パナソニック dc-tx2 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.4
最安値:¥84,636
パナソニック LUMIX DC-TX2 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック LUMIX DC-TX2 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

dc-tx2のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニックLUMIX DC-TX2の商品情報

パナソニックLUMIX DC-TX2の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

価格:80,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーパナソニック(Panasonic)商品名コンパクトカメラ DC-TX2
撮影素子1.0型 高感度MOS センサーF値F3.3~F6.4
有効画素数2010万画素光学ズーム15 倍
焦点距離24mm~360mm撮影感度通常:ISO125~12800 拡張:ISO80、100、25600
手ぶれ補正光学式AF(オートフォーカス)映像検出によるTTL方式
連写速度10コマ/秒動画3840x2160(4K)
サイズ幅 約111.2mm x 高さ 約66.4mm x 奥行 約45.2mm重量約340g(本体、バッテリー、メモリーカード含む) 約298g(本体)
その他機能Wi-Fi対応、Bluetooth対応

パナソニックLUMIX DC-TX2のケース

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ソフトケース ルミックス ブラック DMW-CTX2-K

価格:7,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DC-TX2にはケースは付いていません。ケースなしで持ち歩くこともできますが、鞄の中で誤操作が起こったり、画面に傷がいく可能性があるのでケースに入れることをおすすめします。

 

DMW-CTX2-KはLUMIX DC-TX2専用の正規品のソフトケースなのでカメラにフィットし、誤操作などを防ぎます。

パナソニックLUMIX DC-TX2の充電器

パナソニック(Panasonic)

パナソニック バッテリーチャージャー ルミックス DMW-BTC12

価格:4,075円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

添付のACアダプターはカメラにコードを直接つないで充電するタイプなので、バッテリーを充電している間カメラを持ち歩いて撮影することができません。

 

このパナソニック バッテリーチャージャー ルミックス DMW-BTC12はバッテリーを2個以上お持ちであれば、バッテリーだけを取り外して充電することができますので大変便利です。

 

またこちらは正規品なのでLUMIXのバッテリーを安心して充電できます。

パナソニックLUMIX DC-TX2のバッテリー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラオプション バッテリーパック DMW-BLG10

価格:5,833円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの純正バッテリーです。dc-tx2以外でもパナソニックの一眼レフやデジカメなどに幅広く使い回すことができますので需要の高い商品です。

 

そのためコスパは高めでも若干品薄状態のようです。

パナソニックLUMIX DC-TX2のおすすめポイント

有効画素数2010万画素の高感度な1.0型センサーを搭載したコンパクトカメラ

通常のコンパクトカメラはコンパクトに納めるためセンサーも1/2.3型センサーという小さいサイズのものを使っています。しかしLUMIX DC-TX2はその4倍もの大きさがある1.0型センサーを搭載しているのにこのサイズなので、通常のコンパクトカメラにはない高画質を実現しています。

広角24mmから望遠360mmの光学15倍ズーム

高画質で望遠や近くのものの写真を撮影する場合一眼レフなど本格的なカメラはレンズを用途に合わせて交換しなければいけません。しかしLUMIX DC-TX2は同じレンズで近くのものから望遠まで撮影することができるので持ち運びに便利です。

写真も動画も4Kモード対応

LUMIX DC-TX2は高画質な4Kモード対応をしています。4Kの動画は829万画素ありフルハイビジョンの4倍美しいと言われています。また4Kフォトは高画質な写真を1秒に30枚もの速度で連写撮影するので決定的な瞬間を取り逃すことなく撮影できます。

パナソニック LUMIX DC-TX2を徹底レビュー

パナソニック LUMIX DC-TX2の悪い点をレビュー

レンズが暗いので暗い室内撮影には不向き

LUMIX DC-TX2はF値の最小が3.3なので、光を取り込む量が少ないカメラです。晴天の外など光を十分に確保できる場所であれば最大限に能力を発揮できるのですが、薄暗いレストランなどでの撮影となると本来の能力を発揮しにくいのが残念なところです。

背面液晶が動かない

LUMIX DC-TX2は背面液晶が固定されているので動きません。撮影のアングルなどによって背面液晶を動かせるようにコンデジは液晶がチルト式になっているものが多いので、ここは残念な点です。

コンデジにしてはサイズが若干大きい・重い

これは本格的に写真を撮影しない人に多いレビューです。LUMIX DC-TX2は普通のコンデジよりは若干大きいし重いし値段も高価です。しかし一眼レフなど本格的なカメラと比較するとサイズも断然コンパクトで軽いのに、一眼レフに匹敵したそこそこいい写真が撮れます。

パナソニック LUMIX DC-TX2の良い点をレビュー

手ブレ補正が優秀

LUMIX DC-TX2は手ブレ補正が優秀だという口コミが多数あります。高倍率での撮影はズームしている分、少しの手ブレが大きく影響を与えるので、LUMIX DC-TX2では揺れを検知するセンサーを設置して揺れを打ち消す方向にレンズが動くという仕組みで手ブレ補正をしています。

野鳥やスポーツ観戦などが綺麗に撮影できる

LUMIX DC-TX2の得意分野は高倍率でも綺麗に撮影できることです。カメラを野鳥観測やスポーツ観戦など外で遠くのものを撮影するのに使おうと思っている人にとって、LUMIX DC-TX2は最適なカメラです。

昼間でも斜めからでも液晶が見える

LUMIX DC-TX2は液晶が固定式なことが不満なユーザーが多い反面、昼間でも液晶が見やすかったり、斜めから見ても暗くならずに見えるので、そこまで深刻に使いにくいとはならないようです。液晶自体はとても高評価なカメラです。

パナソニック LUMIX DC-TX2の口コミ集めました

屋内では料理などはきれいに映りますが、バスケットボールの試合などを ぶれずにとろうとするとISO感度を上げざるを得ず、ノイズがそれなりに乗ります。

出典:https://review.kakaku.com

LUMIX DC-TX2は明るい場所では綺麗に撮影できますが、暗い場所での撮影は苦手なようです。 室内で撮影する場合は照明を照らして明るくするなど光を多く取り込めるようにして撮影するとシャッタースピードが上がるのでブレやノイズを解消できます。

このカメラは、レンズの明るさを削って、高倍率ズームに寄せている商品なので、自分にとって高倍率域を使いこなすシーンがどのくらいあるのかをよく考えた方が良さそうです。 高倍率ズームが必要のシャッターチャンスを逃さない為に、常日頃カバンに忍ばせておくという贅沢な選択ができたら最高なんでしょうけど、いかんせん高額なもので。

出典:https://www.amazon.co.jp

LUMIX DC-TX2は高倍率は得意なので屋外で風景や野鳥などを撮影することが多い人には重宝されると思います。光学15倍の高性能なカメラですので価格は普通のコンパクトカメラと比較すると高額になります。

手ブレ補正は想像していたより効きが良い印象です。望遠側で夕暮れの薄暗いシーンでもしっかり構えれば問題なく撮影できます。

出典:https://club.panasonic.jp

望遠での撮影は手ぶれの影響を受けやすいので、手ぶれ補正は重要だと言えます。ただ完全に手ぶれを防げるわけではないのでスポーツ観戦など動きのあるときの撮影ではブレることもあるようです。

ちょっと価格が高いですがポケットに入れていつも持ち歩けるので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格が7~8万しますので、気軽にポケットに入れるのは少し勇気がいりますね。1万円以下のコンパクトカメラと比較すると厚みも重量感もありますが、ポケットにも入るサイズなので持ち歩きやすいですね。

インターバル撮影の動画は面白い、4Kテレビで見ると迫力が有る。

出典:https://review.kakaku.com

LUMIX DC-TX2はコンパクトなカメラでありながら4Kで撮影できます。カメラの4K撮影モードではシャッターチャンスを逃すことなく撮影できる4K連写があり、動きの速いものを撮るのに適しています。

コンパクトで多機能。 多様な場面で使えそう。 モニター画面がスライドできないのが残念。

出典:https://product.rakuten.co.jp

LUMIX DC-TX2の背面液晶は固定式ですので動きません。他のレビューでもこのモニター画面が動かないという点において不満に思っている口コミがありました。

見やすい。 視野角が広く、斜めから見ても色変化ほぼ無く、見やすいので、チルト液晶がなくてもそこそこ使える。

出典:https://review.kakaku.com

こちらも液晶についてのレビューなのですが、LUMIX DC-TX2の背面液晶は固定式のため斜めから見ることも多くなりがちですが、横から見ても綺麗に見えるようです。また日中でも液晶が見えやすいとのレビューもありました。

スタジアムでサッカーのゲームを撮ったりしていますが、この小さいボディで相当離れた選手がきちんと写っているのには感心させられました。

出典:https://review.kakaku.com

LUMIX DC-TX2は高倍率での撮影について、写真・動画共に良いと答えているレビューが多いです。シャッタースピードが速いので瞬間的な写真も取り逃すことなく撮影が出来るようです。

パナソニック LUMIX DC-TX2の関連商品と比較する

パナソニック LUMIX DC-TX2とLUMIX DC-TX1の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

価格:53,449円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DC-TX1はLUMIX DC-TX2の1つ前のモデルになります。LUMIX DC-TX2と同じように有効画素数2010万画素の高感度な1.0型センサーを搭載した高機能なコンパクトカメラでありながらLUMIX DC-TX2より2~3万円安いです。

 

ただ光学ズームが10倍であること、ファインダーの倍率が0.46倍しかないこと、視度調整ダイヤルが簡単に動いてしまうことなどDC-TX2より性能は少し劣る面もあります。

 

しかしながらF値の最小値が2.8であったり、サイズがDC-TX2より数ミリ小さいこと、重さが30g軽いことなど微々たるものですがDC-TX2より優れた面もあります。

 

LUMIX DC-TX2が欲しいけど値段が高すぎると思っている人、そこまで高倍率での撮影を求めていない人はLUMIX DC-TX1でもいいかもしれません。

パナソニック LUMIX DC-TX2とLUMIX DMC-LX9の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9 1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

価格:66,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DMC-LX9はLUMIX DC-TX2よりも少し前の2016年11月に同じパナソニックから発売されたカメラです。LUMIX DC-TX2と同じように有効画素数2010万画素の高感度な1.0型センサーを搭載したコンパクトカメラになります。

 

光学ズームは3倍しかありませんが、その代わりにF値の最小が1.4なので光を取り込む量が多く、近くや暗い室内での撮影を得意とするカメラです。また液晶画面もチルト式となっていて回転させて自分撮りもできるようになっています。

 

LUMIX DMC-LX9は静的な場面で、暗い場所や近くの撮影を得意としています。旅行用として自分撮りをしたり、近くで物取りしたりすることが多いのであればLUMIX DMC-LX9がおすすめです。

パナソニック LUMIX DC-TX2とSONY RX100M6の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

価格:115,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RX100M6はソニーから2018年6月に発売されたサイバーショットシリーズの商品です。LUMIX DC-TX2と同じように有効画素数2010万画素の高感度な1.0型センサーを搭載したコンパクトカメラになります。

 

RX100M6はサイズがコンパクトで比較した中では301gと最も軽いものになります。また液晶もチルト式となっていますので回転させて自分撮りも可能です。F値も2.8なので若干明るくなります。

 

ただ光学ズームが8倍しかなく、4K動画も5分までしか撮影できないのに値段が10万超えとちょっとお高めになっています。

 

パナソニックの製品が撮影シーンに特化したモデルであるのに対し、RX100M6は悪く言えばズームも近距離もどれも中途半端なカメラになります。ただ高画質のコンパクトカメラという意味で言えばサイズ感や使いやすさなど、どんなシーンでもそれなりに高画質に撮影できる万能なカメラとも言えます。

パナソニックLUMIX DC-TX2の総合評価

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

価格:80,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックLUMIX DC-TX2 コンパクトカメラの種類について商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

LUMIX DC-TX2は高倍率での撮影を得意とするカメラです。スポーツの試合を観覧席から撮影したり野鳥や遠くの動植物を撮影するのに適しています。コンパクトカメラでありながら画質・性能共にハイクオリティーな写真が撮影できます。

 

逆にそこまで写真のクオリティーを求めていない方、近距離での撮影が多い方にはこのカメラはあまり適していないかもしれません。

 

もちろん本格的な一眼レフで撮影した写真と比べれば一眼レフの方が専門的な写真が撮れるでしょう。ただ、レンズを変える必要もなくポケットに入るサイズでこのクオリティーが出せるカメラはなかなかないと思います。

 

機能も多彩なので、4Kモードなどを使いこなせればシャッターチャンスを逃さない高画質なズーム写真が楽しめます。

 

撮影シーンを選ぶカメラなので、購入前に「自分はどんな場所でどんな写真を撮影することが多いか」を考えてから選びましょう。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品