5000円以下のおすすめコンデジ5選!カメラを安く買うコツと注意点も紹介!

カメラ初心者の人は、お手頃価格で使いやすいのデジカメを買いたいですよね。そんな人のために5000円前後でデジカメ・トイカメラを買いたいとき、選ぶポイントや買い方についてまとめました。おすすめの格安デジカメ・トイカメラについてもまとめたので、チェックしてみてください!

5000円以下のデジカメを選ぶときのポイント

スマホと性能差があるデジカメを選ぶ

ズーム機能がついているデジカメを選ぶ

スマホでももちろんズームができますが、拡大してみると画質は荒くなります。

そのため、格安デジカメを購入する際は、光学ズーム搭載で画質が下がらないものを選びましょう。

望遠機能だけではなく、接写にも強いデジカメであればなおスマホとの差がつきやすくなります。

デジカメのセンサーサイズをチェックする

いつでもどこでも気軽に写真が撮れるのはスマホもデジカメも変わりません。

せっかく買ったのに、スマホで撮った方が写真が綺麗にとれる、なんてことにならないようにスマホよりも高機能のものを選びましょう。

 

選び方のポイントは、センサーサイズをチェックすることです。

写真の写りを良くするためには、画素数だけではなくセンサーサイズの大きさも重要です。

スマホよりも高画質で写真を撮りたいと考えるならば、最低でも1/2.3型のセンサーサイズが必要です。

そこに光学ズームや手ぶれ補正などの機能がついていればなおいいです。

自撮りのしやすさをチェックする

一般的にスマホのインカメラで自撮りをすると画角が狭くなり、また光を吸収する力も弱くなるので、画質が下がります。

そのため、せっかくデジカメを買うならば自撮りがしやすく、また高画質に写せるものを選びましょう。

 

自撮りがしやすいカメラには、画角が広く広範囲の物が写せるレンズが搭載されています。

また、セルフタイマーがついていたり、スマイル認証などの機能があると自撮りがしやすくなります。

 

自撮りにぴったりのデジカメは他にもたくさんあるので、以下のリンクもチェックしてみてください。

コンパクトに持ち運べるデジカメを選ぶ

5000円前後のデジカメを買うなら、コンパクトで他のデジカメにはない軽量小型のものを選ぶのがおすすめです。

 

予算が5000円前後となると、値段的にあまり多くの機能は期待できず、画質も高級コンデジに比べるとかなり劣ります。

そのなかでも格安デジカメが他のデジカメに比べて優れている点は、コンパクトに持ち運べることです。

中には手のひらサイズレベルにミニサイズのデジカメもあり、アクセサリー感覚で持ち運ぶことができます。

アンティークな雰囲気にとれるトイカメラもおすすめ

トイカメラとは、見た目がおもちゃのような作りのカメラです。

製造コストを最低限に抑えて作られているので、かなり作りが甘く写真の再現度も一般的なデジカメに比べると劣ります。

しかし、微妙にずれて写る被写体や、実際の色調とは違う色合いに写る写真が、逆に味があっていいと好評です。

 

また、子供でも初心者でも簡単に操作ができるので、低価格で持ち運びに便利なコンパクトデジタルカメラをさがしている人におすすめです。

デジカメを格安で手に入れる方法

最新機種の型落ちを探す

デジカメを含む電気機器は半年から1年のスパンで新商品が発売されています。

そのため、発売時期から時間が立つにつれて古い型は徐々に値段を下げて行き、1年たつころには元値の半額近くまで下がることもあります。

ほしいモデルを安く購入したければ、1年待ってモデルチェンジして型が古くなるまで待つのがおすすめです。

ボーナスの時期を狙う

ボーナスや年末年始など、人やお金の移動が激しい時期はデジカメでもセールが行われることが多いです。

お店の割引と併用することでかなり格安にデジカメを購入できることもあります。

また、モデルチェンジの時期がこれらの時期と被るとさらに値段が安くなる可能性が高いです。

中古のデジカメを探す

インターネットをチェックする

インターネットで「格安デジカメ」と検索するだけで、かなり多くの中古デジカメを一度にチェックすることができます。

出品者は多岐にわたり、素人からアマチュアやプロの人まで、様々な人が中古カメラを出品しています。

格安デジカメとはいえ、できるだけ詳しい情報や写真が掲載されているホームページを選ぶことが重要です。

 

中古専門の店をチェックする

最近は家電量販店だけではなく、カメラ専門店でも中古品専用の店舗を構えている所があります。

また、実際の店舗だけではなくネット上に出品しているお店もあるので、そちらも要チェックです。

 

カメラのプロの人たちが買い取りをしてメンテナンスや出品をしているので、確実にカメラとして使えるものを購入することができます。

また、予期せぬ不具合や購入後のトラブルも回避できます。

中古品を買うときに気を付けること

店舗で中古品を買うときは、お店の人の助言に耳を傾けましょう。

実際に買取時にメンテナンスやチェックした人がいれば、その人に直接話を聞くのが一番おすすめです。

そうすることで、プロの目から見た気になる点やおすすめポイント、使い方の注意点などを聞くことができます。

 

もしインターネットで買う場合は、掲載画像をしっかりチェックすることと、付属品がついてくるかを確認しましょう。

掲載画像を拡大してチェックすることで、傷や汚れ、不具合などを確認することができます。

また、動作確認をしてあるかもチェックしておきましょう。

【2019年最新】中古のおすすめ人気デジカメランキングと選び方

5000円以下で買える人気オススメのデジカメ5選

第5位ケンコー(Kenko)

Kenko トイカメラ DSC Pieni Cheese 131万画素 動画・静止画撮影可能 イエロー microSDカード対応 DSC-PIENI CHEESE

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チーズをモチーフにした、超小型トイカメラです。

手のひらにちょこんと乗せることができるぐらい超ミニサイズで、重量も何と16gと超軽量です。

USBケーブルにつないで充電します。

131万画素で画素数は多くないですが、アクセサリー感覚で持ち歩いたり、ちょっとした風景写真を撮るのにはぴったりです。

 

液晶画面がなかったり、ズーム機能がなかったりとトイカメラならではの不便さがありますが、フィルムカメラの感覚で使う楽しみもあります。

 

第4位ケンコー(Kenko)

Kenko デジタルカメラ DSC Pieni 131万画素 動画・静止画撮影可能 ブラック DSC-PIENI-BK

価格:2,878円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクセサリー感覚で持ち歩ける超小型のデジタルカメラです。

こちらはチーズのケースがついていないバージョンです。

磁石が内蔵されているので、ホワイトボードやそのほか金具部分に接着させておくこともできてとても便利です。

充電時間もUSBケーブルにつないで約1時間ほどなので、気軽に使うことができます。

画質にこだわらず、とにかく写真を撮るというアクションを楽しみたいという人におすすめです。

 

第3位FeiBao

初心者向けポータブルデジタルカメラ、Vmotal 12MP 3.0"LCD充電式HDデジタルキッズカメラ:軽量のスターターカメラキッズバースデープレゼント用学生カメラ(赤)

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ初心者や高齢者などデジカメを使い慣れていない人に特におすすめしたいのがこちらのデジカメです。

低価格ですが昨日は豊富に揃っていて、手ぶれ補正や顔認証、連写にセルフタイマーなど、基本的なデジカメの機能に問題はありません。

画質や画角などカメラの専門的な設定にこだわりがなく、とにかく写真が撮れればいいと言う人におすすめです。

 

費用対効果が高く、5000円以下の値段から考えると高機能なので、格安デジカメを新品で買いたい場合はぜひチェックしてみてください。

第2位ジュワイユ

ジョワイユJOYEUX 12MEGA PIXIEL WOTER PROOF HD VIDEO CAMERA

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタルカメラです。

この値段で4倍ズームがついており、また最大3メートルまでの防水対応ということで、かなり高機能な格安デジカメになっています。

撮影シーンに合わせて露出や彩度を調整したり、動画撮影も可能です。

また、最近のデジカメとしては珍しく乾電池が電力源になっています。

 

家族でのレジャーを楽しみたいけど、高いカメラは不安で使えないと言う人におすすめです。

中古ではなく5000円以下で格安高機能の防水デジカメをさがしている場合は、ぜひおすすめしたいカメラです。

第1位オリンパス

OLYMPUS デジタルカメラ VG-170 ブラック 1400万画素 光学5倍ズーム 15m強力フラッシュ ハイビジョンムービー 3.0型LCD 広角26mm VG-170 BLK

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有効画素数1500万画素で、光学ズーム5倍対応のオリンパスのデジカメです。

このカメラの特徴はフラッシュが強く暗い所でもしっかり明るく撮影できることです。

この価格で手ぶれ補正や顔認証もついていて、普通のコンデジと比べてそん色ありません。

 

オート撮影機能も充実しているので、普段カメラを使わないからベストな設定が分からないと言う人でも安心して使うことができます。

子どもでも使いやすいので、コンパクトで格安のデジカメを持ち歩きたいという人におすすめです。

 

オリンパスのデジカメについて、詳しくまとめた記事もあるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

オリンパスのデジカメの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方