ニコン coolpix p900 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥44,334
ニコン COOLPIX P900 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン COOLPIX P900 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24mm~2000mm相当の幅広い画角をカバーする小型一体型コンパクト

フル判換算で24mm相当の広角から2000mm相当の望遠画角までF2.8~F6.5の開放F値で撮影できる一体型コンパクトカメラです。上位機種のP1000は24~3000mm相当の幅広い画角をカバーしますがそのぶん大型で重い。対してP900はぐんと小型で軽量に仕上がっていますし、実販価格もだいぶ安いのが魅力ポイント。2000mmまでの超望遠撮影ができれば十分、より小型で軽量かつ少しでも低価格なカメラを希望する人にはおすすめしたいカメラです。もちろん電子ビューファインダーや強力な手ぶれ補正も内蔵して、最高ISO感度は12800まであり、最高約7コマ/秒の高速連写もできます。GPS機能を内蔵していることにも注目したい。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

F値

絞り値とも呼ばれる、レンズの明るさを表す指標。焦点距離÷レンズの有効口径で計算される。f値が小さいほど光がたくさん入る。レンズをもっとも開いた時(=f値がもっとも小さいとき)が、もっとも集光力が大きく、その時のF値のことを「開放F値」と呼ぶ。写真の「ボカし」に大きく影響する値。

ISO感度

光を電気信号に変換して記録する際の感度。高感度に設定して撮影することで、夜間の撮影でもカメラに届く光を増幅し適切な明るさで写真に残すことが可能。撮影時の状況に適した値を設定することが重要。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

coolpix p900のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

P900よりも大きく重いボディだがデジタルズームで6000mm相当の超々望遠撮影が可能

ニコン
coolpix p1000
96,660円〜

P900と基本スペックはほぼ同じだが4K動画撮影ができBluetoothも内蔵している

NIKON
COOLPIX P950
95,436円〜

軽量コンパクトなボディながら24mmから1440mm相当の超望遠撮影ができる

ニコン
coolpix b700
35,100円〜

ニコン COOLPIX P900の基本スペック

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

価格:44,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ニコン (Nikon) 商品名 COOLPIX P900
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F2.8~F6.5
有効画素数 1605万画素 光学ズーム 83 倍
焦点距離 24mm~2000mm 撮影感度 ISO100~6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式 AF(オートフォーカス) コントラストAF
連写速度 120コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 139.5x103.2x137.4 mm 重量 899g
その他機能 バリアングル液晶 タイムラプス AF自動追尾機能 顔認識 Wi-Fi NFC PictBridge対応

COOLPIX P900のケース

Nikon

Nikon セミソフトケースCFDC7

価格:2,120円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトケースですが、縫製がしっかりしているので耐久性に優れています。無駄のないフォルムをしているので、カバン内のスペースも使いすぎません。

COOLPIX P900の充電器

Nikon

Nikon バッテリーチャージャー MH-67P

価格:3,390円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用の充電器なので、過充電の心配がありません。充電速度も速く、急な使用にも対応することもできるので、おすすめです。

COOLPIX P900のバッテリー

Nikon EN-EL23 Li-ion Rechargeable Battery for COOLPIX

価格:3,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正のバッテリーなので、発熱がしにくいという特徴があります。熱を持ちにくいと、故障のリスクヘッジにもなるので、おすすめです。

ニコン COOLPIX P900のおすすめポイント

ダイナミックファインズーム

本機種は光学ズームの最望遠側で開放F値6.5を達成した、ダイナミックファインズームという技術を搭載しています。この技術により、超望遠撮影でも明るく鮮鋭性の高い状態で撮影することができます。

広視野角3型バリアングル液晶モニター

広視野角3型バリアングル液晶モニターという、非常に可動域の広いモニターを採用しているので、自撮り写真はもちろんのこと、地面スレスレのローアングルから、頭上から地上を見下ろすハイアングルまで様々な撮影を行うことができます。

ACTIVEモード

フレームアウトするような大きな揺れを、効果的に補正する「ACTIVEモード」という機能を搭載しています。乗り物からの撮影や歩きながらの撮影などに対応しています。

ニコン COOLPIX P900の悪い点をレビュー

重量がかなり重い

本機種は機能上、コンパクトデジタルカメラの部類に入るのですが、そのサイズと重さは決してコンパクトではありません。約1kg近い重量を持つので、落下の可能性や手ブレの可能性が非常に高くなるというデメリットを持ちます。

マニュアルの操作性が低い

本機種の操作性はオートで使う分にはこれといった問題はありません。むしろ直感的に操作できて使いやすいのですが、マニュアル機能を使用する際は非常に操作性が低くなります。同じニコンの一眼レフに比べるとかなり操作性が低くなっています。

バッファ不足による低い連写性能

バッファサイズがあまり大きくない機種のため、連写撮影後の復帰がかなり遅くなっています。連写撮影だけでなく、通常の撮影でも復帰が若干遅いため、極めて短いシャッターチャンスを要するシチュエーションには、あまり向いていません。

ニコン COOLPIX P900の良い点をレビュー

白とびや黒つぶれが少ない

白とびや黒つぶれをアクティブD-ライティングという技術によって解消する機能を本機種は搭載しています。アクティブD-ライティングは逆光など輝度差の大きな撮影シーンでも白とびや黒つぶれを抑え、実物に近い明るさで階調表現の豊かな写真を撮影が可能です。

自動でシーンモードを選択してくれる

状況に合わせてトーンやフィルターを変える、おまかせシーンモードという機能を本機種は実装しています。この機能により、面倒な設定の手間が減るため、カメラ初心者の方にも簡単に操作することができます。

撮影タイムラグが短い

本機種はシャッターを押してから、撮影するまでの時間が0.12秒とコンパクトデジタルカメラの中でもトップクラスの性能を持っています。日没直後や薄暗い室内などの低輝度シーンにも強いので、あらゆるシチュエーションでも被写体を逃さず捉えることができます。

ニコン COOLPIX P900の口コミを集めてみました

基本的に、ニコンのコンデジは、AF速度、連写等の基礎体力が脆弱、10年前は言い過ぎだが、 5年位から進化の無いスペックなので、この手の高倍率ズーム機は、 撮影もできる望遠鏡、と思えば、低性能も腹が立たない。

出典:https://review.kakaku.com

本製品は基本性能に関してのアップデートは少なく、ズーム倍率以外の機能は数値的に優れていません。ただレンズはトップクラスの性能を持っています。

子供の野球撮影に利用しています。一眼レフでないもののズームが利いて外野席からもバッターの様子を撮影可能。少し重いのと連写からの撮影モードへの復帰(データ保存のため)に少し時間がかかるのが唯一のマイナスポイントですが、この価格で大満足です。

出典:https://review.kakaku.com

今回紹介した製品をお子様の野球の撮影用としてご使用になられているようです。連写復帰に時間がかかるのデメリットを持っているため、シャッターチャンスを逃すリスクが多くなります。

コンパクトな電池だしどうかな?と思っていましたが マメに電源を落として使用していますが丸々一日は十分持ちます。

出典:https://review.kakaku.com

途中で電池が切れる製品も多い中、丸一日、充電が持つのはかなり大きなメリットですね。コンパクトデジタルカメラのバッテリーは保証対象外のものも多いので、ご購入の際は注意が必要となってくるでしょう。

超望遠機能搭載でこの価格で満足しています。 早速、月を撮ってみましたが綺麗に撮れました

出典:https://review.kakaku.com

月のクレーターもはっきりと映るだけでなく、木のテクスチャやビルの石材まで細かく表現することが可能です。場合によってはノイズがかかることがあるので、若干テクニックが必要となってくるでしょう。

まだ使い始めたばかりですが、なかなか使いやすくてお気に入りのカメラになりました。ズーム性能が物凄い割には軽い方でコンパクトだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

本機種は最大65倍もの高いズーム性能をほこるわりには、本体質量がそこまで重くないのが特長です。軽くてズーム性能が高いというのは、手ブレしにくいということでもあるので、いい製品といえますね。

レンズを最低でも2本以上バックに入れ持ち歩いて、レンズの交換でシャッターチャンスに間に合わないなど 何回もありましたがこれにしてからそんな事もないです、欲を言えばマニュアルのズームとフォーカスが欲しかったですね

出典:https://www.amazon.co.jp

被写体を追尾する機能が豊富なため、本機種はシャッターチャンスを逃しにくくなっています。マニュアルフォーカスを搭載しているため、カスタム性が高いのも便利な点ですね。

価格の下がるのを待っていました。P900を上回る性能の製品も出ないこともあって。 超望遠を楽しめる、斬新なカメラです。画像がいいのは意外だった。気に入ってます。 昨日撮った海辺のアオサギ、ダイサギの写真をどうぞ。

出典:https://www.amazon.co.jp

超望遠に特化した稀有なコンパクトデジタルカメラである本機種は、超望遠で夜空や夜景を撮りたい方には非常におすすめできる製品です。

笑ってしまうようなズームを カメラ本体サイズで持ち歩けるのが嬉しい

出典:https://product.rakuten.co.jp

ズーム倍率が凄まじいながらも、解像度はしっかり維持してるという点もポイントですね。感度を上げすぎると、ズーム時にノイズがかかることがあるので、注意が必要です。

ニコン COOLPIX P1000とCOOLPIX P900の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P1000 ブラック クールピクス P1000BK

価格:92,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P1000はCOOLPIX P900と同じニコンから発売されているコンパクトデジタルカメラです。

 

COOLPIX P1000とCOOLPIX P900は、「光学ズーム」「動画サイズ」「重量」において違いがあります。

 

光学ズームについては、COOLPIX P900はズーム倍率が83倍であるのに対し、COOLPIX P1000のズーム倍率は125倍となっています。

COOLPIX P900もかなりのズーム倍率を誇りますが、COOLPIX P1000はそれのはるか上を行くズーム性能です。

 

動画サイズについては、COOLPIX P900は1920x1080(フルHD)であるのに対し、COOLPIX P1000は3840x2160(4K)となっています。

動画サイズに関しても、COOLPIX P1000の方が圧倒的に性能が上です。

 

重量については、COOLPIX P900が899 gであるのに対し、COOLPIX P1000は1415 gとなっています。

 

COOLPIX P1000とCOOLPIX P900の違いに関する結論としては、扱いやすさに関してはCOOLPIX P900の方が優秀で、その他性能面に関してはCOOLPIX P1000の方が優秀です。コストパフォーマンスを重視する方にはCOOLPIX P900を購入する方が得策だといえるでしょう。

ニコン COOLPIX P610とCOOLPIX P900の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P610 光学60倍 1600万画素 ブラック P610BK

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P610はCOOLPIX P900と同じニコンから発売されているコンパクトデジタルカメラです。

 

COOLPIX P610とCOOLPIX P900は、「光学ズーム」「重量」において違いがあります。

 

光学ズームについては、COOLPIX P900はズーム倍率が83 倍であるのに対し、COOLPIX P610のズーム倍率は60 倍となっています。

 

重量については、COOLPIX P900は重量が899 gなのに対し、COOLPIX P610の重量は565 gとなっています。

 

COOLPIX P610とCOOLPIX P900の違いに関する結論としては、望遠性能に関してはCOOLPIX P900の方が優秀で、コストパフォーマンスに関してはCOOLPIX P610の方が優秀です。優れた解像度を重視する方にはCOOLPIX P900を購入する方が得策だといえるでしょう。

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

価格:44,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン COOLPIX P900 カメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

COOLPIX P900の商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの方にも非常にお求めやすいタイプの商品といっても過言ではありません。

 

続いて、COOLPIX P900のおすすめポイントについてですが、やはり、「ダイナミックファインズーム」と「広視野角3型バリアングル液晶モニター」と「ACTIVEモード」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「ダイナミックファインズーム」に関しては、野鳥撮影やを重要視する方にとって、ご購入の決め手だと言えるでしょう。

 

続いて、COOLPIX P900の口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

レビューを見る限り、COOLPIX P900のご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

 

最後に、COOLPIX P900の総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品になるでしょう。