コンパクトでおしゃれ!オリンパスのフィルムカメラおすすめ5選

フィルムカメラは、デジカメとはひと味違うレトロな質感の写真を撮影できることから注目を集めています。中でもオリンパスのフィルムカメラはコンパクトでおしゃれな見た目がカメラ女子に人気です。今回はフィルムカメラを詳しく解説、オリンパスのおすすめ商品もご紹介します。

2021/10/22 更新

デジカメ・スマホなどで誰でも気軽に撮影することができる世の中ですが、近頃ではフィルムを使って撮影するカメラが人気を盛り返しています。フィルムカメラならではのレトロな質感の写真や、現像するまでどう撮れているかわからないのも楽しいですよね。

 

中でもオリンパスのフィルムカメラは、写真好きの方・カメラフリークに人気があり、デザイン性に優れたおしゃれなフォルムは特にカメラ女子からの支持を集めています。フィルムカメラは扱いが難しいイメージがありますが、オリンパスのフィルムカメラは初心者の方でも扱いやすいモデルがありおすすめです。

 

今記事では、オリンパスフィルムカメラの魅力・選び方・おすすめ商品などをご紹介します。フィルムカメラにチャレンジしたい方はぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!オリンパスのおすすめフィルムカメラ5選

フィルムカメラはデジタルカメラとはひと味違う、レトロで趣のある写真が撮影できます。最近ではフィルムカメラで撮影した写真をInstagramなどのSNSに投稿する方も増え、再び脚光を浴びています。

 

フィルムカメラはデザイン性の高いおしゃれな製品も多く販売されており、長年フィルムカメラを愛用されている方だけでなく、若年層・女子からの支持も集めています。ストラップを首から下げてフィルムカメラを持ち歩くカメラ女子も見かけるようになりました。

 

デジカメと違い撮り直しができないので、1枚1枚を丁寧に撮影する緊張感・現像するまでどういう風に撮れているかわからないワクワク感も魅力ですよね。

オリンパスは日本を代表するカメラメーカーの一つです。独特のコンセプトを持った個性的なフィルムカメラを販売しており、ニコン・キャノンなどとは趣が異なる写真を撮影することができます。

 

ハーフサイズカメラ・レンズバリア機構など、そのアイデア力から生み出された先進的な製品作りに定評があり、デザイン性の高いおしゃれなボディにも人気があります。

ハーフカメラ、持ち運びにも便利で... 写真を撮りに行く度に活躍しております

出典:https://www.amazon.co.jp

オリンパス独自のハーフカメラ。通常のフィルムの2倍写真を撮影できるので、たくさん写真を撮りたい方におすすめです。持ち運びに便利なコンパクトさも魅力ですね。

フィルムの装填のしやすさ、フィルムの残量カウンターの見やすさ、頼りになるオート、持ち運びに便利なサイズ、頻繁に連れ出して積極的にシャッターを切る楽しみを日常に追加してくれます。写真は現像後のお楽しみといったところでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

取り扱いの手軽さ・持ち運びのしやすさから、何気ない日常の風景を写真に収めるにもオリンパスのカメラはおすすめできます。現像できるまでの時間も楽しさの1つですよね。

今すぐ見る!オリンパスのおすすめフィルムカメラ5選

ここからは、フィルムカメラを購入する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

状態がいい・メンテナンス済のものを選ぶ

現在手に入れることができるフィルムカメラはほぼ中古品ということもあり、購入の際はメンテナンス済みで状態がいいものを選びましょう。店頭での購入ならその場で確認できますが、ネットで購入される方は公開されている写真・状態ランクなどを目安にしてください。

 

カメラボディのチェックポイントは以下の5点です。

 

  • シャッター動作に不具合がないか
  • 露出計は正しい値を示しているか
  • 巻き上げの感触が正常か
  • ファインダー内に汚れがないか
  • モルト(断光用スポンジ)が劣化していないか

 

セットレンズ・単焦点レンズのチェックポイントは以下の3点です。

 

  • 内部にカビや傷、汚れがないか
  • 絞りはスムーズに動作するかどうか
  • ピントリングが重すぎたり軽すぎたりしないかどうか

 

自分で判断するのが難しいという方は、店員のアドバイスを受けられる店頭での購入をおすすめします。

保証があるお店で購入する

前述した通りフィルムカメラは基本的に中古品で、ものによっては数十年以上昔のカメラを選ぶこともあるでしょう。購入した後に思わぬ不具合が出る可能性も十分にあり得ます。そういった観点から、フィルムカメラは保証が付いているお店で購入しましょう。

 

最低でも1ヶ月の保証が付いているお店で購入してくださいね。

付属品が揃っているかチェック

フィルムカメラ購入の際、付属品の有無は押さえておきたいポイントです。ストラップ・ケース・ボディキャップは標準装備されている場合が多いですが、レンズのフード・リアキャップ・フィルター・ボディキャップなども付属されているか確認しましょう。

 

レンズは特に専用フードの入手が難しいので揃っているものを選んでください。ボディキャップはレンズを外して持ち運ぶ際必要になります。機種によっては入手が難しい場合があるので、付属している商品を選びたいところです。

 

ストラップ・ケースなどは、お気に入りのものに変えてアレンジを楽しむのもいいですね。

オリンパス

OM-1

価格:10,000円 (税込)

オリンパスの中でも有名なフィルムカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムカメラは、オリンパスが製造してきた中でも有名で人気のあるモデルです。一眼レフカメラとしてはトップクラスに入るコンパクト設計が特徴で、持ち歩きに最適。散策しながら写真を撮影したい方におすすめです。デザイン性にも優れているので、持っているだけでも絵になりますよ。

販売日 1972年
オリンパス

Pen FT

価格:25,000円 (税込)

ハーフサイズで倍撮影ができる!

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムカメラは、他の一眼レフカメラとはデザインが異なり独特のフォルムをしています。最大の特徴はハーフサイズフィルムカメラということ。ハーフサイズカメラは35mmフィルムの半分の画面の大きさなので、24枚撮りなら48枚撮影することが可能です。1本のフィルムをお得に使えるカメラといえるでしょう。

販売日 1966年
オリンパス

Pen EE-3

価格:11,800円 (税込)

フィルムカメラデビューにおすすめ!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムカメラは、一眼レフカメラではなくコンパクトカメラになります。ピント合わせを行ったりダイヤル回して設定する必要がありません。フィルムを入れ、巻きあげてシャッターボタンを押すだけの簡単操作なので、フィルムカメラに挑戦したい方におすすめです。また、コンパクトなので持ち歩きやすいのもポイントです。

販売日 1961年
オリンパス

OM-10

価格:6,073円 (税込)

初心者向けの一眼レフカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OMシリーズ初となる廉価版が、こちらのフィルムカメラになります。絞り優先AE専用の初級機で販売価格も安いです。1万円以下で購入することができるので、初めての方でも手が届きやすいのが魅力です。アクセサリーのマニュアルアダプターを取り付けることで、マニュアル撮影も可能です。一眼レフカメラデビューするのにおすすめの1台です。

販売日 1979年
オリンパス

TRIP35

価格:9,800円 (税込)

フルサイズの写真が簡単に撮れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのフィルムカメラは大ヒットしたオリンパス ペンEESシリーズをフルサイズ化したモデルになります。ややこしいダイヤル設定などがなく、フィルムを入れて巻き上げて、シャッターを押すだけの簡単操作なのが特徴です。簡単なので、初心者の方にも挑戦しやすいメリットがあります。1890年代後半まで製造されたロングセラー製品です。

販売日 1968年

フィルムカメラと一緒に購入して頂きたいアイテムをご紹介します。このアイテムを揃えておけばすぐに撮影ができますよ。

フィルム

フィルムカメラはその名の通り、フィルムを本体に入れて撮影するカメラです。フィルムには「35㎜フィルム」「120㎜フィルム」の2種類があり、一眼フィルムカメラの場合は35㎜のものを、二眼レフカメラなどには120㎜を使用します。間違えないよう注意してください。

 

さらに「カラーネガ」・「カラーポジ」・「モノクロ」に分類できます。カラーネガはカラー撮影ができるフィルムで、最初はこのフィルムからスタートするのがおすすめです。慣れてきたらカラーネガ以外のフィルムにも挑戦していきましょう。

 

フィルム枚数は24枚と36枚があります。どちらを選んでも画質に差はありませんので、自分に必要な枚数のフィルムを購入してください。

単焦点レンズ

一眼レフフィルムカメラは被写体によってレンズを交換して撮影します。本体と基本レンズのみ販売されている場合もあるので、カメラ購入の際に確認してください。初めてフィルムカメラに挑戦するという方は50mmまたは35mmの単焦点レンズを一緒に購入するのがおすすめです。

 

慣れてきたら、撮りたい風景や被写体に合わせてF値の違うものを購入したり、広角・望遠の単焦点レンズを購入したり、レンズの選び方で楽しみの幅が広がります。

オリンパスのフィルムカメラは機能性・デザイン性にこだわって作られているので、多くのカメラユーザーから愛されています。フィルムカメラを購入して、SNSなどで見かけるレトロでおしゃれな写真を自分でも撮影してみませんか。