【10分で選べる!】SONYのおすすめカメラ|サイバーショット・初心者におすすめのミラーレスも一挙紹介!

カメラだけでなくテレビなどの映像機器も有名なSONY(ソニー)。幅広いモデルを取り揃えており、オートフォーカス性能などがが人気の理由の一つです。今回はそんなSONY(ソニー)のコンデジ(デジカメ)・ミラーレスの人気おすすめモデルや特徴を紹介します。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

【ミラーレス】SONY製おすすめカメラ 3選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
SONY
SONY
ソニー(SONY)
商品名
α7 IV ILCE-7M4
α6600
α6400
説明
写真も動画も高画質に撮影するならこれ!
0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ
バランスのいいスペックでコスパのいい1台
リンク
レンズマウント
α Eマウント
α Eマウント
α Eマウント
イメージセンサー(撮像素子)
フルサイズ
APS-C
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~51200
標準:ISO100~32000
標準:ISO100~32000
連写撮影
最高約10コマ/秒
最高約11コマ/秒
最高約11コマ/秒
シャッタースピード
1/8000~30秒
1/4000~30秒
1/4000~30秒
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
⚪︎
4K対応
⚪︎
重量
約658g
約503g
約403g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 レンズマウント イメージセンサー(撮像素子) 撮影感度 連写撮影 シャッタースピード 手ブレ補正 5軸手ブレ補正 4K対応 重量
1
SONY
α7 IV ILCE-7M4
294,000円
写真も動画も高画質に撮影するならこれ!
α Eマウント
フルサイズ
標準:ISO100~51200
最高約10コマ/秒
1/8000~30秒
約658g
2
SONY
α6600
0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ
α Eマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約11コマ/秒
1/4000~30秒
⚪︎
⚪︎
約503g
3
ソニー(SONY)
α6400
94,800円
バランスのいいスペックでコスパのいい1台
α Eマウント
APS-C
標準:ISO100~32000
最高約11コマ/秒
1/4000~30秒
約403g
SONY

α7 IV ILCE-7M4

写真も動画も高画質に撮影するならこれ!

【おすすめポイント】

・5軸手ぶれ補正あり◎

・初めてフルサイズ機を買う人にもおすすめ

・高感度であらゆる撮影シーンに対応

 

【ここが気になる…】

・値段が高め

レンズマウント
α Eマウント
イメージセンサー(撮像素子)
フルサイズ
撮影感度
標準:ISO100~51200
連写撮影
最高約10コマ/秒
シャッタースピード
1/8000~30秒
手ブレ補正
5軸手ブレ補正
4K対応
重量
約658g
SONY

α6600

0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ

【おすすめポイント】

・光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載

・撮像エリアの84%をカバーするAFエリア

・180度チルト可動式液晶モニターで自分撮りやグループでの静止画・動画撮影も可能。

 

【ここが気になる…】

・結構重いと感じる方も

レンズマウント
α Eマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~32000
連写撮影
最高約11コマ/秒
シャッタースピード
1/4000~30秒
手ぶれ補正
⚪︎
5軸手ブレ補正
⚪︎
4K対応
⚪︎
重量
約503g
ソニー(SONY)

α6400

バランスのいいスペックでコスパのいい1台

【おすすめポイント】

・0.02秒の高速レスポンスを可能にした「高密度AF追従テクノロジー」を搭載

・複雑で素早い動きの被写体も精度高く捉える

・最高11コマ/秒の高速連写もでき、決定的な瞬間も逃さず撮影できる

 

【ここが気になる…】

・手ブレ補正がない

レンズマウント
α Eマウント
イメージセンサー(撮像素子)
APS-C
撮影感度
標準:ISO100~32000
連写撮影
最高約11コマ/秒
シャッタースピード
1/4000~30秒
手ぶれ補正
-
5軸手ぶれ補正
-
4K対応
重量
約403g

【コンデジ】SONY製おすすめカメラ 3選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ソニー(SONY)
SONY
SONY
商品名
サイバーショット DSC-W830
サイバーショット DSC-WX500
Cyber-shot DSC-RX100M7
説明
光学式手ブレ補正搭載!手軽でシンプルな1台
プレミアムおまかせオート搭載◎自動で最適な設定に
広角から望遠までをカバー!24-200mmズームレンズを搭載の高級コンデジ
リンク
F値
F3.3~F6.3
F3.5~F6.4
F2.8~F4.5
焦点距離
25~200mm
24~720mm
24-200mm
光学ズーム
8倍
30 倍
8倍
画素数
‎2010万画素
1820万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型
1/2.3型CMOS
‎1型
シャッタースピード
1/1,600~2秒
1~1/2000 秒
1/32000〜30秒
4K対応
-
-(フルHD)
⚪︎
Wi-Fi
-
⚪︎
重量
104g
236g
302g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 F値 焦点距離 光学ズーム 画素数 イメージセンサー(撮像素子) シャッタースピード 4K対応 Wi-Fi 重量
1
ソニー(SONY)
サイバーショット DSC-W830
36,400円
光学式手ブレ補正搭載!手軽でシンプルな1台
F3.3~F6.3
25~200mm
8倍
‎2010万画素
1/2.3型
1/1,600~2秒
-
-
104g
2
SONY
サイバーショット DSC-WX500
50,800円
プレミアムおまかせオート搭載◎自動で最適な設定に
F3.5~F6.4
24~720mm
30 倍
1820万画素
1/2.3型CMOS
1~1/2000 秒
-(フルHD)
236g
3
SONY
Cyber-shot DSC-RX100M7
広角から望遠までをカバー!24-200mmズームレンズを搭載の高級コンデジ
F2.8~F4.5
24-200mm
8倍
‎1型
1/32000〜30秒
⚪︎
⚪︎
302g
ソニー(SONY)

サイバーショット DSC-W830

光学式手ブレ補正搭載!手軽でシンプルな1台

【おすすめポイント】

・シンプルなデジカメで汎用性が高い

・質量たった104gと軽量

・手ブレ補正が光学式と優秀

 

【ここが気になる…】

・スマホのほうがいいとの声も

F値
F3.3~F6.3
焦点距離
25~200mm
光学ズーム
8倍
画素数
‎2010万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型
シャッタースピード
1/1,600~2秒
4K対応
-
Wi-Fi
-
重量
104g
SONY

サイバーショット DSC-WX500

プレミアムおまかせオート搭載◎自動で最適な設定に

【おすすめポイント】

・SONY特有の青みのある発色が特徴

・光学30倍ズーム搭載モデルとしては世界最小*

・街中のスナップ写真に最適

 

【ここが気になる…】

・四角いのでホールド感がないとの声も

 

*発表時点のデータ

高評価が多いトピックの口コミを見る

「ズーム」に関するユーザーの反応 まとめ

このサイズ感とズーム力はやはり魅力で、満足していますといったコメントが見られました。ズームが必要な野外昼間では、重宝しそうですとのことです。また、ズームして撮影を行っても、ブレが少なく画質が良いというコメントも見受けられました。

実際の口コミ
ズームの倍率が高いので、遠くにあるものを写すのに便利です。マーチングの練習風景を写すのに重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

中古を買ったのですが、比較的新しく、バッテリーの消耗もなかったようです。 光学50倍が気に入りました。

出典: https://www.amazon.co.jp

高倍率の映像に満足しました。画筆もきれいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

ズーム倍率が高いのにも関わらず、非常にコンパクトなことが魅力的であるといった声が見られました。ポケットに入れても違和感を感じないといったコメントもあり、携帯性に関しては好評なことが窺えます。

実際の口コミ
外出時、持ち運ぶのに気にならない軽さでありながらズームも優秀、どこでも使えるのが一番気に入ってます! しばらくはこのカメラをメインで使うつもりです。

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズが小さくコンパクト、持ち歩くのに負担にならない。

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズもコンパクトでバックに入れても邪魔になりません。

出典: https://www.amazon.co.jp

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

持ちは良いと思うといったコメントが見られました。また、2泊3日の旅行に充電器を持っていかなくても大丈夫なレベルといったレビューも見られ、バッテリーの持ちに関して、問題がない事が窺えます。

実際の口コミ
2泊3日の旅行に充電器を持っていかなくても大丈夫なレベル。

出典: https://review.kakaku.com

持ちはいいと思います

出典: https://review.kakaku.com

かなり撮りまくっても大丈夫です。

出典: https://review.kakaku.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

カメラの形状がフラットな上に薄くて握りづらいので、ホールド感がないといった不満の声が多数見られました。WXシリーズでは純正のアタッチメントグリップが存在しないようで、ストラップを付けて対処する人が多いようです。

実際の口コミ
このサイズではしっかりホールド出来る。とは言い切れないですがこんなものですかね

出典: https://review.kakaku.com

コンパクトなので手の大きい人は、少し持ちにくいかも? ストラップを付けて使用することをお勧めします。

出典: https://review.kakaku.com

以前に買ったのですが、私も、なんて持ちにくいカメラと思いました。それで専用のブラウンのカメラケースを購入しましたが、これはこれで、かさばりますしまたSDカード取り出しにくく使い勝手が悪くなります。それで100円ショップで、ストラップを付けると、なんとなくそれが解消されます。購入された皆さんで気になる方は一度試してみたらいいと思います。

出典: https://review.kakaku.com

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

コンパクトさを追求しているため、ボタンなどの部品が全体的に小さくなっていて、操作しづらいといった不満の声が多数見られました。また、タッチパネル液晶になっておらず、ボタンやダイヤルで操作を行う必要があるため、タッチパネルを付けて欲しいといった改善欲求もみられました。これらの点には、注意して検討する必要がありそうです。

実際の口コミ
ビデオ撮影中に静止画が撮れない

出典: https://www.amazon.co.jp

動画撮影中の静止画記録ができないことが購入後にわかりがっかり。

出典: https://review.kakaku.com

「結露」に関するユーザーの反応 まとめ

カメラの内部が結露することで、基盤が腐食してしまい全損になったとのレビューが見られました。結露は気温が低くなると発生しやすくなり、特に気温の低い冬場は結露する可能性が高くなるようですので、結露対策を行う必要がありそうです。

実際の口コミ
購入わずか2カ月、海外旅行で使ったら動かなくなり、帰国後に修理を頼んだら 「水濡れの腐食で全損なので修理不可能」との返答。 ゴミと化してしまいました。 濡らした覚えは一切なく、外装を見てもそんな跡はないです。 湿気によるものかもしれませんが、そんな耐久性の低さなら怖くて使えません。

出典: https://www.amazon.co.jp

F値
F3.5~F6.4
焦点距離
24~720mm
光学ズーム
30 倍
画素数
1820万画素
イメージセンサー(撮像素子)
1/2.3型CMOS
シャッタースピード
1~1/2000 秒
4K対応
-(フルHD)
Wi-Fi
重量
236g
SONY

Cyber-shot DSC-RX100M7

広角から望遠までをカバー!24-200mmズームレンズを搭載の高級コンデジ

【おすすめポイント】

・1.0型積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を搭載

・小型ボディながら、広角から望遠までをカバーする24-200mmのズームレンズを搭載

・最大30秒シャッタースピードで星の光の調整も簡単にできる

 

【ここが気になる…】

・価格が高い

F値
F2.8~F4.5
焦点距離
24-200mm
光学ズーム
8倍
画素数‎
2010万画素
イメージセンサー(撮像素子)
‎1型
シャッタースピード
1/32000〜30秒
4K対応
⚪︎
Wi-Fi
⚪︎
重量
302g

【ハンディー カム】SONY製おすすめカメラ 3選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
SONY
ソニー(SONY)
ソニー(SONY)
ソニー(SONY)
商品名
HDR-CX470
HDR-CX680
FDR-AX700
FDR-AX100
説明
迷ったらこれ!たった215gの超軽量なハンディカメラ
走りながらでもぶれずに撮影できるハンディー カム
画質にこだわる方にもおすすめの最上級モデル
高画質なのに高コスパなビデオカメラ
リンク
画質
フルハイビジョン
フルハイビジョン
4K
4K
イメージセンサー(撮像素子)
CMOS 1/5.8型
CMOS 1/5.8型
CMOS 1型
CMOS 1型
画素数
229万画素
229万画素
1420万画素
1420万画素
光学ズーム
30倍
30 倍
12 倍
12 倍
手ブレ補正機構
光学式
光学式
光学式
光学式
撮影時間
115 分
160 分
190 分
135分
重量
215g
305 g
985 g
790 g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 画質 イメージセンサー(撮像素子) 画素数 光学ズーム 手ブレ補正機構 撮影時間 重量
1
SONY
HDR-CX470
36,800円
迷ったらこれ!たった215gの超軽量なハンディカメラ
フルハイビジョン
CMOS 1/5.8型
229万画素
30倍
光学式
115 分
215g
2
ソニー(SONY)
HDR-CX680
58,000円
走りながらでもぶれずに撮影できるハンディー カム
フルハイビジョン
CMOS 1/5.8型
229万画素
30 倍
光学式
160 分
305 g
3
ソニー(SONY)
FDR-AX700
169,800円
画質にこだわる方にもおすすめの最上級モデル
4K
CMOS 1型
1420万画素
12 倍
光学式
190 分
985 g
4
ソニー(SONY)
FDR-AX100
324,800円
高画質なのに高コスパなビデオカメラ
4K
CMOS 1型
1420万画素
12 倍
光学式
135分
790 g
SONY

HDR-CX470

迷ったらこれ!たった215gの超軽量なハンディカメラ

【おすすめポイント】

・軽量・コンパクトで長時間の撮影でも疲れにくい
・光学手ブレ補正を搭載◎どんなシーンでも滑らかな映像
・広角レンズ搭載で狭い室内でも撮りやすい

 

【ここが気になる...】

・ピンボケがしやすく使いづらいとの声も

画質
フルハイビジョン
イメージセンサー(撮像素子)
CMOS 1/5.8型
画素数
229万画素
光学ズーム
30倍
手ブレ補正機構
光学式
撮影時間
115 分
重量
215g
ソニー(SONY)

Amazon売れ筋ランキング 家電&カメラ ビデオカメラ部門 2位

(2024/03/01調べ)

HDR-CX680

走りながらでもぶれずに撮影できるハンディー カム

【おすすめポイント】

・手振れ補正性能が高く、動きながら録画でもブレの無い動画撮影が可能

・質量が300gと軽量で持ちやすい

・高速にピントを合わせるファストインテリジェントオートフォーカス搭載

 

【ここが気になる…】

・バッテリー消費が早いと感じる方も

画質
フルハイビジョン
イメージセンサー(撮像素子)
CMOS 1/5.8型
画素数
229万画素
光学ズーム
30 倍
手ブレ補正機構
光学式
撮影時間
160 分
重量
305 g
ソニー(SONY)

FDR-AX700

画質にこだわる方にもおすすめの最上級モデル

【おすすめポイント】

・高速なAFレスポンスで動きの速い被写体も素早く捕捉

・高解像度になった有機ELファインダー「Tru-Finder」を採用でより綺麗な動画が撮影できる

・スマートフォンと接続して離れた場所からリモート操作が行えるNFC通信機能を搭載

 

【ここが気になる…】

・重量が重い

画質
4K
イメージセンサー(撮像素子)
CMOS 1型
画素数
1420万画素
光学ズーム
12 倍
手ブレ補正機構
光学式
撮影時間
190 分
重量
985 g
ソニー(SONY)

FDR-AX100

高画質なのに高コスパなビデオカメラ

【おすすめポイント】

・高感度撮影が可能な1型センサーを搭載

・暗所でも低ノイズで高画質な撮影が可能

・7枚羽根の円形絞りを採用でボケ味を生かした柔らかい雰囲気の映像が撮影可能

 

【ここが気になる…】

・液晶モニターとファインダーの同時使用ができない

画質
4K
イメージセンサー(撮像素子)
CMOS 1型
画素数
1420万画素
光学ズーム
12 倍
手ブレ補正機構
光学式
撮影時間
135分
重量
790 g