【2022最新】動画やVlogにおすすめ!デジカメ・コンデジ11選|4Kで撮れる

動画撮影と聞くと、高価なビデオカメラを購入しないと撮影できないと思う方も多いです。しかし最新のデジカメでは4K・フルHD動画撮影が可能な機種も多く発売されています。旅行でのVlogや運動会などのイベントでも、簡単できれいに思い出を残せるおすすめのデジカメ・コンデジをご紹介します。

2022/09/13 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

動画撮影にはビデオカメラを購入しなければならない、そんな風に考えている方もいるかと思います。しかし今はデジカメの動画性能が格段に上がり、デジカメ1台で静止画も動画も簡単綺麗に撮影ができる時代。なんとフルHDだけでなく、4K撮影まで可能な機種も多く発売されています。

 

ビデオカメラの使いにくさと、カメラとビデオ2台持たなければならない弱点が、デジカメ1台で解決するのは大きなメリットです。肝心の画質もよく、またビデオカメラと同等の手ぶれ補正を導入している機種もあり、操作もタッチパネル機種が多くとても簡単ですので、誰にでも使えます。実際にYouTuberやインスタグラマーなど、Vlogやyoutubeの動画用にデジカメを使っているケースも多いです。

 

家族旅行やアクティビティ・運動会などのイベントごとには、やはり1台しっかりとしたデジカメがあれば、納得のいく動画撮影ができます。また、デジカメがさらにコンパクトになったコンデジと呼ばれるカメラはより軽量でコンパクト。撮影のクオリティを維持しながらより手軽に持ち運べるのでこちらもおすすめです。

4K・フルHD動画撮影可能なデジカメはさまざまな商品があります。どんな観点から選べばいいか迷う方も多いですよね。今回の記事では選び方のポイントをご紹介します。

 

【目次】

動画機能を重視する以上、利用シーンとしてはアクティビティや旅行・運動会の行事などがあげられます。その場合、光学ズーム10倍以上の機種が最適です。望遠倍率が低いと、いざという時に被写体が遠くて写りが小さくなってしまうことになりかねません。最低でも光学ズーム10倍以上があれば安心です。

せっかく最新のデジカメを選ぶなら、スナップショットや動画撮影だけでなく、景色の写りや建物の撮影なども迫力あるダイナミックな撮影ができると嬉しいですね。広角24mm以下のデジカメなら、目で見た景色よりも一回り大きくダイナミックな撮影が可能です。28mm以上のデジカメと比べても差は一目瞭然なので、広角24mm以下のカメラなら撮影が一気に楽しくなりますよ。

人気のメーカーから選べば性能やクオリティもある程度保証されて安心という方も多いですよね。下記では多数あるカメラメーカーの中でも人気のメーカーをご紹介。

 

【目次】

Canon(キヤノン)の最新デジカメの動画機能といえば、何と言っても5軸手ぶれ補正を搭載していることです。これはキヤノン製のビデオカメラにも搭載されている機能と同じもので、デジカメでの動画撮影の際に弱点にもなる手ぶれを、この5軸手ぶれ補正によってしっかりと克服しています。簡単に綺麗な動画を撮影したいなら、キヤノンを選べば間違いありません。

SONY(ソニー)のデジカメの動画機能には、ソニー製ビデオカメラで培った技術がふんだんに搭載されており、まるでビデオカメラで撮影したような綺麗な動画を撮ることが可能です。手ぶれ補正はもちろん、シーン認識に加えて追尾フォーカスで被写体が動いても自動でピントを合わせ続けてくれます。デジカメでの動画撮影なら一歩先を行くのがソニー製です。

Nikon(ニコン)と言えばキヤノンと並ぶカメラの2大メーカーです。廉価なラインナップから高価で本格的なデジカメまで幅広く網羅しているニコンは、動画撮影も他メーカーに劣らない機能を持っています。しかし、何といってもカメラ自体の出来がよく、超望遠ズーム搭載の機種でも本体サイズが大きくならずバランスのいいものが多く発売されていますので、カメラ自体ズーム倍率が高くいいものが欲しい方におすすめです。

Panasonic(パナソニック)もビデオカメラを製造しているメーカーであり、その分野で培った技術がふんだんにデジカメの動画機能にも搭載されています。顔認識や追尾フォーカスという撮影機能もそうですが、保存ファイル形式も幅広いのも特徴です。スマホでのメール添付やSNSへの投稿から、テレビで大画面で見る場合など、利用シーンに合わせた最適なファイル形式を選べます

FUJIFILM(富士フィルム)のデジカメで動画を撮影するなら、アクティビティや運動会などのイベントもいいですが、人物を中心に撮影するシーンにもぜひおすすめです。映画的な色合いにする「ETERNA/シネマ」プロファイルを搭載し、ダイナミックレンジを動画でも実現しました。また、4Kで高感度動画撮影をしても、ノイズが出にくく綺麗に滑らかなまま撮影ができます。

運動会や学芸会など子供の行事にデジカメで動画撮影をする場合、ズームと手ぶれ機能を重視するのがいいです。光学ズームは最低10倍以上で、手ぶれ補正はしっかりとしたものを。欲を言えば、静止画撮影と動画撮影が簡単に切り替えられるなら、使い勝手はぐっと良くなります。

 

星空や夜景などを撮りたい場合は、F値の最大値がなるべく大きなデジカメを選べば、光彩がぼやけることなくはっきりとした星空の写真を撮影できます。また、タイムプラス動画機能のあるデジカメを選べば、星空でタイムプラス動画も撮影できるので楽しくなりますね。

 

旅行などに持っていき、静止画と動画どちらも簡単に撮影したい場合は、手持ち撮影での手ぶれ補正がしっかりしていて、かつ静止画と動画の切り替えが簡単な機種を選ぶといいです。特に旅行中に三脚を使用することはあまりないかと思いますので、手ぶれ補正は重要です。

次にカメラの機能性能から動画撮影に強いカメラの選び方をご紹介します。4K/フルHDという解像度以外にもポイントがいくつかありますのでチェックしましょう。

 

【目次】

画素は写真の解像度のことで、静止画でいう2,200万画素、動画でいう4Kなどで表される要素となります。この数字が高ければ高いほど多くの粒子で写真・動画を構成していることになりますので、画質は綺麗なものとなります。

 

動画でいう4Kはテレビでも言われる4Kと同じものですので、4K動画が撮影できれば、その動画を手持ちの4Kテレビで綺麗な画質のままで再生することが可能です。最新機種では4K対応のデジカメもたくさんのものが発売されていますので、あえてフルHDを選ぶよりかは4Kの方がいいです。

 

センサーサイズとは撮像素子のサイズのことで、画質の綺麗さに影響します。最近は1型以上が主流となっていますが、一眼レフのような1.5型を搭載しているデジカメもありますので、より一眼レフに近い写真を撮りたい場合はこちらもおすすめです。

フレームレートとは、1つの動画を何コマに分割して表現しているか、というものを表す要素となります。フレームレートの単位は「fps」で表されます。1fpsであれば秒間1枚の撮影が可能ということになり、60fpsなら1秒間に60コマとして動画を構成するということになります。

 

人の目で見て最低限自然なレートは30fpsと言われていますが、スローモーション撮影可能な240fps~1,000fpsを超える機種も発売されていますので、ただの動画撮影だけでなくプラスアルファでいろんな機能を楽しみたい方は、この数値にこだわるのも高性能機を選ぶ際には1つの目安です。

動画撮影にも静止画撮影と同じように、被写体へのピント合わせが必要です。これがうまくいかないと、せっかく動画を撮影しても顔にピントがあっていない、ということが起こってしまいます。それゆえ、オートフォーカス機能を持っているかどうかも、カメラを選ぶ際には重要なポイントです。オートフォーカス機能とは自動で被写体にピントを合わせてくれる機能のことを言います。

 

上記に加え、動画撮影時の追尾オートフォーカスと顔認識があれば、カメラを構えて撮影するだけで、自動的に顔に対してピント合わせで撮影してくれますのでとても綺麗に映ります。一度に何人もオートフォーカスが効くがどうかも重要なポイントです。また子供の撮影など、動きの激しいものを写す場合は、オートフォーカスの速度も大切になってきますね。

 

このようにオートフォーカスの機能の有無は簡単に撮影したいのであれば機種を選ぶ際に重視しなければならないポイントです。

動画撮影の際に手ぶれ補正機能はとても大きな役割を果たします。特に旅行や子供の撮影など、よく動く物や動きの激しい被写体を撮影する際には、三脚が利用出来ませんので、カメラ本体の手ぶれ補正機能が重要となってきます。

 

キヤノンの5軸補正やソニーのジャイロセンサーなど、カメラ本体に高性能な手ぶれ補正がついた機種を選ぶといいです。この機能は最新機種であっても、廉価なデジカメですと弱い手振れ補正しか搭載されていないこともありますので、しっかりと吟味する必要があります。

 

また、動画撮影にはバッテリーを多く消費します。どのフレームレートと画素で最低何時間の撮影が自分には必要なのかを確認し、さらには交換用バッテリーが必要かどうかも検討しながら選ぶ必要があります。

デジカメを選ぶ際は連続撮影時間をチェックしましょう。実は以前まですべてのデジカメは関税の観点から、連続撮影時間を30分未満と決められていました。しかし2019年2月1日、日欧EPAが発効されたことによって一部製品の関税がなくなり、その中にデジタルビデオカメラが含まれていたことで30分以上撮影できるデジカメが市場に出てくるようになりました

 

長時間撮影したい方は30分以上撮れる機種かどうか確認するようにしましょう。

1位
キヤノン

IXY 210

価格:26,780円 (税込)

IXYらしい都会的デザインのカメラでブラックボディはとくにおすすめ

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

高倍率ズームを内蔵した低価格な小型コンパクトカメラ。IXYは都会的なしゃれたカメラデザインと高品質な仕上げが特徴の長年キャノンが続けてきたシリーズです。IXY210にはシルバーとブラックの2モデルがありますがブラックモデルは大人っぽい雰囲気があり女性にも似合っておすすめです。有効画素数は約2000万画素あって、24~240mm相当の画角をカバーする光学式10倍ズームを内蔵し、画質を保持したままデジタルズーム撮影ができるプログレッシブファインズーム機能を使えば480mm相当の超望遠撮影もできます。Wi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンに画像転送したりWi-Fi対応のプリンターを活用することもできます。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210はそのコンパクトさに対する評価が非常に高いです。薄く軽くポケットに入れてもかさばらない、持ち歩きに便利と大絶賛でした。そのあまりの小ささに最初は戸惑ったという方や、軽すぎてうっかりポケットに入れたまま洗濯機にかけるところだったという方も。

実際の口コミ
コンパクト。

出典: https://www.amazon.co.jp

「価格」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210に対しては「この価格で機能がそろっていて使いやすい」という声も多いです。仕事の現場撮影用に使っている方もおられますが、毎日の趣味の写真を撮るために購入された方も満足しています。小学生のお子様に買ってあげたという方も複数いらっしゃいました。

実際の口コミ
安いし反応も悪くないし、昨年買ったNikon CoolPix A100とは雲泥の差です。

出典: https://www.amazon.co.jp

数千円アップしただけでピントの合いも良くなり、画質も綺麗になり、良い買い物でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

値段もサイズも手頃

出典: https://www.amazon.co.jp

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

画素数が2000万画素もあり、思ったよりずっときれいな写真が撮れたと驚きの声がありました。記録写真を撮るために買ったけれど風景写真も美しく撮影できた、マクロや魚眼撮影もできる、などユーザーさん達が予想していた以上に画質が高いと評判でした。

実際の口コミ
ズーム撮りの綺麗さも、とても気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

機能性も他と比較した中で 光学8倍ズームが購入のポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

性能のいいものを探したところ、IXY210が一番良かった。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「ピント」に関するユーザーの反応 まとめ

ピントに関しては、IXY 200は今一つとの声がありました。「ピントが合わない」「距離感がわかりづらくピンぼけする」「実際の画像は問題ないが撮影時のピントが甘い」「ピントが合うまで時間がかかる」など様々ですが、扱いづらかったようです。IXY 210 には自動手ぶれ補正がないため、その機能になじんでいるとピンボケしやすいかもしれません。

実際の口コミ
最広角の上面がピントがボケます。

出典: https://www.amazon.co.jp

とにかくブレがひどい

出典: https://www.amazon.co.jp

どんなにピントを合わせてもぶれる

出典: https://www.amazon.co.jp

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影時のプレビュー画面が暗い、という感想もありました。液晶画面が暗いので撮影画像を確認しようと思ってもよくわからない、プレビュー画面が暗すぎて使うのをやめた、という方もいらっしゃいます。一方で液晶は小さめだけど普通に確認できた、という声も一定ありますので、見えやすさに個人差がある可能性もあります。

実際の口コミ
モニター画面がちょっと暗いのが気になります。

出典: https://www.amazon.co.jp

液晶面に太陽が映り込み被写体が全く確認できないのには困った。

出典: https://www.amazon.co.jp

液晶もかなり雑に写り残念です。

出典: https://www.amazon.co.jp

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210 は操作がしづらいという声もありました。特に多かったのがボタン操作がしにくいという点ですが、バッテリーの出し入れが引っかかるという方や、説明書を見てもそれだけでは不十分でマニュアルをダウンロードしなければならなかったという方も。ボタン操作に関しては、本体が非常にコンパクトなためボタンも小さくなっており、男性にとって扱いづらい場合がありえます。

実際の口コミ
Pオートへの切り替えに手間取った

出典: https://www.amazon.co.jp

操作性は申し分ないが、マクロモードへの切り替えがすぐできないのが難点。

出典: https://www.amazon.co.jp

スマホから遠隔操作できる

出典: https://paypaymall.yahoo.co.jp

撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
シルバー
2位
キヤノン

IXY200

価格:8,800円 (税込)

28~224mm相当の光学8倍ズームレンズ内蔵の多彩な撮影モードを備えたIXYコンパクト

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

内蔵レンズはフル判換算で広角28mmから望遠224mmの画角をカバーする光学8倍ズームを内蔵したスタイリッシュなIXYコンパクトカメラ。プログレッシブファインズームにより高画質を維持したまま最大448mm相当までの超望遠撮影もできます。写したい人物が、一人か複数かをカメラが認識し、自動でズームアップしたりズームアウトして人物が適切な構図に収まるようにしてくれる便利な機能も備えています。動画モードはフルハイビジョンの撮影が可能で、動画撮影中にズーミングして構図を自在に帰ることも可能。低価格のカメラとは思えない充実したオート撮影モードを備え、2000万画素の高画質で撮影できることなどがこのカメラをおすすめする理由。
撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
シルバー
3位
カシオ

EX-H20G

価格:17,074円 (税込)

カメラ内に全世界の地図データとGPSを内蔵して撮影場所やルートを記録できるカメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

H20Gのいちばんの特長はハイブリッドGPS機能です。カメラの中に全世界の地図データを収録していて、液晶画面に地図の表示されるだけでなく地名、撮影ポイントや移動した道順、今いる場所も知ることができます。GPSがキャッチできない地下などではモーションセンサーを働かせて自立測位してくれます。撮影した画像ファイルに記録されたログデータはGoogle Earthなどで活用できます。約1400万画素の1/2.3型CCDを採用し、広角24mm相当から望遠240mm相当までをカバーする光学10倍ズームレンズを内蔵しています。バッテリーフル充電でストロボ撮影したりしながら約600枚も撮影することができるのも特長のひとつです。珍しい機能を搭載したカメラなので地図などに興味のある人にはぜひ、おすすめします。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「GPS機能」に関するユーザーの反応 まとめ

GPS機能がとにかく優秀といったレビューが多数見られ、GPS機能を目当に購入された方もおられました。感度や速度,位置情報の正確さを評価する口コミが多数見られ、旅行後に撮影した写真とGPSデータを照らし合わせて楽しんでいるといった、本機のGPS機能を支持する声が多かったです。

実際の口コミ
GPS の感度が良く、詳細な地名まで出るデジカメは、最初で最後だと思います。

出典: https://review.kakaku.com

GPS付が欲しかったので、価格がこなれてきたこともあり、買ってみました。 カメラ画面に地図も表示され、位置もかなり正確です!!

出典: https://review.kakaku.com

画像もGPSも地図とのリンクも最高な優れものと感謝・感激しております。

出典: https://review.kakaku.com

「価格」に関するユーザーの反応 まとめ

優れたGPS機能を備えていながら低価格帯であることも本機が高い評価を得ている一因のようです。当機が気に入り再度購入した人や、故障した時の予備として複数台購入した人も少なからずいることから、購入しやすい価格であることがわかります。

実際の口コミ
2年前のカメラとは思えないほど優れていると思いました。価格もこなれていて十分にお買い得だと思います。

出典: https://review.kakaku.com

高機能で安い。また美点も多々ありますので、ツボにはまれば買い、です。お勧めできる商品です。

出典: https://review.kakaku.com

この価格は、凄い! まじめな作りに感服。大事に使いたいと思う”道具”です

出典: https://review.kakaku.com

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

前回の撮影で変更した設定を覚えていてくれるので、毎回操作しなくてよいのが便利というレビューがありました。設定の各シーンモードを記憶されているようで優れものとのことです。また操作系がすべて右側に配置されていて操作しやすいいう感想もみられました。

実際の口コミ
背面の撮影モードボタンは誤作動の要因だと思う。 カメラケースから取り出す際に間違えて押してしまい電源が入ってしまうことがある。 設定でボタンのキャンセルもできるが、再生ボタンもキャンセルされてしまいダイレクト再生ができなくなってしまうのは不便。 電源ボタンは小さくて左寄りだが慣れれば大丈夫。 GPSの地図の表示の操作性はいいとは言い難い。 マクロ撮影が意外に使いやすく、ズームするごとに最短撮影距離が表示されるのはマクロ時の目安になってとてもいい。

出典: https://review.kakaku.com

他のコンパクトカメラを使っているとすぐに慣れます。電源を入れてシャッターを押せる状態になるまでが3秒、最大ピクセルで撮っていてもシャッターを押した後、2秒ほどしか待たされません。

出典: https://review.kakaku.com

直感的でわかりやすい。 ただし、電源位置だけは操作困難。

出典: https://review.kakaku.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

写真画質にノイズが多く不満というレビューが多くみられました。なかにはiPhone5にも負けているといった声も見られました。ただ、GPS機能目的だから画質は気にしない。この程度の画質なら許せるといった感想もあり、当機には画質の良さを求めていなといった感想も見られました。

実際の口コミ
晴天の屋外では空はより青く、緑はより緑に鮮やかに表現し、記憶を美化してくれる印象で、用途から見てたいへん好ましいと感じました。 ただ暗い場面、高感度撮影時の画質は、もう少し頑張ってほしいと思います。

出典: https://review.kakaku.com

画質はとにかくノイジー&ディテールがつぶれており、iPhone5にも負けている。 特に蛍光灯下でのホワイトバランスがひどかった。 Eye-Fiを入れていろいろ遊ぼうと思ったんだけど、これならiPhoneのカメラでいいかなあ、という感じ。

出典: https://review.kakaku.com

暗い場面、高感度撮影時の画質は、もう少し頑張ってほしいと思います。

出典: https://review.kakaku.com

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

GPS機能を除くと、ex-h20gには多くの機能は搭載されていないようです。そのため豊富なモード設定が搭載されたコンデジには劣るといった口コミがありました。また高解像度処理すると処理時間かかり連射ができなるとの声もあり、GPS以外の機能面では、あまり評判は良くないようです。

実際の口コミ
このカメラの最大の特長であるGPSだが、あいにく当方の地域は詳細地図が収録されておらずがっかりした。 それがきっかけで旅行に行くとき以外の日常の記録では常にGPSはOFFにしてます。 パノラマ撮影もできますが、ソニーやフジのパノラマほどつなぎがスムーズには撮れませんね

出典: https://review.kakaku.com

GPS最高です。すぐ測位が終わります。偶にバグって海の中にいたりしますが、 そのあたりはご愛嬌です。シーン選択による撮影モードの変更は、いまいちかなぁ。 特に花火モードは手持ちではぶれてしまってまったく駄目でした。 花火に関しては、オートで撮ったほうがマシな事が多かったです。

出典: https://review.kakaku.com

基本的にプリセットされたベストショットのモードからの選択で、絞り優先やSS優先に慣れた人間には違和感もありますが、こういう流れなんでしょう。オートでISO感度が低く設定されるのはちょっと疑問です。デフォルトとしてはISO200ぐらいで良いのでは?逆に言えば高感度に自信がないのかな?

出典: https://review.kakaku.com

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

コンデジの多くはフラッシュが左側についてる場合が多いなか、当機は右側についているので持ち慣れない、重心が右に傾きやすいといったレビューが見られました。また、持ったときに滑りやすいという感想から、持ちにくさがうかがえます。

実際の口コミ
ホールド感は悪くないのだが、ブラックボディの高級感を高めるための塗装かテカテカして滑りやすいため、ジャパンホビーツールの貼り革シートを貼りました。

出典: https://review.kakaku.com

このカメラは、重心が左側にあり、シャッターがある右手のほうが軽い。=片手でシャッターを切るときにぶれやすい。右手中指が掛かる取っ掛かりがあるが、死んでしまってます。ここは薄型カメラで、気軽に良い写真、というのを標榜するのであれば、強く改善していただきたい。とは言え、カメラは両手でホールドが基本です。

出典: https://review.kakaku.com

左手の親指で下部を、人差し指で上部を挟んで撮影していますが、上部(軍艦部)のプラカバーの収まりが悪く少し浮いたようでベコベコしています。撮影に支障はありませんが気分的にはかなりブルーです。

出典: https://review.kakaku.com

撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
10 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ブラック
4位
パナソニック

DMC-SZ10

価格:9,500円 (税込)

自撮りもキレイに撮れるかわいいデジカメ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は広角24mmレンズを搭載し、光学12倍ズームを実現。iAズームを使えば、さらに24倍までズームできます。モニターを回転させると、自動で自分撮りモードに。モニターで確認しながら、簡単に自撮りができます。本体カラーはホワイト・ブラック・ピンクの3色から選べます。

キレイな自撮り写真を撮りたい方にピッタリ。「美肌モード」や「スリムモード」でちょっとおしゃれに加工したり、「背景ぼかし」で雰囲気を出したりと、自撮りの楽しさが広がります。Wi-Fiに対応しているため、スマホとの連携も自由自在です。撮った写真をすぐに送ったり、スマホに保存したりできます
撮像素子 
1/2.33型CCD
光学ズーム 
12 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ホワイト
5位
パナソニック

LUMIX DMC-FX80

価格:13,628円 (税込)

1210万画素のCCDセンサーを搭載、24~120mm相当の光学5倍ズームを内蔵

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

薄くて軽いカメラであることが特長です。横幅は約96mm、高さは約56mm、厚みはレンズの突起部を除けば約1.9mmというスリムさで、バッテリー込みでもわずか131グラムの重さしかありません。その薄型軽量なカメラボディに広角24mm相当から望遠120mm相当の画角をカバーする光学5倍ズームレンズを内蔵しています。マクロモードを選べばレンズ前面から広角側では5センチまで、望遠側では1メートルまで近づいて撮影ができます。約1200万画素のCCDセンサーを採用して高感度モードではISO6400での撮影が可能です。液晶モニターも3.5型の大きなサイズでタッチパネル式で、タッチシャッターやタッチAF、タッチズームなどがおこなえます。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

違和感のない携帯性の良さが目的で購入したといった声が見られました。これ以上小さくなると使い勝手が下がっていくというコメントも見られ、携帯性に優れていることが窺えます。

実際の口コミ
軽さ、大きさも期待通りで、扱いやすく、とても気に入りました。

出典: https://www.amazon.co.jp

実買価格一万円以下のデジカメを初めて使ったのですが、解像力の良さやや歪みの少なさに驚きました。小さくて軽いのでいつもセーム革のポーチに入れて持ち歩いています。

出典: https://www.amazon.co.jp

持ち運びに便利です。一眼レフ持っているんですが、ちょっと旅行に持っていくには大きくて、こちらを購入しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

光学式で手振れ補正がついてる点が高い評価を得ているようです。また、ビューティーレタッチ機能は、スマホ感覚で使えるので特に女性に人気のようです。ISO感度設定やヒストグラム機能、シャッタースピード下限設定などもあり、カメラ本来の機能も良いといった声も見られました。

実際の口コミ
親へのプレゼントとして購入。なるべく操作性がシンプルでわかりやすいものをという事でこれにしました。タッチ画面での操作、動画も撮れるので機能も十分だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

動画もステレオ録音なので音質も素晴らしいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

手ぶれ補正は非常に効果的です。撮影モードも色々選択肢があり、遊べます。暗いところでも結構頑張って撮ってくれます

出典: https://review.kakaku.com

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

レンズ部分(ゴールド)と本体との2トーンがとても上品で垢抜けているとの声が見られました。一方で、レンズバリアが樹脂製でプラスティック感があることを不満に感じられる方がおられました。ただ、デザインに関しては概ね好評なようで、見た目のかわいらしさから、女性をターゲットにしたデザインといえるのかもしれません。

実際の口コミ
持ち運びにも本当に良いですし↑↑デザインもいいです!なによりとても綺麗に撮れます。

出典: https://www.amazon.co.jp

機能、色合いとも大変良いと思います。本革の純正のケースとセットで送りましたが、可愛いいと言って大満足のようです。良いものがプレゼントできました。

出典: https://www.amazon.co.jp

白とピンクゴールドのコントラストは、その辺に置いといてもすごくかわいい。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリーの持ちが悪いといった声が多数見られました。日々の散策程度なら充分のようですが旅行・動画撮影は少し厳しいようです。スリムさを求めて買うのであれば、バッテリー容量も許容範囲ともいえるのかもしれません。

実際の口コミ
動画を撮りたい人は、予備のバッテリー&大容量のSDカードが必須だそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp

当機の薄いボディーに合わせたバッテリーは、必然的に薄くコンパクトです。そのため、バッテリーの持ちはあまり良くありません。場合によっては、予備バッテリーも必要だと思います。

出典: https://review.kakaku.com

ものすごい早いです。1泊旅行には充電器がないと翌日にはダウンしています。こんなものなの??

出典: https://review.kakaku.com

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影直後にカメラで確認する画質が悪いのが難点・多彩なレタッチ機能を台無しにしている感じがする荒い画面であるといったレビューが見られました。スマホの液晶も高度になってきているので、最近の高精度の液晶を見慣れている方には、もの足りないのかもしれませんね。

実際の口コミ
撮影直後にカメラで確認する画質が悪いのが難点です。

出典: https://review.kakaku.com

見にくいがまだましな方

出典: https://review.kakaku.com

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

タッチパネルの感度を不便に感じるといったコメントが多数見られました。女性には好評のレタッチ機能も、男性の太い指だとつい違うボタンを押してしまうようです。この点には注意する必要がありそうです。

実際の口コミ
タッチパネルであることを知らず、今までのものと同じ操作だろうとおもっていましたが、一長一短でした。パネル面に何もかも表示されるため、被写体に集中出来ません。

出典: https://www.amazon.co.jp

総合的には満足はしているのですが・・・。ただ、小画面のタッチパネルはやはり使いにくいです。指の細めの女性であれば抵抗はなさそうですが、男性の指ではやり使いにくい事この上ないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ひとつ不満があるとすれば、撮影した写真をめくる時のタッチパネルの感度があまりよくないことです。反応しないことがしばしば。

出典: https://www.amazon.co.jp

撮像素子 
1/2.33型CCD
光学ズーム 
5 倍
タッチパネル 
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ロイヤルゴールド
6位
富士フイルム

FinePix JZ700

価格:4,980円 (税込)

たくさんの愉しい撮影機能を備えた24~192mm相当の光学8倍ズーム内蔵カメラ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

カメラ幅が10センチにも満たないコンパクトさで、厚みも2センチそこそこのスリムなボディに、約1400万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載して、広角24mm相当から望遠192mm相当までをカバーする光学8倍ズームレンズも内蔵しています。連写は最高8コマ/秒で約8コマまで高速連続撮影できます。少し変わった撮影機能として、カメラを構えてぐるっとひと振りするだけで最大360度に広がるパノラマ写真を撮影できる「ぐるっとパノラマ360」機能、1回目の撮影後にカメラを少し移動して2回目を撮影するとカメラ内で1枚の3D画像に合成保存できる「3D2回撮り」機能、複数回に分けて撮影した動画をつなげて1つの動画ファイルとして保存する「動画連結」機能、などなどを備えています。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

機能性を高く評価する声が多数見られました。イメージセンサーがCMOSセンサーとなったためか、動画性能や連写性能が大幅に強化されているといったコメントがありました。また、撮影モード選択時にその都度簡単な説明コメントが出てくるのが分かりやすいようです。

実際の口コミ
値段の割に、機能も良く、 デザイン、厚みもそんなになく、 気にいってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

軽量で機能もバッチリだと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp

立ち上がり、保存のスピードが速い。

出典: https://www.amazon.co.jp

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

富士フイルムの以前の機種に比べると、液晶も大きくなり画質も見やすくなったといったコメントが見られました。また、何度も同じ様な機種を作ってきてFUJIFILM FinePix JZ700は完成度が高いといった声も見られ、同シリーズの中でも高い評価を得ていることが窺えます。

実際の口コミ
液晶画面も日中の使用でも画面が見やすい。

出典: https://www.amazon.co.jp

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

カメラ幅が10センチにも満たないコンパクトさで、厚みも2センチそこそこのスリムなボディとのレビューがありました。また、小さくて薄型なのでシャツの胸ポケットにも収まり携帯性が非常に良いといったレビューも見られました。手軽に持ち運んで撮影したい方に向いていると言えるでしょう。

実際の口コミ
期待通りのコンパクトカメラでした

出典: https://www.amazon.co.jp

いつも持ち歩ので,かさばらない点が良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

しかも軽量で機能もバッチリだと思う。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

FUJIFILM FinePix JZ700は、FUJIのEXRシリーズに比べると画質が見劣りする、価格も大きく変わらないので、買うならEXRシリーズの方が満足度が高いとの声がありました。画が青っぽく写る点に関しては、数名の方のレビューがあり、フジのカメラは他のカメラに比べて青みを帯びてしまう特徴があるようです。それでも最新のFシリーズではずいぶん改新され、発色の渋さが緩和されているようです。

実際の口コミ
FUJIのEXRシリーズに比べると画質が見劣りします。

出典: https://www.amazon.co.jp

画質(描写力)がどうしてもハイエンド機種に及ばない

出典: https://www.amazon.co.jp

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

電池カバーが少し弱い気がします、悪いデジカメではありませんが、普通のデジカメですといったレビューがありました。また、スイッチ類が小さすぎて操作がしずらく、ホールドするグリップ的なものがあると固定しやすくなるのではとの声もありました。手の大きな方はこの点は注意する必要がありそうです。

実際の口コミ
スイッチ類が小さすぎて操作しずらい

出典: https://www.amazon.co.jp

「ピント」に関するユーザーの反応 まとめ

FUJIFILM FinePix JZ700には、AF性能が非常に遅く迷った挙句に不合焦ということが多々あるとのレビューがありました。また、ピントを合わせきれない近くを撮る時は、遠くでピントを合わせて、戻すというやり方でしかできないとの声もあり、ピント合わせに関しては、少々注意が必要のようです。

実際の口コミ
同じ機種を二つ使う機会があったが、どちらもピントを合わせきれない 近くを撮る時は、遠くでピントを合わせて、戻すというやり方でしかできない

出典: https://review.kakaku.com

撮像素子 
1/2.3型CMOS
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ホワイト
7位
リコー

CAPLIO GX100 VF KIT

価格:8,900円 (税込)

24~72mm相当の光学3倍ズーム内蔵のGX100に外付けEVFをキットにしたモデル

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

GX100に着脱式の電子ビューファインダー(EVF)・VF-1がセットになったモデル。VF-1は上方向に角度が変えられるチルト式なのでローアングル撮影が容易にできます。GX100は約1000万画素の1/1.75型CCDセンサーを採用しています。内蔵レンズは広角24mm相当から望遠72mm相当の画角をカバーする開放F値がF2.5~F4.4の光学3倍ズームです。24/28/35/50/72mm相当の画角に素早く切り替えられるステップズーム機能を搭載。最短撮影はレンズ先端部からズーム全域で30センチまでですが、マクロモードを選べば広角側で1センチ、望遠側で4センチまで近づいてクローズアップ撮影ができます。センサーによる像面AFと外部アクティブAFのハイブリット式を採用しているのがこのカメラの特徴です。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

ISO100の晴天時で素敵な風景が撮れる、青と黄色の発色が独特だけど味わい深くて貴重ですといったGX100で撮れる写真の独自性を好むレビューが多数見られました。また、35mm換算で広角24mmによる画角についても評価が高いことも含め、GX100だから撮れる写真があると、リコーのコンデジファンから支持されていることが窺えます。

「モノクロ」に関するユーザーの反応 まとめ

プロのようなクールなモノクロ写真が撮れる、モノクロが柔らかく優しい風合いになると、魅力的なモノクロ画像を評価する声が多数見られました。黒から白までの色の表現の連続性が滑らかな優れた階調性を持っているようで、モノクロ写真を撮るためだけにGX100を使うユーザーもいるようです。

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

操作性に関する評価も概ね高く、レバーとサブダイヤルでISOやWB(ホワイトバランス)を操作できマニュアル撮影の使い勝手が良い、ホールド感が良いといったレビューが多数見られました。シャッターチャンスに出会い、カメラを構えてみた時にストレスを感じることなく撮影に集中できるのがユーザーにとって魅力的なようです。

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

ISO100の晴天時で素敵な風景が撮れる、青と黄色の発色が独特だけど味わい深くて貴重ですといったGX100で撮れる写真の独自性を好むレビューが多数見られました。また、35mm換算で広角24mmによる画角についても評価が高いことも含め、GX100だから撮れる写真があると、リコーのコンデジファンから支持されていることが窺えます。

「モノクロ」に関するユーザーの反応 まとめ

プロのようなクールなモノクロ写真が撮れる、モノクロが柔らかく優しい風合いになると、魅力的なモノクロ画像を評価する声が多数見られました。黒から白までの色の表現の連続性が滑らかな優れた階調性を持っているようで、モノクロ写真を撮るためだけにGX100を使うユーザーもいるようです。

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

操作性に関する評価も概ね高く、レバーとサブダイヤルでISOやWB(ホワイトバランス)を操作できマニュアル撮影の使い勝手が良い、ホールド感が良いといったレビューが多数見られました。シャッターチャンスに出会い、カメラを構えてみた時にストレスを感じることなく撮影に集中できるのがユーザーにとって魅力的なようです。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「ノイズ」に関するユーザーの反応 まとめ

ISO200からノイズが目立ち始める、ISO100の状況でしか撮影しないといったレビューが多数見られ、ISO感度が上がるような暗所の撮影には不向きなことが窺えます。晴れの日の屋外などの光量を十分に確保できるシーンでの活躍に限定されそうですが、画像編集を見越してISO400で撮るユーザーもいるようです。

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

モニターが小さくて見づらいという、モニターでぶれやフォーカスの具合を確認しづらいといったレビューが多数見られました。撮影経験を重ねていくうちに撮影時の感覚でぶれたか否かはある程度わかるようになるそうですが、立体感を出したい時のフォーカスの微調整は熟練した感覚が必要かもしれません。

「RAW保存」に関するユーザーの反応 まとめ

GX100は、JPGとRAWの2つの保存形式を選ぶことができますが、RAWでの保存について時間がかかり過ぎる、というレビューがいくつか見られます。日中の明るさで風景を撮るなど条件が良く編集の必要がなさそうな場合にはJPGを選択してできるだけストレス軽減を優先した方が良さそうです。

「ノイズ」に関するユーザーの反応 まとめ

ISO200からノイズが目立ち始める、ISO100の状況でしか撮影しないといったレビューが多数見られ、ISO感度が上がるような暗所の撮影には不向きなことが窺えます。晴れの日の屋外などの光量を十分に確保できるシーンでの活躍に限定されそうですが、画像編集を見越してISO400で撮るユーザーもいるようです。

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

モニターが小さくて見づらいという、モニターでぶれやフォーカスの具合を確認しづらいといったレビューが多数見られました。撮影経験を重ねていくうちに撮影時の感覚でぶれたか否かはある程度わかるようになるそうですが、立体感を出したい時のフォーカスの微調整は熟練した感覚が必要かもしれません。

「RAW保存」に関するユーザーの反応 まとめ

GX100は、JPGとRAWの2つの保存形式を選ぶことができますが、RAWでの保存について時間がかかり過ぎる、というレビューがいくつか見られます。日中の明るさで風景を撮るなど条件が良く編集の必要がなさそうな場合にはJPGを選択してできるだけストレス軽減を優先した方が良さそうです。

撮像素子 
1/1.75型CCD
光学ズーム 
3 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
-
8位
カシオ

EX-H30

価格:9,300円 (税込)

広角24mm相当からの光学18.8倍ズーム内蔵、CIPA基準で約1000枚もの撮影が可能なカメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

CIPAとはカメラ映像機器工業会のことで、そこではカメラやレンズの仕様について統一した約束事を決めています。電池寿命、すなわちフル充電で何枚の撮影可能かについての基準があります。30秒ごとに撮影し、ストロボは2回の撮影につき1回はフル発行、1回撮影するごとにズーミング、10回撮影したら電源ON/OFF、などなどです。EX-H30の専用バッテリーを使ってその基準で撮影して約1000枚も写せるというわけです。約1600万画素のCCDセンサーを採用して、24~300mm相当の画角をカバーするズームレンズを内蔵。手ぶれ補正の機能も備えています。バッテリー込みで201グラムの軽いカメラです。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリー持ちの良さが非常に高く評価されていました。エコモードであればよりバッテリー消耗を抑えることもでき、本機のバッテリー持ちに関しては、ほぼ文句なしのようです。ただ動画撮影時にはバッテリー消費が激しいとの書き込みもあったので、その点は留意しておくと良いかもしれません。

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

モードが豊富で機能が充実してる、遠景・接写の機能を切り替えなくてもピント外れがないなど、機能性を支持するレビューが複数ありました。マクロ機能も好評のようで、そのために本機を選んだという人もいるようです。なかには絞り設定値が2つしかなく残念だという声もありましたが、多くのユーザーは機能満載の本機に満足しているようです。

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

シンプルながらアルミボディなので高級感があるなど、デザインを高く評価するコメントが多数見られました。ボタンなどの出っ張りがなくスッキリしている、EXILIMの文字がエンボス処理されているのが好印象といった本機のデザインに満足している感想がみられました。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

画質が悪いとのレビューが複数ありました。特に薄暗い場所での撮影は、カラーノイズやほやけが気になるとのことです。また12.5倍以上の超解像ズームを使用した場合の画質は使い物にならない、という厳しい感想もみられました。画質を重視するなら、通常のオートモード・プレミアムオートでの撮影がおすすめのようです。

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

シーンごとの設定が細かく複雑なので、慣れないと面倒で時間がかかるというレビューがありました。また、移動中に機能切り替えダイヤルが勝手に動いてしまうことがあり、いざ撮影しようとしたときにモード選択の手間がかかるといった感想も見られました。ただしダイヤル式でモード切替が素早くできるなど高く評価されている部分もあり、コンデジを使い慣れているかによって感じ方には差が出るようです。

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

ほかのコンデジに比べると、大きくて重いとのコメントがありました。特に一般的なコンデジケースではキツく、ちょうど良いサイズのカメラケース選びに困っているという声が多かったです。一方で、重量があるのでホールドしやすいという声や本機の機能性を考えるとこの大きさでも納得できるといった感想もあり、携帯性が悪くても問題ないと考えるユーザーも見られました。

撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
12.5 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
レッド
9位
パナソニック

DMC-TZ30

価格:9,980円 (税込)

広角24mm相当からの光学20倍ズームレンズ内蔵でボディの厚みが28.2mmとスリムなカメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

GPSの機能内蔵し、世界中の詳細な地図(付属のDVDからカメラ側のメモリーカードにコピー)をカメラ内の液晶モニターに表示してタッチ操作で現在場所などをリアルタイムに知ることができるなどの機能を備えています。約1400万画素のMOSセンサーを採用して、広角24mm相当から望遠480mm相当までをカバーするライカ DC バリオ・エルマーの光学20倍ズームレンズを搭載。パナソニック独自の超解像iAズームモードでは960mm相当の望遠がフル画素で撮影ができます。最短撮影はマクロモードにすれば広角側で3センチまで近づいてクローズアップ撮影が可能(レンズ前面からの距離)。連写はメカシャッターのとき最高10コマ/秒ですが電子シャッターを利用すれば最高60コマ/秒の高速連写ができます。動画は60pのフルHD撮影が可能。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「望遠」に関するユーザーの反応 まとめ

DMC-TZ30は、24~480㎜までの広角・望遠ズームレンズで、しかも薄型なのが最大の特徴と言えます。野鳥を中心に撮影されているユーザーから、以前は諦めていた遠くの野鳥や小型の野鳥が、このカメラを手にしてからは鮮明に撮影できるようになり、凄さを実感したとのレビューがありました。また他のユーザーからも、夜景撮影が綺麗で、光学20倍の望遠はとても使える機能との声が寄せられています。

実際の口コミ
野鳥を中心に撮影しています。従来のカメラだと遠くの野鳥とか小型の野鳥はほとんど諦めていましたが、このカメラは遠くの野鳥も鮮明に撮影でき、高倍率の凄さを実感しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

期待通り、夜景撮影もきれいで、更に20倍の望遠はとても使える機能です。

出典: https://www.amazon.co.jp

20倍(撮影設定条件により42.2倍)の光学ズームは嬉しい機能です。 被写体にもっと寄りたいと思う時ストレスなく撮影できますし、光学ズームですので四つ切に引き伸ばしてもザラツキ感はありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

「レンズ」に関するユーザーの反応 まとめ

ライカのレンズに魅力を感じているユーザーも多いようです。中には、ライカレンズであることを理由に購入を決めた方もおられるようです。使用した感覚は、非常にキレが良く、高倍率ズームなど重宝しているとのことです。カメラそのものも扱いやすく、暗いところでもかなり使えると満足されています。

実際の口コミ
なんといってもパナはライカのレンズを使っていますのでそれに魅力を感じて買いました

出典: https://www.amazon.co.jp

ルミックスはDMC-FZ1がライカのレンズを使っていて画質も気に入っていてまだ愛用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

凝縮した感のある20倍ズームレンズの広角域が こんなに素晴らしいとは思ってもみませんでした。

出典: https://review.kakaku.com

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

レビューでは、背面液晶モニターの見やすさを評価しているユーザーもおられました。ヘリや飛行機がズームで写せることに感動されたとのことで、今までのコンデジではTZ30が最高と高い評価を付けられています。パナソニックの高度な技術力が現れているようですね。

実際の口コミ
3.0型で見易い

出典: https://review.kakaku.com

大きくて見易く満足です。

出典: https://review.kakaku.com

なにより液晶の見やすさが一番です。今までのコンデジではTZ30が最高です。なにしろヘリや飛行機がズームで写せるのですから。

出典: https://review.kakaku.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

操作性には、複数の難点が指摘されています。例えば、マクロ撮影をする際のボタン操作の煩雑さや、高倍率にズームアップした際、カメラの動きよりも画面が遅れて付いてくる違和感などです。これらのレビューは気にしておく必要がありそうです。

実際の口コミ
倍率を上げるとフォーカスはぼけたままなので、半シャッターを押す必要がある。

出典: https://www.amazon.co.jp

1.マクロ撮影をするためにはボタンを3回押さなければならない(CX4は1回で済む)。マクロをカスタムボタンに登録しても、ダイヤルをPモードから4つ目まで回さねばならない。 2.水準器がない(CX4には見易い水準器があって便利)。 3.高倍率にズームアップした時にカメラを上下左右に移動させると画面が遅れて付いてくる感じが気になる。

出典: https://review.kakaku.com

モードダイヤルを速く回すと、追いついてこないのが残念です・・・ あと、撮影とプレビューモードを変えるスライドするスイッチがありますが、 撮ろうと思ったときに、プレビューモードになっていて、 チャンスを逃してしまうことがたびたびあったので、 プレビューボタンは独立して欲しいです。

出典: https://review.kakaku.com

「GPS」に関するユーザーの反応 まとめ

GPSの地図情報は不評のようです。ほとんどおまけで役に立たないとの辛口レビューがあります。また、GPSを使うと情報処理に時間がとられて、写真を撮ろうとしてもすぐに反応しないことが多々あるとの指摘もありました。

実際の口コミ
GPS機能は電池を消耗するのが早いのでいらないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

GPSの地図情報は、使い方の問題かもしれませんが、ほとんどおまけで役に立ちません。  また、GPSを使うと情報処理に時間がとられて、写真を撮ろうとしてもすぐに反応しない  ことが多々あります。

出典: https://www.amazon.co.jp

室内撮影ですと直前の戸外の測位データしか書き込めませんので、ちょっとトンチンカンな位置で 記録されてしまうので、不便だと思いました。 緯度経度の書き込みは直前のGPS測位データか、GPS機能オフにして、緯度経度を一切かかないかのいづれかしか選択できません。 本機には、地図表示機能があるので、地図で指定した場所の緯度経度を記録する機能が提供されていたなら、もっと便利だったと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

写真撮影ではそれなりに持つようですが、動画はすぐにバッテリーが無くなるとの声があがっています。なお、写真撮影時でも、GPSなど使うとすぐに電源切れになるということです。予備バッテリーは必需品と考えておいた方が良さそうですね。

実際の口コミ
バッテリ持ちはイマイチですね。特にGPSを使うとあっという間に減ります。 USB充電が可能ですが、充電中の撮影はできません。 (別売り給電カプラーで給電しながらの使用は可能だが、バッテリを外すことになるので充電ができないというジレンマも・・・) 予備バッテリはもっておくべきかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp

電池の持ちはあまり良くないです。電池の残量表示は3段階ですが、GPS更新していじってると 1メモリぐらいすぐ減ってしまう感じです。予備電池が必要ですが、本体利用したUSB充電なので、 予備充電していると本体が使えません。また、USB充電中は電源は入りません。

出典: https://www.amazon.co.jp

バッテリーの持ちが悪い。動画撮影だと、27分×2本でほぼ終了。  ・バッテリーの充電時間が長い。別売りの充電器、買いました。

出典: https://review.kakaku.com

撮像素子 
1/2.33型MOS
光学ズーム 
20 倍
タッチパネル 
GPS機能 
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ブラックレッドホワイト
10位
パナソニック

LUMIX FX77

価格:3,191円 (税込)

カメラボディの厚さが約2センチの薄型ボディに24~120mm相当の光学5倍ズームを内蔵

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

とにかく薄くて軽いコンパクトカメラです。横幅は10センチ以下、高さは約5.5センチ、厚みはレンズが少し出たぶんを除くと約1.7センチ(レンズ部込みだと20.6ミリ)というスリムさです。重さはバッテリー込みでもたったの142グラムしかありません。夏服のポケットに入れても、女性用の小さなポシェットにいれても気になる重さではありません。それでいて広角24mm相当から望遠120mm相当の画角をカバーする小型光学5倍ズームレンズを内蔵し、液晶モニターも3.5型の大きなサイズでタッチパネル式です。約1200万画素でフルHDの動画撮影もできます。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

軽い、薄い、コンパクトで良いといった口コミが多数見られました。小さいためポケットやカバンに入れて楽に持ち運べるようです。コンパクトではありますがホールド感も意外にいいようなので、携帯しやすいという点でコンデジの良さを十分感じられるカメラのようです。

実際の口コミ
今まで、乾電池式のデジタルカメラを使っていたのですが、届いてびっくり。 とてもスリムで扱いやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

胸ポケットでも膨らまず、好印象です。また、表面ぬめり感もあって、  ホールド性は、見た目より良いです。

出典: https://review.kakaku.com

ガラケーとほぼ一緒なので携帯もかなり楽だと思います。

出典: https://review.kakaku.com

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

液晶パネルが大きくて良い、見やすいといった点で高い評価を受けているようです。屋外でも見やすく、横から見ても綺麗で、さすがパナソニックの液晶だとの口コミがありました。液晶はタッチパネルになっているため、ピント合わせやズームにも対応できるため便利で、スマホの操作に慣れている方には好評のようです。

実際の口コミ
小型のコンパクトなデジタルカメラですが、液晶画面は大きく使い勝手が大変良く、しかも光学5倍ズーム搭載で大変気に入っております。

出典: https://www.amazon.co.jp

他の機種と比べて大きな液晶でとても綺麗です。      動画の再生も綺麗なのでついつい見てしまいます。

出典: https://review.kakaku.com

保護シートを使用してますが3インチの液晶は大きくてとても見やすいです。

出典: https://review.kakaku.com

「動画撮影」に関するユーザーの反応 まとめ

フルハイビジョンで動画撮影できる点が高く評価されているようです。動画の仕上がりも満足でき、コンデジとしては十分だという声もありました。また、動画のボタンが静止画とは別になっているため使いやすいようです。動画撮影中でもズームが使用できる、手ブレしにくいという口コミもありました。バッテリーの消耗が大きいのが難点ですが、それ以外は問題も無いようなので、動画撮影を目的の方に向いていると言えるかもしれません。

実際の口コミ
この機種は動画撮影用の専用ボタンがあるので、大変解りやすい  なおかつ動画撮影中でもズームが効くので便利

出典: https://review.kakaku.com

FX77(High Speed-CCD)は薄暗いレストランでもノイズのない綺麗な映像で驚きです。

出典: https://review.kakaku.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリーの持ちの悪さは多くの方が指摘しています。特に動画撮影ではすぐにバッテリーが無くなるとのことです。また、静止画でも設定を変えているだけで消耗するという声もありました。バッテリーがスリムなので仕方ないといった口コミもありますが、多くの方が不満を感じているようです。

実際の口コミ
けっこうすぐになくなるので大事な撮影をする時は予備のバッテリーを持ったほうがいいと思います。動画再生をすると一気に減ります。

出典: https://review.kakaku.com

カメラがコンパクトなのでバッテリーサイズも小さいため容量も物足りないですね。 写真だけなら何とかなりますが、動画になると一気に減ります。

出典: https://review.kakaku.com

海外旅行で写真も撮りまくりましたので1日で半分くらい減ってしまいます。充電器は持っていったほうがいいです。

出典: https://review.kakaku.com

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

機能は豊富で便利だが、設定が面倒であったり、分かりにくく感じるといった口コミが見られました。液晶に表示されるメニューが文字ではなく絵文字なので何が何か分かり難いようです。メニューの階層も深すぎて必要な場所が見つからないこともあるようなので、カメラに慣れていない方は注意する必要がありそうです。

実際の口コミ
ズームレバーが使いづらい。タッチパネルが敏感すぎてどこを触ってもすぐシャッターが切れてしまうのでタッチシャッターをオフにしている。機能設定の仕方がわかりにくい。

出典: https://review.kakaku.com

残念な点をあげるとすればメニューが多すぎる点である。正直全てのメニューを使いこなすことは不可能だろう。

出典: https://www.amazon.co.jp

タッチスクリーンは手袋をしていると操作しにくいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

LUMIX FX77の画質は白っぽいという指摘が複数ありました。特にオートで撮影すると明るすぎるようです。一方で明るくていい、ナチュラルな写真が撮れるという評価も見られますが、全体的に適した露出よりも明るく撮影される傾向があるようです。暗めの写真を撮影する場合は露出補正機能などを使用すると良いようです。

実際の口コミ
それなりにいい機種だと思っていましたが、夜景とか景色はそこまでではありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

暗めの場所では最高画質でも若干画像が荒くなるのが残念です。

出典: https://www.amazon.co.jp

ノーマルの設定だと少し白っぽくシャープな感じがします。

出典: https://review.kakaku.com

撮像素子 
1/2.33型CCD
光学ズーム 
5 倍
タッチパネル 
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
スエードブルーレオパードゴールドグラマラスピンクリリーホワイト

動画撮影に!デジカメ・コンデジの人気おすすめ商品|比較一覧表

商品画像
メーカー
キヤノン
キヤノン
カシオ
パナソニック
パナソニック
富士フイルム
リコー
カシオ
パナソニック
パナソニック
商品名
IXY 210
IXY200
EX-H20G
DMC-SZ10
LUMIX DMC-FX80
FinePix JZ700
CAPLIO GX100 VF KIT
EX-H30
DMC-TZ30
LUMIX FX77
説明
IXYらしい都会的デザインのカメラでブラックボディはとくにおすすめ
28~224mm相当の光学8倍ズームレンズ内蔵の多彩な撮影モードを備えたIXYコンパクト
カメラ内に全世界の地図データとGPSを内蔵して撮影場所やルートを記録できるカメラ
自撮りもキレイに撮れるかわいいデジカメ
1210万画素のCCDセンサーを搭載、24~120mm相当の光学5倍ズームを内蔵
たくさんの愉しい撮影機能を備えた24~192mm相当の光学8倍ズーム内蔵カメラ
24~72mm相当の光学3倍ズーム内蔵のGX100に外付けEVFをキットにしたモデル
広角24mm相当からの光学18.8倍ズーム内蔵、CIPA基準で約1000枚もの撮影が可能なカメラ
広角24mm相当からの光学20倍ズームレンズ内蔵でボディの厚みが28.2mmとスリムなカメラ
カメラボディの厚さが約2センチの薄型ボディに24~120mm相当の光学5倍ズームを内蔵
価格 26,780円 (税込) 8,800円 (税込) 17,074円 (税込) 9,500円 (税込) 13,628円 (税込) 4,980円 (税込) 8,900円 (税込) 9,300円 (税込) 9,980円 (税込) 3,191円 (税込)
リンク
撮像素子 
1/2.3型CCD
1/2.3型CCD
1/2.3型CCD
1/2.33型CCD
1/2.33型CCD
1/2.3型CMOS
1/1.75型CCD
1/2.3型CCD
1/2.33型MOS
1/2.33型CCD
光学ズーム 
8 倍
8 倍
10 倍
12 倍
5 倍
8 倍
3 倍
12.5 倍
20 倍
5 倍
タッチパネル 
-
-
-
-
-
-
-
GPS機能 
-
-
-
-
-
-
-
-
4K対応 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
360度カメラ 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
タイムラプス 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
Wi-Fi 
-
-
-
-
-
-
-
-
-
防水性能
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
防塵性能
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
耐衝撃性能
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
カラー
シルバー
シルバー
ブラック
ホワイト
ロイヤルゴールド
ホワイト
-
レッド
ブラックレッドホワイト
スエードブルーレオパードゴールドグラマラスピンクリリーホワイト
1位
キヤノン

IXY200

価格:8,800円 (税込)

28~224mm相当の光学8倍ズームレンズ内蔵の多彩な撮影モードを備えたIXYコンパクト

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

内蔵レンズはフル判換算で広角28mmから望遠224mmの画角をカバーする光学8倍ズームを内蔵したスタイリッシュなIXYコンパクトカメラ。プログレッシブファインズームにより高画質を維持したまま最大448mm相当までの超望遠撮影もできます。写したい人物が、一人か複数かをカメラが認識し、自動でズームアップしたりズームアウトして人物が適切な構図に収まるようにしてくれる便利な機能も備えています。動画モードはフルハイビジョンの撮影が可能で、動画撮影中にズーミングして構図を自在に帰ることも可能。低価格のカメラとは思えない充実したオート撮影モードを備え、2000万画素の高画質で撮影できることなどがこのカメラをおすすめする理由。
撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
シルバー
2位
ニコン

COOLPIX P510

価格:9,680円 (税込)

24mm相当から超望遠まで撮影可能な光学42倍ズーム内蔵の一体型カメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

2012年発売のやや旧型カメラですがカメラスペックは現在でも通用する十分な性能を備えています。低価格で購入できるのが最大の魅力です。内蔵レンズは広角24mm相当から超望遠1000mm相当までの画角をカバーする光学42倍ズームです。デジタルズームを利用すれば最大で2000mm相当の超望遠撮影も可能です。手ぶれ補正の機能も備わっているので超望遠撮影でもブレの少ない写真が得られます。液晶モニターはチルト式で可動できますし、電子ビューファインダー(EVF)も内蔵しています。連写性能は最高7コマ/秒ですが、その高速連写でも捉えきれない一瞬の動きも先取り撮影モードを活用すれば初心者でも可能です。
撮像素子 
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
光学ズーム 
42 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ブラックレッド
3位
キヤノン

IXY 210

価格:26,780円 (税込)

IXYらしい都会的デザインのカメラでブラックボディはとくにおすすめ

\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

高倍率ズームを内蔵した低価格な小型コンパクトカメラ。IXYは都会的なしゃれたカメラデザインと高品質な仕上げが特徴の長年キャノンが続けてきたシリーズです。IXY210にはシルバーとブラックの2モデルがありますがブラックモデルは大人っぽい雰囲気があり女性にも似合っておすすめです。有効画素数は約2000万画素あって、24~240mm相当の画角をカバーする光学式10倍ズームを内蔵し、画質を保持したままデジタルズーム撮影ができるプログレッシブファインズーム機能を使えば480mm相当の超望遠撮影もできます。Wi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンに画像転送したりWi-Fi対応のプリンターを活用することもできます。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210はそのコンパクトさに対する評価が非常に高いです。薄く軽くポケットに入れてもかさばらない、持ち歩きに便利と大絶賛でした。そのあまりの小ささに最初は戸惑ったという方や、軽すぎてうっかりポケットに入れたまま洗濯機にかけるところだったという方も。

実際の口コミ
コンパクト。

出典: https://www.amazon.co.jp

「価格」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210に対しては「この価格で機能がそろっていて使いやすい」という声も多いです。仕事の現場撮影用に使っている方もおられますが、毎日の趣味の写真を撮るために購入された方も満足しています。小学生のお子様に買ってあげたという方も複数いらっしゃいました。

実際の口コミ
安いし反応も悪くないし、昨年買ったNikon CoolPix A100とは雲泥の差です。

出典: https://www.amazon.co.jp

数千円アップしただけでピントの合いも良くなり、画質も綺麗になり、良い買い物でした。

出典: https://www.amazon.co.jp

値段もサイズも手頃

出典: https://www.amazon.co.jp

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

画素数が2000万画素もあり、思ったよりずっときれいな写真が撮れたと驚きの声がありました。記録写真を撮るために買ったけれど風景写真も美しく撮影できた、マクロや魚眼撮影もできる、などユーザーさん達が予想していた以上に画質が高いと評判でした。

実際の口コミ
ズーム撮りの綺麗さも、とても気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

機能性も他と比較した中で 光学8倍ズームが購入のポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

性能のいいものを探したところ、IXY210が一番良かった。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「ピント」に関するユーザーの反応 まとめ

ピントに関しては、IXY 200は今一つとの声がありました。「ピントが合わない」「距離感がわかりづらくピンぼけする」「実際の画像は問題ないが撮影時のピントが甘い」「ピントが合うまで時間がかかる」など様々ですが、扱いづらかったようです。IXY 210 には自動手ぶれ補正がないため、その機能になじんでいるとピンボケしやすいかもしれません。

実際の口コミ
最広角の上面がピントがボケます。

出典: https://www.amazon.co.jp

とにかくブレがひどい

出典: https://www.amazon.co.jp

どんなにピントを合わせてもぶれる

出典: https://www.amazon.co.jp

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影時のプレビュー画面が暗い、という感想もありました。液晶画面が暗いので撮影画像を確認しようと思ってもよくわからない、プレビュー画面が暗すぎて使うのをやめた、という方もいらっしゃいます。一方で液晶は小さめだけど普通に確認できた、という声も一定ありますので、見えやすさに個人差がある可能性もあります。

実際の口コミ
モニター画面がちょっと暗いのが気になります。

出典: https://www.amazon.co.jp

液晶面に太陽が映り込み被写体が全く確認できないのには困った。

出典: https://www.amazon.co.jp

液晶もかなり雑に写り残念です。

出典: https://www.amazon.co.jp

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

IXY 210 は操作がしづらいという声もありました。特に多かったのがボタン操作がしにくいという点ですが、バッテリーの出し入れが引っかかるという方や、説明書を見てもそれだけでは不十分でマニュアルをダウンロードしなければならなかったという方も。ボタン操作に関しては、本体が非常にコンパクトなためボタンも小さくなっており、男性にとって扱いづらい場合がありえます。

実際の口コミ
Pオートへの切り替えに手間取った

出典: https://www.amazon.co.jp

操作性は申し分ないが、マクロモードへの切り替えがすぐできないのが難点。

出典: https://www.amazon.co.jp

スマホから遠隔操作できる

出典: https://paypaymall.yahoo.co.jp

撮像素子 
1/2.3型CCD
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
シルバー
4位
富士フイルム

SL1000

価格:15,300円 (税込)

1200mmの超望遠撮影も可能な手ぶれ補正内蔵の光学50倍ズームレンズ一体型カメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

約1600万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用して、フル判換算で広角24mm相当から超望遠1200mm相当の広い画角をカバーする光学50倍のズームレンズを内蔵。超解像技術を使ったデジタルズームを利用すれば2400mm相当の超々望遠でも高画質を保ったまま撮影ができます。マクロモードにすれば広角側でレンズ前面から約7センチまで近づくことができるし、さらにスーパーマクロモードを選べば約1センチの超至近でAFクローズアップ撮影も可能です。電子ビューファインダー、固定式ですが大きな3.0型液晶モニターも備えています。連写性能は最高10コマ/秒、動画は60pのフルHDが撮影できます。2013年発売の機種です。
撮像素子 
1/2.3型CMOS
光学ズーム 
50 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
-
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
-
Wi-Fi 
-
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
ブラック
5位
ニコン

COOLPIX AW130(イエロー)

価格:11,000円 (税込)

防水性・耐寒性・防塵性・耐衝撃性◎ダイナミックな風景を撮れる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、ぱっと目を惹くビビッドなカラーがオシャレなアウトドア仕様のコンデジです。光学5倍のズームレンズを搭載しており、ダイナミックな風景を写真に収めることができます。また、水深30mまで撮影できる防水機能に加え、-10℃までの耐寒性能・防塵・耐衝撃性も兼ね備えているのも嬉しいポイント。

そのため、アウトドアに最適です。撮影した写真や動画の日時・位置情報・高度・水深・ロググラフなどが表示される「アクティブガイド」という機能が付いているのも魅力。より思い出を鮮明に残せます。データ整理に役に立ちますよ。
撮像素子 
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
光学ズーム 
5 倍
タッチパネル 
-
GPS機能 
4K対応 
-
360度カメラ 
-
タイムラプス 
Wi-Fi 
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
カラー
オレンジカムフラージュグリーンブルーイエローブラック

動画撮影に!デジカメ・コンデジ|話題の商品の比較一覧表

商品画像
メーカー
キヤノン
ニコン
キヤノン
富士フイルム
ニコン
商品名
IXY200
COOLPIX P510
IXY 210
SL1000
COOLPIX AW130(イエロー)
説明
28~224mm相当の光学8倍ズームレンズ内蔵の多彩な撮影モードを備えたIXYコンパクト
24mm相当から超望遠まで撮影可能な光学42倍ズーム内蔵の一体型カメラ
IXYらしい都会的デザインのカメラでブラックボディはとくにおすすめ
1200mmの超望遠撮影も可能な手ぶれ補正内蔵の光学50倍ズームレンズ一体型カメラ
防水性・耐寒性・防塵性・耐衝撃性◎ダイナミックな風景を撮れる
価格 8,800円 (税込) 9,680円 (税込) 26,780円 (税込) 15,300円 (税込) 11,000円 (税込)
リンク
撮像素子 
1/2.3型CCD
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
1/2.3型CCD
1/2.3型CMOS
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
光学ズーム 
8 倍
42 倍
8 倍
50 倍
5 倍
タッチパネル 
-
-
-
-
-
GPS機能 
-
-
-
4K対応 
-
-
-
-
-
360度カメラ 
-
-
-
-
-
タイムラプス 
-
-
-
-
Wi-Fi 
-
-
-
-
防水性能
-
-
-
-
-
防塵性能
-
-
-
-
-
耐衝撃性能
-
-
-
-
-
カラー
シルバー
ブラックレッド
シルバー
ブラック
オレンジカムフラージュグリーンブルーイエローブラック

一般的に動画撮影というとビデオカメラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。にも関わらず有名なYouTuberなどは高価なデジタルカメラを使用しています。

 

その人気の秘密はズバリ「画質の良さ」です。写真・動画の画質のよさとはカメラに搭載されているイメージセンサー(撮像素子)のサイズに大きく影響されます。一般的にデジタルカメラのイメージセンサーは高価なデジタルカメラに比べて小さいことが多く、より画質に追求する結果デジタルカメラを購入する方が多いということでしょう。

ここでは動画撮影用に、一眼レフやミラーレス一眼ではなくコンパクトデジタルカメラを選ぶメリットについて紹介します。

 

【目次】

一眼レフなどのレンズ交換式カメラはどうしてもサイズが大きく重量が重くなってしまいます。一方でコンパクトデジカメであれば、小型でバッグやポケットに入れられ、軽量なのでどこにでも気軽に持ち運びでき、即座に動画撮影を始められます

 

画質だけで言うと一眼レフに劣りますが、気軽にある程度の質の高さの動画を撮れるコンデジは重宝します

コンパクトデジカメは初心者や女性にも使いやすいように設定・操作が簡単なものが多いです。一眼レフであれば、明るさやレンズを調整する必要があるため、難易度が若干高めです。しかし、コンパクトデジカメは初心者でも使いやすいように設定が簡単で、ものによってはオートモードなども搭載されています。

 

また、動画撮影モードを搭載しているものが多いため、手軽にクオリティの高い動画撮影が可能です。比較的簡単に動画撮影ができます。

一眼レフと違ってコンパクトデジカメであればレンズはすでに搭載されているため、新しくレンズを買う必要もありません。一眼レフは、カメラ以外にもレンズやケースなど購入する部品が多くなるため、コンパクトデジカメの方が気軽に購入ができます。

デジカメ、コンデジを使えば誰でも気軽に、そして簡単に始められる動画撮影。あなた自身を表現することも、大切な思い出を残すことも思いのまま。自分の目的や用途に合った製品を選んで動画撮影を楽しみましょう。

デジカメ 動画の全商品一覧