Panasonic dc-fz85 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥31,297
Panasonic LUMIX DC-FZ85 カメラの種類について、商品情報、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との違い、価格などをまとめ、Panasonic LUMIX DC-FZ85 カメラがどんなひとにおすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

多彩な撮影機能を備えた20mm~1200mm相当の光学60倍ズーム内蔵カメラ

フル判換算で超広角20mm相当から超望遠1200mm相当の画角までカバーする光学60倍ズームレンズを内蔵するコンパクトな一体型カメラ。約1800万画素で最高ISO6400の高感度で撮影可能だったり、最高10コマ/秒の高速連写もできたり、パナソニック独自の空間認識AFにより1秒以下の高速AFが可能など暗いシーンでも動きの速い被写体でも素早くピントを合わせて撮影ができる。撮影後にピント位置を自由に選べるフォーカスセレクトモードや、静かな会場でシャッター音をさせず撮れるサイレントモードなど多彩な撮影モードが満載。液晶モニターは固定式だが電子ビューファインダーを備えていてバッテリ込みで約600グラムの軽量カメラです。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

ISO感度

光を電気信号に変換して記録する際の感度。高感度に設定して撮影することで、夜間の撮影でもカメラに届く光を増幅し適切な明るさで写真に残すことが可能。撮影時の状況に適した値を設定することが重要。

オートフォーカス(AF)

シャッターボタンを半押しすると、自動で被写体にピントを合わせてくれる機能。静物撮影に向いているシングルAF、動物撮影に向いているコンティニュアスAF、それらハイブリッド型のAFモード自動切り替え、が存在する。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

dc-fz85のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

FZ85の前モデルで4K動画モードなし約1600万画素であること以外はほぼ同じで低価格

Panasonic
dmc-fz70
40,800円〜

21mm相当から1365mm相当の画角をカバーする約2100万画素の一体型コンパクト

Canon
powershot sx700 hs
13,999円〜

Panasonic LUMIX DC-FZ85の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ85 ブラック DC-FZ85-K

価格:33,331円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 LUMIX DC-FZ85
撮像素子 1/2.3型MOS F値 F2.8~F5.9
有効画素数 1810万画素 光学ズーム 60 倍
焦点距離 20mm~1200mm 撮影感度 通常:ISO80~3200 拡張:ISO6400
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) 映像検出によるTTL方式(コントラストAF)
連写速度 10コマ/秒 動画 3840x2160(4K)
サイズ 130.2x94.3x119.2 mm 重量 本体:572g 総重量:616g
その他機能 Wi-Fi対応、顔認識

Panasonic LUMIX DC-FZ85のケース

パナソニック(Panasonic)

Panasonic ショルダーバッグ LUMIX 4.9L ブラック DMW-CZ18

価格:4,254円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがLUMIX DC-FZ85の専用ケースです。バッテリーとカメラ本体を収納する事ができます。開閉しやすいファスナータイプです。外側にはポケットも付いています。

Panasonic LUMIX DC-FZ85のACアダプター

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ACアダプター ルミックス DMW-AC10

価格:9,290円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがLUMIX DC-FZ85のACアダプターです。こちらの商品だけでは充電ができないのでバッテリーの充電にはUSB接続ケーブル、あるいは別売りのバッテリーチャージャーを使用する必要があります。

Panasonic LUMIX DC-FZ85のバッテリー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック バッテリーパック ルミックス DMW-BMB9

価格:4,989円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがLUMIX DC-FZ85のバッテリーです。純正品のタイプです。互換性のバッテリーも販売されています。

Panasonic LUMIX DC-FZ85のおすすめポイント

超望遠ズームが可能

LUMIX DC-FZ85は光学60倍ズームに対応しており、さらに20mm~1200mmもの幅広い焦点距離にも対応しています。広大な風景も遠くの被写体も好きなように撮影する事ができます。

新たなスタイル「4Kフォト」

パナソニック独自の4K技術をカメラに応用をした新たなスタイルである「4Kフォト」を搭載しています。これまでに苦労していた撮影状況やチャンスを逃すことなく写真に収めることができます。状況や被写体に合わせて自分の思い通りに作品をつくれるのです。

スマートフォンとの連携が可能

スマートフォンで専用のアプリをダウンロードする事によって、撮影した写真をワイヤレスでスマートフォンやタブレットに送信する事ができます。またスマートフォンを操作してシャッターを切るなど可能です。写真の楽しみ方がさらに広がります。

Panasonic LUMIX DC-FZ85の悪い点をレビュー

暗い場所に弱い

明るいところでは良いのですが、暗い場所だた画質が粗くなってしまい、さらにノイズが目立つようです。屋内ですでにダメだったという意見がありました。ISO高感度もあまり良くないので拡張感度も無意味なようです。暗い場所でのスローシャッターは不可能と考えた方が良さそうです。

持ち運びがしにくい

LUMIX DC-FZ85はサイズが大きいので持ち運びに向いておらず、気軽に持ち歩いて撮影をするカメラとしてはおすすめできないという意見がありました。しかしサイズは大きいですが重量は600gほどなので、持っていても疲れはあまり感じないようです。

液晶が固定

液晶画面が固定されているのが残念という意見がありました。ハイアングルやローアングル時にとても不便なようです。さらに首からさげている時は衣服のボタンなどが液晶に触れてしまうため傷がついてしまうこともあるようです。

Panasonic LUMIX DC-FZ85の良い点をレビュー

ホールド感が良い

LUMIX DC-FZ85はブリップが付いているので手に良く馴染み、しっかりとホールドしてくれているのでとても握りやすくできていますサイズもちょうど握りやすいくらいのようです。すごく安定しているので片手でも撮影できるという意見もありました。

4K撮影の性能が良い

4K動画も画質が良く、4Kフォトの高速連写、30コマの連写が可能な点、オートフォーカスも高速なので非常に満足しているという意見がありました。今までのデジカメでは撮影ができなかった写真がはっきりと撮影できるようです。

手ぶれ補正効果が絶大

犬の散歩中にリードを引っ張られる中、望遠撮影をしてもブレない位強力な手ぶれ補正効果を感じたという方がいました。様々な状況でも手ぶれを気にせず撮影ができるので便利という意見もありました。

Panasonic LUMIX DC-FZ85の口コミを集めました

最新機能(最低必要分)が入ってます。 コストは大変リーズナブルです。 画面切り替えもはやいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

最新の必要最低限の機能はすべて搭載されたデジタルカメラです。にもかかわらず大変リーズナブルな価格で購入する事ができるのでとてもお買い得ですね。

③電池持ちがイマイチ これは仕方ないですね。動画で使うと半日持たないでしょうから、予備は必要です。

出典:https://review.kakaku.com

写真撮影のみの場合、使い方にもよりますが一日バッテリーが持つという意見もありましたが、動画を撮影する方はバッテリーがすぐに切れてしまうと感じるようです。快適に撮影をするために予備のバッテリーを用意しておきましょう。

4K連射などはいろいろなモードがあり楽しいです。 しかし、撮影シチュエーション別でベストな選択で撮影したい時には いろいろ設定があって難しい面があります。

出典:https://review.kakaku.com

様々な機能やモードがあるのでとても便利な一方、その分設定や操作が複雑になっているので初心者の方には難しいと感じるようです。慣れるまでは取扱説明書などを確認しながら操作をした方が良さそうです。

ファインダーを覗きながら、十字キーなどで設定の変更ができるのがありがたい。 タッチパネルなので概ね直感的に操作できるのもよい。

出典:https://review.kakaku.com

ファインダーを覗きながら設定の変更ができるので、被写体を見失わず設定変更が可能です。また液晶はタッチパネル式なので操作感も良いみたいですね。

コンパクトデジカメとしては少しかさばりますが、動画の音も良く、万能的に利用できます。ただ、動画の場合モーター音が入ってしまいますので、ズーム機能は不可で、ワイド側で、寄りながら撮影をするのが無難です。

出典:https://review.kakaku.com

動画撮影時、画質は良いのですが音質が悪く、ズーム時のモーター音が入り込んでしまうという意見がいくつかありました。ズームはせず、ワイド側で被写体に寄りながら動画撮影をすることがポイントのようです。

一眼レフと迷ったが、手軽さからこのタイプを選択。もっとカメラの事を勉強してから一眼レフを。 使い勝手も良く、素人レベルでは文句なし。 価格もリーズナブルでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

一眼レフに挑戦するにはまだ早い、と思っている方にはお手ごろで様々な機能をもつLUMIC DC-FZ85はとてもおすすめです。超望遠にも対応しているのでこれ1台であらゆる場面で幅広いシーンをカバーする事ができます。

高倍率のズームは大満足です。「よく使う機能をボタンに割り当てる」機能も良いです。

出典:https://www.yodobashi.com

良く使用する機能をボタンに割り当てることができます。カメラを自分用にカスタマイズしていきながら、是非快適なカメラ生活を送り、楽しんでみてください。

以前に購入したLUMIXが古くなったので、新しいタイプのデジカメに買い替えました。60倍ズームはなかなか良くピンとあわせも早く想像以上に使いやすいです。

出典:https://www.yodobashi.com

60倍ズーム時でもピントが早く合わせることができます。狙った瞬間を逃さず撮影をすることができます。とても使いやすいカメラなのでおすすめです。

Panasonic LUMIX DC-FZ85とLUMIX DMC-FZ70の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ70 光学60倍 ブラック DMC-FZ70-K

価格:60,211円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DC-FZFZ85は2017年3月に、LUMIX DMC-FZ70は2013年8月に発売されました。LUMIX DMC-FZ70はLUMIX DC-FZ85の前モデル機種です。有効画素数は1610万画素光学ズームは60倍対応です。カラーバリエーションはともに「ブラック」一種類です。

 

LUMIC DMC-FZ70に比べてLUMIX DC-FZ85はファインダーが向上しています。また、LUMIX DMC-FZ70は電子シャッター、タッチパネルモニタ、空間認識AF、4Kに対応していません

 

LUMIX DMC-FZ70も超広角20mm~超望遠1200mmまでカバーができていましたが、AFやファインダーなどが使いにくくなっていました。LUMIX DC-FZ85ではそれらが改善され、より快適に写真を撮影する事ができるようになりました。

 

価格は最新機種であるLUMIX DC-FZ85の方が安く購入する事ができます。機能やスペック面でも勝っているので、これから購入をご検討の方にはLUMIX DC-FZ85の購入をおすすめします。

Panasonic LUMIX DC-FZ85とLUMIX DMC-FZ300の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ300 光学24倍 ブラック DMC-FZ300-K

価格:44,270円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DMC-FZ300は2015年9月に発売されました。有効画素数は1210万画素光学ズームは24倍に対応しています。広角25mm~望遠600mmまでカバーができます。カラーバリエーションは「ブラック」一種類です。

 

LUMIX DMX-FZ300は高速演算処理とアルゴリズムの改善によって、起動時間が約0.88秒の超高速レスポンスを実現しています。一瞬のシャッターチャンスを逃さず写真に収めることができます。機動力が魅力のカメラです。

 

さらに防塵、防滴構造設計になっており過酷なフィールド環境下でもアクティブに撮影を楽しむことができます。

 

価格はLUMIX DC-FZ85とあまり差はありません。光学60倍レンズで超望遠に特化したカメラが良いという方はLUMIX DC-FZ85を、様々な環境下、状況下で撮影を楽しみたいという方にはLUMIX DMC-FZ300をおすすめします。

Panasonic LUMIX DC-FZ85とLUMIX DC-TZ95の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ95 光学30倍 ホワイト DC-TZ95-W

価格:46,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DC-TZ95は2019年4月に発売されました。有効画素数は2030万画素光学ズームは30倍です。広角24mm~望遠720mmまで対応が可能です。カラーバリエーションは「ブラック」「ホワイト」の二種類から選ぶことができます。

 

LUMIX DC-TZ95は自分撮り機能を搭載しており、チルト液晶Bluetooth対応のカメラです。さらに「4Kフォト」に合成機能がプラスされた「4Kフォト軌跡合成」、背景を広く撮影ができる「広角4Kセルフィー」が搭載されました。

 

価格は約5万円程で販売されています。最新の様々な機能を利用したい方におすすめのカメラです。シンプルで最低限な機能の超望遠カメラをお望みの方にはLUMIX DC-FZ85をおすすめします。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ85 ブラック DC-FZ85-K

価格:33,331円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Panasonic LUMIX DC-FZ85 デジタルカメラの種類について、商品情報、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との違い、価格などをまとめ、Panasonic LUMIX DC-FZ85 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。 

 

LUMIC DC-FZ85は光学60倍ズームレンズを搭載しているデジタルカメラです。被写体の細かい表情まで逃さず撮影する事が可能です。広角撮影にも対応しているので、これ1台で様々な状況、シチュエーションをカメラに撮影することができます。

 

「4Kフォトモード」や好きなフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト」機能を搭載しています。専用ボタンで簡単に切り換えることができ、撮りたい瞬間に即座に撮影を始めることができます。

 

また、明るい場所での撮影は良いのですが、暗い場所での撮影に弱いカメラです。ノイズが目立ってしまうようです。主に屋外で撮影をする方におすすめです。

 

最新の最低限の機能はすべて搭載しており、超望遠レンズや4Kに対応と、とても便利なカメラです。にもかかわらず価格はリーズナブルなので、一眼レフまでのカメラは必要ないという方でも気軽に購入する事ができます。

 

カメラ初心者の方や、超望遠ズームカメラを気軽に持ち運び撮影したいと考えている方にとてもおすすめです。是非、こちらの記事を読んで購入を検討してみてください。