【2022年最新】超広角レンズ搭載のデジタルカメラのおすすめ3選

デジタルカメラの超広角レンズについてまとめました。超広角レンズとは何か、超広角レンズを使ったときの撮影方法のポイントなどをご紹介しています。超広角レンズのデジタルカメラのおすすめも紹介します。ぜひご覧ください。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
3位
オリンパス

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK

こちらのカメラは2015年にオリンパスから発売された防水耐100㎏のデジタルカメラです。

コンデジの中ではコンパクトな方ではないのですが、レンズ交換する必要がなく周辺機材が少ないことから、手軽に持ち歩いて撮影を楽しむことができます。

通常の画角は25mmなのですが、別売りのコンバージョンレンズをつけると18.5mmとかなり広く撮影することができます。

しかし、画面内にゆがみが発生しやすいので、実際のサイズよりは狭い範囲での撮影となります。

高評価が多いトピックの口コミを見る

「水中撮影」に関するユーザーの反応 まとめ

TG-4では本体だけでも15mまで水中撮影が可能で、水中用のカメラとして使う人が多いようです。防水性能の高さから雨や雪がカメラにかかっても浸水しないようで、水中撮影用以外にも登山用のカメラとして利用したり、現場用のカメラとして購入する人も多いようです。

実際の口コミ
水中でも顕微鏡モードで小さい魚もしっかり写すことができて、本当に買ってよかったと思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

シュノーケリングのために買いましたが、水中のイルカもバッチリ撮れていい活躍をしてくれました。水が入らないか心配でしたが、全く問題なく使えました!

出典: https://www.amazon.co.jp

この夏の初めに購入し、海、川、山と様々なレジャーをこのカメラと楽しむことができました。特に驚いたのは接写の強さです、動物や植物、小さな虫にも、陸、水中かかわらず非常に鮮明に取ることができました!

出典: https://www.amazon.co.jp

「接写」に関するユーザーの反応 まとめ

接写モードは大変素晴らしい、精細なマクロの世界が堪能できる、マクロ機能が凄いといったコメントが見られました。また、多様なコンバージョンレンズを取り付けることでより迫力のある写真を撮れるようなので、コンバージョンレンズと併用して撮影を行うといいかもしれません。

実際の口コミ
特に接写モードは大変素晴らしい。顕微鏡モードまであるのは流石医療機器を製造しているだけのことはありますね。昔の小さな写真をデジタル化する時に大変役立ちました。

出典: https://www.amazon.co.jp

接写できるデジタルカメラが少ないので 重宝します。かなり接写できるので満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトカメラでの接写としては画質も良いと思います。接写モードも2種類あるので撮影対象や撮影イメージによって使い分けることができます。

出典: https://www.amazon.co.jp

「f値」に関するユーザーの反応 まとめ

オリンパスのTG-4は開放f値が2.0と小さいため、普通のカメラよりも光を取り込みやすく、暗い水中でも自然な色合いで撮影できると好評です。また、リングライトを使うと周囲が暗くてもフラッシュを使わずにきれいな写真を撮影できるようです。

実際の口コミ
レンズは明るく、接写にも強く、評判通りです。

出典: https://www.amazon.co.jp

起動が速く画質も良く、レンズが明るいので暗い所に強くボケも得られてムービーも撮れて、普段使いにとても気に入りました。耐寒防水で冬山でも安心して使えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

レンズが明るく、視野も悪くなく、顕微鏡モードと言った超接写モードがあり、メンテナンスや工事資料を作るのに重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「タフネスさ」に関するユーザーの反応 まとめ

TG-4はタフさを売りにしているのにも関わらず、腰当たりの高さから落としただけで壊れるといったコメントがいくつか見られました。一方で、10回くらい落としても壊れなかったり、アスファルトに落としても壊れなかったというコメントも見られました。

実際の口コミ
一番気になったのは液晶面の耐久性の無さです。落下を想定して、ガラスではなくアクリルのような素材で出来ているので、保護シートなしではあっという間に恐ろしいほど傷だらけになります。

出典: https://www.amazon.co.jp

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

液晶はガラスでなくアクリルとなっているため、液晶モニターの耐久性に対する不満のコメントが見られました。特に水中の砂ぼこりが舞う環境では、保護フィルムを付けないとあっという間に液晶に傷がついてしまうようです。水中で撮影する際はこの点に注意が必要そうです。

実際の口コミ
耐久性と頑丈さはありますが、バッテリーの減りが早い。以前のカシオのデジカメに比べると半分くらいしか持たない。

出典: https://www.amazon.co.jp

期待しない方がいいです。まだ、2週間しか使ってませんが、GPSを使ってると短いと半日でバッテリーサインがつきます。

出典: https://review.kakaku.com

バッテリーの交換が頻繁で、自然観察の数時間の撮影に予備バッテリーを常に2個持っていく状態です。水中の藻類を撮影することがあるため、予備のカメラでリコーのWG-30を持っていきますが、それに比べると異常に早い。

出典: https://review.kakaku.com

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

コンデジにしては大きく重く、ポケットに入れて持ち運ぶのは難しいといったコメントも見受けられます。ただし、コンパクトさには問題がないといったコメントも複数見受けられるため、人によって感じ方が異なるようです。

実際の口コミ
ちょっと重たいかな、フラッシュが言うことを聞かないときがある。取扱いミス?

出典: https://www.amazon.co.jp

丈夫で防水なので安心して使えます。すこし重いのが気になるくらいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

重くてデカい事以外は素晴らしいコンパクトカメラです。

出典: https://www.amazon.co.jp

2位
CASIO(カシオ)

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR4000BK 超広角19mm アニメーション動画を作れる「ワイドビューフォト」 EXZR4000 ブラック

2016年9月に発売されたカシオのEXILIM EX-ZR4000です。

広角が19mmで、一般的なデジタルカメラよりも画角が広いのが特徴的です。

そのため自撮りでも集合写真でも、背景をしっかり入れて撮影をすることが可能です。

また、専用のアプリをインストールすれば、スマートフォンと常備Bluetooth Smartで接続可能で、撮影した画像を自動転送したり、顔認証した画像のみを送信したりすることができます。

1位
パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ85 ブラック DC-FZ85-K

2017年にパナソニックから発売されたLUMIXシリーズのデジタルカメラです。

こちらのカメラは超広角20㎜というレンズを持っています。

光学ズームも60倍まで可能で、この2点がこちらのカメラの売りになっています。

防水加工も施されているので、アウトドアや旅行で大活躍します。

 

しかし、見た目からもわかるように重量が一般的なコンデジよりもだいぶあるので、持ち歩きには難ありともいえます。

関連する記事

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】のサムネイル画像

2015年発売のおすすめデジタルカメラ5機種を紹介!【シリーズの最新機種も】

2021/10/21