初心者向けのデジタルカメラおすすめ10選|選び方も徹底解説!

キレイな写真が手軽に撮れるデジタルカメラ。ですが、デジカメと言ってもミラーレスや一眼など種類もたくさんあって、初心者はどれを選んだらいいのか分からないことも。そこで、初心者でもわかりやすいデジタルカメラの種類と機能、選び方を詳しく解説します。

2021/02/11 更新

風景や人物、料理など思い出をキレイに残すことができるデジタルカメラ。最近では、スマホでも写真を手軽に撮れるので必要ないアイテムと考えられがちでした。ですが、本格的なカメラでもっとキレイな写真を撮ってみたという方が増えています。

 

しかし、カメラと言ってもデジタルカメラだけでなくミラーレスや一眼レフなど、さまざまな種類があります。それぞれどのような違いがあるのかや、どれを選んだらいいのかが初心者には分かりにくいですよね。せっかく購入するなら使いやすくて自分に合ったタイプを選ぶと長く愛用できます。

 

今回は、初心者の方のためにカメラの種類や機能、選び方を分かりやすく解説します。後半では初心者でも使いやすいデジタルカメラのメーカーと、リーズナブルで性能が高いおすすめの商品もご紹介します。用途に合ったカメラを選んで、キレイな写真を撮りましょう。

今すぐ見る!初心者におすすめの高コスパカメラ10選

一般的に選ばれることの多いカメラにはコンパクトデジタルカメラ・ミラーレスデジタルカメラ・一眼レフカメラの3種類があります。それぞれ操作や撮影方法に違いがあるので特徴を詳しく解説します。

コンパクトデジタルカメラ|初心者におすすめ

初めてカメラを購入する方にはコンパクトデジタルカメラがおすすめです。手の中に収まりやすいコンパクトサイズで持ち運びがしやすく、撮影の操作が簡単なのが特徴です。さらに、価格も安いです。

 

シーンに合わせてモード切り替えができたり明るさ調整や手ブレ補正なども自動でできたりするので扱いやすいのが魅力です。画質や性能はミラーレスや一眼レフに比べると劣りますが、日常使いでは十分にキレイな写真を撮ることができます。

ミラーレス一眼レフカメラ|少し慣れたら

コンパクトデジタルカメラよりワンランクアップしたもので、高画質で機能性が高くより鮮明な写真が撮れます。一眼レフよりも操作が簡単なので、コンパクトデジタルカメラに慣れてきた方におすすめです。

 

一眼レフカメラには取り込んだ光を反射するミラーが内臓されていますが、ミラーレス一眼レフカメラはミラーが付いていません。一眼レフと比べて軽量でコンパクトなのが特徴です。

一眼レフカメラ|初心者には難しい

一眼レフカメラはミラーレス一眼レフカメラよりも高性能でレンズの取り外しができ、より高画質に写真が撮れます。プロ仕様のハイスペックな機能が搭載さているのが特徴です。

 

本体が重く価格も上がるので、カメラに慣れた人向けのタイプになります。初心者が使いこなすのは難しいので、コンパクトデジタルカメラとミラーレス一眼レフカメラに慣れて性能を理解できたら、一眼レフの「エントリーモデル」から入るのがおすすめです。

初心者がカメラを選ぶ際にはサイズや機能、どのようなときにカメラを使いたいかなどが大切です。まずはカメラを選ぶ際に大切なチェックポイントを確認しましょう。

サイズ・重量

まず本体のサイズや重量をチェックしましょう。デジタルカメラは手のひらサイズが特徴ですが、初心者の方にはさらに小さい「小型軽量ボディ」がおすすめです。

 

本体重量が400g以下の軽量タイプであれば、女性や子供でも持ちやすく扱いやすいです。大きいカメラは持ち運びもしづらく、撮影のときにも疲れやすいので最初は小型タイプを選んでおくと安心です。サイズが心配であれば、販売店で実際に確認しましょう。

用途・目的

カメラを選ぶ際には、利用シーンや目的に合わせて選ぶことが大切です。どのような場面でどのぐらいの頻度で写真を撮るかによってカメラのサイズや容量、撮影機能も異なります。

 

例えば、風景撮影や旅行に持って行きたい場合は、コンパクトな軽量タイプが持ち運びがしやすいです。「ガイドモード」のような撮影サポート機能が付いていると初心者の方でも安心です。まずは、どのような写真をメインで撮りたいのかを考えましょう。

撮影サポート機能

カメラには撮影したい被写体に合わせて、ピントや照明を自動で調整してくれる便利な機能が付いています。ほかにもさまざまな撮影サポート機能があるので、1つずつ解説します。

AF(オートフォーカス)機能

AF(オートフォーカス)機能とは、撮影したいものに合わせて自動でピントを合わせてくれる機能です。最近ではほとんどのカメラにAF機能が搭載されています。

 

子供の運動会や発表会、ペットなど動きのあるものを撮影するときにはAF機能が重要です。

手ブレ補正

写真撮影の際に失敗の原因になりやすいのが手ブレです。手ブレ補正機能は、撮影時の手ブレを抑えてくれる機能でボディ内手ブレ補正・レンズ内手ブレ補正の2種類があります。

 

ボディ内手ブレ補正は、ミラーレス・一眼レフカメラの場合どのレンズでも手ブレ補正機能を使うことができます。コンパクトデジタルカメラであれば、被写体に合わせて自動で手ブレ補正をしてくれるのでブレることなくキレイな写真が撮れます。

モード選択

カメラは写真を撮る被写体によって合わせるピントや明るさなどが変わります。そのため、初心者の方にはモード選択ができるタイプがおすすめです。モード選択は、風景や人物、花や料理など被写体に合わせて自動でピントや明るさを調整してくれる機能です。

 

写真を撮る前にモード設定するだけで、より鮮明にキレイに撮ることができます。機種によっては自動でモードを設定してくれるオートモード機能もあるので、購入前にチェックしましょう。

夜景を撮るならISO感度とシャッター速度をチェック

ISO感度はレンズが取り込んだ光をどれくらい増幅できるかを表した値です。暗い場所では光を多く集める必要があるためシャッタースピードが低下しやすいですが、その光をカメラ本体の能力で増幅させる機能です。

 

シャッタースピードは遅くなればブレが生じやすくなります。ISO感度の高いカメラであればシャッタースピードが速くなるため夜景や暗い場所での撮影も手ブレを抑えてキレイな写真を撮ることができます。

スマホ連携で簡単共有

カメラにはWi-FiやBluetoothを内蔵したタイプもあり、スマホと簡単に連携できる機種も増えています。撮影した写真をすぐにスマホやタブレットに転送ができ、簡単にシェアできるのが特徴です。

 

機種によっては専用アプリでリモート操作をしたり、カメラから直接SNSにアップロードできたりするものもあります。写真を友達や家族に共有したり、SNSにアップしたい方にはおすすめの機能です。

今すぐ見る!初心者におすすめの高コスパカメラ10選

カメラはさまざまなメーカーから種類も豊富に出ていますが、メーカーによって特徴や機能に違いがあります。カメラを選ぶために、主力メーカーの特徴を把握しましょう。

キャノン(Canon)

キヤノンは、初心者向けのエントリーモデルの製品を数多く取り扱っているのが特徴です。初めて扱う人でも操作がしやすく、かつ機能も充実しています。性能が高いので初心者だけでなくプロからも支持のある老舗メーカーです。

 

キヤノンは、人の肌の色合いを表現するのに優れているのでポートレートなどの撮影技術が高く、オートフォーカスも高速なのでスポーツ時や動物など動いているものの撮影にも最適です。

ニコン(Nikon)

ニコンは完成度の高さと耐久性が強いのが特徴のメーカーです。見たままの景色を忠実に再現することを得意としており、色のバランスが整っているので風景や夜景の撮影におすすめです。

 

また、オートフォーカスの精度も高いので、料理写真などピント合わせが難しい被写体でもボケることなくキレイに撮ることができます。初心者の方で、風景撮影や旅行で活用したい方におすすめです。

オリンパス(OLYMPUS)

オリンパスのカメラはコンパクト操作がしやすいので、初心者の方でも使いやすいのが特徴です。精度の高い手ブレ補正搭載でピントが合わせやすいので、キレイな写真が撮りやすいです。

 

ハイスペックモデルには防水防塵機能も付いているので、さまざまなシーンで撮影が可能です。小型で見た目もおしゃれなデザインが多いので、女性からも人気があります。

ソニー(SONY)

フルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラを先駆けて販売したのがソニーです。ソニーのミラーレスカメラの代表「α7シリーズ」は種類も豊富で、初心者からプロまで使えるのが魅力です。

 

ソニーのカメラには瞳AF機能が搭載され動く人物や動物でも瞳へのフォーカスが可能で、正確にピントを合わせることができます。手ブレを最小限に抑えることができるのでブレのないキレイな写真が撮影可能。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは品質の高さが特徴で「ルミックス」を展開しています。コンパクトデジカメからミラーレス一眼レフまでモデルが幅広く、自分に合ったサイズや種類を見つけやすいです。

 

ルミックスにはドイツのカメラブランド「ライカ」と提携したレンズが搭載されています。レンズの性能が高く高画質な写真を簡単に撮ることができるので、初心者の方でも画質にこだわりたい方にはおすすめのメーカーです。

初めてデジカメを選ぶ際に、高性能モデルだと価格が高くなってしまうことも。まずは、わかりやすい操作方法と機能で、自分に合った使いやすい1台を選びましょう。初心者の方でも選びやすい、高コスパカメラのおすすめ商品をご紹介します。

キヤノン

EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット

価格:67,980円 (税込)

誰でもキレイな写真が撮れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての方でも分かりやすい操作で、簡単にキレイな写真が撮りやすい1台です。有効画素数は約2410万画素で、カメラが自動的に瞳を検知してくれるのでピントのあった撮影が可能です。ピントの操作はタッチパネルからもできるので、動きのある被写体でもブレの心配がありません。写真とイラストで解説してくれるビジュアルガイド付きで、初心者の方も安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キャノン(cannon) 商品名 EF-M15-45 IS STM
撮像素子 APS-C 22.3mm×14.9mm CMOS 有効画素数 2580万画素(総画素)・2410万画素(有効画素)
ISO感度 標準:ISO100~25600・拡張:ISO51200 手ぶれ補正 -
AF(オートフォーカス) 最大143/99点(レンズによって自動切り替え) 連写速度 ワンショットAF時:最高約10コマ/秒・サーボAF時:最高約7.4コマ/秒
動画 4K(3840x2160) 23.98fps サイズ 幅116.3x高さ88.1x奥行58.7mm
重量 354g その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・タッチパネル・ゴミ取り・ライブビュー
ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-WX500

価格:35,800円 (税込)

手ブレの心配なしで設定もおまかせ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

80°回転式の液晶モニター採用で、さまざまなアングルから撮影がしやすい1台です。「光学式手ぶれ補正機能」搭載で、遠くの撮影もピントをしっかり合わせてキレイな写真が撮れます。手ブレ補正は撮影時に自動で設定されるので、毎回調整する手間がありません。初心者の方でも簡単にクオリティの高い写真が撮れるのがポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 DSC-WX500
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.5~F6.4
有効画素数 2110万画素(総画素)・1820万画素(有効画素) 光学ズーム 30倍
焦点距離 4.1~123mm (35mm判換算値:24~720mm) ISO感度 通常:ISO80~3200・拡張:6400、12800
手ぶれ補正 光学式 連写速度 10コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅101.6x高さ58.1x奥行35.5mm
重量 236g その他機能 Wi-Fi・NFC・AF自動追尾機能・顔認識
Nikon

COOLPIX B600

価格:38,600円 (税込)

気軽に持ち歩ける軽量&高性能モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学60倍ズームを搭載しながらも重量約500gと軽量で持ち運びがしやすいのが特徴。「クイックバックズームボタン」搭載で広角で全体が捉えやすいので動きのある被写体でもピントがボケずに撮影ができます。最高感度のISO6400で夜景や暗い場所の撮影も安心です。初心者の方でも簡単に望遠撮影が楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 B600
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.3~F6.5
有効画素数 1676万画素(総画素)・1602万画素(有効画素) 光学ズーム 60倍
焦点距離 4.3~258mm (35mm判換算値:24~1440mm) ISO感度 通常:ISO125~6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式 連写速度 120コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅121.6x高さ81.5x奥行99.2mm
重量 500g その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge・AF自動追尾機能・顔認識
キヤノン

コンパクトデジタルカメラ IXY650

価格:13,870円 (税込)

簡単オート設定でラクラク撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学12倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラで、動きのある被写体や遠くの被写体も簡単にキレイに撮れるのが特徴です。32シーンを認識する「こだわりオート」搭載で顔や光の加減など、撮影時の細かいシーンを判別してカメラが自動で設定を行うので、どんなシーンもキレイに撮影できます。「マルチシーンIS」で夜景や望遠など、シーンに合わせて最適な手ブレ補正ができるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー キャノン(cannon) 商品名 IXY650
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.6~F7
有効画素数 2110万画素(総画素)・2020万画素(有効画素) 光学ズーム 12倍
焦点距離 4.5~54mm (35mm判換算値:25~300mm) ISO感度 通常:ISO80~3200
手ぶれ補正 光学式 連写速度 7.2コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅99.6x高さ58x奥行22.8mm
重量 147g その他機能 Wi-Fi・NFC・PictBridge・AF自動追尾・顔認識
キヤノン

PowerShot SX720 HS

価格:32,700円 (税込)

高画質で小型・軽量

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学40倍ズーム搭載で遠くの被写体も大きく引き寄せて撮影することができるコンパクトデジタルカメラです。「新開発ズームレンズ」で高倍率化と高画質化、小型化を実現。ズーム撮影中の被写体の捕捉を強力にサポートする「フレーミングアシスト」機能により、カメラが人物の顔を検出。顔が一定の大きさに保たれ、自動でズームする「オートモード」で被写体を見失うことなく撮影ができます。手軽に望遠撮影ができるのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー キャノン(Cannon) 商品名 SX720 HS
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.3~F6.9
有効画素数 2110万画素(総画素)・2030万画素(有効画素) 光学ズーム 40倍
焦点距離 4.3~172mm (35mm判換算値:24~960mm) ISO感度 通常:ISO80~3200
手ぶれ補正 光学式 連写速度 5.9コマ/秒
動画 5.9コマ/秒 サイズ 幅109.7x高さ63.8x奥行35.7mm
重量 270g その他機能 Wi-Fi・NFC・PictBridge対応・AF自動追尾機能・顔認識
パナソニック(Panasonic)

LUMIX DC-TZ90

価格:36,500円 (税込)

4K対応の高画質

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広角24mm・光学30倍ズームのライカDCレンズ2030万画素の高感度MOSセンサーを搭載したデジタルカメラです。ローアングル撮影や自分撮りに便利な「180度チルト対応タッチパネル式モニター」や約117万ドット相当のLVFファインダーを搭載。4K対応しており、秒間30コマ連写で長時間連写ができる「4Kフォト」や、簡単に連写で自分撮りができる「4Kセルフィー」モード搭載で、幅広い撮影が可能です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 DC-TZ90
撮像素子 1/2.3型MOS F値 F3.3~F6.4
有効画素数 2110万画素(総画素) 2030万画素(有効画素) 光学ズーム 30倍
焦点距離 4.3~129mm (35mm判換算値:24~720mm) ISO感度 通常:ISO80~3200 拡張:ISO6400
手ぶれ補正 光学式 連写速度 10コマ/秒
動画 4k サイズ 幅112x高さ67.3x奥行41.2mm
重量 322g その他機能 Wi-Fi・Wi-Fi Direct対応・PictBridge対応
パナソニック(Panasonic)

ルミックス DMC-LX9-K

価格:44,800円 (税込)

4K動画対応

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有効画素数2010万画素・高感度な1.0型センサーが特徴のカメラ。ライカカメラ社の厳しい評価をクリアした、高い解像感を誇るLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズ搭載。コンパクトボディながら、F1.4の明るさを実現し、ポートレートや花などのクローズアップも前後のボケが味わい深いクリエイティブな作品を作ることができます。また動きの速い被写体も高速シャッターで動きを止めたように撮影可能。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 DMC-LX9-K
撮像素子 1型 F値 F1.4
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 6倍
焦点距離 ISO感度
手ぶれ補正 +5軸補正 連写速度 50秒
動画 4K対応 サイズ 4.2 x 10.5 x 6 cm
重量 310 g その他機能 顔認識機能、タッチパネル
キヤノン

PowerShot SX740 HS

価格:42,980円 (税込)

手ブレを抑えて簡単撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したコンパクトデジタルカメラです。手ブレ補正機構が進化し高速連写が可能で、4K動画・4Kタイムラプス動画の撮影もできます。幅広い範囲で高画質撮影ができるのがポイント。美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」を搭載。Wi-Fi・Bluetoothにも対応しており、撮った写真を簡単にシェアすることができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キャノン(Cannon) 商品名 SX740 HS
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.3~F6.9
有効画素数 2110万画素(総画素) 2030万画素(有効画素) 光学ズーム 40倍
焦点距離 4.3~172mm (35mm判換算値:24~960mm) ISO感度 通常:ISO100~3200
手ぶれ補正 光学式 動画 4k
サイズ 幅110.1x高さ63.8x奥行39.9mm 重量 299g
その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応
Nikon

COOLPIX W300

価格:29,980円 (税込)

アウトドアに最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水深30mまで対応可能な防水仕様・2.4mまでの耐衝撃性能を備えたアウトドアタイプ。方位や高度・水深などをひと目で確認できるアクティブガイドの表示や、撮影地に関する情報や移動ルートの記録が可能。4K UHD/30p動画撮影や、水中でも安定した明るさで撮影できる動画撮影時のAE固定にも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX W300
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F2.8~F4.9
有効画素数 1679万画素(総画素) 1605万画素(有効画素) 光学ズーム 5倍
焦点距離 4.3~21.5mm (35mm判換算値:24~120mm) ISO感度 通常:ISO125~6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式/電子式 連写速度 120コマ/秒
動画 4k サイズ 幅111.5x高さ66x奥行29mm
重量 231g その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応・防水防塵・AF自動追尾機能・顔認識
Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150

価格:13,900円 (税込)

海の中もキレイに撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水10M対応のNIKKORレンズ・水中モードで海の中もキレイに撮影することができます。さらに、-10℃までの耐寒対応でアウトドアでの使用におすすめ。写真を撮ってすぐにスマホに転送できるSnap Bridgeや、撮った後も遊べる15種類の編集モードで楽しみ方も広がります。耐衝撃性に優れ、お子様が落としてしまっても安心です

 

スペック詳細はこちら

 
メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX W150
撮像素子 1317万画素 F値 F3.3
有効画素数 光学ズーム 3倍
焦点距離 30㎜ ISO感度 ISO 125~1600
手ぶれ補正 連写速度 4.8
動画 - サイズ 3.8 x 10.9 x 6.7 cm
重量 177.00g その他機能 顔認識機能、笑顔シャッター

デジタルカメラは、スマホとは違う味わいがある写真が手軽に撮れるのが魅力です。機種によって写真の鮮明さや使い勝手も変わってくるので、まずは自分の使いやすいカメラを選ぶことが大切です。納得の1台を見つけてたくさん思い出を残しましょう。