ライカ leica x1 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥61,980
ライカ Leica X1 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ライカ Leica X1 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

やや古い機種だが十分なカメラ機能を備えたAPS-C判センサー使用のライカカメラ

2010年2月発売のやや旧型のカメラなので、Wi-Fi/Bluetoothや高速連写などの機能は備わっていませんが、ごく一般的なデジタル撮影をするには十分なカメラ性能を備えています。約1220万画素のAPS-C判サイズのイメージセンサーを搭載して、F2.8のフル判換算36mm相当の沈胴式ライカエルマリートレンズ、円形ポップアップ式のストロボも備えています。なによりも、このX1の魅力は現在のモダンなデジタルカメラにはないライカらしいクラシカルな雰囲気を持ったカメラであることです。カメラの外観デザインは初期のライカフィルムカメラであるバルナック型カメラにとても似ています。少しでも低価格な昔のフィルムライカらしいデジタルカメラを探している人におすすめしたい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

APS-C判イメージセンサー

センサーサイズの一つ。フルサイズのイメージセンサーより1段階小さいイメージセンサー。APS-C判のイメージセンサー搭載カメラの「焦点距離×1.5=35mm換算した時の焦点距離」という公式が成り立つ。ちなみにCanon製のAPS-C判は他社と比べて若干小さく作られているがほとんど差はない。

leica x1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

LEICA X1と似たカメラのザインでズームレンズ内蔵の機種が欲しいと思っている人に

ライカ
x vario
27,284円〜

X1と同じ24mm相当レンズ内蔵で性能をアップさせカメラスタイルは同じクラシックなカメラ

ライカ
X-E (Typ102)
109,800円〜

LEICA X1の基本スペック

ライカ

Leica デジタルカメラ ライカX1 1220万画素 スチールグレー 18420

価格:63,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ライカ(LEICA) 商品名 LEICA X1
撮像素子 APS-C型CMOS F値 F2.8
画素数 1290万画素(総画素),1220万画素(有効画素) 光学ズーム 1倍
焦点距離 36mm 撮影感度 通常:ISO100~3200
手ぶれ補正 なし AF(オートフォーカス) コントラストAF
連写速度 3コマ/秒 動画 非対応
サイズ 124x59.5x32 mm 重量 286g
その他機能 マクロモード、絞り開放

LEICA X1のおすすめポイント

1220万画素APS-CのCMOSセンサーを搭載

LEICA X1は、初心者からセミプロ用までの幅広いデジタル一眼レフで使用されるAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載しています。画質や解像度はプロでも使えるレベルだと言われており、ボケ感も十分に出すことができます。

 

次項のレンズと共にカメラに搭載されることで、扱いやすい一眼レフでありながらも、プロレベルの画質を得られることができます。

様々な撮影ニーズに応えるレンズ,エルマリートf2.8/24mm

LEICA X1は、世界最高水準の性能を持つライカレンズのエルマリート f2.8/24mmを使用しています。コンパクトなレンズで、ゆがみの少ない画像を得ることができます。焦点距離は35mmと広角で、広がりのあるスナップフォトを撮るのに最適です。

 

非常に汎用性の高く、クオリティの高いライカレンズであり、一本持っていて損はありません。

コンパクトで上品なデザイン

LEICA X1は、古いフィルムカメラのような、クラシカルでエレガントな外観です。ボディカラーはスチールグレー(シルバー)かブラックを選ぶことができます。男性にも女性にもおすすめしやすいデザインです。

 

サイズは横が約12センチ、高さが約6センチ、奥行きが約3センチとなっています。コンパクトで持ち運びしやすく、カメラを持って不自由なく歩き回れるでしょう。

LEICA X1の悪い点をレビュー

機能が少ない

LEICA X1は、動画撮影やアートフィルター、防水などの機能を持っておらず、カメラとしての最小限の機能のみが搭載されています。

 

そのため、シンプルに写真を撮ることを追求したい方にとっては、ほとんど気にならない点かもしれませんか、デジタルカメラならではの便利さや多機能さを求める方には向いていないかもしれません。

 

オートフォーカスが遅い

LEICA X1のオートフォーカス機能における、特にマクロ域での合焦速度が遅い!という口コミが何件か見られました。このオートフォーカス機能を用いて、動くものや、ある一瞬の映像を写し取るのはやや難しいかもしれません。

 

一方で、慣れればほとんど問題ない、という声も見られました。

価格が高め

LEICA X1の値段は中古品でも10万円前後と、コンパクトデジタルカメラにしてはやや高い部類になっています。そのため、ライカというブランドの製品に、特別な思い入れや憧れがある、という方でなければ、手を出しにくいかもしれません。

 

ただ、高い分、クオリティは安定しており、買って損は無い!という口コミも多数されていました。

LEICA X1の良い点をレビュー

雰囲気のある写真が撮れる

LEICA X1はデジタルカメラですが、フィルムカメラにも似た雰囲気のある描写ができます。カラーモードでは淡く、渋みのある色彩を、モノクロモードではコントラストのはっきりした画を得ることができます。

レンズによって生み出されるボケ味も秀逸であり、写真を撮る楽しさを改めて教えてもらえる、と好評です。

持ち運びしやすい高性能なカメラ

LEICA X1は、コンパクトなボディでありながらも、高画質で雰囲気のある写真を撮ることができます。

そのため、大きなカメラを持って歩いたり取り出したりするのがはばかられるような、ちょっとした外出や旅行にも向いており、気軽にシャッターを押すことができます。

所有した満足感をもたらすブランド

LEICA X1は、100年以上もの歴史を持つカメラブランド・ライカ社の製品です。カメラファンの間でも一度は手にしてみたい、憧れのあるブランドです。そのため、LEICA X1を所有できる満足感が素晴らしい、愛着がわく、という声が見られました。

長く使う製品ですから、大切にしたいと思えるものを選ぶのも大切かもしれません。

LEICA X1の口コミを集めました

ライカ独特の暖かみがあり尚且その場の雰囲気が感じられる絵が得られます。 特に人肌の表現は圧巻ですね。

出典:https://review.kakaku.com

LEICA X1では、高画質でありながらも、独特の雰囲気のある写真を撮ることができると好評です。 色味やボケ味がライカならではであり、ほかのデジタルカメラとは一線を画した絵を得ることができるでしょう。

APS-Cセンサーには1000万画素前後がバランスとしてちょうど良いと思っています。 jpeg撮って出しで十分奇麗な写真が得られます。 ISO1600までは個人的に使えると判断します。 レンズ性能も非常にレベルが高くキレがあります。

出典:https://review.kakaku.com

LEICA X1に搭載されている、1220万画素のAPS-Cセンサーとレンズ エルマリート f2.8/24mmの組み合わせが、きれいな絵を得ることを可能にしています。

素晴らしいのはシャッター優先と絞り優先の設定が二つのダイアルでいとも簡単に出来る事、単発、連写、セルフタイマーもダイヤルで一発、AF、マクロ、MFの設定なども分かりやすくとても使い易い機械です。

出典:https://www.amazon.co.jp

LEICA X1は、シンプルな撮影機能のみを搭載しており、手軽に撮影を行うことができるのも良いポイントです。気軽に持ち運びしやすく、スナップショットなどを撮るのにも向いている機械でしょう。

購入から2週間ですが総合的にはとてもすばらしいデジタルカメラだと思います。 画角は35mm換算で36mmと広角ですし、描写の面でもシャープでボケも綺麗です。 デザインもバルナックっぽくて私は大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

LEICA X1は、焦点距離が35mmの、広角なレンズを使用しています。総合的にバランスがよいカメラが欲しい、かつ広がりのある絵を撮りたい方にはぴったりでしょう。

びっくりするほどのAFの遅さ、しかも狙っていないトコロにピントが合って、他はボケまくり、、 被写体とのコミュニケーションも写真撮影のウデの一つという事を知りました 絞りを設定する事を覚えました

出典:https://www.amazon.co.jp

LEICA X1のオートフォーカス機能はやや遅く感じられるようです。動いているものの撮影は難しいかもしれません。 カメラの操作を覚える上ではよい経験になるかもしれませんね。

背面の液晶が見にくく、ピントが合っているのか不安になることがあります。ローアングル撮影も多いので、X2のようなEVFもあれば尚良かったです。

出典:https://review.kakaku.com

LEICA X1の液晶画面は、やや見づらいという声もあります。特にマニュアルフォーカス撮影をする際には、注意をすること、あるいは慣れが必要となるかもしれません。

コンパクトデジタルカメラとしては飛びぬけて高価。 やはりライカというメーカーに思い入れがないと買うのは難しいか。

出典:https://www.yodobashi.com

1万円台から買えるコンパクトデジタルカメラが多数あるなかで、あえて10万円以上する高価なLEICA X1を選ぶのは、特別な決め手がない限り、なかなか難しいかもしれません。

仕様にも書かれていますが,短距離のマクロ撮影はできないレンズ設計になっています. 設計思想の問題なので善し悪しではありませんが,最近のコンパクトデジタルカメラに多くみられるマクロ撮影性能を期待される方はご注意ください.

出典:https://www.yodobashi.com

LEICA X1は、レンズの設計上、短距離でのマクロ撮影ができません。どのように、どんな写真を撮りたいかを考慮した上で、他のコンパクトデジタルカメラと比較してから購入することをおすすめします。

LEICA X1とX2の違い

LEICA X2 シルバー

価格:129,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEICA X2は、2012年に発売された、LEICA X1の後続機です(LEICA X1は2009年に発売されました)。

LEICA X2は、LEICA X1と同じレンズ、エルマリート f2.8/24mmを採用しています。センサーも同じAPS-CのCMOSですが、こちらはLEICA X1が1220万画素であるのに対し、LEICA X2では1620万画素となっています。

 

また、LEICA X2では、感度もISO100から12800までと、より広くなりました。

 

更に、LEICA X2には、新しく、EVFが装着できるようになりました。そのため、LEICA X1よりもボディの高さが高くなっています。それ以外のデザインは大きく変わっておらず、同じようにクラシカルで上品な見た目です。

 

LEICA X1と同様で、動画撮影などの機能は持っていません。そのため、LEICA X1とLEICA X2との間に大きな違いは感じられないかもしれません。

 

しかし、LEICA X1で得られる画の雰囲気や描写が好きで、それを保ったままより高精細な写真を撮りたい!という方には、LEICA X2をおすすめできるでしょう。

LEICA X1とLEICA D-LUX 7の違い

Leica

Leica D-LUX 7 4K コンパクトカメラ

価格:158,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEICA D-LUX 7は、2018年12月に発売された新しいライカのコンパクトデジタルカメラです。新しいライカ製品ということで、購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

 

LEICA D-LUX 7の有効画素数は、1700万画素で、LEICA X1よりも大きいです。一方で、センサーは4/3型(フォーサーズ)MOSを搭載しており、LEICA X1のAPS-Cよりも数段階小さいです。

 

また、LEICA D-LUX 7は、LEICA X1にはない、動画撮影機能を有しています。4K撮影も可能です。WifiやBluetooth接続にも対応しているので、ファイルの移動がより簡単にできるでしょう。

 

LEICA X1がシンプルに写真を撮りたい方向けの製品であるのに対し、LEICA D-LUX 7は、より便利に、一台で静止画も動画も撮りたい人向けの製品だと言えます。

ライカ

Leica デジタルカメラ ライカX1 1220万画素 スチールグレー 18420

価格:0円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEICA X1について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

LEICA X1はコンパクトデジタルカメラでありながら、フィルムカメラのような雰囲気のある、高画質な写真を撮ることが可能です。写真を撮ることに集中できるシンプルな機能も、カメラを扱うこと自体の楽しさを引き出してくれます。

 

ただ高性能なだけではなく、他のデジタルカメラやスマートフォンのカメラにはない、独特な描写を得られるカメラを求めている方、また、「カメラを持ち,写真を撮る」という行為自体を深く楽しみたい方に、LEICA X1はおすすめだと言えます。

 

スマートフォンなどで気軽に写真が撮れる時代ではありますが、あえてカメラでの撮影を楽しむことで、日常風景の新しい見方を発見できるかもしれませんね。