【2022年最新】デジカメ用スタンドのおすすめ3選!【三脚にはないメリットが】

新商品の小物の撮影や文書のコピーに役立つコンデジ用のスタンドをご紹介します。三脚とスタンドの違いや、おすすめのスタンドをまとめました。コンデジをセットできる接写用のスタンドを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
3位
CROSS

◇至近距離の撮影に便利◇ネット用の画像撮影にも最適♪◇接写用三脚◇

至近距離での撮影に便利な接写用のスタンドです。

真下だけではなく角度をつけて正面の被写体を撮影することも可能です。

最長48㎝までの高さから撮影可能で、大きめの小物の撮影にも適しています。

 

一眼レフカメラにも対応となっていますが、レビューにはコンデジ程度の重量が限界と書いている人が多いです。

強度はあまり高くなくて、値段相応で作りが甘いため伸縮部分に指を挟んでしまったというレビューもあります。

スマホやコンデジなど軽量のカメラをセットして接写するにはちょうどいいスタンドです。

2位
プラタ

PLATA 撮影用品 接写用 三脚 商品撮影 スタンド FC004

アクセサリーや小物などを美しく撮影するのに便利PLATAのスタンドです。

本体の重量は600gで、800gまでのデジカメに対応可能です。

超接写して撮影したい場合は7㎝まで、全体を撮影したい場合は30㎝の高さから撮影可能です。

ちょっとした小物の撮影や文書のコピーに役立ちます。

 

1位
ハクバ

HAKUBA デジカメ撮影スタンド 2段伸縮ポール 卓上 自由雲台 DSS-01

商品撮影や小物を接写するのに便利なHAKUBAのスタンドです。

HAKUBAはカメラ用の周辺機器を多く販売しているメーカーで、カメラ愛好家からの評価も高い会社です。

 

スタンドは700gまで対応可能なので、コンパクトデジタルカメラのほとんどの機種に使用できます。

水準器などがついていないのですが、別売りの水準器と併用すれば、かなり正確に撮影することができます。

折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができるので、外出先でも気軽に撮影することができます。