【2023最新】高級コンデジおすすめ11選|プロが使う最強名機!一眼レフ並みの画質

最近は「高級コンデジ」と呼ばれる大型センサー搭載のコンパクトデジカメが人気です。そこで本記事では、高級コンデジの魅力や選び方、富士フイルム・Canonなど人気メーカーの特徴、スマホカメラ・ミラーレスとの比較などを紹介します。また、プロが使う最強名機やおすすめも必見です。

2023/01/27 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
Leica(ライカ)

D-LUX 7

ハイクオリティな光学系と最新技術を融合させており、初心者からプロまで幅広いニーズへの対応を実現しています。使う人のレベルによって操作性や仕上がりが変わるので、自分らしい写真を撮りたい方におすすめです。軽量&コンパクトで取り回しがしやすく、自動開閉式のオートレンズキャップやハンドストラップ付きなので気軽に持って出かけられます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
Leica(ライカ)
商品名
D-LUX 7
有効画素数
1700万画素
映像素子
4/3型(フォーサーズ)MOS
焦点距離
10.9~34mm(35mm判換算値:24~75mm)
F値
F1.7~F2.8
光学ズーム
3.1倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
11コマ/秒
サイズ
W118×D64×H66mm
重量
403g
SONY(ソニー)

Cyber-shot DSC-RX1R

レンズ一体型というコンデジの特性を生かし画質の粋を極めたモデルは、鮮鋭感や解像感を重視したい方におすすめです。メーカー史上最高と称される圧倒的な映像感を楽しめます。シャッタースピードや絞りは自動設定のオートプログラムを搭載していますが、マニュアルモードで本格的な撮影にも対応可能です。ホワイトバランスやレンズ補正など基本的な機能が充実で使い勝手のよさも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
Cyber-shot DSC-RX1R
有効画素数
2430万画素
映像素子
35.8mm×23.9mm(フルサイズ) Exmor CMOSセンサー
焦点距離
35mm
F値
F2
光学ズーム
-
手ブレ補正
-
連写撮影
5コマ/秒
サイズ
W113.3×D69.6×H65.4mm
重量
453g
RICOH(リコー)

GRIII

このGRⅢとXF10はどちらも28mm相当のF2.8単焦点レンズを搭載しています。レンズの性能は同じで具体的な使用感の違いを比較してみますと、街角でふとした瞬間のスナップショットではGRⅢに軍配が上がります。オートフォーカスの速度がGRⅢの方が圧倒的に早く、さっと構えてぱっと数枚撮影したいような場合にも素早い撮影が可能です。また、GRⅢには手振れ補正も搭載されていますので、画質の美しさに加えて何と言っても撮りやすさも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
RICOH(リコー)
商品名
GR III
有効画素数
2424万画素
映像素子
23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ)CMOS
焦点距離
18.3mm(35mm判換算値:28mm)
F値
F2.8
光学ズーム
-
手ブレ補正
センサーシフト方式
連写撮影
4.2コマ/秒
サイズ
W109×D33.2×H61.9mm
重量
227g
SONY(ソニー)

Cyber-shot DSC-RX100M5A

プロレベルの積層型CMOSセンサーを搭載しており、最大960fpsのスーパースローモーション撮影を可能にしています。動きのあるシーンでも、瞬間ではなく一連の動作として撮影できるのがポイントです。また、像面位相差AFセンサーは高精度・高追随なフォーカシングを実現し、4K動画撮影でその威力を発揮します。さらにSONYならではの技術により、通常では捉えきれない明暗差もしっかりと再現するのもポイント。見たままを捉え再現したい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
Cyber-shot DSC-RX100M5A
有効画素数
2010万画素
映像素子
1型CMOS(裏面照射型)
焦点距離
8.8~25.7mm(35mm判換算値:24~70mm)
F値
F1.8~F2.8
光学ズーム
2.9倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
24コマ/秒
サイズ
W101.6×D41×H58.1mm
重量
272g
CANON(キャノン)

PowerShot G7 X MarkII

高級コンデジでも10万円を超える価格は出しづらいと感じる方におすすめしたいのは、こちらのCanonの機種です。1型センサー搭載でF1.8-2.8の光学4.2倍ズームレンズ搭載で非常の使いやすいカメラです。キャノンは人物撮りにも強いので、ポートレートやセルフィーなどにも向いています。また、キャノンの機種には星空モードが付いていますので、夜景やイルミネーション撮影にもおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
CANON(キャノン)
商品名
PowerShot G7 X Mark II
有効画素数
2010万画素
映像素子
1型CMOS(裏面照射型)
焦点距離
8.8~36.8mm(35mm判換算値:24~100mm)
F値
F1.8~F2.8
光学ズーム
4.2倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
8コマ/秒
サイズ
W105.5×D42.2×H60.9mm 
重量
294g
Panasonic(パナソニック)

FZ300

このLUMIXのFZ300の強みは、F2.8の明るいレンズ搭載で光学ズーム24倍の高速連写機でありながら4K動画撮影も可能な点です。連写速度が60コマ/秒と非常に早いので、まさにスポーツシーンにぴったりです。さらに、4Kフォト機能が付いており、4K動画から静止画の切り出しができます。この4Kフォトは通常の撮影と遜色のない静止画が切り出せるので大変評価も高く、一瞬のシャッターチャンスを逃したくない方に特におすすめできます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Panasonic(パナソニック)
商品名
LUMIX DMC-FZ300
有効画素数
1210万画素
映像素子
1/2.3型MOS
焦点距離
4.5~108mm(35mm判換算値:25~600mm)
F値
F2.8
光学ズーム
24倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
60コマ/秒
サイズ
W131.1×D117.1×H91.5mm
重量
640g
ソニー(SONY)

VLOGCAM ZV-1

商品名の通り、Vlog(自撮り動画)に特化して作られた高級コンデジです。ワンタッチで背景をボケさせたりハッキリさせたりできる「背景ぼけ切り替え」機能や、自撮り時のアングルを簡単に確認できる「バリアングル液晶画面」を搭載しており、初心者でもクオリティの高い写真や動画の撮影が可能です。手ぶれ補正や美肌効果も搭載されているので、Vlog撮影用としてはもちろん、人物写真を綺麗に撮りたいと思っている方にもおすすめ。

 

スペック詳細はこちら

取り扱い説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
VLOGCAM ZV-1
有効画素数
2010万画素
映像素子
CMOS
焦点距離
f=9.4-25.7mm
F値
F1.8(ワイド端時) -2.8(テレ端時)
光学ズーム
2.7倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
Hi: 最高約24コマ/秒、Mid: 最高約10コマ/秒、Low: 最高約3.0コマ/秒
サイズ
W105.5×D60xH43.5mm
重量
約294g(バッテリーNP-BX1、“メモリーカード”を含む)/約267g(本体のみ)
SONY(ソニー)

Cyber-shot DSC-RX100M3

RXの3作目であるこちらの機種は、写真重視の方に非常におすすめで、1型センサーを搭載しておりF1.8の明るいレンズにポップアップファインダーもあり使い勝手が非常にいいです。光学ズームは2.9倍で4K撮影は対応しておりませんが、その分価格が安く手に入れやすいのも魅力です。発売から5年以上経ちますが、いまだに売れ筋商品として常にランクインしているコスパに優れた大人気商品でもあります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
Cyber-shot DSC-RX100M3
有効画素数
2010万画素
映像素子
1型CMOS(裏面照射型)
焦点距離
8.8~25.7mm(35mm判換算値:24~70mm)
F値
F1.8~F2.8
光学ズーム
2.9倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
10コマ/秒
サイズ
W101.6×D41×H58.1mm
重量
263g
Panasonic(パナソニック)

DMC-LX9

F1.4と非常に明るいレンズを搭載しており、これは光学3倍ズーム機ながら単焦点レンズ並みの数値です。この機種の強い面はオートモードでの撮影の画質が非常に綺麗で安定しているため、プロが使う機種ながら初心者の方にもぴったりです。

 

一方で把握しておきたいのは、ファインダーが搭載されていない点です。液晶モニターでのライブビュー撮影のみとなるため、カメラ歴が長くファインダーに慣れている方は念頭においておく必要があります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Panasonic(パナソニック)
商品名
LUMIX DMC-LX9
有効画素数
2010万画素
映像素子
1型MOS
焦点距離
8.8~26.4mm(35mm判換算値:24~72mm)
F値
F1.4~F2.8
光学ズーム
3倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
50コマ/秒
サイズ
W105.5×D42×H60mm
重量
280g
FUJIFILM(富士フイルム)

XF10

逆にXF10が秀でている面は、やはり富士フイルムならではの色使い価格の安さです。ぱっと取り出してさっと撮るような使い方の場合、手振れ補正がない本機ではカメラマンの腕が非常に重視されますが、腕に自信がある方には特におすすめできます。

 

富士フイルムならではの色味のフィルターなど拡張性は高く、特に流行りのSNSにおしゃれな写真を投稿したい場合には強い味方になります。目一杯カメラをいじり倒して自分の好みの色合いを出してたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
FUJIFILM(富士フイルム)
商品名
XF10
有効画素数
2424万画素
映像素子
23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOS
焦点距離
18.5mm(35mm判換算値:28mm)
F値
F2.8
光学ズーム
-
手ブレ補正
-
連写撮影
6コマ/秒
サイズ
W112.5×D41×H64.4mm
重量
241.2g
ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-RX100M7

高級機ならではの機能のバランスのよさが特徴です。1型センサー搭載で明るいF2.8で広角24mmレンズ、光学ズーム8倍、4K動画にファインダー付き、オートフォーカスが早いとまさに言うことなし。静止画も動画もお任せで、さらにスローシャッターやバルブ撮影までであらゆる使い方が可能です。何でもできる高級コンデジとして大変人気があります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
SONY(ソニー)
商品名
Cyber-shot DSC-RX100M7
有効画素数
2010万画素
映像素子
1型CMOS
焦点距離
9~72mm(35mm判換算値:24~200mm)
F値
F2.8~F4.5
光学ズーム
8倍
手ブレ補正
光学式
連写撮影
20コマ/秒
サイズ
W101.6×D42.8×H58.1mm
重量
275g