2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】

2015年発売のデジタルカメラの中で、価格や機能などからおすすめのデジタルカメラをご紹介します。その他デジタルカメラを買うときにチェックしたいポイントもまとめました。2015年のデジタルカメラのおすすめ機種と最新機種もご紹介します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

スマートフォンで手軽に写真が撮影できる現代ですが、やはりコンパクトデジタルカメラにはスマホや一眼レフにはないメリットがたくさんあります。

コンパクトデジタルカメラを購入するにあたって、どんなシーンで役に立つのか、どんな時にその機能を十分に発揮できるのかを知っておきましょう。

 

スマートフォンには、手軽に撮影できてすぐに編集や送信ができるというメリットがあります。

デジカメに比べると起動時間も早く、シャッターチャンスを逃しません。

 

しかし、スマートフォンは基本は電話やインターネットをメインに作られているため、写真撮影用の形状になっていません。

そのため、しっかりホールドすることができず、また画面にタッチして撮影するので、どうしても手振れが生じます。

また、屋内や悪天候時の撮影では、画質が落ちて十分満足のいく撮影はできません

 

そのため、広告用の写真や業務用の写真などきちんとした画質と精度が求められる撮影ではデジタルカメラの方がまだまだ性能は上です。

一眼レフカメラのずっしりとした重みや、ファインダー越しに撮影するスタイルにあこがれを持っている人も多いでしょう。

レンズを微調整しながら撮影する一眼レフカメラこそカメラのだいご味ともいえます。

 

しかし一眼レフカメラは一日持ち歩くには重く、またレンズの出っ張りが身動きをとりにくくします。

そのため、子供連れで出かけるときや荷物が多い時などには不向きです。

 

その点、デジタルカメラはポケットに入るサイズのものもあり、またかばんの中に入れても邪魔になりません。

一眼レフカメラに比べれば画質や絞りや光学レンズなど機能の面では劣りますが、携帯しやすさで言えば断然コンパクトデジタルカメラの方が上になります。

コンパクトデジタルカメラの大きなメリットの一つに、低価格で購入できることがあります。

一眼レフカメラやスマートフォンが10万円近くするのに対して、コンパクトデジタルカメラは安いものであれば1万円前後で手に入ります。

メインカメラは高級コンデジや一眼レフカメラを使用して、サブカメラに低価格コンデジを使用するという人もいます。

残念ながら低価格デジタルカメラの中には、画質の面でスマートフォンより劣るものもあります。

例えば、iPhone6などは8メガピクセルの高精細なカメラを搭載しており、低価格のデジタルカメラをしのぐものもあります。

また画質に自信のないデジタルカメラの場合はメーカーがホームページにサンプル画像を乗せていないことも多いため、購入前に店頭で確かめたり口コミサイトで口コミをチェックしておいた方がいいでしょう。

 

2万台のデジタルカメラであれば画質の面でスマートフォンに劣ることは少ないでしょう。

写真で見たときの画質の違いは、単純にカメラの画素数ではかれません。

画質の良さは「シャッタースピード」「センサーサイズ」「光学ズーム」「F値」などが複合的に合わさって決まります。

しかし初心者や愛好家レベルの人にこれらの機能をを毎回正しく設定するのは難しいで、基準となる画素数を確認しておきましょう。

L版のサイズの写真にプリントアウトして写真を楽しみたいという人には、画素数は150万画素から200万画素程度で十分です。

そしてパソコンやタブレットのディスプレイで楽しみたいという人は、1000万画素あれば十分です。

一般的なデジタルカメラはほとんどの機種で1500万画素近くのレベルなので、問題がありません。

 

もしパソコンなどで編集してトリミングや加工をしたいのであれば、2000万画素ほどの画素数が必要となります。

商業用の写真を撮影したい場合は、このレベルのデジタルカメラを選びましょう。

デジタルカメラを買うときに動画性能で比べるのも重要なポイントです。

一昔前までは、動画用のカメラと写真用のカメラと2台持ちしなければなりませんでしたが、最近ではデジタルカメラ一つで完結させられるようになりました。

また、フルHD撮影だけではなく4K撮影などの撮影が可能なデジタルカメラも多く、運動会や旅行などイベントごとで性能を発揮します。

 

子供や動物などの自然な姿をカメラにおさめたいと思ったとき、遠くからズームで撮影しますよね。

そんな時に動画もスムーズに高画質で取れたら満足感も高くなります。

 

そのためには、光学ズーム10倍以上のデジタルカメラを選びましょう。

光学ズームが10倍以上であれば、遠くの被写体に暗くならずはっきりと撮影することができます。

また、それと同時に手振れ補正が搭載されている機種を選べば、ズーム動画撮影をしてもぶれることなくカメラにおさめることができます。

スマートフォンで動画撮影をするときにデメリットの一つに、おさめられる範囲が写真撮影よりも狭くなってしまうことがあります。

動画撮影に切り替えたときに画角が狭くなり、また画質も落ちてしまうことが原因です。

 

せっかくの動画撮影なので、広い範囲の背景を鮮明に写し取りたいという人は、広角レンズが24mm以下のものを選ぶのがおすすめです。

焦点距離が短く画角が広いデジタルカメラを使えば、広い範囲の景色を鮮明に映し出すことができます。

もちろんレンズのズーム機能で調整することができるので、購入前に店頭で基本的な画角と撮影範囲をチェックしておくといいでしょう。

5位
キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot G3X EVFキット 広角24mm 光学25倍ズーム PSG3XEVFKIT

価格:67,000円 (税込)

1台で広角から望遠まで対応可能

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この一台で広角と望遠とどちらの撮影も可能なデジタルカメラです。

25倍の光学ズームレンズを搭載しており、、「プログレッシブファインズーム」を使用すればさらに50倍のズーム撮影ができます。

Canonのコンパクトデジタルカメラで初めて手振れ補正機能が搭載されており、ズーム撮影をしてもぶれることなく思った通りの写真が撮影可能です。

4位
ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

価格:56,800円 (税込)

コンパクトでシンプルなデジタルカメラ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットに入るコンパクトなボディながら、24mmの光学ズームが可能なデジタルカメラです。

下位機種よりも3倍の速度の画像処理エンジンを搭載し、携帯性も高いためサブカメラとしてだけではなくメインカメラとしてもおすすめです。

最新機種に比べるとシャッタースピードや処理速度は劣る部分がありますが、中古でかなり低価格のものが売られているため、手に入れやすい構成のカメラと言えるでしょう。

3位
リコー

RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

価格:54,450円 (税込)

スナップショットが楽しくなるデジタルカメラ

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルム時代から人気の高いリコーイメージングのGRがWi-Fi機能を追加して新しい機種である「GR2」を2015年に発売しています。

スナップショットを撮るならGRと言われるほど、手軽に簡単に誰でも味のある写真が取れることで有名です。

前機種よりもエフェクトがさらに追加されて、街歩きや旅行写真をさらに楽しくしてくれます。

2位
パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 ホワイト DMC-TZ85-W

価格:28,000円 (税込)

光学30倍ズームのデジタルカメラ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1画素当たりの面積を従来機の1.5倍に拡大することで、さらに明るく再現度の高い写真の撮影が可能になりました。

30倍ズームの光学ズームを搭載しながらもスリムでコンパクトなボディが特徴です。

また、デジタルカメラには珍しくファインダー越しでの撮影も可能です。

ファインダーに目を近づけた瞬間にファインダー表示に自動で切り替えてくれます。

 

1位
Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

価格:44,100円 (税込)

光学ズーム83倍のデジタルカメラ

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

83倍の光学ズームを搭載したNikonのデジタルカメラです。

光学ズームで心配なので手振れですが、しっかりと手振れ補正も搭載されています。

また秒間7コマの連写機能など、シャッターチャンスを逃さない高性能さが売りです。

デジタルカメラでありながら一眼レフカメラのような外観もおすすめポイントの一つです。

2015年度発売のデジタルカメラのおすすめ機種をご紹介しましたが、中には最新の上位機種が発売されているものもあります。

5位
キヤノン

PowerShot G7 X

価格:32,060円 (税込)

F1.8~2.8の明るいF値の24~100mm相当ズームを内蔵したシンプルデザインな高品位カメラ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G7 Xシリーズの初代機種となるのが2014年10月発売のG7 Xです。約2000万画素の1.0型裏面照射型CMOSセンサーを採用し最高感度はISO128000。内蔵レンズはフル判換算24mm相当から100mm相当の画角をカバー、開放F値はF1.8~F2.8と明るく描写性能も良い大口径ズームレンズです。シャッタースピード換算で約3段ぶんの補正効果のある手ぶれ補正の機能も搭載していて、明るいレンズF値、高いISO感度を組み合わせれば撮影領域の範囲は大きく広がります。連写性能は約6.5コマ/秒でこの高速ならシャッターチャンスを逃しません。液晶モニターは固定式ですが、そのぶんカメラボディは薄型でとてもシンプルなデザインになっています。
撮像素子 
1型CMOS(裏面照射型)
光学ズーム 
4.2 倍
タッチパネル 
タイムラプス 
Wi-Fi 
カラー
ブラック系
4位
ソニー

DSC-RX100M7

価格:131,800円 (税込)

高倍率ズームとポップアップ式EVFを内蔵、魅力満点のイチオシのコンパクトカメラ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型軽量で高性能なコンパクトカメラとして大人気を続けているRX100シリーズの最新型モデルです。RX100シリーズは2012年6月発売のDSC-RX100が初代機種で、各種機能アップなどをしながらほとんど毎年のようにモデルチェンジを繰り返してこのRX100M7で7世代目となります。約2000万画素の1.0型センサー採用と約10センチ×約6センチ×約4センチのボディサイズとシンプルなデザインは初代から一貫して変わらず、現在も初代から7代目の機種まですべて継続して製造販売し続けている珍しい機種です。RXシリーズはモデルチェンジを繰り返すたびに修正、改変、機能アップが加えられ少しづつ、または大幅にカメラ性能が向上していて、そこがRX100M7のいちばんの魅力です。
撮像素子 
1型CMOS
光学ズーム 
8 倍
タッチパネル 
4K対応 
タイムラプス 
Wi-Fi 
カラー
ブラック系
3位
リコー

GR III

価格:90,380円 (税込)

初心者の方からプロの方までおすすめ!夜景もキレイに

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は有効画素約2424万画素の広ダイナミックレンジイメージセンサーを搭載しているデジタルカメラです。あらゆる被写体が高画質で撮影できます。また、ISO102400の高感度で、夜景もキレイに残せるのもポイントです。

像面位相差オートフォーカスとコントラストオートフォーカスの長所を組み合わせたハイブリッド仕様で、決定的瞬間を逃すことなくシャッターが切れるのも魅力の1つ。コンパクトデジカメにしては高級なものの、非常に軽量で携帯性に優れ、圧倒的な画質を誇るGR3は初心者の方からプロの方までおすすめできるデジタルカメラです。
撮像素子 
23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ)CMOS
タッチパネル 
タイムラプス 
Wi-Fi 
カラー
ブラック系
2位
パナソニック

DC-TZ95-W

価格:48,100円 (税込)

ライカブランドの高性能な高倍率ズームを内蔵した最新の薄型コンパクトカメラ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学30倍ズーム内蔵の自撮り撮影も可能な180度チルト式タッチパネル液晶モニター付きで300gそこそこの軽量薄型コンパクトカメラです。内蔵ズームはライカDCバリオエルマーでフル換算24mm相当から720mm相当の画角をカバーしてくれる。さらにパナソニック独自画像処理技術の超高解像iAズーム機能を活用すれば高い解像感を保ったまま1440mm相当の超望遠で撮影もできる。そんな超望遠撮影でもシャッタースピード換算で5段ぶんの補正をしてくれる5軸ハイブリッド手ぶれ補正の機能を備えているのでぶれの少ないシャープな画像が得られるし、高解像の4K動画撮影でもその機能を活用できるなどこのカメラには魅力が多い。
撮像素子 
1/2.3型MOS
光学ズーム 
30 倍
タッチパネル 
4K対応 
タイムラプス 
Wi-Fi 
カラー
ホワイト
1位
ニコン

P1000BK

価格:98,000円 (税込)

デジタルズーム機能を活用すれば12000mm相当の超々望遠撮影もできる

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

できるだけ小型軽量なカメラで静止画も動画も超広角画角から超々望遠の画角まで手軽に撮影したい、そんな"わがままな望み"を持っている人にイチオシのカメラがP1000です。フルサイズ判換算で超広角24mm相当から超々望遠3000mm相当の画角までを内蔵レンズ1本でカバーできます。デジタルズーム機能を活用すれば12000mm相当の天体望遠鏡なみの撮影もできて、5段ぶんの手ぶれ補正機能も備えているので、その気になれば月のクレーターさえも手持ち撮影で写すこともできます。カメラの大きさ重さは決して"小型軽量"とは言えませんが持ちやすいデザインです。静止画は約1600万画素で最高7コマ/秒の高速連写もできるし、動画は4Kの30pまたはフルHDの60pでの撮影もできます。
撮像素子 
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
光学ズーム 
125 倍
4K対応 
タイムラプス 
Wi-Fi 
カラー
ブラック系

関連する記事

高倍率ズームの人気おすすめデジタルカメラを紹介|撮影方法と選び方も解説のサムネイル画像

高倍率ズームの人気おすすめデジタルカメラを紹介|撮影方法と選び方も解説

2021/10/21

【2022年最新】フルサイズデジタルカメラのおすすめ5選を紹介【高級コンデジ】のサムネイル画像

【2022年最新】フルサイズデジタルカメラのおすすめ5選を紹介【高級コンデジ】

2021/10/21

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介のサムネイル画像

【2022年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介

2021/10/21

【2022年最新】星空撮影の方法とおすすめのデジタルカメラ5選【簡単・綺麗】のサムネイル画像

【2022年最新】星空撮影の方法とおすすめのデジタルカメラ5選【簡単・綺麗】

2021/10/21

ケンコー・トキナーのデジタルカメラを一挙紹介!評判は?動画・防水性能は?徹底解説!のサムネイル画像

ケンコー・トキナーのデジタルカメラを一挙紹介!評判は?動画・防水性能は?徹底解説!

2021/10/21

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方のサムネイル画像

【2019年最新】2万円台におすすめの人気デジカメランキングと選び方

2022/01/13