ニコン coolpix w150 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥20,400
ニコン COOLPIX W150 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン COOLPIX W150 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

子どもやカメラ初心の女性など誰でもが使いこなせる家庭に一台のコンパクト

30mm相当の広角から90mm相当の中望遠までの画角をカバーする低価格な防水コンパクトカメラです。水深10メートルまで、落下1.8メートルまで、耐寒マイナス10度Cまでのタフネスな性能を備えているとは思えない軽快なスタイルのカメラです。ボディカラーはブルーとホワイトに加えカラフルなイラストモデルもある。水に濡れても落としても壊れる心配もないので子どもでも気にせずに使えるし、それを考慮して操作メニューにもひらがなモードやアイコンと作例写真を表示させて誰でもがわかりやすくカメラ操作できるモードも備えているなど優しく愉しい機能がいっぱい。「家庭に一台」のファミリー向けカメラ。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

coolpix w150のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

W150の前モデルでカメラ機能は同じだがボディカラーのバリエーションが少し違う

Nikon
coolpix w100
17,000円〜

25~104mm相当の画角をカバーして水深12メートルまで水中撮影可能な低価格コンパクト

ケンコー
DSC200WP
14,799円〜

20メートルまでの防水や1.75メートルまでの耐衝撃性を備える多機能なタフネスカメラ

Canon
EOS Kiss X2
4,980円〜

Nikon COOLPIX W150の基本スペック

Nikon

【ケース・SDカード付】ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150 ホワイト 防水 耐衝撃 タフカメラ コンデジ デジカメ クールピクス

価格:22,600円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX W150
撮像素子 1/3.1型原色CMOS F値 f/3.3-5.9
画素数 1417万画素(総画素数)、1317万画素(有効画素数) 光学ズーム 3倍
焦点距離 4.1-12.3mm 撮影感度 通常ISO 125-1600
手ぶれ補正 電子式(動画)、ブレ軽減(静止画) AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式
連写速度 1/2000-1秒 動画 1920×1080(約30fps)、640×480(約30fps・約15fps)
サイズ 約109.5×67.0×38.0mm(幅×高さ×奥行き)※突起物除く 重量 約177g(電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth対応

Nikon COOLPIX W150のおすすめポイント

防水性能、耐震衝撃性能、防塵性能により「家族みんなで使えるカメラ」

水深10mまでの防水性能、1.8mの耐衝撃性能、防塵性能により海中での記念撮影や家族でのプール、公園での砂場遊びなどシーンを選ばないカメラが実現しました。

大人だけでなくお子様に持たせても安心して使用いただけます。

SNS、インスタグラムやTwitterへカンタン投稿

スマートフォンやタブレットとカメラを専用アプリケーション(SnapBridge)で設定するだけでBluetooth常時接続できます。

この機能により、カメラで撮影するたびにお持ちのスマートフォンやタブレットに自動で転送されますので、SNSで家族・お友達にカンタンにシェアすることができます。

コンパクトなので持ち運びがラクラク

コンパクトサイズで持ち運びの際に荷物になりません。

カメラ両端のグリップスペースが広い設計となっており、重さも177gとスマートフォンと同程度の重さなので女性の方もお子様も使いやすくなっています。

ワイドもズームもキレイに撮れる

高性能なNIKKORレンズの高画質と、有効画素数1317万画素でキレイな写真がカンタンに撮れます。光学3倍ズームを搭載しており、光学ズームを超えてもダイナミックファインズーム(6倍)でプール端にいながらプールで遊んでいるお子様をさらに高精細に撮れます。

大人も子供も楽しめるが詰まってる

お子様も操作できるようにメニューを全てひらがな表示にすることができ、機能が一目で分かるアイコン表示を採用しています。また、好みや用途に合わせてオープニング画面やシャッター音、操作音など変更できます。オープニング画面は自分で撮った写真を設定できるので、電源オン時にいつでもお気に入りの写真と出会えます。

Nikon COOLPIX W150の悪い点をレビュー

多機能なので操作が難しい

バラエティーモードとシンプルモードの2つのモードを選択でき、バラエティーモードを選んだ場合は使いこなすのに多くの時間が必要になります。

特に、ご年配の方だと操作になれるのに時間がかかるかもしれません。

バラエティーモードでは様々な撮影シーンを補助してくれるのと同時にやり方もわかりづらいことは欠点の一つと言えます。

動画を多く撮る方には不向き

動画をカメラ本体での再生時に、防水仕様のため音割れが発生しているとの情報があります。

お持ちのパソコンやスマートフォン/タブレットでの再生では気にならないという声もありますが、もちろん個人差があります。

動画をたくさん撮ってカメラ本体で再生したいと考えている方には不向きな面もありそうです。

古いスマートフォンでは連携ができない可能性がある

専用アプリケーション(SnapBridge)を使用できないスマートフォン/タブレットがあります。

Android端末では、Android5.0以降、6.0.1以降、7.0以降、8.0以降、9.0、Bluetooth4.0以上を搭載した端末で使用可能となっています。

iOS端末は、iOS10.3、iOS11.4、iOS12.1、iPhone5s以降、iPad第5世代以降、iPhoneX以降、Bluetooth4.0以上がサポート可能な端末となっています。

上記の通り、Bluetooth4.0以上がご使用の端末で使用できるかどうかを確認しないと、COOLPIX W150の利点である専用アプリケーション(SnapBridge)での写真の自動転送が出来ない可能性があります。

Nikon COOLPIX W150の良い点をレビュー

コストパフォーマンスが高い

水深10mまでの防水性能、1.8mの耐衝撃性能、防塵性能もあり、画質も良い、お子様でもわかりやすい操作性、Wi-fiや専用アプリケーション(SnapBridge)を使用してスマートフォン/タブレットに撮影した画像を自動で転送等の機能がある、コンパクトデジタルカメラでこの金額帯でコストパフォーマンスが高いとの声が多数。

子供も使いやすいデジタルカメラ

ひらがな表示やアイコン表示の分かりやすい操作性により、お子様でも使用しやすいとの声が多数あります。

また、前述の耐衝撃性能や防水性能を兼ね備えているためお子様に使わせるのには適しています。本体の重量も177gと缶コーヒーと同等な重さのためお子様でも持ちやすい重さです。

仕事使用でも大活躍

ご家庭だけではなく仕事現場でも大活躍しています。

工事現場での写真の撮影や、中古車販売店での撮影用カメラとして重宝されています。

やはり防水性能、防塵性能、耐衝撃性能があるため、悪天候の屋外での作業をすることに気兼ねなく使用できるのは大きな利点です。

Nikon COOLPIX W150の口コミを集めました

現場で工事写真を撮るための防水カメラが欲しくて色々探していて、この機種にたどり着きました。 お値打ちな防水カメラとしては工事現場におススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ニコン COOLPIX W150は防水性能を備えているコンパクトデジタルカメラの中では廉価な部類になっています。 これには仕事用に使用していて満足しているという声がたくさんあります。 屋外で仕事で使用するのにも適しているカメラです。

SnapBridgeを親のスマホへダウンロード、設定すると親はリアルタイムで子の撮った写真を自分の携帯で見ることができます。 また、親の携帯からも遠隔撮影できる優れものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

お子様やお孫さんへのプレゼントとして喜ばれているという声は多くあります。自動転送機能や遠隔での撮影など小さなお子様でも安心して持たせられそうです。

数年前に買ったものをまた、再購入しました。操作が変わらないのが良い。 ブログ用の画像撮影に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

新しい機種で一番多いのは機能が充実した代わりに操作性が変わってしまい使い心地が変化する事です。 昔使っていた方にも使いやすい操作性があります。

動画はレビューにあった通りカメラで再生すると音は酷いものですが、スマホやパソコンで再生した時は問題なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

製品本体の使用上で動画をカメラ本体で再生する際は音割れが高い確率で発生しているようです。 動画撮影してその場で楽しみたい方には欠点の一つになるかと思います。

データが2Ⅿ以下にならないので、保存する際や添付資料とするときに手間がかかるのが難点かな。

出典:https://www.amazon.co.jp

画像データ容量は2MBを超えるものになるようです。 一般的にメールに添付できる最大容量は25MBとなっていますので、10枚以上添付したいと考える方には欠点の一つとなります。

アプリ連動で機能がおおすぎてうまく使いこなすのに時間が掛かる。

出典:https://www.amazon.co.jp

細かく挙げると非常にたくさんの機能が搭載されています。 カメラだけでの操作であればカンタンですが、スマートフォンでのアプリ使用に苦労されている方は少なからずいらっしゃいます。

強いて言うならレンズカバーがほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カメラのレンズには電源オン時に出てくるタイプやレンズカバーが開いて出てくるタイプと様々ありますが、COOLPIX W150は常にレンズは外に出ています。 別売りで専用カメラケースも販売していますので、気になる方は購入を検討しても良いかもしれませんね。

ピントが合いにくい、子供が走っているシーンなんかは高確率でボケる。シャッターの下りるスピードも遅い。

出典:https://www.amazon.co.jp

AF(オートフォーカス)の方式がコントラスト検出方式を採用しています。この方式は軽量・小型化が可能な為、コンパクトデジタルカメラには多く採用されている方式です。 ピントの合わせ方が背景の色と被写体との色の差異を検出してピントを自動で合わせる方式ですので、ピントを合わせる速度は遅いといわれています。 もし、ピントを合わせる速度を重視する方でしたら位相差AFを搭載しているカメラの購入をオススメします。

Nikon COOLPIX W150とCOOLPIX W300の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300 BK クールピクス ブラック 防水

価格:28,215円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX W150は2019年8月の発売となっており、COOLPIX W300は2017年6月の発売モデルとなっています。COOLPIX W150とCOOLPIX W300では価格が約1.5倍違っています。W150はW300の利点の防水、防塵、耐衝撃性能を引き継ぎ、幅広い方に手が届きやすい価格になって登場したモデルとなっています。

 

COOLPIX W150との機能の違いは、防水性能が水深30mまで耐えることができる点で違っています。この機能は本格的にアウトドアやダイビングをされる方にはとても助かっているという声がたくさんあります。

 

また、W300は動画撮影サイズが3840×2160と4Kでの撮影が可能な点も大きな違いとなっています。シャッタースピードもやや上で、連写撮影も120コマ/秒とシャッターチャンスを逃さないのも特徴です。

 

違いは性能だけではなく、外装も大きく異なっています。COOLPIX W150は丸みを帯びた形状に対して、W300は四角い形状となっています。また、カラーバリエーションがブラック・オレンジ・イエロー・カムフラージュの4種類となっていますので、好みに合わせて選べる配色となっています。

 

これだけの違いが有るために、COOLPIX W150と比較するとW300は金額が約1.5倍高くなっています。購入を考えている方は、使用用途に合わせて選んでください。

Nikon COOLPIX W150とCOOLPIX W100の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100MR クールピクス マリン

価格:17,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX W150はCOOLPIX W100の後継カメラとして発売されたモデルです。発売日はW100が2016年10月、W150が2019年8月となっています。価格としては同等以下の価格となっています。

 

COOLPIX W150との大きな違いは、カラーバリエーションが変更されています。W100はカラーバリエーションがブルー・ピンク・マリンの3種類でした。W150はブルー・ホワイト・リゾート・フラワーの4種類となっています。色の好みで選んでみても良いと思います。

 

また、本体サイズや重さ、性能については大きな違いはありませんが、撮影モードや編集機能が追加されています。「フォトインフォト機能」「水中撮影補正」「リトルプラネット風撮影機能」「丸く加工」「コラージュ画像作成機能」と機能が追加されました。

 

COOLPIX W150と比較して、変更になった点は上記の通りです。特出して大きな変更点はありません。実際に使用して目に見えて分かるものもありません。使える機能や防水、防塵、耐衝撃性能は変わりないので、旧モデルのW100で少しでも価格を抑えたいという方には選択肢の一つになりうる商品です。

ニコン

【オプション3点付】ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150 ブルー 防水 耐衝撃 タフカメラ コンデジ デジカメ クールピクス

価格:22,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nikon COOLPIX W150 カメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。」

 

ニコンのコンパクトデジタルカメラなだけあって、家族のだれでも使える便利さは備えています。しかしながら、COOLPIX W150は、防水性能、防塵性能、耐衝撃性能を兼ね備えるに伴って、動画を撮るという点には関しては同一価格帯の別の製品に負けている面もあります。

 

評価としては、COOLPIX W150は、一般的な家庭でも仕事用でも使用できる多機能と安さの両方を重視する方におすすめです。対称に、撮影した写真の画質や動画の画質、瞬間のシャッターチャンスを狙うなどよりよい写真を撮るという点では適していないです。

 

 

家電は当然価格が上がるほど性能は良くなるので、自分に一番合った価格-性能バランスの製品を見つけることが重要です。ぜひ、自分にあった製品を探してみてください!