RICOH GR III デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥104,550
RICOH GR III カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、RICOH GR III カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

専門家のコメント

写真家、カメラ評論家

田中希美男

描写性能の良さでプロ写真家にも愛用者の多い名機

フィルムカメラ時代から始まりデジタルカメラ時代を経て、高級コンパクトカメラとして高い評価と長い歴史を誇る「GRシリーズ」の最新機種がGR IIIです。薄型で軽量、高品質でシンプルなデザイン、優れた描写性能を誇る28mm相当画角(フルサイズ判換算)のレンズを内蔵しているのが「GRシリーズ」の不変の特長です。GR IIIではシリーズ初の手ぶれ補正機能を内蔵しました。それにより、暗いシーンでもブレの少ないシャープでクリアーな写真を撮ることができるようになった。小さなカメラで目立ちにくいようですが、カメラにこだわりのある人には遠くからでもすぐに「あっ、GRだ」注目されるデザイン。高級一眼レフカメラのサブカメラとして愛用しているプロ写真家も多い。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

GR IIIのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

手ぶれ補正機能は非搭載だがGR IIIと同じAPS-C判センサーを採用

RICOH
GR II
59,127円〜
詳細を見る

APS-C判センサー採用のGRシリーズの初代モデル、基本性能はGR IIとほとんど同じ

リコー
ricoh gr
39,375円〜
詳細を見る

35mm相当画角でF2の大口径レンズを内蔵したAPS-C判センサー搭載の高級コンパクト

FUJIFILM
X100V
164,500円〜
詳細を見る

RICOH GR IIIの商品情報

RICOH GR IIIの基本スペック

RICOH

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー

価格:106,190円(税込)

プロも唸る最強のスナップシューター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー RICOH 商品名 GR III
撮像素子 APS-CサイズCMOS F値 F2.8~F16
有効画素数 約2424万画素 光学ズーム ×
焦点距離 18.3mm 撮影感度 ISO100-102400
手ぶれ補正 撮像素子シフト方式 AF(オートフォーカス) オートエリアAF セレクトAF ピンポイントAF 追尾AF コンティニュアスAF
連写速度 4.2コマ/秒 動画 1920x1080
サイズ 109.4×61.9×33.2mm 重量 約227g
その他機能 Wi-Fi対応 Bluetooth対応

RICOH GR IIIのケース

リコー

RICOH ソフトケース GC-9 リコー 30249

価格:3,926円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテクト効果が高く丈夫な、ベルト通しつきの高級本革ケースです。上蓋はマグネット付きで速写性を高めます。

リコー

RICOH ソフトケース GC-10 リコー 30251

価格:6,860円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びの際にカメラを保護する、高級本革を使用したケースです。こちらのケースはしなやかで、使わないときは小さく折りたたむことができます。

RICOH GR IIIのACアダプター

リコー

RICOH ACアダプターキット K-AC166J Type-C リコー 38370

価格:5,959円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GR IIIの専用ACアダプターです。室内で使用する際に、家庭用コンセントから電力を供給するときに使います。バッテリー消耗を防ぐことができます。

RICOH GR IIIの充電器

リコー

RICOH バッテリー充電器 BJ-11 リコー 37861

価格:4,493円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BJ-11はRICOHの純正品です。放電状態から約2.5時間でフル充電することができます。

RICOH GR IIIのバッテリー

リコー

RICOH 充電式リチウムイオンバッテリー DB-110 リコー 37835

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DB-110はGR IIIの専用バッテリーです。口コミを読んだところGR IIIはバッテリーの消耗が激しく、予備バッテリーを購入する人が多いようです。

RICOH GR IIIのおすすめポイント

新GRレンズによりキレのある写真が撮影できる

GR IIIは焦点距離・明るさはそのまま、4群6枚の薄型光学系を採用した新開発レンズを搭載しています。画像全体でヌケがよく、キレのある写真を撮影することができます。

APS-Cサイズ大型イメージセンサーを搭載

GR IIIは高解像・広ダイナミックレンジのCMOSイメージセンサーを搭載しています。GR IIと比較すると約1.5倍に相当する高画素と、高解像のレンズ特性を活かしきるローパスフィルターレス構造をしており、ディテールまで高精細な描写を実現します。さらにイメージセンサーとレンズを相互に最適化し、高画質を追求したデジタルカメラになっています。

GR ENGINE 6により高速処理が可能に

GR IIIは新開発の画像処理エンジン GR ENGINE 6を搭載しています。従来のGRよりも高画質性能がさらに高まっています。また処理能力の高速化により、オートフォーカスや動画などの機能やレスポンスが向上しています。

小型デザインにより携帯性がある

GR IIIは高機能を搭載していながらコンパクトなデザインになっています。サイズはGR IIよりも一回り小さく、レンズやボタンに出っ張りが少ないため、気軽にポケットに入れて持ち運ぶことが可能です。

高速起動が可能

GR IIIは電源を入れてから約0.8秒まで起動時間が短縮されています。またレンズキャップの取り外しが不要になっているので、すぐに写真撮影が可能になっています。

RICOH GR IIIの徹底レビュー(評価・口コミ)

RICOH GR IIIの悪い点をレビュー

バッテリーの持ちが悪い

GR IIIのバッテリーでも触れましたが、GR IIIはバッテリーの消費が従来のカメラに比べて激しく、1日持ち歩いての撮影は厳しいようです。旅行先での使用やメインのカメラとして長時間運用する方は予備バッテリーやの購入やモバイルバッテリーを持ち運ぶことを検討した方がいいかもしれません。

オートフォーカスが使いづらい

GR IIIは日中に中距離以上の被写体なら問題なく撮影できるようですが、暗所やコントラストの低い場所での撮影、1m前後の近距離での撮影は、何度試してもピントが合わないといったことがあるようです。暗めのカフェやバーでの撮影には向いていません。

アクセサリー類を買い揃えるとお金がかかる

GR IIIは充電器が別売りになっています。その他にも前述したソフトケースや予備のバッテリー、ストラップ等を買い揃えるとかなりの金額になります。GR III本体が10万円を越えるのでそこからさらにお金がかかることを考えると、気軽に購入できるものではありません。

RICOH GR IIIの良い点をレビュー

携帯性・速写性が抜群

GR IIIはコンパクトなデザインに加えてレンズが沈胴式で、ボタンの突起部分が少ないため鞄はもちろん胸ポケットに入れてもスムーズに出し入れが可能です。また電源を入れるとレンズカバーが自動で開くようになっています。「今この瞬間」を撮りたいときに取り出すことができ、電源を入れてすぐに撮影できる点はこのカメラ最大のメリットと言えるでしょう。

高画質

GR IIIは大型のイメージセンサーと新開発のレンズを搭載しており、非常に高画質な写真を撮ることができます。GR IIIの液晶画面よりも、パソコンに取り込んで確認するとどれだけ高画質であるかよくわかるようです。また手ぶれ補正機能がGR IIIから入ったことにより、より満足度が高いといった声が上がっています。

液晶画面がタッチで操作可能

GR IIIは液晶画面にタッチパネルを採用しています。スマートフォンでの操作のようにフリックで前後の写真を確認することができたり、ピンチイン/アウトで拡大率を変更したりすることができるようになっています。こちらもGR IIIからの機能で、使いやすくなったのではないでしょうか。

RICOH GR IIIの口コミを集めてみました

ネット上で「バッテリーの持ちが悪い」という声が多く見られますが、公式のGR officialの記事にあった「電池を長持ちさせるコツ」を見て、同じように使ってみると、最低300枚ぐらいは普通に撮れるようになったので、一日の撮影であれば予備バッテリー1つで充分になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

この記事内で何度も触れてきたバッテリーですが、電池を長持ちさせるコツといった公式記事があるようです。予備バッテリーを複数購入することを検討されている人は一度目を通しておくといいかもしれません。

とにかく気楽に外に持ち出してサクサクと撮りまくれて高画質。ずっと使って行きたくなる相棒のような存在です。これから数年、何年も使って行きたくなるカメラ。

出典:https://www.amazon.co.jp

気軽に持ち運びができ、撮りたい時に高画質の撮影ができることを評価されています。撮りたい瞬間を逃さず撮影できるのはいいですね。

GRシリーズはGRデジタルⅣとGR2を使ってました。GR2に慣れてるので小さくなったことで使い勝手が心配でしたが全く影響なし。操作系も迷うことなくレスポンスも早い。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトになったことで使い勝手を心配されている人もいるようですが、GRシリーズを使用したことがある人は問題なく使用できているようです。操作もシンプルで、他社からの乗り換えもおすすめです。

手振れ補正の効きはあまりよくなく、過信できない。またGPSもついていない。 ライトユーザであっても、ズーム機や一眼の代替にはならない事を承知の上で買った方が良い。 あくまで日常や旅行のお供として携帯し、スナップを撮っていく、そういう用途に向くのであって、このカメラになんでもかんでもやらせるのには全く向いていない。

出典:https://www.amazon.co.jp

GR IIIから手ぶれ補正機能がつき満足する口コミもありましたが、過信はできないようです。本格的な写真を撮りたいのであれば別のカメラを検討したほうがいいでしょう。

一番のメリットはコンパクトさと電源ボタンを押せばすぐにシャッターを切れる機動性。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり電源を入れてすぐに撮影ができる点はGR IIIの最大のメリットのようです。操作性もシンプルなので、カメラ初心者の人にもおすすめです。

●クリアで緻密な描写 ⇒とにかく色の抜けが良くて、一本一本の線が細い。 ⇒固いもの、柔らかいものの質感の描写が非常に綺麗。

出典:https://www.amazon.co.jp

GR IIIはスマートフォンでの撮影よりも発色や質感などが非常に良いです。新開発のGRレンズと大型イメージセンサーの恩恵と言えるでしょう。

●たまに使いたい時にフラッシュがない ⇒時々、モノクロでコントラストをつけたい時にフラッシュを光らせたい時があるけど、たまになのでまぁいいかな、 でもGRⅢからストロボの接点がペンタックスと同じになったのでAFストロボでP-TTLが使えるから便利、GRⅢに付けてもバランスの良いAF201FGを買えば、その悩みは解決。

出典:https://www.amazon.co.jp

時々フラッシュがつかないことがあるようです。別売りのアクセサリーを買えば良いですが1万円越えと少々高いので、簡単に購入とはいかないかもしれませんね。

旅行向きカメラなのに、GPSがついていない。RX100などもそうらしいが、スマホと常時連携するとは限らないのでこれはつけて欲しかった。どこに行ったかのタグは非常に重要だと思うのですが、開発者はそう思っていないのでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

GR IIIにはGPS機能がついていないデジタルカメラです。旅行に行った際の写真を見返すときにタグ付けができないのは少々不便かもしれません。

RICOH GR IIIの関連商品と比較する

RICOH GR IIIとGR IIの違い

RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

価格:62,488円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GR IIはGR IIIと同じRICOHから発売されているGRシリーズのデジタルカメラで、GR IIの下位モデルにあたる製品です。

 

GR IIIとの大きな違いは「有効画素数」「撮影感度」「内蔵メモリ」「電池寿命」です。

 

有効画素数についてはGR IIIが約2424万画素に対し、GR IIの有効画素数は約1620万画素となっています。

有効画素数は数が多くなるほど画像が細かく繊細になるので、GR IIIの方が優れています。

 

撮影感度についてはGR IIIがISO100~102400に対し、GR IIの撮影感度はISO100~25600となっています。

 

内蔵メモリについては、GR IIIが約2GBに対し、GR IIは約54MBとなっており、圧倒的にGR IIIの方が多く記録することができます。

 

しかし電池寿命を比較してみるとGR IIIは約200枚、GR IIは約320枚とGR IIの方が長持ちするようです。

 

GR IIIとGR IIを比較すると基本的な性能はGR IIIの方が優れており、電池寿命に関しては下位モデルのGR IIの方が優れています。性能よりもバッテリーの持ちを重視したい方はGR IIを購入した方がいいと言えるでしょう。

RICOH GR IIIとWG-6の違い

リコー

RICOH 防水デジタルカメラ WG-6 ブラック 防水20m 耐ショック2.1m 耐寒-10度 耐荷重100kg リコー WG-6 BK 03841

価格:40,824円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WG-6はGR IIIと同じRICOHから発売されているデジタルカメラです。

 

GR IIIとWG-6の大きな違いは「有効画素数」「広角F値」「望遠F値」「内蔵メモリ」「電池寿命」です。

 

有効画素数についてはGR IIIが約2424万画素に対し、WG-6の有効画素数は2000万画素となっています。

 

広角F値についてはGR IIIが2.8に対し、WG-6の広角F値は3.5となっています。

広角F値は数字が小さいほど明るいレンズになるため、GR IIIの方が優れています。

 

望遠F値についてはGR IIIが2.8に対し、WG-6の望遠F値は5.5となっています。

 

内蔵メモリについてはGR IIIが約2MBに対し、WG-6の内蔵メモリは約27MBとなっており、GR IIIの方がより多く記録することができます。

 

電池寿命についてはGR IIIが約200枚に対し、WG-6の電池寿命は約340枚です。

 

以上の項目を見るとGR IIIの方が優秀なデジタルカメラに思えますが、GR IIIにはなくWG-6には搭載されている機能があります。

 

GR IIIにはなくWG-6に搭載されている機能は「デジタルズーム」「光学ズーム」「4K対応」「GPS」「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐寒」「耐荷重」です。

WG-6の方が防水、防塵、耐衝撃、耐寒、耐荷重といった機能がついているので、水中や雨天などにも使用できる強いデジタルカメラになっています。

 

GR IIIとWG-6を比較すると、GR IIIは旅行向けのカメラWG-6は本格的なアウトドアに向いているカメラと言えるでしょう。どちらのカメラにも良いところがあるので、購入を検討されている方はよく比較して決めることをおすすめします。

RICOH GR IIIの総合評価

RICOH デジタルカメラ GRIII GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041

価格:106,200円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RICOH GR III カメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

スペックは優秀でありますが、アクセサリー等を買い揃えるともっとお金がかかることを考慮すると、どなたにでもお求めできる商品ではないと言えます。

 

口コミやレビューを見ると満足されているレビューの方が多く見受けられますが、「手ぶれ補正機能があまり効かない」「ズーム機や一眼レフカメラの代わりにはならない」といった声もあり、本格的な撮影を望む人の購入はあまりおすすめできないようです。

 

しかしスペック面やデザイン、レビューなどを総合してみると、多くの方にとって良い商品になるのではないでしょうか。

関連する商品