パナソニック DMC-TX1 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥33,528
パナソニック DMC -TX1 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック DMC -TX1 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

25~250mm相当の光学10倍ズーム内蔵を内蔵して約300グラムの軽量な低価格カメラ

約2000万画素の1.0型イメージセンサーを採用し、フル判換算25mm相当の広角画角から望遠250mm相当をカバーする高性能なライカDCバリオエルマリート光学10倍ズームレンズを内蔵しています。液晶モニターは3.0型104万ドットでタッチパネル式。タッチシャッター/タッチAFはもちろんAFエリアをドラッグすることも画面をピンチイン/ピンチアウトもできます。さらにコンパクトにカメラ内蔵させた電子ビューファインダー(EVF)も内蔵。連写性能はメカシャッター時が最高10コマ/秒、電子シャッター時には最高50コマ/秒もの超高速連写ができるので激しい動きの被写体を確実に捉えることもでき、250mm相当の望遠でスポーツ撮影などにも活用できます。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

電子ビューファインダー(EVF)

ファインダー内に格納された小さなモニターを見ることができる仕組みのこと。よく光学ビューファインダー(OVF)と比較される。撮影時に細かく設定した、明るさや色合いの状態が反映されたものを撮影前に見ることができ、夜間での撮影もしやすい。電源をつけないと使えないこと、多少の遅延が生じることが弱点。

オートフォーカス(AF)

シャッターボタンを半押しすると、自動で被写体にピントを合わせてくれる機能。静物撮影に向いているシングルAF、動物撮影に向いているコンティニュアスAF、それらハイブリッド型のAFモード自動切り替え、が存在する。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

DMC-TX1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

TX1の後継機種で内蔵ズームが24~360mm相当にアップされWi-Fi/Bluetoothを内蔵

パナソニック
DC-TX2
4,491円〜

同じ約2000万画素1.0型センサー採用したF1.4~2.8大口径で24~72mm相当のズーム内蔵

パナソニック
DMC-LX9
3,515円〜

パナソニック DMC -TX1 の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

価格:53,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1
撮像素子 1型MOS F値 F2.8~F5.9
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 10倍
焦点距離 25㎜~250㎜ 撮影感度 通常ISO125-12800 拡張ISO80-25600 
手ぶれ補正 光学式、5軸ハイブリッド手ぶれ補正 AF(オートフォーカス) コントラストAF(空間認識AF/DFDテクノロジー)
連写速度 メカシャッター10コマ/秒 電子シャッター50コマ/秒  動画 4K (3840×2160)30P、フルHD(1920×1080)60P
サイズ 110.5×64.5×44.3㎜ 重量 310g※バッテリー、メモリーカード含む
その他機能 顔認識、タッチパネル、Wi‐Fi機能

パナソニック DMC-TX1のケース

LUMIX DMC-TX1ケース レザー ポーチ カバン型 軽量/薄 DMC-TX1対応ケース デジタルカメラバッグTX1-ST-X96-T60218

価格:1,220円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケースに関しては旅行に持ち歩くなどにはコンパクトで大変便利です。ソフトな肌触りで、汚れや傷つきを防止してくれます。スタイリッシュなデザインも高評価ですね。正規品の場合のケースは付属品です。

パナソニック DMC-TX1のストラップ

MOSSLIAN

MOSSLIAN Panasonic DC-TZ90/DC-TZ70/DMC-TZ85/DMC-TX1/DMC-LX9、OLYMPUS Tough TG-5/TG-4 デジタルカメラケース 汎用 高級PUレザー製カメラバッグ ショルダーストラップ付き クリニングクロス1枚プレゼント (ライトブラウン)

価格:2,399円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック DMC-TX1のストラップは、持ち運びにとても便利です。ストラップを利用する事で、外出先で忘れてくる事もなくなりますし、近くに身に付けている事で大事な瞬間を逃してしまうということがなくなります。ケースとストラップは持っていても損はしないでしょう。正規品の場合のストラップは付属品です。

パナソニック DMC-TX1のバッテリー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラオプション バッテリーパック DMW-BLG10

価格:5,834円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラのバッテリーには正規品の純正バッテリーと社外品の互換バッテリーがあります。長期間の旅行などに持って行く場合は、予備として互換バッテリーも用意しておくといいでしょう。

パナソニック DMC-TX1のおすすめポイント

高感度MOSセンサーで、高精細な画質が実現

大型1.0型のセンサーを搭載している事で、従来よりもより高度な作品を撮影できるようになりました。従来よりも約4倍もある大型センサーなので、1画素あたりに受ける光の面積も大きくなり、高感度撮影の時もノイズを抑えた綺麗な写真を撮る事が可能です。

失敗を減らす新しい機能、「4K PHOTO」が登場

4KPHOTOの機能により秒間30コマの長時間連写ができるようになりました。同じ速度を保ちながら長時間連写できますので、突然やってくるシャッターチャンスも逃さず撮影する事ができます。また3つの4Kモードで、お子さんの運動会やスポーツなど、今まで撮り逃していた躍動感のあるシーンを撮影する事が可能です。

撮影後にフォーカスポイントの写真を選択できる

「フォーカスセレクト」という機能が搭載されており、撮影後にお好きなフォーカスポイントの写真を選択する事ができます。空間認識AFでフォーカスポイントを一瞬で算出してくれるので、ピントが合わなくて困る事もなく、失敗する事を減らしてくれる嬉しい機能です。フォーカスセレクトボタンでモードの切り替えも簡単にできるので、今この瞬間を撮りたいという時に、すぐににフォーカスセレクト機能で撮影ができます。

パナソニック DMC-TX1の悪い点をレビュー

高機能を使いこなすには難しい

DMC-TX1は高機能である為、メニューやモードを使いこなすには時間が必要になります。カメラが好きでよく使いこなしている方なら問題なく使用できますが、カメラ初心者の方や年配の方は、モードを切り替えたりなどの操作をする際に分かりづらさを感じてしまう事があります。

ホールド性が弱くぶれやすい

パナソニック DMC-TX1はコンパクトカメラですので、ホールド性が弱くぶれやすくなります。コンパクトカメラは軽量で持ち歩きやすいのが特徴ですが、一眼レフのような重さがあってしっかりしたホールド感はありません。コンパクトカメラ初心者の方は、ぶれずに上手に使いこなすには多少時間が必要になるかもしれません。

液晶画面の角度が変えられない

残念ながら液晶画面の角度は変えられません。液晶画面の角度を変える事ができれば、自撮りを楽んだりする事もできますが。。。お子さんやペットを撮る時には、やはり液晶の角度を変えられないと物足りなく感じるかもしれません。

パナソニック DMC-TX1の良い点をレビュー

オートフォーカスが驚くほど優秀

パナソニック DMC-TX1ではオートフォーカスはDFD搭載で、驚くほどの速さでピントが合います。子供の運動会などで人が集まる中、手を頭の上に伸ばしながら片手で撮影してもピントがすぐに合い、連写も可能です。普通の一眼レフよりも、オートフォーカスのスピードは上回っていると言えるでしょう。

高倍率ズーム搭載なのに画質が綺麗

コンパクトカメラでありながら、1型センサーを搭載、そして光学ズーム10倍を搭載していても画質が綺麗という唯一無二の存在です。このサイズでも一眼レフのように使用できるのが魅力です。この機能を兼ね備えていながら、どこにでも持ち出し可能なサイズであるのも大きなメリットです。

多機能・高性能カメラなのに操作が簡単

パナソニック DMC-TX1は持ち運びやすいサイズでありながら多機能・高性能なのがメリットの一つです。そしてボタン一つで自分の好みにカスタマイズできるので、面倒な操作が必要ありません。メニューの構造も理解しやすいものとなっていますので、良くまとまった作りになっています。

パナソニック DMC-TX1の口コミを集めました

旅行先で2~3回使っただけなので、4Kフォトとか4K動画はまだよくわからなくて、また、元に戻し忘れて、いたずらに電池やカードの容量を費やしてしまったりしました。メニューやモード、機能もたくさんありすぎて使いこなすには時間がかかりそうです。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトサイズでありながら、多機能・高性能が特徴なのですが、カメラ初心者の方や年配の方は使いこなすまでに時間が必要かもしれません。 あまり機能を使いこなせずに、おまかせモードなどを使用している方も多いです。

コンパクトなカメラなのでホールド性はどうしても犠牲になっているようで、ブレ易く感じます。感度を挙げると、意外と好感度も弱いので使う場面を選ぶかなという印象です。

出典:https://www.yodobashi.com

パナソニック DMC-TX1はコンパクトカメラという事もあり、一眼レフカメラのような重厚感やホールド感に物足りなさを感じる方も多いです。 個人によってぶれやすさの感じ方は違ってきますが、購入を検討される際には大きなデメリットの一つになります。

液晶画面の角度が変えられないのは不便。

出典:http://dalr.valuecommerce.com

残念ながら液晶画面の角度は変えられません。 他のレビューで180度変えられるというのがありますが、取扱説明書にはそのような記載がなく、実際は変える事ができないので注意しましょう。 自撮りをメインにしたい方は、おすすめできません。

視度調整ダイヤルがゆるすぎるのか、持ち歩いていると勝手に動いていて、覗いたら画面ぼやぼや。いちいち合わせ直し。 

出典:https://review.kakaku.com

使う人によっては視度調整ダイヤルがいじっていないのに勝手に動くという意見もあります。いちいちテープで固定しなけらばならないというのは大きなデメリットの一つともいえます。

オートフォーカスがかなり優秀で、  ダイヤルの配置や使い勝手がしっくり来るため、使っていて気持ちいい。

出典:https://review.kakaku.com

パナソニック DMC-TX1はオートフォーカスが優秀で、画質もとてもきれいと評価されている方が多いです。 AF追従性能アップにより、素早い被写体の動きを瞬時に捉え、シャッターチャンスを逃しません。

高倍率ズームで1インチでコンパクト。三拍子そろったいい奴です。 パナソニックのコンデジははじめてでしたが、とくに迷うことなく設定、操作ができました。

出典:https://www.yodobashi.com

パナソニック DMC-TX1は1インチセンサー搭載で、10倍ズーム、更にEVF付きなのでコンパクトデジタルカメラの中では唯一無二の存在です。 コンパクトサイズでありながら、高倍率ズームなのに画質が綺麗という所が大きなメリットです。

色々な機能がついているので今後覚えたら面白いと思う。もちろん画質はいいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

パナソニック DMC-TX1は高性能であるにも関わらず、コンパクトなので持ち運びが楽な所が魅力です。 初心者の方は全ての性能を使いこなすまでには多少時間がかかるかもしれませんが、一度習得してしまったら、今までにない作品を作り上げる事ができるでしょう。

このカメラの最大の売りがこれでしょうね。1インチセンサー搭載のコンパクトカメラは 多々ありますが、この望遠域まで対応できるのは本機だけですので その1点のみで本機を選択する理由になりますね。

出典:https://review.kakaku.com

1インチセンサー搭載のコンパクトカメラは他商品にもありますが、この機種の特徴は250mmの望遠レンズが搭載されている所です。普段から100mm以上のものを撮る機会が多い方にはおすすめの機種と言えるでしょう。

パナソニック DMC-TX1とDC-TX2の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

価格:79,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMC-TX1と DC-TX2 では、2年違いで発売された機種です。二つの機種は販売価格も機能面も大きく違っています。後継機のDC-TX2はグリップの所に赤いラインが追加されているのが特徴です。

 

DMC-TX1は25~250mmの光学10倍ズームレンズが搭載されていましたが、DC-TX2では24~360mm相当の光学15倍レンズ搭載になりました。そして液晶モニターではDMC-TX1は3インチの104万ドットでしたが、DC-TX2 は3インチの124万ドットに向上しています。

 

サイズに関しては、DMC-TX1よりもDC-TX2の方が総重量では30g重くなっています。多少サイズ感は大きくなっている印象ですが、コンパクトで持ち運びやすいという点ではそこまで違いはありません。

 

DC-TX2がDMC-TX1よりも大きく向上した機能と言えば、撮影枚数が300枚から370枚へ向上しています。更にDC-TX2ではBluetooth対応になり、スマホと常時接続する事が可能になりました。カメラで撮った画像をスマホに転送する操作が簡単にできるようになったので、お子さんがいるご家庭には欲しかった機能ですよね。

 

やはりこれだけの機能が向上したり、追加されている事により、DC-TX2はDMC-TX1よりも倍近く価格が上がっています。購入する際は、自分のライフスタイルに合っているかもよく考慮して検討されてみて下さい。

 

 

パナソニック DMC-TX1とDMC-TZ85の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 シルバー DMC-TZ85-S

価格:23,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMC-TX1とDMC-TZ85では、販売年数は1か月ほどしか変わらない機種ですが、販売価格や機能面に関しては大きく違っています。DMC-TZ85はパナソニックから発売された高倍率ズームコンパクトシリーズになります。

 

DMC-TZ85は光学30倍ズーム搭載のデジタルカメラで、4K動画撮影機能を搭載したコンパクトデジタルカメラとしては世界初です。他にも何枚かの写真を合成して、印象に残る写真を作れる「比較明合成」が搭載されているのも特徴です。

 

DMC-TX1は1型センサーと光学10倍ズームを搭載している高性能カメラでありながら、コンパクトサイズの所が魅力となっています。また二つの機種の大きな違いは販売価格になります。DMC-TX1はDMC-TZ85のおよそ倍以上の価格となっていますので、性能面やコストパフォーマンスを十分に考慮しながら決められてみるといいですね。

パナソニック DMC-TX1とDSC-RX100の違い

ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

価格:33,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMC-TX1とDSC-RX100では、4年違いで発売された機種です。二つの機種は販売価格や機能面では大きく異なり、DSC-RX100はソニーから発売された機種で、明るいレンズとファインダーが付いているデジタルカメラです。

 

この二つの機種の大きな違いと言えば、測点距離とレンズ倍率になります。この二つに関してはDMC-TX1の方が性能が良いと言えます。DSC-RX100は光学ズーム3.6倍なのに対し、DMC-TX1は光学ズーム10倍となっています。この倍率には驚かれた方も多いでしょう。

 

ただレンズの明るさに関しては、DSC-RX100はティリト式液晶が付いている所からこちらの方が優れています。そして操作も分かりやすいという声が多いです。

 

 

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

価格:52,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック DMC-TX1 カメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

1.0型大型センサー、光学10倍ズームを搭載している高級コンパクトカメラでは唯一無二の存在であると言えます。現在使用している高級コンパクトカメラのズーム倍率に納得できていなかった方でも、DMC-TX1のズーム倍率なら手に取って触ってみる価値はあると思います。

 

ただ他の機種に比べると販売価格は決してお手頃価格という訳ではありません。やはりコンパクトサイズでありながら、他にはない高性能機種だけあって当然価格は上がります。コスト面だけ重視する方は、兄弟モデルのDMC-TZ85の機種の方が性能も悪くなく、コストも抑えれると思います。

 

評価としてはDMC-TX1はコンパクトデジタルカメラ初心者の一般的な家庭には向かず、旅行好きな方や、お仕事で使われる方のサブカメラとして使用する方におすすめです。

 

是非、ご自身でも口コミやレビューを検索して頂いて、自分にぴったりの製品を見つけてみて下さいね。