【最新】シグマのデジタルカメラおすすめ7選|人気のdp1やdp2もご紹介

スマホ写真を卒業して本格的にカメラを始めたい方におすすめのシグマのデジタルカメラ。従来のカメラとは一線を画す表現力は、多くのプロカメラマンからも高い評価を受けています。本記事ではシグマのデジタルカメラの特徴や、dp1やdp2などのおすすめの商品7選を紹介します。

2021/02/19 更新

シグマといえば一眼レフ用レンズが有名ですが、実はフィルムの時代からカメラ本体を製造しているメーカーです。シグマのカメラはプロでなければ使いこなせない雰囲気が強かったものの、dpシリーズの発表により一般にも広く認知されるようになりました。

 

プロが撮影したように印象的な1枚が撮れると口コミ評価も高いシグマのデジタルカメラ。エンジン・レンズ・ボディすべての技術を向上させることで、初心者でも芸術性をプラスした写真が撮れるのが特徴です。

 

現在7機種をラインナップしており、どの機種も特徴や性能が違います。そこで本記事では、シグマのデジタルカメラの特徴や評判を解説します。また、記事後半ではおすすめ商品7選も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!シグマのデジタルカメラのおすすめ人気商品7選

1961年創業のシグマは光学機器の老舗メーカーです。高性能な一眼レフカメラ用のレンズを純正レンズよりも安価で提供し、広く人気を集めています。1970年代から製造されるシグマのデジタルカメラはモータースポーツや航空機のように動く被写体の流し撮りに威力を発揮します。

 

連写よりもその瞬間を1枚に切り取るように撮影するプロに愛用者が多いのも特徴です。近年では4K動画撮影可能なモデルを発表し、オンラインミーティングやドローン撮影などにも活用の幅を広げています。

シグマのデジタルカメラの特徴を見てみましょう。最大のメリットは手ぶれ補正の仕組みと芸術的とも称される色表現です。また、一般的には弱点とされるポイントとその理由も解説します。

手ぶれ補正に優れ色表現もよく良コスパ

シグマのデジタルカメラは従来のボディ内手ぶれ補正ではなく、レンズメーカー独自の技術を生かしたレンズ内手ぶれ補正機構を採用しています。レンズ内手ぶれ補正の威力は、500mm以上の超望遠レンズを使用した時に顕著に現れます。

 

超望遠レンズを装着すると、構えただけでも上下左右に手ぶれが生じて被写体を定めるのも困難です。しかし、レンズ内手ぶれ補正があれば、ファインダー内で見える像を調整するためフレーミングがスムーズです。

 

また、世界唯一のフルカラーキャプチャシステムと称されるFoveonセンサーを採用。光の3原色をすべて取り込み、画素数以上の解像度を感じられるクリアな色諧調を表現します。これだけの技術を盛り込んでも他メーカーよりも低価格なので、サブ機が欲しい方にもおすすめです。

弱点はデータ量とレスポンス

シグマのデジタルカメラがプロ向けと言われていた理由は、先にお話ししたFoveonセンサーにあります。精細ゆえにデータ量が大きく他のカメラよりもレスポンスに時間を要することも。手慣れていなければ動く被写体の撮影に手間取ることもあります。

 

そのため、シグマのデジタルカメラを使いこなすには、起動や被写体の予測にある程度の経験が必要です。数十枚の連写をするよりも、納得のいく構図を決めて被写体やカメラと向き合いたい方におすすめします。

今すぐ見る!シグマのデジタルカメラのおすすめ人気商品7選

ここでは、シグマのデジタルカメラを実際に使用している方の口コミを見ていきます。自分の使用シーンを想像しながら、購入の参考にしてください。

撮れる写真はカリッカリ。ディストーションゼロを謳うだけあって背景奥まで歪みもない。 そして何より素晴らしいのがモノクロ。 黒が黒い。艶やかに黒い。 驚くほどドラマティックな仕上がりで「自分、写真上手くなった?!」と勘違いさせてくれるほど。

出典:https://www.amazon.co.jp

写真にハマるほど”カリッカリ”と表現される鮮明で歪みのない写真を撮りたくなるもの。シグマのカメラは人間の目視を超える高精細な1枚を撮影できるという口コミが多いですね。望遠無しでトリミングしてもボヤけないほどのピント調整力がメリットです。

手振れ補正やWifi、可動する液晶はいっさいついていません。 但し、肝心の写真写りは舌を巻くものがあります。 近所の植物園で1時間くらい撮影しましたが、家に帰って写真をチェックしてみると、 何気なく取った花がすごく精細に写っていてびっくりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

撮影のしやすさは個人的な感覚が大きく左右するので一概には言えませんが、口コミでは使い勝手への評価があまり高くないようです。ただし、撮影した写真は精細そのもの。1枚を大切に撮りたい方にはおすすめです。

ごくシャープに細い線を描き出し、光の濃淡の描き方や発色は、他のカメラでは体感できないものがあります。 建物などを撮っても柱のラインの入り方は美しく、寄って撮れば、ダイナミックな描写が楽しめます。 他のメーカーが「便利に、誰でも使いやすく」という方向に走る中、写真を撮る根源的な喜びを再認識させてくれる1台です。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらの口コミはdp1 Quattroのものですが、搭載されているFoveon X3ダイレクトセンサーの鮮やかな色と収差がない画質を実感すると、操作性を後回しにしてでも使い続けたいという熱心なファンになってしまう人が多いようです。

もう少し丸みがあれば小さく見えたと思いますが、コンデジとしては、少々大きいかも。軽さは問題ないレベルで、撮影中重さで疲れることはありませんでした。 4万円台でこれだけ楽しめるカメラは素晴らしいですね、レンズと本体合わせて5万円を切りこれだけの解像は、CP最高です。

出典:https://review.kakaku.com

dp2 Merrillの口コミです。最新機種のfpこそ18万円で「高い」と感じるかもしれませんが、他メーカーのカメラと比較してもシグマのカメラは高コスパだといえます。コンデジではなく、しっかりとした性能を持つ一眼レフを複数台持ちたい方にもおすすめです。

SIGMA

fp

価格:183,670円 (税込)

世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルサイズで拡張性が高いfpは、写真だけでなく映画レベルの動画撮影もこなせるデジタルカメラです。世界最小サイズで最軽量、本格的な撮影を手のひらサイズで楽しめます。また、他のフルサイズミラーレスには見られない電子シャッターだけの構造を採用しているため、無音撮影でブレも最小限に抑制。12bitでの4K UHD/24fps動画の収録も可能です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 fp 撮像素子 フルサイズ 35.9mm×23.9mm ベイヤーCMOS
シャッタースピード 1/8000~30秒 有効画素数 2460万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 標準:ISO100~25600 拡張:ISO6、12、25、50、51200、102400
記録メディア SD/SDHC/SDXC/外部SSD(USB3.0接続) 手ぶれ補正機構 -
連写速度 18コマ/秒 動画記録画素数 4K(3840x2160) 29.97fps
サイズ 112.6x69.9x45.3mm 重量 370g
レンズキット
SIGMA

sd Quattro

価格:78,680円 (税込)

3900万画素相当の超高画質

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンズ交換式デジタルカメラに初めて高解像FoveonセンサーQuattroを搭載したのがsd Quattroです。従来の一眼レフからミラーを取り除き小型化を図っただけでなく、コンパクトな中に大型センサーを搭載してきたシグマのカメラならではの技術が細部まで生かされています。色再現・階調再現・解像力の3要素を高度に調和させるミラーレスカメラを探している方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 sd Quattro 撮像素子 APS-C 23.4mm×15.5mm CMOS
シャッタースピード 1/4000~30秒 有効画素数 2950万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 ISO100~6400
記録メディア SDHC/SD/SDXC 手ぶれ補正機構 -
連写速度 最高3.7コマ/秒 LOWサイズ:最高4.3コマ/秒 動画記録画素数 -
サイズ 147x95.1x90.8mm 重量 625g
レンズキット
SIGMA

sd Quattro H

価格:114,800円 (税込)

圧倒的な高解像度で奇跡の1枚が狙える

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

sd Quattro Hは、シグマのデジタルカメラのラインナップで解像度とセンサーサイズが最も大きい商品です。ホールド性が高いグリップを採用し、望遠レンズを装備しての撮影にも適しています。レスポンスが独特で、シャッターのタイムラグや書き込み時間がやや気になるという声も。連写ではなく、あえて奇跡の1枚をじっくり狙いたい方向けのカメラです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 sd Quattro H 撮像素子 APS-H 26.7mm×17.9mm CMOS
シャッタースピード 1/4000~30秒 有効画素数 3860万画素
記録フォーマット JPEG/RAW/DNG ISO感度 100~6400
記録メディア SDHC/SD/SDXC 手ぶれ補正機構 -
連写速度 最高4.4コマ/秒(DCクロップON時4.8コマ/秒) LOWサイズ:最高6.2コマ/秒(DCクロップON時6.8コマ/秒) 動画記録画素数 -
サイズ 147x95.1x90.8mm 重量 -
レンズキット
シグマ

DP0 QUATTRO

価格:50,285円 (税込)

超広角レンズで歪みゼロの写真を

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dp0 Quattroは、旅行先の素敵な街並みや風景を超広角で撮影したい方におすすめです。シグマのデジタルカメラではもっとも広角のレンズを搭載。さらに、超広角のデメリットともいえる歪曲収差を1%以下に抑えて歪みのない写真を実現しました。500gと軽量ながらFoveonセンサーQuattroを搭載、コンパクトデジカメで本格的な写真を撮りたい方に最適です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 dp0 Quattro 撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOS
シャッタースピード 30~1/2000秒 有効画素数 2900万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 100~6400
記録メディア SD/SDHC/SDXC/Eye-Fi 手ぶれ補正機構 -
連写速度 4.5コマ/秒 動画記録画素数 -
サイズ 161.4x67x126mm 重量 500g
レンズキット -
シグマ

DP1 QUATTRO

価格:59,218円 (税込)

屋内スナップから風景までオールマイティー

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マクロから街並みまで、SNSにアップしたくなるような鮮やかな写真を1台で撮るならdp1Quattroがおすすめです。高性能19mm F2.8広角レンズを搭載しており、画面に収まるすべてを精細に写し出します。絞り値がF2.8〜F16までと幅広く、被写体に接近したいマクロ撮影にも最適。絞り値によりシャッタースピードを自動で変化させるので初心者にも扱いやすいカメラです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 dp1Quattro 撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOS
シャッタースピード 30~1/2000秒 有効画素数 2900万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 100~6400
記録メディア SD/SDHC/SDXC 手ぶれ補正機構 -
連写速度 - 動画記録画素数 -
サイズ 161.4x67x87.1mm 重量 425g
レンズキット -
シグマ

DP2 QUATTRO

価格:54,159円 (税込)

写真撮影が好きになる!入門機におすすめ

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dp2 Quattroは、スタンダードな35mm換算45mm相当の標準レンズを搭載したデジタルカメラです。標準レンズは人間が感じる遠近感にもっとも近く、見たままの光景を切り取るのに最適。スマホで撮影する写真では満足できない、写真の腕前をワンランクアップしたい方におすすめです。日常の中にあるシーンを切り取るポートレート撮影に向いています。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 dp2 Quattro 撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOS
シャッタースピード 30~1/2000秒 有効画素数 2900万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 100~6400
記録メディア SD/ SDHC/SDXC 手ぶれ補正機構 -
連写速度 4.5コマ/秒 動画記録画素数 -
サイズ 161.4x67x81.6mm 重量 410g
レンズキット -
シグマ

DP3 QUATTRO

価格:55,311円 (税込)

マクロから中望遠撮影まで汎用性抜群!

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動く被写体を連写で撮影したい方におすすめなのがdp3 Quattroです。1秒間の連写枚数が4.5枚・1シャッターで12枚の撮影が可能で、ワンチャンスに懸けるスタイルを得意とするシグマには珍しいタイプと言えます。また、中望遠レンズを搭載しており、奥深さを強調したい写真の撮影におすすめです。近接撮影やボケ感と精細さを両立させたいモノクロ写真にも最適です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 dp3 Quattro 撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOS
シャッタースピード 30~1/2000秒 有効画素数 2900万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 100~6400
記録メディア SD/SDHC/SDXC 手ぶれ補正機構 -
連写速度 - 動画記録画素数 -
サイズ 161.4x67x101.8mm 重量 465g
レンズキット -

新機種を購入するよりも、まずは中古品で感覚をつかみたい方もいるでしょう。シグマのデジタルカメラは商品数は少ないものの、中古で購入することが可能です。4600万画素のdp2 merrillはカメラのキタムラや楽天市場などで取り扱いがあります。

シグマ

DP2 MERIILL

価格:45,800円 (税込)

窓枠から実物を覗くようなリアルな1枚を

Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP2 Merrillは、人間の目に近い画角が特徴のデジタルカメラです。人の視線に酷似した遠近感を得られるレンズを採用し、被写体そのものを切り取って目前に置くような高い画角特性を持っています。4600万画素新世代センサーを搭載することで、解像度以上に豊かな階調や描写力によりリアリティを追求した写真が撮影できます。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

商品名 DP2 Merrill 撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOS
シャッタースピード - 有効画素数 4600万画素
記録フォーマット JPEG/RAW ISO感度 -
記録メディア SD/SDHC/マルチメディアカード 手ぶれ補正機構 -
連写速度 5コマ/秒 動画記録画素数 640x480/30fps
サイズ 121.5x66.7x59.2mm 重量 330g
レンズキット -

写真を撮ることにさまざまな可能性を見出せるシグマのデジタルカメラを紹介しました。じっくり1枚の写真と向き合う方には、ぜひ1台手元に置いて欲しいカメラばかりです。鮮明で収差のない印象的な1枚を、シグマのデジタルカメラで撮影しましょう。