ニコン coolpix b600 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥34,398
ニコン COOLPIX B600 カメラの製品概要、説明書、おすすめのポイント、口コミ、レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめニコン COOLPIX B600 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

光学60倍ズームレンズ内蔵でカメラ重量約500グラムの小型軽量な一体型コンパクトカメラ

広角24mm相当から超望遠1440mm相当の画角までをカバーする光学60倍ズームレンズを内蔵しながらもカメラ重量が約500グラムの小型で軽量なレンズ一体型コンパクトカメラです。画素数は約1600万画素で最高感度はISO6400まで選択が可能で、シャッタースピード換算で約3段ぶんの手ぶれ補正の機能を備えていますので暗いシーンでも超望遠撮影でもブレの少ないシャープな写真が撮れます。連写性能は最高7.7コマ秒の高速撮影ができるのでスポーツシーンの撮影などに活用できます。カメラの撮影モード設定が難しい月の撮影や野鳥撮影などで気軽に自動撮影できるモードが用意されているので、撮影したいときにそのモードを選ぶだけで素早く被写体を狙って写すこともできます。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

ISO感度

光を電気信号に変換して記録する際の感度。高感度に設定して撮影することで、夜間の撮影でもカメラに届く光を増幅し適切な明るさで写真に残すことが可能。撮影時の状況に適した値を設定することが重要。

coolpix b600のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

B600の数年前に発売された旧型だが単3型乾電池が使えたりチルト式液晶モニターを採用

ニコン
coolpix b500
21,660円〜

やや大きく重くなり価格も高くなるが24mm~2000mm相当の超々望遠画角までをカバー

NIKON
COOLPIX P950
95,436円〜

ニコン COOLPIX B600 の基本スペック

ニコン

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B600 BK 光学60倍 軽量 クールピクス ブラック B600BK

価格:33,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX B600 ブラック・レッド
撮像素子 1/2.3型CMOS(裏面照射型) F値 F3.3~F6.5
画素数 1676万画素(総画素)1602万画素(有効画素) 光学ズーム 60倍
焦点距離 24mm~1440mm 撮影感度 ISO125~6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式 AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式
連射速度 120コマ/秒 動画 1920×1080(フルHD)
サイズ(幅×高さ×奥行) 約121.6×81.5×99.2mm 重量 約500g(電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi対応 Bluetooth対応 PictBridge対応

ニコン COOLPIX B600 のケース

写真屋さんドットコム

【送料無料】 ニコン CS-NH56 ソフトケース ブラック [COOLPIX B500対応]

価格:3,080円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX B600の専用ソフトケースになります。

前衛モデルのCOOLPIX B500と共通の専用ケースです。

 

カメラやレンズなどが取り出しやすいように開口部が広く開く作りになっています。

純正以外にも様々なカメラケースが販売されていますので選択肢も増えますが

カメラに合うサイズで作られた専用ケースがより使いやすく安心です。

ニコン COOLPIX B600 のバッテリー

Maxdata

ニコン Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12 ds-835797

価格:4,277円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX B600のリチャージブルバッテリーです。

 

バッテリーは何回も充電して繰り返し使っていくうちに容量が低下していきます。

充電したはずなのに電池の切れる時間が速くなったと感じたらバッテリーを交換しましょう。

ニコン COOLPIX B600 のACアダプター

Nikon

Nikon ACアダプタ EH-62F(COOLPIX (S710用) EH62F

価格:2,925円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX B600のACアダプターです。

 

ACアダプターは家庭用電力を、使用する機器に合わせた形の電力に変換するものです。

異なる機器のACアダプターを使ってしまうと故障の可能性もあるため

使う製品に対応したACアダプターかを確認して購入して下さい。

ニコン COOLPIX B600 の充電器

Nikon

Nikon バッテリーチャージャー MH-65P

価格:3,681円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX B600のバッテリーチャージャーです。

専用バッテリーに充電をするために使用します。

 

カメラを使わなくてもカメラに入れたままにしておくだけで電池は消耗します。

長期間使用しない場合はカメラから電池を取り外しましょう。

また使用前に満タンに充電してから使うと突然の電池切れも防げます。

ニコン COOLPIX B600 のおすすめポイント

光学60倍ズームで遠くの景色もきれいに撮れる

COOLPIX B600のレンズは超望遠1440mm相当の光学60倍ズームです。

旅行や運動会など広い場所でのイベントで、特にこのカメラの良さを実感することができます。

肉眼ではわかりづらい遠くの景色や建造物、人物の表情を身近に感じ

よりきれいに撮影することが可能です。

高性能レンズで圧倒的な美しさを実感

高性能NIKKORレンズで遠くの景色だけではなく細かい部分も鮮やかに、

被写体の質感まではっきりと表現することができます。

 

また裏面照射型CMOSセンサーが採用されていますので、暗い場所でもブレることなく

くっきりときれいに撮影することが可能です。

夜景やイルミネーションの撮影での失敗を防ぎ、きれいな写真を残すことができます。

軽量コンパクトで持ち運びも楽

COOLPIX B600は電池とメモリーカード込みで500gという軽さが魅力です。

超望遠で高性能レンズを搭載しながら軽量化を実現したことで女性でも無理なく使えます。

 

カメラが重くて持ち運びが辛いというストレスからも解放されます。

特別な日だけではなく普段使いできるカメラとしておすすめです。

COOLPIX B600 の悪い点をレビュー

背面モニターが固定式なので不便

背面モニターが固定されているので角度を調節して撮影したいと思っても

できないので不便という声があります。

 

正面からではなく下の角度や上の角度から撮影したい場合などには

いちいち自分の撮影姿勢を変えないといけない点で特に不便さを感じるようです。

 

日頃からモニターを見ながら撮影するという人は

背面モニターがバリアングル液晶のタイプなのか固定式なのかという点に

注意して購入する必要があります。

ファインダーがないので実用性がない

高性能で本格的なカメラの形状でありながら

ファインダーがないことが謎という声があります。

 

ファインダーがないことできっちりと構えて撮影したいという人は

不便さを感じてしまうようです。

 

高いレベルのカメラを購入したのにファインダーがついていないことで

実用性のないカメラという印象が強くなります。

購入時には性能や機能だけではなく

ファインダーの有り無しも確認した方が良さそうです。

機能が少なすぎてカメラ好きには物足りない

光学60倍ズームで高感度高性能を売りにしているにもかかわらず

機能がわずかしかなく物足りないという声があります。

 

レンズの作りや性能だけに注目するとカメラ好きでも満足して撮影できるカメラという

イメージを持ちますが、実際使ってみると初心者向けのカメラだったという声が多いです。

 

これくらいの機能でズームは60倍もなくていい。

商品と価格のバランスが取れていないという厳しい声もあります。

もう少しお手頃な価格で販売されている他製品でも十分満足できそうです。

シャッタースピードが遅い

シャッタースピードが遅いと速い動きをしている被写体を撮影するとぶれてしまいます。

光学60倍ズームなので運動会やダンスイベントなので利用しようと購入しても

動きの速い被写体にシャッタースピードがついていけないようでは意味がありません。

 

カメラ撮影に慣れた人でしたら上手く使うこなせるのかもしれませんが

初心者には少し練習する時間が必要そうです。

ニコン COOLPIX B600 の良い点をレビュー

手ぶれ補正の効きが良い

写真の失敗にありがちな画像のぶれを補正してくれる手ぶれ補正の効きが良いという

声があります。

 

カメラ初心者や普段あまりカメラを使うことがないご年配の方でも

きれいな写真を撮影することができます。

 

旅行先などで通りすがりの人に写真撮影をお願いして

後から写真を確認したら画像がぶれていたという悲しい結末にもならずに済みそうです。

 

 

設定項目を選びやすい

撮影中に撮影モードや機能の変更をしたい時に設定項目を選びやすいという声があります。

写真や動画の撮影中に必要とする設定メニューが、背面モニター画面内の横側に

配置されるように設定されています。

そのため撮影中にも設定項目が選びやすくスムーズな撮影が可能となっています。

 

設定変更に戸惑い大切な瞬間を撮り逃してしまうということもなさそうです。

カメラ本体が軽くて握りやすい

超望遠光学60倍ズームという本格的なカメラでありながら

電池とメモリーカード込みで重量が500gという軽さで使いやすい

という声があります。

 

またグリップが深く握りやすいので握力の弱い女性や高齢の人でも手に負担がかからず

撮影しやすいようです。

 

望遠カメラと聞くとプロのカメラマンが使っているような

大きな筒状のレンズがついたカメラを思い浮かべてしまいますが

見た目もスマートで軽量のカメラですといつも持ち歩くことが可能となります。

これから写真を趣味にしたいとお考えの人におすすめのカメラです。

ニコン COOLPIX B600 の口コミを集めました

価格から言えば贅沢なのかもしれませんが、液晶がバリアングルでないことと、ファインダーがないために、やや老眼の妻にとっては小さな液晶画面で被写体を見るのは少し辛そうでしたので…そのほかはほぼ満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

背面モニターの液晶画面がバリアングル式でなく固定式であるため 視力が弱い人には不便という口コミがあります。 またファインダーもないのでさらに不便さがあるようです。 購入時に背面モニターが自分の使いやすいタイプかを確認することも 大切なことのようです。

この形状でビューファインダーが無い理由が理解できません。 AFも望遠側では迷ってスムーズにピントが来ませんし、ズーム動作もムラのようなものを感じスムーズな感じではありません。

出典:https://review.kakaku.com

ファインダーある方が自然な形状のカメラにファインダーないことが理解できない という口コミがあります。 カメラ好きな人が欲しいと思う性能があるにもかかわらず デザインは本格的ではない点がデメリットでもあります。

光学ズームも一般撮影では30倍もあれば十分で60倍も不要ですしこのカメラを買う予算があるなら、ニコンならコンパクトで機能の高いあたりを検討した方が良いですね。 価格が2万円程度ならまだしも、4万円程度の現在価格では個人的意見ですが到底オススメできません。

出典:https://review.kakaku.com

一般的な撮影ではズームは60倍もなくていい。 同じお金を払うならもっと良い商品があるという厳しい口コミがあります。 販売メーカーが高性能を売りにしていても実際に使った人が満足できなければ 不要な機能と思われるようです。

カメラ好きとしては機能が無さ過ぎて門前払いと思いましたが、触って撮って確かめてみたら・・・ 気付きました。これは完全に初心者向けに特化したカメラなのだと。

出典:https://review.kakaku.com

カメラが趣味という人には機能がわずかしかなく物足りないという口コミが多くあります。 その反面、初心者にはとても優しく使いやすいカメラだということがわかります。

デジタル一眼レフを持っていますが、高齢者には軽量なので 使いやすいです。

出典:https://www.rakuten.co.jp

カメラの重量が軽いので高齢者でも使いやすいという口コミがあります。 力に自信がない人でも簡単に使いこなすことができるようです。

手振れ補正の効きがいいので、ドットサイト的な実物と液晶画像を比べながらの撮影ができる。

出典:https://review.kakaku.com

手ぶれ補正機能が良い働きをしてくれるため思い通りの撮影ができる という口コミがあります。 初心者でもきれいな写真を撮ることが可能となります。

撮影に必要なメニューが画面内に横に帯配置されるため、露出補正など、設定項目を選びやすい。簡素なカメラだが粗悪な作りには感じない。

出典:https://review.kakaku.com

必要なメニューの配置が良く設定項目を選びやすい という口コミがあります。 設定の変更をスムーズにできる点はおすすめできる 大きなポイントと言えます。

軽いのも特徴。前機種のB500より45g軽く、兄貴分のB700より70g軽い。この軽量化は、腕を伸ばした撮影をするしかないこのカメラなら絶対に必要ではある。

出典:https://review.kakaku.com

本体が軽いという口コミが多くあります。 撮影時や持ち運び時に負担にならないという点は とても大きなメリットと言えます。

ニコン COOLPIX B600とCOOLPIX P1000の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P1000 ブラック クールピクス P1000BK

価格:92,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P1000は、2018年9月14日に発売されたレンズ一体型のカメラです。

COOLPIX B600の上位モデルになります。

 

B600とP1000の大きな違いは光学ズームの倍率の大きさです。

B600は光学60倍ズームなのに対してP1000は光学125倍ズームと

圧倒的な高倍率の超望遠レンズとなっています。

 

高倍率のレンズを生かして天体撮影や人間が近づくと逃げてしまう

動きの速い野鳥の撮影など

通常のコンパクトデジタルカメラでは難しい撮影を楽しむことができます。

 

B600の最大F値は6.5でP1000の最大F値は8と少しの差があります。

最大F値の数字が大きい分、広い範囲でピントが合わせやすくなります。

被写体だけではなく背景までクリアに写したい場面では大きな差が出ます。

 

P1000は約3時間の充電で静止画は約250コマ、動画は約1時間20分の撮影が可能です。

B600は約2時間の充電で静止画は約280コマ、動画は約1時間5分撮影できます。

両者とも画素数はほとんど違いがありませんので。

画像のきれいさ、撮影枚数の多さなどどちらを重要視するかで選ぶと良いでしょう。

 

P1000の本体カラーはブラックの一色ですが

B600はブラックとレッドの二色展開です。

どうしてもレッドのカメラが欲しいという人にはB600がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコン COOLPIX B600とCOOLPIX B500の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500 光学40倍ズーム 1602万画素 単三電池 ブラック B500BK

価格:19,555円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX B500は2016年5月27日に発売されたレンズ一体型のカメラです。

COOLPIX B600はB500の後継機で上位モデルになります。

 

B500のレンズが光学40倍ズームなのに対してB600は光学60倍ズームであり

より遠くまで撮影できる超望遠レンズへと進化しました。

 

 

B500の背面モニターは上方90度下方には85度可動する

チルト式モニターになっています。

それに対してB600は固定式モニターです。

モニターを見ながら角度を変えて撮影したい人にはB500の方が使い勝手が良さそうです。

 

B600の電源は専用バッテリーに約2時間充電し動画の最大撮影時間は

約1時間5分です。

B500は専用バッテリーはなく単三電池4本使用するようになっています。

リチウム電池を使用した場合の動画の最大撮影時間は約4時間30分も可能です。

 

充電式のバッテリーよりも単三電池使用の方がバッテリーが長持ちする

という声も多くあります。

単三電池は比較的どこでも手に入れやすく突然電池が切れても

すぐ交換して使うことができるのでどのよう環境でも対応できるカメラと言えます。

 

B500の価格は約20000円ほどですがB600は約40000円ほどします。

基本的な作りは似ていますがレンズの光学ズームの倍率の違いが

価格の差に出ているようです。

 

人物や食べ物の写真など身近な撮影に使用する人や

普段からあまり遠くの景色を撮影することがない人は

B500でも十分に満足のいく撮影ができそうです。

 

 

 

 

ニコン COOLPIX B600とCOOLPIX P610の違い

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P610 光学60倍 1600万画素 ブラック P610BK

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P610は2015年2月26日に発売されました。

光学60倍ズーム、NIKKORレンズ搭載された超望遠本格派のデジタルカメラです。

 

レンズの仕様はB600と共通していますが背面モニターの作りが異なります。

P610の背面モニターはバリアングル式のモニターになっており

好きな角度に画面を合わせて撮影することができます。

 

カメラの重量にも違いがありB600は500gという軽量化を実現しましたが

P610は565gと少し重い作りになっています。

たった65gの違いですが同じ姿勢での撮影や長時間持ち運ぶことを考えると

少しの重さが負担になることもあります。

 

重さは関係なく背面モニターが動いた方が良い人はP610をおすすめします。

ただし旧モデルのためサイトによって在庫がない場合もありますので

入手が困難ということがあるかもしれません。

Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B600 BK 光学60倍 軽量 クールピクス ブラック B600BK

価格:33,295円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコン COOLPIX B600 カメラの種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめのポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

超望遠光学60倍ズームで高性能レンズの本格的なカメラなだけあって

近くの被写体から遠くの景色までくっきりときれいに撮影することができます。

 

また超望遠レンズを搭載していながらも500gという軽量化を実現したことで

持ち運びしやすいスマートなデザインとなり年齢性別問わずに使うことができます。

 

本体が軽くグリップが深く握りやすい形状になっていますので

本格的な撮影ができるカメラが欲しいけれど力がないから使いこなせるか不安

という女性や高齢の人にもおすすめです。

 

ただし普段からあらゆるカメラを使いこなしているカメラ好きの人には

超望遠レンズという魅力がありながら

機能が少なすぎて物足りなく感じる面もあるようです。

 

総合的な評価としては、趣味がカメラという人には不向きであり

きれいな写真を簡単に撮りたいというカメラ初心者におすすめのカメラです。

 

どのような場面で何を撮影したのか、これだけは欲しいという機能が

搭載されているのかをしっかりと確認して

自分に合う使い勝手の良いカメラを購入して下さい。