ニコン coolpix b700 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥35,100
ニコン COOLPIX B700 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ニコン COOLPIX B700 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

広角24mmから1400mm相当までの超望遠の撮影可能な一体型カメラ

約2100万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーと高倍率ズーム内蔵で、幅が約12センチ、重さは約500グラム(バッテリー込み)という小型で軽量、かつ低価格な一体型カメラです。内蔵レンズは広角24mm相当から超望遠1440mm相当の幅広い画角をカバーする光学60倍ズームです。デジタルズームを利用すれば最大5760mm相当の超々望遠撮影も可能です。電子ビューファインダーもバリアングル式の液晶モニターも備わっていて、シャッタースピード換算で約5段ぶんの強力な手ぶれ補正を内蔵、さらに最高シャッタースピードは1/4000秒までありますから、超々望遠撮影でもブレを最小限に抑えて撮影することも不可能ではありません。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

バリアングル液晶

可動式モニターの一種。上下左右自由にモニターを動かすことができるため、ハイアングル、ローアングルどちらの撮影にも向いている。モニターをひっくり返すと自撮りをすることも可能。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

裏面照射型CMOSイメージセンサー

カメラのイメージセンサー(撮像素子)の一つ。通常の表面照射型のCMOSセンサーに比べて、より高感度なセンサーとなっており、高解像度な撮影が可能となった。夜間などでも鮮明な画像を残すことができる。

coolpix b700のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

単3型乾電池が使用可能、より広角撮影とより低価格を求めるならこれがおすすめ

ニコン
coolpix b500
21,660円〜

最新型、液晶モニター固定式でファインダーはないが、そのぶん低価格で購入可能

ニコン
coolpix b600
34,398円〜

ニコン COOLPIX B700の基本スペック

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B700 光学60倍ズーム 2029万画素 ブラック B700BK

価格:49,680円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ニコン(nikon) 商品名 coolpix b700・ブラック・レッド
撮影素子 CMOS F値 f/3.3-6.5
画素数 2029万画素 光学ズーム 60倍
焦点距離 4.3-258mm 撮影感度 120倍
手ぶれ補正 5.0段デュアル検知光学VR AF(オートフォーカス) TTLコントラスト検出
連写速度 最大120コマ/秒 動画 2160/30P(4K UHD)
重量 570g その他機能 Wi-Fi、Bluetooth、NFC

Nikon coolpix b700のケース

ハクバ

HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-80 ブラック DCS-03M80BK

価格:849円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体構造でカメラに無駄なくフィットするので、ケースに入れてもスリムに持ち運べます。伸縮素材を使用し、クッション性も抜群ですので撮影の邪魔にもなりません。

Nikon coolpix b700の充電器

Newmowa

Newmowa EN-EL23 充電器キット 対応機種 Coolpix B700, P600, P610, P610s, P900, P900s, S810c

価格:1,880円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電方式はUSBで、コンセントからはもちろん、モバイルバッテリーやソーラーチャージャーからの充電も可能なので、旅行などでの撮影に便利です。充電中はランプ点灯でお知らせするので、一目でわかり安心です。

Nikon coolpix b700のバッテリー

Nikon EN-EL23 Li-ion Rechargeable Battery for COOLPIX

価格:3,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のNikon純正バッテリーは、予備を一つ持っておくと急なバッテリー切れや、長時間の外出時にも対応できるので、貴重なシャッターチャンスを逃さずに済みます。

Nikon coolpix b700のACアダプター

Nikon

Nikon ACアダプター EH-67A

価格:3,361円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直接本体に電気を供給するためのACアダプターですので、長時間の撮影をする場合は、切れるのが心配なバッテリーより便利です。純正なので作りもしっかりしていて、充電に使用してもスムーズにフル充電が可能です。

ニコン COOLPIX B700のおすすめポイント

光学ズーム60倍

光学ズーム倍率は60倍で、広角24mmから1440mmまで対応します。色収差の補正効果の高いスーパーEDレンズを使用しているので、望遠撮影の時でも鮮明な画質の撮影が可能で、超望遠から広角、マクロ撮影まで対応できます。

手ぶれ補正デュアル検知光学VR

手ぶれ補正は、角速度センサーと画像情報からブレの情報を取得し、精度の高いブレ量を演算しますので、適正な露出度にならない、感度が高くなりすぎるといった点を軽減してくれます。 また、望遠撮影をする際も、5段階分早いシャッタースピードで撮影した場合と同じ精度の手ぶれ補正効果を発揮します。

Wi-Fi、Bluetooth、NFC内蔵

カメラ本体にWi-Fi、Bluetooth、NFCが内蔵されているので、ペアリング設定を行うことでスマートフォンやタブレットと接続できます。 それによって、画像サイズを選択するだけで、指定の場所に写真を転送することができ、大切な写真をクラウド化することもできます。

ニコン COOLPIX B700の悪い点をレビュー

マクロや動くものの撮影は苦手、接写は不可

マクロ撮影はできなくはないようですが、かなり使いずらい印象のようです。また、航空機やスポーツなど動く被写体を撮影する場合のAFが苦手で、なかなかピントが合わないということが多いという意見も多く聞かれました。接写に関しては上手く撮影することが不可能なレベルとも言われています。

写真に温かみがない

実際に撮影した色の濃度が薄く、比較的寒々しい印象の写真に仕上がるみたいです。調整によって多少、変えることはできるそうですが、自然な温かみを表現するまでには至らないようなので、使い道によっては注意する必要がありそうです。好みにもよるかもしれませんが、サンプルで確認しておきたい点になります。

サイズ、重量が大きい

光学60倍ズームができるものの中では最小、最軽量と言われていますが、あくまでコンパクトデジタルカメラの分類のため、比べるとサイズや重さが大きいということになります。とにかく小さく気軽に持ち運べるという点を重視する人には不満に感じる点です。天体撮影用など、コンパクトデジタルカメラ用の器材だとサイズが大きすぎて合わないこともあるようです。

ニコン COOLPIX B700の良い点をレビュー

とにかく遠くまで撮れる

望遠静止画の撮影はとても優秀で、一眼レフ並とまではいかないものの、コンパクトデジタルカメラとは思えない制度の写真を撮ることができるようです。シャッターに指を置いたままでもズームすることができるのも便利です。また、望遠で動画を撮影することもできるので、スポーツ観戦の時などにも活躍しそうです。

ホールド感がよく、安定してて操作しやすい

コンパクトデジタルカメラの中ではサイズは大きい方なので、悪い口コミの方にも見られた部分ですが、逆にそのサイズと重量感が安定した撮影を実現させているという意見もあります。コンパクトデジタルカメラなのに、デジタル一眼レフに近い使用感が人気のポイントでもあるようです。

コスパが良い

これだけの撮影性能があるにも関わらず、価格が安いため、かなりコスパが良いという意見が多いです。性能を落とせば安いものもありますが、やはり写真はきれいに撮れた方が良いので撮影の精度は重要になります。デジタル一眼レフは高額であることを考えるとかなりお買い得です。

ニコン COOLPIX B700の口コミを集めました

月は思いのほか綺麗に撮れました。鳥は動いている場合は、ファインダーで追うのもシャッターが遅いなどの欠点があってうまくとれませんが、実質18,000です買ったのでコスパにすぐれたカメラで楽しめています。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトデジタルカメラということで、あまり期待しないで購入する方が多いようですが、想像していたより遥かに良い写真が撮れるので、長く使っていこうと思う人も多いようです。コスパを考えると大満足といった意見が多いです。

実際、光学60倍は想像していたものよりすごかった。 遠い外野席からでも打者の顔が鮮明に撮影できます。 それ程カメラに詳しくない自分レベルでも、少し設定を 弄るだけで動きの速いスポーツから、ノイズの少ない夜景、 細部まで鮮明な近接撮影まで、お手軽かつ綺麗に撮れます

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり60倍ズームの評判は高く、撮影範囲の広いスポーツなどのシーン撮影には向いているようです。コンパクトデジタルカメラならではのお手軽さも高評価のポイントになっているようです。

カメラ撮影等、初心者なんですが操作など割と簡単で使いやすいです。女性等にも軽いので使いやすいですね。何しろこの値段なら全然及第点なのではないのでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

カメラの知識があまりない人でも、簡単に操作ができてきれいな写真が撮れるというのは重要なポイントになります。その点を満たしているので、初めてのカメラとしてもおすすめの商品になります。

一眼に匹敵するカメラで気にいってます! スマホと連係出きるので助かりますね! 望遠もスゴいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトカメラでありながら、高性能の撮影能力に驚きと満足の声が多く聞こえます。またWi-FiやBluetoothに対応しているので、撮った写真を転送したりクラウドしたり、SNSへの投稿も簡単なのも好評です。

色が淡いというか、寒々しく薄い感じ。こちらの方が正確なのかもしれませんが、温かみのある画質ではありませんね。ただ調節してくと近づける感じはします。

出典:https://www.amazon.co.jp

使用するカメラによって色の違いが大きく出ることもあるようなので、撮影画質を最初に確認しておく必要がありそうです。調節によって自分好みの色合いになるようにするためには多少の手間と知識が必要になる可能性もあるので、その点は欠点かもしれません。

これまで何台もコンパクトのデジカメを使ってきた。だからいちばんの違和感はポケットに入らないということ。手や首で持ち運びすることを余儀なくされる。子どもたちの芋ほりを撮るのは困った。カメラを置く場所を考えて土にまみれた手で写す。コンデジならポケットに入れてすぐに取り出せる。撮影チャンスを見つけてもすぐにいかないというのが欠点。そもそもそういう写真向きでないことは理解すべきだった。画素数は2000万以上だがそこまで必要なのか。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトサイズのデジカメを求めている人にとっては平均より二回りほど大きいこの商品のサイズは難となるようです。見た目も一眼レフに近いので、その点を理解した上で購入しないと欠点として認識されてしまうポイントになります。

このセンサーに2000万画素は無駄。それを嫌って1つ下げると、いきなり800万画素まで落ちるときた。ついに3000mmに到達したP1000が900から引き続いて1600万画素だったので、ホレみろ言わんこっちゃない

出典:https://www.yodobashi.com

コンパクトカメラの分類であり、レンズの口径的にも画素数が大きすぎて無駄という意見が多くありました。画素が多く実際はきれいに撮れるはずでも、AFなどの性能が追い付いていなければそれを発揮することができないので、使わないということになります。

望遠側は、期待しすぎないことです。難しいです。まず、空気の状態により写りが左右されます。  また、水鳥など動きが少ないものは比較的良く捕れますが、小鳥などの動きが激しいものはほとんど無理でした。

出典:https://review.kakaku.com

倍率も高く性能が良いという口コミに期待しすぎると、欠点になってしまう部分です。コンパクトデジカメということを忘れずに様々な機能はおまけだと思って使用すると満足する商品のようです。

ニコン COOLPIX B700とCOOLPIX P900の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

価格:43,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nikon Coolpix p900は光学ズームが83倍と、B700に比べて高いですが、価格はほとんど変わらないため、検討時に一番迷う相手商品になります。

 

高倍率撮影で使用する場合、B700は1440mm相当なのに対し、P900は2000mm相当と、望遠撮影の能力は高いということになりますが、代わりに重量は860gと重くサイズ感もさらに二回りほど大きくなってしまいます。

 

これは望遠撮影の能力が高い分、レンズのサイズも大きくなるので、その大きさがそのまま反映するという形になります。

 

B700にない機能としては、GPSが搭載されているという点です。

どこで撮影したかを記録することができるので、自然の中での撮影や、旅行先など普段行かない場所でも確実に場所のデータを残すことができます。

景色の変わりやすい山など、また訪れたいと思う場所の記録としても大活躍してくれそうな機能です。

 

自分の使用用途に望遠があるかどうかが一番の選択ポイントになり、60倍あれば十分という場合はサイズも小さく軽いB700がおすすめになります。

 

ただし、最初から三脚使用の予定の場合はスペックの高いP900にすると、より良い写真が撮れ楽しめるかもしれません。

 

ニコン COOLPIX B700とCOOLPIX B500の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500 光学40倍ズーム 1602万画素 単三電池 ブラック B500BK

価格:18,688円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Nikon Coolpix B500はB700の下位モデルになります。

 

スペックの違いは、有効画素数が1602万画素と、約400万画素ほど低く、光学ズームは900mmとB700の1440mmと比べるとかなり下がりますが、センサーの大きさが同じため、同じ写真でも感度はB500の方が強いという利点があります。

 

望遠撮影はB700の方が明らかに優れているのですが、より高感度の撮影をしたいという場合はB500が向いているという結果になります。

 

また、モニタ画面がB700は自由に動くバリアングル式であるのに対し、上下に動くチルト式なので、画面稼働の自由性はB700の方がよくなります。

 

この点は、どんな撮影をするかによってはとても重要なポイントになってくるので、使い方を考えた上で検討するようにしましょう。

自撮りをすることがあるという人は、バリアングル式のB700の方が便利です。

 

ですが、B500はB700に比べ、サイズも小さく軽いため、普段から持ち歩いて使うというように、気軽に使うことを主な目的としている場合はかなり魅力になります。

 

価格も安いため、他の機種との併用や、撮影を目的としない旅行用として選ぶ人は多いようです。

 

この2機種で検討する場合は、何を被写体として撮る目的があるかによって明確に分かれることになりそうなので、まずは目的を明確にしてから決めると良いでしょう。

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B700 光学60倍ズーム 2029万画素 ブラック B700BK

価格:46,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン COOLPIX B700について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ニコン COOLPIX B700はコンパクトデジタルカメラの分類でありながら、デジタル一眼レフカメラに近いような超望遠撮影性能が魅力です。

 

動きの少ない野鳥の撮影や天体写真を撮ることも可能で、初心者だけれど本格的に撮影を楽しみたいという方に選ばれている機種になります。

 

また基本性能の割にはサイズが小さく一眼に比べるとかなり軽いという利点から、普段使い用に別のカメラと併用するという人も多く、いろいろなタイプの方に合うカメラという印象があります。

 

価格も安く、気軽な気持ちで購入できますし、実際に撮影してみるとそのコストパフォーマンスの良さに感動するのではないでしょうか?

 

今までスマートフォンでも撮影ばかりだったけれど、ちゃんとしたカメラが欲しいと思ったら、ぜひニコン COOLPIX B700を検討してみてくださいね。