ライカ LEICAのデジタルカメラの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方                      

この記事ではライカのデジタルカメラについて紹介します。今回はデジタルカメラの選び方や評判、ライカのおすすめの機種一覧として幅広くまとめました。そのほかにも、ライカのレンズやリーズナブルで初心者向けの機種についても説明していきます。ぜひ参考にしてください。

2022/09/15 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

高級なカメラといえば世の中に数多く存在しますが、その中でも歴史が深く、長きに渡って愛されているのがライカのデジタルカメラです。ライカのカメラは1849年に創業されたライツ社の技術者よって生み出され、現在でも主流となっている35mmフィルムの原型を作り上げた会社でもあります。

 

ライカのカメラは、なんと言っても他のカメラにはない高い描写力が魅力で、被写体や景色をありのまま写した写真が撮影できると評判です。また、優れた耐久性がありながらコンパクトなデザインで、撮りたいときにすぐ取り出せて、シーンを選ばずに撮影できるため根強い人気があります。

 

この記事では、ライカのデジタルカメラの魅力や選び方などをご紹介しつつ、ライカのおすすめの機種を一覧で掲載しているので必見です。高価な機種が多いライカのデジタルカメラですが、比較的購入しやすい機種なども合わせてご紹介していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ここでは、歴史が長く現在でも愛され続けるライカの魅力についてご紹介します。ライカにしかない魅力や特性を見ていきましょう。

 

【目次】

ライカのデジタルカメラの魅力の1つは、外観のデザイン性の高さです。無駄がなくシンプルな設計に加えて独創性のあるデザインや、他のメーカーとひと味違うレトロな質感は、まさにライカにしかない持ち味と言えます。そのため、外観に惹かれて購入を決める方も多いです。

 

ライカのデジタルカメラはブラックやシルバーなどの色で統一されているモデルが多いため、煌びやかなデザインやカラーリングが苦手な方にも人気があります。

 

また、ライカはカメラ本体だけでなくアクセサリーに関しても力を入れているのが特徴です。たとえば、レザーを使用した色鮮やかなストラップやプロテクター、ケースなど、機能性だけでなく素材や色に関しても質の高いものを提供しています。

ライカのデジタルカメラのもう一つの魅力、それは優れた耐久性です。ライカのデジタルカメラは、晴天時はもちろん、雨天などの悪天候での撮影にも対応しています。また、他社のデジタルカメラよりも堅牢度が強く、長いスパンで使用できるのも魅力の一つです。

 

そのため、天候の変わりやすい山の中での撮影もスムーズに行えるほか、万が一ボディを落としてしまった場合も安心して使用できます。このように、多少の雨でも対応できるのがライカのデジタルカメラの魅力ですが、その中でも2016年に発売された『LEICA X-U (Typ113)』は完全防水のボディを実現しました。

 

水深15mまで対応なので水中を自由に撮影でき、耐衝撃性や防塵性、耐寒性も備えているので砂ぼこりの多い砂丘や気温の低い土地など、どんな環境下であっても撮影に集中できます。さらにボディが握りやすく使い勝手がいいのもポイントで、Wi-Fi付きのSDカードに対応していないのが短所ですが、どんな場面にも対応できるデジカメです。

最後に、ライカのデジタルカメラの魅力として『充実した機能』が挙げられます。ライカのデジタルカメラのほとんどは、マニュアル撮影とオート撮影の両方に対応しているため、撮影時の気分や被写体に応じて柔軟な切り替えが可能です。

 

 

たとえば2019年に発売されたLeica V-LUX5』というモデルは、有機EL電子ビューファインダー採用により電力消費が抑えられ、バリアングル式の液晶モニター搭載でアングルを手軽に変更できるなどの機能があります。また、スマートデバイスのアプリを通してカメラの設定を行ったり、位置情報を入力したりといった機能、USB充電対応など、多機能なのが分かります。

 

 

また、ボケ感のある写真を撮影できるほか、1つのレンズで標準・望遠・広角・マクロレンズの役割も果たしてくれるため、重いレンズを常に持ち歩く必要もなくなります。他にも、4K動画の撮影や最大12コマ/秒の連写にも対応しているなど、どんな場面や状況でも対応できるのがライカの強みとなっています。

ライカのデジタルカメラへの評価はどのモデルも平均して高く、主に他社にはないシンプルな『外観のデザイン』や、高品質なカメラの証拠である『ブランド力』、そして写真から感じられる柔らかな『ライカ特有の味』が評価ポイントとして多く取り上げられていました。

 

 

特に、『外観のデザイン』はライカのデジタルカメラの中でも重要な要素となっています。一昔前に発売された旧モデルのデザインと、現在のモデルのデザインが似通っているケースがあり、そこから旧モデルの名残や懐かしさを感じているユーザーも一定数います。

 

 

また、『ライカ特有の味』も最新モデルに引き継がれている場合が多く、独特のボケ味や柔らかな描写に惹かれ、継続的にライカのデジタルカメラを購入しているユーザーも見受けられました。さらに、ボディが強く丈夫であるといった点も評価が高く、今も昔もそれが一貫して変わらないのも大きな魅力です。

それでは次に、ライカのデジタルカメラの選び方を見ていきます。また、並行してそれぞれの選び方に合ったデジタルカメラを紹介しますので、参考にしてください。

 

【目次】

ライカのカメラはなんと言っても高性能・高画質さが特徴です。そんなライカのカメラで本格的な撮影をしたい方には、M-System・Q・SL-Systemの3つのシリーズをおすすめします。M-Systemはスタンダードなモデルでレンズ交換式が可能なので、シーンによってレンズを使い分ければさまざまな写真を撮影可能です。

 

Qシリーズは35mm判フルサイズイメージセンサーを搭載し、明るさをより強調させてソフトであたたかみのある写真が撮影できます。最新のライカQ2は、高速オートフォーカスなどのパフォーマンスも上がり、さらに構成にになっているのが特徴です。

 

SL-Systemは汎用性が高く、ライカの中でも最もハイクオリティなカメラで、見たままの風景や被写体を撮影できます。ライカMなどの高い品質のレンズも使用できるのが大きな特徴です。価格は上がりますが、まさにプロ向けのカメラといえます。

カメラ初心者の方には、扱いやすいミラーレスカメラがおすすめです。ライカのシリーズでいうとCL・TLシリーズにあたります。タッチパネルの画面で撮影モードや明るさなどが簡単に設定できるので、特別な操作なしで扱えるのが特徴です。また、ライカのカメラの中でも購入しやすい価格帯なのも魅力といえます。

ライカのカメラは高品質なため高級なカメラが多く、なかなか手が出せない方もいます。そこでおすすめなのが、コンデジシリーズ呼ばれる比較的購入しやすい価格帯のカメラです。コンデジとはコンパクトデジタルカメラを指し、ライカの中ではD-LUX・V-LUX・C-LUXがコンデジにあたります。

 

D-LUX・V-LUXはグリップ性の良さに定評があり、屋外などでの撮影に向いている機種です。C-LUXはコンパクトで軽量なボディに加えて見た目も華やかなので、女性にも人気があります。

操作がしやすい機種が欲しい方は、気軽に撮影のできるタッチパネル式のものを選びましょう。たとえば、2018年に発売された『LEICA Q-P』『D-LUX 7』などがこれにあたります。

 

特に、『LEICA Q-P』では操作方法をタッチスクリーンかボタン、被写体の確認をビューファインダーかモニターのどちらでも行える設計になっているのが特徴です。状況に合わせて自由に選択できるため、操作のしやすさを重視する方はこちらを検討してみてください。

少しでも画質にこだわりたい方は、600~1000万画素のデジタルカメラを選びましょう。ライカのデジタルカメラの場合、ほとんどの機種が上記の条件を満たしているため、どのモデルを選んでも満足のいく画質が期待できます。

 

 

ちなみに、最新モデルの『LEICA Q2』のスペックを見てみると、有効画素数が4730万画素36mm×24mm(フルサイズ) CMOSセンサー搭載しています。画質に関しては評価が高いため、新しいモデルから選びたい方は、こちらの機種を検討してみてくださいね。

ライカ

D-LUX7

価格:158,000円 (税込)

コンパクトながらハイクオリティ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルの長所は『実用的な焦点距離』と『軽量』の2つです。高性能なレンズによって24~75mm相当の焦点距離を実現し、どのような場面でもクオリティの高い写真が撮影できます。また、高性能でありながらコンパクトなデザインで、専用のカメラケースもあるため気軽に持ち運びができるのもポイントです。

ライカ

LEICA Q2

価格:686,900円 (税込)

アウトドアの方におすすめ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルの長所は『防塵・防滴機能』『カスタマイズ』の2つです。保護シーリングにより塵や水滴の侵入を抑えてくれるため、悪天候の場面や砂ぼこりの多い場面でも安心して使用できます。また、Fnボタン8種類まで機能を追加でき、同時にメニューボタンをカスタマイズすることもできます。そのため、自分好みに使い方をアレンジできる点が大きなポイントだといえます。よって、頻繁に野外で撮影をされる方や、より自分の使いやすい形のデジタルカメラをお求めの方におすすめのモデルだといえます。

ライカ

LEICA Q Typ 116

価格:529,800円 (税込)

「美」を追求したカメラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルの長所は『明るいレンズ』『分かりやすい操作性』の2つです。高品質かつ明るいレンズを採用しているため、被写体を美しく描写してくれます。同時に操作も分かりやすく、AF時には十字キーを使用することでピント合わせが可能になり、液晶モニターをタッチしてAFフレームを移動させることもできます。よって、建物や風景などの被写体を美しく見せたい『美』を重視した撮影がしたいという方や、複雑な操作の必要ないデジタルカメラをお求めの方には最適な商品です。

 
ライカ

LEICA X Typ 113

価格:299,760円 (税込)

映画のワンシーンのような写真を

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルの長所は『操作性の良さ』『解像度』にあります。オートフォーカスからマニュアルフォーカスへの切り替えがシンプルで分かりやすくなっており、ホワイトバランス、ISO、絞りなどの調整もボタン1つで行うことができます。また解像度の評価も高く、柔らかな印象自然な発色立体感のある描写が魅力となっており、ボケ味もいいため、さながら映画のワンシーンのような撮影が可能となります。そのため、ポートレートスナップ写真などに適したデジタルカメラだといえます。

ライカ

LEICA X1

価格:64,800円 (税込)

シンプルながら高級感あふれる

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総重量が286gと軽量設計となっており、サイズも124x59.5x32 mmと非常にコンパクトです。通勤用の鞄にも収まるほどのサイズ感のため、持ち運びには最適となっています。またボケ味シャープな描写が持ち味で、レンズ性能もいいため十分な画質が期待できます。外観はクラシックかつレトロな雰囲気が感じられ、同時に高級感も兼ね備えたつくりとなっています。動画撮影等ができないのが難点ともいえますが、撮影に必要な最低限の機能を備えた、シンプルなデジタルカメラとなっているため、入門機としてはぴったりのモデルといえます。

 
ライカ

Leica C Typ 112

価格:68,800円 (税込)

コンパクトでかわいらしい

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総重量が195g、サイズは103x63x28 mmとポケットに入るほどの小ささが特徴です。レンズ部のダイアルに頻繁に使用する機能を割り振ることができるほか、EVFも搭載。視度調整も可能です。また、おもちゃのような可愛らしい外観と淡い色が特徴となっており、これを目的に購入される方も多いようです。カメラの外観にこだわっている方は、入門機としてこちらの購入も検討してみてください。

Leica バッテリーチャージャー BC-DC8 SP300134

価格:13,200円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、LeicaX1LeicaX2LeicaX-E(Typ102)LeicaX Vario(Typ107)LeicaX(Typ113)LeicaX-U(Typ113) にそれぞれ対応したバッテリーチャージャーです。Leica Xシリーズのカメラを数多くお持ちの方は、こちらのバッテリーチャージャーを1つ持っておくと、併用して使用できるためおすすめです。また、上記で紹介したLeicaX1の購入を考えている方も、並行して購入を検討してみてください。

Leica リチウムイオンバッテリー BP-DC8J

価格:11,489円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはLeica X1、Leica X2、Leica X-E(Typ102)、Leica X Vario(Typ107)、LeicaX(Typ113)、LeicaX-U(Typ113) に対応したバッテリーです。Leica Xシリーズのバッテリーは、最適な条件の元で使用しても、充電回数が数百回を超えると著しく劣化することが確認されています。使用時間が短くなる前に、こちらのバッテリーを上記のバッテリーチャージャーと並行して購入しておくことをおすすめします。

 
ライカ

ライカ レザーストラップ ブラック

価格:12,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはライカの純正レザーストラップです。どのカラーのデジタルカメラにも合う、高級感溢れるブラックのレザータイプのストラップです。落下防止に最適となっているため、撮影時にカメラ本体を落とさないか心配という方は、ぜひ購入を検討してみてください。

 

ライカのデジタルカメラではWi-Fi・Bluetoothに対応した機種があります。たとえば、2018年に発売された『LEICA C-LUX』や『LEICA Q-P』『D-LUX 7』はWi-Fi対応モデルとなっており、『D-LUX 7』はBluetooth対応モデルとしても有名です。

 

『D-LUX 7』はスマートフォンアプリ『Leica FOTOS』を使用すれば、スマートフォンからカメラを遠隔操作できます。スマートフォンの画面を使って撮影するため、画面に合った見栄えのいい写真を撮れるのがポイントです。もちろん、撮影した写真をスマートフォンに送れます。友達や家族と写真を共有したり、SNSにアップしたりといった一連の作業を簡単に行えて便利です。

 

また、2019年モデルでは『LEICA Q2』と『V-LUX 5』がWi-Fi・Bluetooth対応のカメラとなっています。特に『V-LUX 5』は2019年の7月に発売された最新モデルで、遠隔操作や写真や動画の共有ができるほか、スマートフォンからカメラ本体へ撮影場所の位置情報を送信するのも可能です。

新品のライカのデジタルカメラは他社のデジタルカメラと比較すると、やや高めの値段設定がされており、最低でもおよそ13万円からが平均価格です。新しいモデルではそれが顕著に表れており、新品の『LEICA Q2』は約70万円で販売されています。

 

そのため、少し予算を抑えたい安値でライカのデジタルカメラを手に入れたい方には中古がおすすめでです。中古品の場合は多少価格が抑えられるほか、取り扱い店舗によっては新品とさほど変わらないモデルが置いてある場合も多いですので、購入する前に中古品も視野に入れておきましょう。

中古品の購入の際は外観に傷がないかボタンに違和感がないかなどを必ず確認しましょう。購入してから異音がする、写真の一部がボケてしまっているといった不具合が見られると、今後長く使用するのが難しくなってしまいます。

 

中古品のデジタルカメラはインターネット通販での購入も可能ですが、実機がどの程度のものかをしっかり確認するためには、一度家電量販店へ足を運んで、直接確認してみるのがおすすめです。同時に店内で試し撮りが可能な場合は、実際に使用してみるのも手です。

ここまで、ライカのカメラの特徴やおすすめについてご紹介しました。高品質であり、レトロな見た目のライカのカメラは愛用者も多く、人気があります。ライカのカメラが気になっている方はぜひこの記事を参考に、お気に入りの一台を探してみてくださいね。