
焦点距離
24~2000mm
光学ズーム
83 倍
画素数
1605万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/2000 秒
4K対応
Wi-Fi
重量
1005g
Nikon

COOLPIX P1000

光学125倍ズーム!さらにワンランク上の望遠性能

【おすすめポイント】

・超望遠で野鳥の羽もくっきり撮影可能

・7コマ/秒の連写性能◎

・5段階手ブレ補正あり

【ここが気になる…】

・かなり高性能なものの初心者には難しい可能性も

F値
F2.8~F8
焦点距離
24~3000mm
光学ズーム
125 倍
画素数
1605万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/4000 秒
4K対応
Wi-Fi
重量
1415g

【コンデジ・ネオ一眼】野鳥撮影におすすめのカメラ 比較一覧表

商品画像
メーカー
キヤノン
Kodak
Panasonic
Nikon
Nikon
商品名
PowerShot SX740 HS
PIXPRO AZ652
LUMIX DMC-FZ300
COOLPIX P950
COOLPIX P1000
説明
迷ったらこれ!広角でもズームでも風景を切り取れる◎
予算10万円以内◎光学65倍のズームの優秀なコンデジ
開放F値2.8の明るいレンズ!初めてのネオ一眼にもおすすめ
超望遠で選ぶならこの1台!本格的な野鳥撮影に
光学125倍ズーム!さらにワンランク上の望遠性能
リンク
F値
F3.3~F6.9
F2.9~F6.7
F2.8
F2.8~F6.5
F2.8~F8
焦点距離
24~960mm
24~1560mm
25~600mm
24~2000mm
24~3000mm
光学ズーム
40倍
65 倍
24 倍
83 倍
125 倍
画素数
2030万画素
2068万画素
1210万画素
1605万画素
1605万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
1/2.3型CMOS
1/2.3型MOS
1/2.3型CMOS
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/3200 秒
4~1/2000 秒
60~1/4000 秒
1~1/2000 秒
1~1/4000 秒
4K対応
-(フルHD)
Wi-Fi
重量
299g
602g
691g
1005g
1415g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 F値 焦点距離 光学ズーム 画素数 イメージセンサー(撮像素子) シャッタースピード 4K対応 Wi-Fi 重量
1
キヤノン
PowerShot SX740 HS
48,800円
迷ったらこれ!広角でもズームでも風景を切り取れる◎
F3.3~F6.9
24~960mm
40倍
2030万画素
1/2.3型CMOS
1~1/3200 秒
299g
2
Kodak
PIXPRO AZ652
33,000円
予算10万円以内◎光学65倍のズームの優秀なコンデジ
F2.9~F6.7
24~1560mm
65 倍
2068万画素
1/2.3型CMOS
4~1/2000 秒
-(フルHD)
602g
3
Panasonic
LUMIX DMC-FZ300
42,800円
開放F値2.8の明るいレンズ!初めてのネオ一眼にもおすすめ
F2.8
25~600mm
24 倍
1210万画素
1/2.3型MOS
60~1/4000 秒
691g
4
Nikon
COOLPIX P950
84,099円
超望遠で選ぶならこの1台!本格的な野鳥撮影に
F2.8~F6.5
24~2000mm
83 倍
1605万画素
1/2.3型CMOS
1~1/2000 秒
1005g
5
Nikon
COOLPIX P1000
91,262円
光学125倍ズーム!さらにワンランク上の望遠性能
F2.8~F8
24~3000mm
125 倍
1605万画素
1/2.3型CMOS
1~1/4000 秒
1415g

【ミラーレス一眼】野鳥撮影におすすめのカメラ 4選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
富士フイルム
キヤノン
キヤノン
Nikon(ニコン)
キヤノン
Nikon
SONY
商品名
FUJIFILM X-S10 ボディ
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット
EOS R50 ダブルズームキット
Z fc 16-50 VR レンズキット
EOS R6 Mark II ボディ
D7500 18-140 VR レンズキット
α7 IV ILCE-7M4 ボディ
説明
軽量で5軸手ブレ補正でシャッターチャンスを逃さない
迷ったらこれ!初心者から上級者まで満足できる一台
初心者に最適!すぐに撮影できるダブルズームキット
目で見た色を美しく再現◎レトロなデザインも魅力
フルサイズミラーレスで迷ったらこれ!性能重視な人に
初めての一眼レフに!コスパ最高の一台ならこれ
高画質にこだわる人におすすめなフルサイズミラーレス◎
リンク
レンズマウント
Xマウント
キヤノンRFマウント
キヤノンRFマウント
ニコンZマウント
キヤノンRFマウント
ニコンFマウント
α Eマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
APS-C
APS-C
APS-C
フルサイズ
APS-C
フルサイズ
撮影感度
標準:ISO160~12800
標準:ISO100~32000
標準:ISO100~32000
ISO100~51200
標準:ISO100~102400
標準:ISO100~51200
標準:ISO100~51200
連写撮影
約30コマ/秒
最高約23コマ/秒
最高約15コマ/秒
約5コマ/秒
最高約40コマ/秒
約8コマ/秒
最高約10コマ/秒
シャッタースピード
1/32000秒~15分
1/16000秒~30秒
1/8000秒~30秒
1/4000~30秒
1/16000秒、1/8000秒~30秒
1/8000~30秒
1/8000~30秒
手ブレ補正
-
-
5軸手ブレ補正
-
-
-
-
4K対応
重量
約465g
約429g
約376g
約445g
約670g
約720g
約658g
種類
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
一眼レフ
ミラーレス一眼
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 レンズマウント イメージセンサー(撮像素子) 撮影感度 連写撮影 シャッタースピード 手ブレ補正 5軸手ブレ補正 4K対応 重量 種類
1
富士フイルム
FUJIFILM X-S10 ボディ
138,900円
軽量で5軸手ブレ補正でシャッターチャンスを逃さない
Xマウント
APS-C
標準:ISO160~12800
約30コマ/秒
1/32000秒~15分
約465g
ミラーレス一眼
2
キヤノン
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット
161,900円
迷ったらこれ!初心者から上級者まで満足できる一台
キヤノンRFマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約23コマ/秒
1/16000秒~30秒
-
約429g
ミラーレス一眼
3
キヤノン
EOS R50 ダブルズームキット
157,585円
初心者に最適!すぐに撮影できるダブルズームキット
キヤノンRFマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約15コマ/秒
1/8000秒~30秒
-
約376g
ミラーレス一眼
4
Nikon(ニコン)
Z fc 16-50 VR レンズキット
138,000円
目で見た色を美しく再現◎レトロなデザインも魅力
ニコンZマウント
APS-C
ISO100~51200
約5コマ/秒
1/4000~30秒
-
-
約445g
ミラーレス一眼
5
キヤノン
EOS R6 Mark II ボディ
373,780円
フルサイズミラーレスで迷ったらこれ!性能重視な人に
キヤノンRFマウント
フルサイズ
標準:ISO100~102400
最高約40コマ/秒
1/16000秒、1/8000秒~30秒
約670g
ミラーレス一眼
6
Nikon
D7500 18-140 VR レンズキット
84,800円
初めての一眼レフに!コスパ最高の一台ならこれ
ニコンFマウント
APS-C
標準:ISO100~51200
約8コマ/秒
1/8000~30秒
-
-
約720g
一眼レフ
7
SONY
α7 IV ILCE-7M4 ボディ
294,000円
高画質にこだわる人におすすめなフルサイズミラーレス◎
α Eマウント
フルサイズ
標準:ISO100~51200
最高約10コマ/秒
1/8000~30秒
約658g
ミラーレス一眼
富士フイルム

FUJIFILM X-S10 ボディ

軽量で5軸手ブレ補正でシャッターチャンスを逃さない

【おすすめポイント】

・手ブレ補正が優秀で初心者にも最適

・最短約0.02秒の高速AFで動く被写体も◎

・グリップが大きくてホールド感が心地いい

【ここが気になる…】

・バリアングル式モニターは好みが分かれる

レンズマウント
Xマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO160~12800
連写撮影
約30コマ/秒
シャッタースピード
1/32000秒~15分
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
4K対応
重量
約465g
種類
ミラーレス一眼
キヤノン

EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット

迷ったらこれ!初心者から上級者まで満足できる一台

【おすすめポイント】

・小型・軽量で持ち運びに最適

・AF性能が高く動物の撮影も簡単に

・高速連写可能で決定的瞬間を逃さない

 

【ここが気になる…】

・長時間撮影ならサブバッテリーが必要

レンズマウント
キヤノンRFマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~32000
連写撮影
最高約23コマ/秒
シャッタースピード
1/16000秒~30秒
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
-
4K対応
重量
約429g
種類
ミラーレス一眼
キヤノン

EOS R50 ダブルズームキット

初心者に最適!すぐに撮影できるダブルズームキット

【おすすめポイント】

・逆光・夜景でも綺麗に撮影できるモード搭載

・白いボディがお洒落◎

・焦点距離29-70mmの広角レンズ付き◎

【ここが気になる…】

・軽いので手ブレしやすいとの声も

レンズマウント
キヤノンRFマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~32000
連写撮影
最高約15コマ/秒
シャッタースピード
1/8000秒~30秒
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
-
4K対応
重量
約376g
種類
ミラーレス一眼
Nikon(ニコン)

Z fc 16-50 VR レンズキット

目で見た色を美しく再現◎レトロなデザインも魅力

【おすすめポイント】

・自然で美しい発色◎商品撮影にも最適

・フィルムカメラのようなレトロなデザイン

・コンパクトで軽量なので扱いやすい

【ここが気になる…】

・ホールドしづらいとの声も

レンズマウント
ニコンZマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
ISO100~51200
連写撮影
約5コマ/秒
シャッタースピード
1/4000~30秒
手ブレ補正
-
5軸手ブレ補正
-
4K対応
重量
約445g
種類
ミラーレス一眼

【ミラーレス】野鳥撮影におすすめのカメラ 比較一覧表

商品画像
メーカー
富士フイルム
キヤノン
キヤノン
Nikon(ニコン)
商品名
FUJIFILM X-S10 ボディ
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット
EOS R50 ダブルズームキット
Z fc 16-50 VR レンズキット
説明
軽量で5軸手ブレ補正でシャッターチャンスを逃さない
迷ったらこれ!初心者から上級者まで満足できる一台
初心者に最適!すぐに撮影できるダブルズームキット
目で見た色を美しく再現◎レトロなデザインも魅力
リンク
レンズマウント
Xマウント
キヤノンRFマウント
キヤノンRFマウント
ニコンZマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
APS-C
APS-C
APS-C
撮影感度
標準:ISO160~12800
標準:ISO100~32000
標準:ISO100~32000
ISO100~51200
連写撮影
約30コマ/秒
最高約23コマ/秒
最高約15コマ/秒
約5コマ/秒
シャッタースピード
1/32000秒~15分
1/16000秒~30秒
1/8000秒~30秒
1/4000~30秒
手ブレ補正
-
5軸手ブレ補正
-
-
-
4K対応
重量
約465g
約429g
約376g
約445g
種類
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
ミラーレス一眼
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 レンズマウント イメージセンサー(撮像素子) 撮影感度 連写撮影 シャッタースピード 手ブレ補正 5軸手ブレ補正 4K対応 重量 種類
1
富士フイルム
FUJIFILM X-S10 ボディ
138,900円
軽量で5軸手ブレ補正でシャッターチャンスを逃さない
Xマウント
APS-C
標準:ISO160~12800
約30コマ/秒
1/32000秒~15分
約465g
ミラーレス一眼
2
キヤノン
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット
161,900円
迷ったらこれ!初心者から上級者まで満足できる一台
キヤノンRFマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約23コマ/秒
1/16000秒~30秒
-
約429g
ミラーレス一眼
3
キヤノン
EOS R50 ダブルズームキット
157,585円
初心者に最適!すぐに撮影できるダブルズームキット
キヤノンRFマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約15コマ/秒
1/8000秒~30秒
-
約376g
ミラーレス一眼
4
Nikon(ニコン)
Z fc 16-50 VR レンズキット
138,000円
目で見た色を美しく再現◎レトロなデザインも魅力
ニコンZマウント
APS-C
ISO100~51200
約5コマ/秒
1/4000~30秒
-
-
約445g
ミラーレス一眼
キヤノン

EOS R6 Mark II ボディ

フルサイズミラーレスで迷ったらこれ!性能重視な人に

【おすすめポイント】

・AF性能が高く野鳥撮影も正確にこなす◎

・上級者も満足のバランスのいい1台

・最大8.0段の手ブレ補正機能搭載

【ここが気になる…】

・価格は高め

レンズマウント
キヤノンRFマウント
イメージセンサー(撮像素子)
フルサイズ
撮影感度
標準:ISO100~102400
連写撮影
最高約40コマ/秒
シャッタースピード
1/16000秒、1/8000秒~30秒
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
4K対応
重量
約670g
種類
ミラーレス一眼
Nikon

Amazon売れ筋ランキング 家電&カメラ デジタル一眼レフ部門 2位

(2024/04/01調べ)

D7500 18-140 VR レンズキット

初めての一眼レフに!コスパ最高の一台ならこれ

【おすすめポイント】

・初心者にも十分!価格以上の性能

・すぐに使えるレンズキット◎

・超高画質・高感度な野鳥撮影が可能

【ここが気になる…】

・ボディに手ブレ補正機能がない

レンズマウント
ニコンFマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~51200
連写撮影
約8コマ/秒
シャッタースピード
1/8000~30秒
手ブレ補正
-
5軸手ブレ補正
-
4K対応
重量
約720g
種類
一眼レフ