ライカ leica c-lux デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥131,238
Leica ライカC-LUX カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Leica C-LUX カメラがどんな人におすすめなのかをを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24~360mm相当の高倍率ズームを内蔵した高品質なライカコンパクトカメラ

ライカらしいスタイリッシュなデザインをした高倍率ズーム内蔵のスリム型コンパクトカメラです。内蔵レンズはライカDCバリオエルマーで広角24mm相当から望遠360mm相当をカバーする光学15倍ズームレンズです。イメージセンサーは約2000万画素の大きな1.0型CMOSなので高精細な画像が得られます。4K動画の撮影も、最高10コマ/秒の高速連写も可能。ボディ内の左端には電子ビューファインダーが組み込まれ、液晶モニターは固定式の3.0型でタッチパネル式を採用しています。パナソニックのLUMIX DC-TX2とカメラ性能はまったく同じ。しかしC-LUXのいちばんの魅力は上品なボディデザインとライカのブランドです。「LEICAバッジ」のおかげもあり、持っているだけで注目されます。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

leica c-luxのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

C-LUXとカメラ性能は同じで外観デザインが異なるだけ、性能だけ望むならこちらがおすすめ

パナソニック
dc-tx2
84,636円〜

1.0型センサーより大きなサイズの4/3型センサーを採用、画質を優先するならD-LUX7をおすすめ

ライカ
d-lux 7
166,210円〜

Leica C-LUXの基本スペック

Leica

Leona ライカC-LUX

価格:131,238円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー Leica 商品名 ライカC-LUX
撮像素子 1.0型MOS F値 f3.3-6.4
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 15倍
焦点距離 24-360mm 撮影感度 ISO25600
手ぶれ補正 光学式5軸補正 AF(オートフォーカス) -
連写速度 約10コマ/秒 動画 4K
サイズ 113×67×46 重量 約300グラム(本体のみ)
その他機能 Wi-Fi Blouetooth対応

Leica C-LUXのケース

カメラのミツバ

ライカ C-LUX用レザーケース #18845(トープ)/#18846(ブルー)/#18847(レッド) 本革ケース[02P05Nov16]

価格:15,714円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Leiaca ライカC-LUX専用ケースです。

 

純正品の他にも他社からいろいろな種類が販売されているようです。

ケースの色や形状のバリエーションを変えることで、よりオシャレにデジタルカメラを使うことができそうです。

Leica C-LUXのおすすめポイント

コンパクトなボディに光学15倍の望遠能力

Leica C-LUXはコンパクトなボディに光学15倍・デジタル4倍もの能力を持ったオールラウンドなコンパクトデジタルカメラです。さらに、液晶モニターで構図決定を行いながら、モニター上でタッチするだけで被写体をクローズアップすることができます。

コンパクトクラス最高の1インチセンサーを搭載

Leica C-LUXはコンパクトデジタルカメラクラスにおいて最高クラスの1インチMOSセンサーを搭載することで、大判プリントでも美しく表現することができる2010万画素の高画質な写真撮影を可能にしました。 さらに最高ISO感度はISO25600であり、室内や暗所でも高画質でノイズを抑えた撮影を行うことができます。

高速オートフォーカスでシャッターチャンスを逃さない

Leica C-LUXは49点のオートフォーカスエリアで、撮影したい瞬間を逃しません。高速オートフォーカスと顔認識機能で突然訪れるシャッターチャンスでも瞬時に撮影することができます。

Leica C-LUXの悪い点をレビュー

Leicaブランド故に高額

Leicaという名前がつくだけで高額であるという認識の意見は多くあるようです。古くからのカメラメーカーであり、それ故の金額。確かに間違いではありませんが、古くからのメーカーには蓄積された膨大な情報量があります。その情報を基盤に設計されたカメラだという部分もありますので、やはり高額になってしまっているようです。

最小F値が3.3とやや大きい

Leica ライカC-LUX の最小F値は3.3と、他のコンパクトデジタルカメラに比べて大きめに設定されています。これにより光量を多く必要とする撮影シーンや、背景に強いぼかしを入れたい撮影シーンには不向きだという意見もあります。

本体重量がやや重い

Leica ライカC-LUXは本体重量が約300グラム、バッテリーとメモリーカードを含めた状態だと約340グラムとコンパクトデジタルカメラの中では重たいカメラに分類されています。軽量なコンパクトデジタルカメラから買い替えを検討する人にとってはマイナスイメージがあるようです。

Leica C-LUX の良い点をレビュー

最大F値が6.4と非常に大きい

前述した最小F値の高さとは反対に、最大F値はコンパクトデジタルカメラでありながら6.4と非常に大きく設定されています。これにより、深い被写界深度を必要とする建物撮影などにおすすめできます。また、絞りによる光量の調整の幅が広がりますのでより繊細な写真撮影を行うことができるという意見もあります。

シャッタースピードが非常に高速

Leica ライカC-LUXのシャッタースピードは、メカニカルシャッター1/2000秒・電子シャッター1/16000秒と非常に高速に設計されています。動きが速い被写体やスポーツ撮影を行うときなどにおすすめであると言えます。また、シャッタースピードが速いということは手ぶれ・被写体ぶれの抑制にもつながります。

Wi-FiとBluetoothで多彩なスマートフォン連携が可能

昨今のコンパクトデジタルカメラにはWi-Fi機能はほとんどの機種に搭載されています。Leica ライカC-LUXにはWi-Fiに加えてBluetooth機能が搭載されており、スマートフォンなどのBluetooth対応機器との接続がより便利になりました。また、Bluetoothを利用してスマートフォンアプリからリモート撮影を行うこともできるので、撮影の幅がさらに広がります。

Leica C-LUX の口コミを集めました

コンデジ故ボタン周りが小さめですが、クリック感があるボタンとふにゃふにゃのボタンが混在してます。 長く使ったらボタンが勝手に押し込まれそうな気さえします。

出典:https://review.kakaku.com

ボタンの操作性にばらつきがあるという意見は少なくはないようです。個体差ではないかという意見もありますが、長く使っていく上で耐久性における不安材料であると言えます。

マクロ撮影はモードを切り替えないとピントが合わないのに戸惑いましたが最近やっと慣れました。

出典:https://review.kakaku.com

Leica ライカC-LUX は全体的に望遠寄りに設計されているという意見があります。望遠側はオート撮影である程度の焦点距離をカバーできるようですが、広角側からマクロ撮影は若干弱さがあるという意見もあります。

旅行などをする時、重たい一眼レフカメラを抱えていて、大変でしたが、とても良いカメラで、マクロから望遠までカバーしてくれます。扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

これぞコンパクトデジタルカメラの良いところ、という意見です。一眼レフはその大きさゆえにポケットに入れて持ち運ぶのには無理があります。そう言った面からコンパクトデジタルカメラには機能性が良いカメラであることに加えて携帯性が求められます。旅行の携行用としてはおすすめの一品であると言えます。

ライカカメラは初めてで入門機を購入。ビューファインダーが明るく、望遠、マクロ機能が秀逸。ブルートゥースとWi-Fiも付いており、遠隔操作まで出来る。値段は確かに高いですが、一瞬の写真を撮ることを大事にしたく、思い切って5万円代のカメラを卒業。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

確かに金額は高額ですが、オールラウンドにこなすことができるという意見です。逃したくない一瞬のシャッターチャンスをものにするためには高機能なカメラが必要だという意見は多くあります。

ライカの機能はLUMIXと変わらないのですが 個人的にライカのこだわり。中々発売間近なのに予約の提示もなかったのでライカ ショップのみ販売?とも感じました。カメラについては 評判どおりライカでこの価格で望遠 マクロ 携帯性←少々重い色々求め完成したら 市場が狂っちゃいますからね。個人的には使い舞いの良いカメラです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

こちらも高い機能性は認めつつも、高額であるという意見のようです。ライカというブランド力があるからこその口コミです。

やはり雰囲気はライカ気分です。 まずは撮影にモチベーションを駆り立てる意味合いは大切です。

出典:https://www.biccamera.com

ライカのカメラを持つ、それだけでモチベーションアップにつながるという意見も多くあります。高額なハイブランドであるが故の意見ですね。

説明書の内容が少なくわからない部分があります。

出典:https://www.biccamera.com

Leica ライカC-LUX のみではなく、Leicaの取扱説明書はわかりにくいという意見があります。Leicaのデジタルカメラは基本的に多彩な機能が装備されており、取扱説明書自体も分厚くなっているようです。また、製品によっては取扱説明書の後半部分が外国語の記載になっていたりと、スムーズに受け入れるには難しい代物かもしれません。

調査旅行のために一台で何でもできるものを、ということで購入。 D-LUXを所有しており画質面では満足していたのですが、やはりもう少しズームが長いものがあると便利だなと思っていたところに発売されたので早速飛びついた次第です。 ちょっと大きすぎるかな、とも思いますが、満足しています。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトデジタルカメラの望遠ズームに不満を持っている人は少なくはないようです。ですが、望遠ズームに不満を持っている状態でLeica C-LUXに出会ってしまうと飛びついてしまうようです。コンパクトなボディにしっかりとした望遠ズームが非常に助かるという意見は多数ありました。

Leica ライカC-LUX と Leica ライカV-LUX 5 の違い

ライカ

Leica ライカV-LUX5

価格:179,550円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Leica ライカC-LUX と Leica ライカV-LUX5の違いをまとめます。

 

Leica ライカV-LUX5はLeica C-LUXよりも汎用性を高めたモデルであると言えます。

まず、解放F値についてLeica ライカC-LUXがf3.3-6.4であるのに対してLeica ライカV-LUX5はf2.8-4.0とより光量を取り込むことができるレンズが装着されてます。また、最大望遠焦点距離はLeica ライカC-LUXが360mmであるのに対してLeica ライカV-LUX5は400mmとなっており、より遠くの被写体にアプローチすることが出来るようになりました。

 

また、Leica ライカV-LUX5は液晶モニターに236万ドットの有機EL電子ビューファインダーを採用し、液晶モニターに太陽光が入り込む環境下でもみにくさが軽減されています。さらに、有機EL電子ビューファインダーの採用によりバッテリーの電力消費を低く抑えることができ、結果として撮影時間をのばすことが出来るようになっています。

 

そして、スマートフォンアプリ「Leica FOTOS」を使ってBluetooth経由でスマートフォンとペアリングすることで撮影情報にGPS位置情報を付与することが可能となり、より多くの情報を写真に付与することが可能となりました。さらに、「Leica FOTOS」を使うことでスマートフォンからカメラ本体の設定変更を行ったりシャッターをきったりするなどのリモート操作が可能となりました。

 

こういった多彩な追加機能の面から、Leica ライカV-LUX5は探検家のためのデジタルカメラと位置付けられているようです。

Leica C-LUXとLeica D-LUX7 の違い

ライカ

Leica ライカD-LUX7

価格:162,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Leica ライカC-LUX と Leica ライカD-LUX7の違いをまとめます。

 

Leica D-LUX7はLeica ライカC-LUXに比べて、より明るいレンズを装着しています。Leica C-LUX がf3.3-6.4に対して、D-LUX7はf1.7-2.8と非常に明るいレンズに変更されています。これにより、Leica C-LUXよりも室内や暗所での撮影を得意としているといえます。室内でのポートレート撮影など、ストロボが使用できない撮影シーンにおいてはこのレンズの明るさは大きな力となるといえます。

 

また、レンズの焦点距離も24-75mmと広角寄りで実用的な焦点距離になっていますので、望遠寄りのLeica C-LUX、広角寄りのD-LUX7といった住み分けができます。望遠撮影が必要ない人には、Leica D-LUX7のほうがおすすめといえます。

 

 

 

 

Leica

Leoca C-LUX

価格:131,238円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Leica C-LUXカメラ の種類について、商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

Leica C-LUXは、2010万画素のイメージセンサーをベースに、光学15倍・最大望遠360mm相当の高機能なレンズを装着したハイエンドコンパクトデジタルカメラです。くわえて、最高ISO感度は25600を誇り室内や暗所においてノイズを抑えた写真撮影もできるモデルとなっています。

 

しかし、古くからのカメラメーカーであり、多彩な機能を取り入れているために一般的なコンパクトデジタルカメラよりもやや高額な価格設定となっています。

 

機能の比較対象として一眼レフをあげる意見も多数ありますが、一眼レフよりもコンパクトで持ち運びやすい面においてはLeica ライカC-LUXにぶがあるといえます。

すでに一眼レフを持っており、持ち運び用にサブ機が欲しいというひとにさおすすめの一品であるといえます。

 

また、Leica C-LUXはこの一台でデジタルカメラに求められる機能のほとんどを持ち合わせているという意見もありますので、高額ではありますが入門用にも最適です。

 

コンパクトデジタルカメラの購入を考えている人は、Leica ライカC-LUXを是非検討してみてください。