リコー GR IIIの評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥90,320
RICOH GR III カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、RICOH GR III カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/10/30 更新

編集部おすすめの記事

ランク王編集部

初心者の方からプロの方までおすすめ!夜景もキレイに

本商品は有効画素約2424万画素の広ダイナミックレンジイメージセンサーを搭載しているデジタルカメラです。あらゆる被写体が高画質で撮影できます。また、ISO102400の高感度で、夜景もキレイに残せるのもポイントです。

像面位相差オートフォーカスとコントラストオートフォーカスの長所を組み合わせたハイブリッド仕様で、決定的瞬間を逃すことなくシャッターが切れるのも魅力の1つ。コンパクトデジカメにしては高級なものの、非常に軽量で携帯性に優れ、圧倒的な画質を誇るGR3は初心者の方からプロの方までおすすめできるデジタルカメラです。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

GR IIIの基本スペック

画素数
2424万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス 
焦点距離 
18.3mm(35mm判換算値:28mm)
光学ズーム 
-
マニュアルフォーカス
ファインダー方式
-
タッチパネル 
GPS機能 
-
USB充電
撮影枚数 
200 枚
最短撮影距離
10cm(標準)6cm(マクロ)
記録メディア
SDカードSDHCカードSDXCカード
記録フォーマット
JPEG/RAW(DNG)
シャッタースピード
30〜1/4000 秒
液晶モニター
3型(インチ)103.7万ドット
撮影感度
通常:ISO100〜102400
内蔵メモリ
2GB
起動時間
0.8 秒
ファインダー
無し
電池タイプ
専用電池
専用電池型番
DB-110
連写撮影
4.2コマ/秒
インターフェース
USB Type-C
4K対応 
-
フレームレート
60 fps
動画撮影サイズ
1920x1080(フルHD)
記録方式
MPEG-4 AVC/H.264(MOV)
最長撮影時間
-
自分撮り機能 
-
チルト液晶 
-
バリアングル液晶 
-
タイムラプス 
顔認識 
AF自動追尾機能 
手ブレ補正機構 
センサーシフト方式
セルフタイマー
10/2秒
バルブ撮影
Bluetooth対応(常時接続)
Wi-Fi Direct対応 
-
PictBridge対応 
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
耐低温性能
-
耐結露
-
幅x高さx奥行き
109.4x61.9x33.2 mm
重量
本体:227g総重量:257g
カラー
ブラック系

GR IIIの通販サイト比較

楽天 ¥90,320

在庫 : ○

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

この商品が紹介されている記事

【2022】星空撮影におすすめのデジタルカメラ5選|安いコンデジなどの初心者向けものサムネイル画像

【2022】星空撮影におすすめのデジタルカメラ5選|安いコンデジなどの初心者向けも

2022/11/24

【2022最新】風景撮影におすすめの最強コンデジを紹介|プロが使うコンデジは?のサムネイル画像

【2022最新】風景撮影におすすめの最強コンデジを紹介|プロが使うコンデジは?

2022/11/18

【画質のいい】コンパクトカメラおすすめランキング11選|高画質のデジカメものサムネイル画像

【画質のいい】コンパクトカメラおすすめランキング11選|高画質のデジカメも

2022/11/11

【2022年最新】アウトドアにおすすめのデジカメ9選|コンデジや防水ものサムネイル画像

【2022年最新】アウトドアにおすすめのデジカメ9選|コンデジや防水も

2022/11/07

【2022年最新】スナップ撮影を極めるならこのコンデジ!おすすめの機種を徹底比較!のサムネイル画像

【2022年最新】スナップ撮影を極めるならこのコンデジ!おすすめの機種を徹底比較!

2022/11/02

【2022最新】広角レンズ搭載コンパクトデジタルカメラのおすすめ9選|超広角までのサムネイル画像

【2022最新】広角レンズ搭載コンパクトデジタルカメラのおすすめ9選|超広角まで

2022/10/27

【高級コンデジ】APS-Cコンデジ最強おすすめ5選|メーカー比較や選び方も紹介!のサムネイル画像

【高級コンデジ】APS-Cコンデジ最強おすすめ5選|メーカー比較や選び方も紹介!

2022/10/25

【2022最新】高級コンデジおすすめ11選|プロが使う最強名機!初心者向けものサムネイル画像

【2022最新】高級コンデジおすすめ11選|プロが使う最強名機!初心者向けも

2022/10/16

【2022最新】旅行におすすめのカメラ8選!持ち運びしやすい!女子旅にものサムネイル画像

【2022最新】旅行におすすめのカメラ8選!持ち運びしやすい!女子旅にも

2022/09/27

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方のサムネイル画像

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方

2022/01/13

【2019年最新】タイムラプス動画が撮れる人気おすすめコンデジ5選!撮影方法も紹介のサムネイル画像

【2019年最新】タイムラプス動画が撮れる人気おすすめコンデジ5選!撮影方法も紹介

2021/11/04

【2022年最新】タッチパネル対応のコンデジおすすめ3選【便利な操作性】のサムネイル画像

【2022年最新】タッチパネル対応のコンデジおすすめ3選【便利な操作性】

2021/11/04

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ15選|今の時代の選び方はこれ!のサムネイル画像

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ15選|今の時代の選び方はこれ!

2021/11/04

単焦点レンズ搭載のおすすめコンデジ7選と選び方!【玄人向けカメラ】のサムネイル画像

単焦点レンズ搭載のおすすめコンデジ7選と選び方!【玄人向けカメラ】

2021/10/22

おすすめのかわいいデジタルカメラ15選!ミラーレスもご紹介!のサムネイル画像

おすすめのかわいいデジタルカメラ15選!ミラーレスもご紹介!

2021/10/22

【2022年】大型センサー搭載のコンデジおすすめ5選!徹底比較!のサムネイル画像

【2022年】大型センサー搭載のコンデジおすすめ5選!徹底比較!

2021/10/21

RICOHのGR I・GR Ⅱ・GR Ⅲを比較・レビュー!大人気のデジタルカメラの魅力とはのサムネイル画像

RICOHのGR I・GR Ⅱ・GR Ⅲを比較・レビュー!大人気のデジタルカメラの魅力とは

2021/10/21

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】のサムネイル画像

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】

2021/10/21

【2019年最新】リコーのデジカメの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方のサムネイル画像

【2019年最新】リコーのデジカメの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

2021/10/21

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
RICOH

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー

プロも唸る最強のスナップシューター

メーカー
RICOH
商品名
GR III
撮像素子
APS-CサイズCMOS
F値
F2.8~F16
有効画素数
約2424万画素
光学ズーム
×
焦点距離
18.3mm
撮影感度
ISO100-102400
手ぶれ補正
撮像素子シフト方式
AF(オートフォーカス)
オートエリアAF セレクトAF ピンポイントAF 追尾AF コンティニュアスAF
連写速度
4.2コマ/秒
動画
1920x1080
サイズ
109.4×61.9×33.2mm
重量
約227g
その他機能
Wi-Fi対応 Bluetooth対応
ネット上で「バッテリーの持ちが悪い」という声が多く見られますが、公式のGR officialの記事にあった「電池を長持ちさせるコツ」を見て、同じように使ってみると、最低300枚ぐらいは普通に撮れるようになったので、一日の撮影であれば予備バッテリー1つで充分になりました。

出典: https://www.amazon.co.jp

この記事内で何度も触れてきたバッテリーですが、電池を長持ちさせるコツといった公式記事があるようです。予備バッテリーを複数購入することを検討されている人は一度目を通しておくといいかもしれません。
とにかく気楽に外に持ち出してサクサクと撮りまくれて高画質。ずっと使って行きたくなる相棒のような存在です。これから数年、何年も使って行きたくなるカメラ。

出典: https://www.amazon.co.jp

気軽に持ち運びができ、撮りたい時に高画質の撮影ができることを評価されています。撮りたい瞬間を逃さず撮影できるのはいいですね。
GRシリーズはGRデジタルⅣとGR2を使ってました。GR2に慣れてるので小さくなったことで使い勝手が心配でしたが全く影響なし。操作系も迷うことなくレスポンスも早い。

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトになったことで使い勝手を心配されている人もいるようですが、GRシリーズを使用したことがある人は問題なく使用できているようです。操作もシンプルで、他社からの乗り換えもおすすめです。
手振れ補正の効きはあまりよくなく、過信できない。またGPSもついていない。 ライトユーザであっても、ズーム機や一眼の代替にはならない事を承知の上で買った方が良い。 あくまで日常や旅行のお供として携帯し、スナップを撮っていく、そういう用途に向くのであって、このカメラになんでもかんでもやらせるのには全く向いていない。

出典: https://www.amazon.co.jp

GR IIIから手ぶれ補正機能がつき満足する口コミもありましたが、過信はできないようです。本格的な写真を撮りたいのであれば別のカメラを検討したほうがいいでしょう。
一番のメリットはコンパクトさと電源ボタンを押せばすぐにシャッターを切れる機動性。

出典: https://www.amazon.co.jp

やはり電源を入れてすぐに撮影ができる点はGR IIIの最大のメリットのようです。操作性もシンプルなので、カメラ初心者の人にもおすすめです。
●クリアで緻密な描写 ⇒とにかく色の抜けが良くて、一本一本の線が細い。 ⇒固いもの、柔らかいものの質感の描写が非常に綺麗。

出典: https://www.amazon.co.jp

GR IIIはスマートフォンでの撮影よりも発色や質感などが非常に良いです。新開発のGRレンズと大型イメージセンサーの恩恵と言えるでしょう。
●たまに使いたい時にフラッシュがない ⇒時々、モノクロでコントラストをつけたい時にフラッシュを光らせたい時があるけど、たまになのでまぁいいかな、 でもGRⅢからストロボの接点がペンタックスと同じになったのでAFストロボでP-TTLが使えるから便利、GRⅢに付けてもバランスの良いAF201FGを買えば、その悩みは解決。

出典: https://www.amazon.co.jp

時々フラッシュがつかないことがあるようです。別売りのアクセサリーを買えば良いですが1万円越えと少々高いので、簡単に購入とはいかないかもしれませんね。
旅行向きカメラなのに、GPSがついていない。RX100などもそうらしいが、スマホと常時連携するとは限らないのでこれはつけて欲しかった。どこに行ったかのタグは非常に重要だと思うのですが、開発者はそう思っていないのでしょうか。

出典: https://www.amazon.co.jp

GR IIIにはGPS機能がついていないデジタルカメラです。旅行に行った際の写真を見返すときにタグ付けができないのは少々不便かもしれません。

WG-6はGR IIIと同じRICOHから発売されているデジタルカメラです。

 

GR IIIとWG-6の大きな違いは「有効画素数」「広角F値」「望遠F値」「内蔵メモリ」「電池寿命」です。

 

有効画素数についてはGR IIIが約2424万画素に対し、WG-6の有効画素数は2000万画素となっています。

 

広角F値についてはGR IIIが2.8に対し、WG-6の広角F値は3.5となっています。

広角F値は数字が小さいほど明るいレンズになるため、GR IIIの方が優れています。

 

望遠F値についてはGR IIIが2.8に対し、WG-6の望遠F値は5.5となっています。

 

内蔵メモリについてはGR IIIが約2MBに対し、WG-6の内蔵メモリは約27MBとなっており、GR IIIの方がより多く記録することができます。

 

電池寿命についてはGR IIIが約200枚に対し、WG-6の電池寿命は約340枚です。

 

以上の項目を見るとGR IIIの方が優秀なデジタルカメラに思えますが、GR IIIにはなくWG-6には搭載されている機能があります。

 

GR IIIにはなくWG-6に搭載されている機能は「デジタルズーム」「光学ズーム」「4K対応」「GPS」「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐寒」「耐荷重」です。

WG-6の方が防水、防塵、耐衝撃、耐寒、耐荷重といった機能がついているので、水中や雨天などにも使用できる強いデジタルカメラになっています。

 

GR IIIとWG-6を比較すると、GR IIIは旅行向けのカメラWG-6は本格的なアウトドアに向いているカメラと言えるでしょう。どちらのカメラにも良いところがあるので、購入を検討されている方はよく比較して決めることをおすすめします。