【2020年版】デジタルカメラ用ストラップの人気おすすめ10選を紹介

デジタルカメラでの撮影に欠かせないのがストラップです。今や様々なタイプやデザインのものが販売されているデジタルカメラストラップですが、どのようなものがおすすめなのでしょうか。その選び方とともに、おすすめの商品をランキング形式で10選ご紹介していきます。

おすすめの記事

▶︎【カメラ好きが選ぶ】本当におすすめしたいコンパクトデジタルカメラを一挙紹介! ▶︎デジカメの選び方を分かり易く解説【コレさえ読めば失敗・後悔しない】

撮影に欠かせないデジカメストラップは種類が豊富

素人・玄人関わらず、デジタルカメラを使用する人にとって欠かせないのが「ストラップ」です。中には「使用しない」「デジタルカメラを購入した際の付属品をそのまま使用している」という人ももちろんいらっしゃるでしょう。

 

基本的には、デジタルカメラの持ち運びや盗難・落下防止に使用するものですから、使用頻度が少なければそれで事足りるかもしれません。しかし、今デジタルカメラのストラップは多様化が進んでおり、様々な商品が販売されています。

 

デザイン性に優れたものや、アウトドア向きのものなど、数あるデジタルカメラのストラップの中から、便利で使用しても疲れないものを中心に、人気のおすすめデジカメストラップランキング10選をご紹介していきます。

デジタルカメラ用ストラップの選び方

多種多様な商品が販売されているデジタルカメラのストラップですが、どのような商品を選べばよいのでしょうか。デジタルカメラのストラップの選び方について、ご紹介していきます。

タイプで選ぶ

デジタルカメラのストラップを選ぶにあたり、1番最初に考慮するべきなのが「どのタイプにするか」ということです。まずは、おすすめのデジタルカメラのストラップのタイプをいくつかご紹介します。

便利さをとるならネックストラップ

ネックストラップは、その名の通り首からかけて使うタイプのストラップです。デジタルカメラのサイズに関わらず、使用している人も多いのではないでしょうか。長さが調節できるのが特徴で、首からだけではなく、肩がけや斜めがけもできます。

 

首からかけることで撮影時以外、両手が空きます。また、なんらかの拍子にカメラから手が離れてしまった場合にも、落下を防ぎ、また自身の身体がクッションとなるためデジタルカメラの損傷を避けることができます。

 

盗難や置忘れの防止にも役立ち、デザインやカラーも豊富なため、初心者にピッタリなストラップだといえます。ストラップに便利さを求めるのであれば、間違いなくネックストラップがおすすめです。

コンデジのネックストラップのおすすめを詳しく見る

首が痛くならないのは斜め掛けのできるショルダーストラップ

ショルダーストラップは、その名の通り肩からかけて使うタイプのストラップです。長時間の移動や撮影をする人に好まれるストラップで、ネックストラップよりも長いです。肩からかけることにより首への負担がありません。

 

そのため、前述にもあるように、長時間の移動や撮影、首がコリやすい、重量のあるカメラを使用しているといった人には特におすすめのストラップだといえます。ネックストラップ同様、肩からかけることで落下・盗難・置忘れの防止にもなります。

 

ただし、ネックストラップよりデジタルカメラの位置が下になってしまうため、望遠レンズをつけたカメラを使用する際や、走ったり狭いところを通ったりするときなどにカメラを破損してしまう可能性があるので注意しましょう。

軽量のカメラであればハンドストラップが邪魔にならず便利

ハンドストラップは、手首にかけて使用するタイプのストラップです。また、ワンハンドストラップと呼ばれることもあります。コンデジやミラーレスなど、一眼レフというよりは軽量タイプのカメラに使用されます。

 

このストラップを使用することにより両手が空くわけではありませんが、デジカメの落下防止に使用されることが多い様です。また、ストラップが短く持ち運びや撮影の際に邪魔になりません。

 

デザイン性に優れたものが多く、また、携帯のストラップのようにアクセサリー感覚で気軽に使えることから、プレゼントとしても気軽に贈ることができます。ただし、手首へ負担がかかるため、長時間の撮影には向かないでしょう。

コンデジのハンドストラップを詳しく見る

プロカメラマンに人気の連射ストラップ

連射ストラップは、すぐに撮影が出来るような機能をもつストラップです。機能の一例としては、ストラップの長さをすぐに調節できる、ストラップの着脱が簡単などといったものが挙げられます。

 

撮影のタイミングを逃すことができないプロのカメラマンに愛用されており、アマチュアではスポーツ写真、野鳥の写真などの撮影を好む人に多く利用されています。そのため、風景や家族写真がメインの方には特に不要でしょう。

 

連射ストラップを使用することで、撮影時にストラップをかけ直すことなく撮影ができ、また構図の切り替えもできるため、プロのカメラマンのなかでも特にウエディングカメラマンや報道カメラマンが使用することが多い様です。

アウトドアにおすすめなのがフローティングストラップ

あまり聞きなじみのないフローティングストラップですが、こちらは水没が防止できるストラップです。特にGoProなどを使用した、アウトドアでの撮影によく使用されています。

 

例えデジタルカメラを海や川など、深いところに落としても、このストラップが水に浮くため、カメラの水没を避けることができます。また、かさばらないため、アウトドア以外ではハンドストラップとして使用することが可能です。

 

その他のハンドストラップ同様、カメラを安定させることができ、ブレずに撮影することができます。しかし、アウトドアや旅行など水辺であまり使用する予定がないという人にはそれほど魅力的には感じないタイプのストラップかもしれません。

素材で選ぶ

デジカメのストラップを選ぶにあたり、素材で選ぶという方法があります。小物で人と差別化を図りたいという人や、素材によっては肌が荒れてしまうという人は、まず素材から選んでみてはいかがでしょうか。

他の人と差別化するなら革製のレザーストラップ

他の人と差別化したいのであれば、レザー素材のストラップがおすすめです。レザーストラップはあまり人とかぶることもなく、無機質なデジタルカメラをどこか温かみのあるものに印象付けてくれます。

 

また、汗や汚れにも強く、使い込めば使い込むほど味がでて自分らしさがでてきます。使用していくうちに色合いなどが変化するため、愛着も沸きやすいでしょう。最近ではレザー素材のストラップも多く販売されており、自分の好みのものを探すことができます。

 

レザーストラップは刻印を行ってくれるショップも珍しくはなく、自分の名前が刻印されることでより愛着が持てます。刻印入りのレザーストラップはデジタルカメラ・フィルムカメラ問わず、カメラが好きな人へのプレゼントにも最適でしょう。

肌が弱い人におすすめなのがコットン素材のストラップ

肌が弱いのであれば、コットン素材のストラップがおすすめです。特に屋外など、汗をかきやすい場所での撮影が多い場合には、ピッタリでしょう。ネックストラップの場合は首に触れることも多いので肌荒れ防止になります。

 

ただし、コットンは汗を吸う性質があるため、撮影時に汗を吸った状態で放置してしまうと匂いや色あせの原因となります。商品ごとにメンテナンス方法が提示されているはずですので、適宜対応するようにしましょう。

 

レザーストラップ同様、コットン素材のストラップは無機質なデジタルカメラをどこか温かみのあるものに印象付けてくれますし、他の人とかぶることも少ないのではないでしょうか。

さりげなさを求めるなら丸ヒモタイプのストラップ

趣味ではなく、あくまで仕事で使用するなどといった場合、ストラップにもさりげなさを求める人もいるでしょう。そのような場合には、丸ヒモタイプのストラップがおすすめです。

 

一眼レフなど重量のあるデジタルカメラを使用する場合には首や肩に負担がかかってしまいますが、軽量のものであれば問題ないでしょう。特に屋外の状態を撮影する必要がある、建築関係や保険関係の仕事をしている営業職の人にはピッタリではないでしょうか。

 

仕事で簡易的な撮影を行う場合、両手が空くネックストラップを選択したいところですが、スーツを着用していたり、ネームタグをぶら下げていたりする場合、太いものだと邪魔になります。そのような場合には丸ヒモタイプがおすすめです。

デザインで選ぶ

デジタルカメラをのストラップを選ぶにあたり、単純に自分の好きなデザインで選ぶという方法があります。おすすめのデザインをいくつかご紹介していきます。

好きなキャラクターをストラップに

もし、好きなキャラクターがいるとすれば、そのキャラクターのストラップを選ぶというのはいかがでしょうか。撮影の際もストラップのキャラクターが目に入り、テンションが上がります。

 

最近では各キャラクターにおいても様々なグッズを販売しており、デジタルカメラ関連の商品も少なくありません。好きなキャラクターがいるのであれば、ぜひ公式サイトなどで調べてみてはいかがでしょうか。

 

好きなキャラクターがデジタルカメラ関連の商品や、デジタルカメラのストラップを販売していない場合、そのキャラクターをイメージさせるカラーやモチーフを選択するという方法もあります。

ファッションの一部にできるスウェットタイプのストラップ

デジタルカメラのストラップにも高いファッション性を求めたいという場合、スウェット素材のストラップはいかがでしょうか。スウェット素材のため、他の素材に比べてデザインの幅が広く、きっと好みのデザインが見つかることでしょう。

 

また、衣服へのダメージも少なくすみ、ファッションにこだわりがある人にはおすすめです。しかし、ストラップ自体がスウェット素材とダメージを受けやすいため、衣服とすれることによって毛玉が生じる可能性は高いです。

 

そのため、長時間の移動や撮影が多い場合には、他の素材のストラップに比べて劣化が早くなってしまうでしょう。撮影の頻度や撮影時間が少ない場合には、特に気にする必要はありませんが、毛玉などのチェックは怠らないようにしましょう。

オシャレさと快適さを兼ね備えたスカーフタイプのストラップ

とにかく人と同じは嫌だ」「いかにもストラップを着けている感じをだしたくない」という人にはスカーフタイプのストラップがおすすめです。商品によって多少素材は異なりますが、いずれも目立つこと間違いなしでしょう。

 

スカーフが幅広にできているため、首にかけても負担が少なく、またパッとみただけではデジタルカメラのストラップとは気づかれません。また、スカーフのためデザインも豊富で、きっと気に入るデザインを見つけることができるでしょう。

 

さらには、スカーフ部分があることによって、カメラを一時的に包むことができ、急な雨などの際にはカメラを守ることができるのも大きな特徴です。デザイン性と利便性を兼ね備えているストラップであるといえます。

デジタルカメラ用ストラップの人気おすすめ10選

第10位リンテクト・ジャパン株式会社

ブルックリンファクトリー カメラストラップ NUTS

価格:1,980円(税込)

女性に人気のデザインでネックストラップとしてもショルダーストラップとしても使用可能

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心感のある厚みと素材、そして豊富なカラーバリエーションが特に女性の高い人気を得ているストラップです。ネックストラップ・ショルダーストラップどちらでも使用が可能です。

 

クチコミの評価も高く、とにかくそのデザイン性とカラーに対する高い評価が特徴的です。また、素材としてもしっかりしており、一眼レフを下げても食い込まないことも人気の一因となっているようです。

長さ70cmカラーダウンタウンレイク/レンガ/セントラルパーク/ヴィンテージ
種類ネックストラップ/ショルダーストラップ
第9位Neewer

Neewer ユニバーサルソフトスカーフカメラショルダーネックストラップ

価格:1,999円(税込)

デザイン性も機能性も高いカメラストラップ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性に優れているだけではなく、スカーフ素材だからこそカメラの重量が分散され、首や肩への負担を軽減します。

 

クチコミではとにかくそのデザイン性と、素材の柔らかさが評価されています。

長さ120cmカラーアーミーグリーン/グレー/ヒョウ/赤ストライプ/黒白
種類ネックストラップ
第8位smatree

Smatree フロートストラップ (3個入り)

価格:1,350円(税込)

海や川などアウトドアでの撮影にあると便利なフロートストラップ

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海や川などの撮影の際、つけておくことで水没を防ぐことができるストラップです。対象は200gまでとなっているので、GoProなど、軽量の防水カメラが対象となります。

 

クチコミではその軽さが高く評価されており、また目立つカラーであるため、アウトドアで手元がから離れた際の紛失防止にも役立つといわれています。

長さ40cm(円周)カラー赤色/黄色/オレンジ
種類ハンドストラップ
第7位CHUMS

CHUMS ネックストラップ

価格:1,320円(税込)

さりげなさを求める人におすすめだが一眼には不向き

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットン素材のため、首にかけても負担となりません。カメラストラップとしてはもちろん、パスケースやスマホ、鍵などにも使用することができます。

 

クチコミではカジュアルなデザインと手頃な価格を中心に高い評価を集めており、またクッション性があるため、多少重いカメラでも疲れないと好評です。

長さ50cmカラーベージュ/ブラック/グレー×ホワイト/グレー/モス/ネオングリーン/ネオンイエロー/ロイヤルブルー/レッド×グレー/ティール/ターコイズ
種類ネックストラップ
第6位Hamee(ハミィ)

HandLinker ディズニー ネックストラップ ハンドリンカー

価格:1,833円(税込)

可愛くて携帯やパスケースにも応用可能だが、一眼には不向き

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の高いディズニーモチーフのストラップです。デザインがキュートなだけではなく、ボタンを押下するだけで簡単に取り外しが可能です。

 

クチコミでは、やはりその可愛らしいデザインと取り外しが便利であると、デザイン・機能性ともに評価が高いようです。

長さ40cmカラーミッキー/ミニー
種類ネックストラップ
第5位CHUMS

CHUMS カメラストラップ

価格:3,024円(税込)

カジュアルさが演出でき、首も痛くなりにくいスウェット素材のストラップ

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

表面がスウェット、裏面がコーデュロイナイロン素材のストラップです。スウェット素材とオシャレなデザインが目をひく、カジュアル派の人におすすめのストラップです。

 

クチコミではそのデザイン性と、軽く柔らかい素材を評価する人が多いようです。

長さ108cmカラーグレー
種類ネックストラップ
第4位BestTrendy

BestTrendy ユニバーサルカメラストラップ

価格:1,399円(税込)

特に女性のおすすめのシックで鮮やかな花柄

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花柄が目をひくシックな女性におすすめのデザインです。バックル付きのため、長さも簡単に調整できます。

 

クチコミでは珍しい花柄に女性の高い評価を得ており、特にブラックを基調としたシックデザインがカメラにマッチすると人気です。

長さ110cmカラーブルー/ネイビー/ブラック
種類ネックストラップ
第3位Wolfteeth

Wolfteeth カメラストラップ ワンタッチ着脱タイプ

価格:1,300円(税込)

高いデザイン性と、いざというときカメラを守れるのが魅力

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スカーフタイプのストラップで、軽くて柔らかく、手触りがよいのが特徴です。また、片手でカメラを着脱できるワンタッチ着脱式も特徴です。

 

クチコミでは、夏の使用はおすすめしないが、デザイン性も高く作りもしっかりしてよいとのことです。また、汗が染みても洗剤で手洗いしたらすぐに汚れが落ちたそうです。

長さ120cmカラーグレー/ブラック
種類ネックストラップ
第2位TYCKA

Tycka 速写ストラップ

価格:1,190円(税込)

スポーツや野鳥などをメインに撮影したいという人におすすめ

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたデザインで、かかるストレスを分散します。また、洗濯が可能なのも特徴です。野鳥やスポーツなど、望遠レンズにチャレンジしようとしている人におすすめのストラップです。

 

クチコミでは、首に負担がかからない点や、簡単に着脱可能な点が高く評価されています。

長さ138cmカラーブラック
種類ネックストラップ
第1位AkinekoDirect

Akineko カメラストラップ

価格:899円(税込)

シンプルイズベストでコスパも耐久性も抜群

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合成ゴム素材でできたネックストラップです。汗や湿気による経年劣化がなく、クッション性の高さが特徴です。また、裏側には滑り止めのラバーが貼られ、ズレを防止します。

 

クチコミの評価も高く、特に幅広で伸縮性に長けているところが評価されているようです。重量のあるカメラにも十分におすすめできるシンプルでコスパも抜群のストラップです。

長さ132cmカラーブラック
種類ネックストラップ

まとめ

デジタルカメラのストラップについて、おすすめの商品などをご紹介してきましたがいかかでしたでしょうか。デジタルカメラのストラップは、今やたくさんの種類が販売されており、迷うことも多いでしょう。ぜひ、ご紹介した選び方や商品を参考に、自分自身にピッタリのストラップを見つけてください。