【徹底解説】デジカメの選び方|メーカーごとの特徴も

コンパクトなサイズで初心者でも手軽にきれいな写真が撮れるデジカメ。さまざまなメーカーから登場しており、選び方を迷ってしまうことも。そこで今回はデジカメの選び方を詳しく解説します。また、おすすめ商品10選も紹介するのでぜひ参考にしてください。

キレイな写真を手軽に撮ることができるデジカメ。最近では初心者でも使いやすいモデルもたくさん出ていて、SNS用の写真を撮るのに選ぶ方も。スマホとは違った画質の良さで、写真にこだわりたい方から人気があります。

 

しかし、デジカメもさまざまなメーカーから種類や機能が豊富に出ているので、違いもわかりづらくどれを選んだらいいのか迷ってしまうことも。せっかく選ぶなら機能が充実していて、自分に合った使いやすいタイプを選びたいですよね。

 

そこで今回は、デジカメの種類や特徴、機能面から選び方を詳しく解説します。記事後半では、デジカメで人気のメーカーとおすすめ商品10選をご紹介するので参考にしてください。

今すぐ見る!コンパクトデジタルカメラのおすすめ10選

カメラには「コンパクトデジタルカメラ」「ミラーレス一眼カメラ」「デジタル一眼レフカメラ」の3種類があり、画質や撮影方法、搭載されている機能に違いがあります。それぞれのカメラの特徴とメリット・デメリットを解説します。

初心者に人気のコンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラは軽量・コンパクトで持ち運びがしやすいのが特徴です。レンズ交換が不要で高倍率ズームインやさまざまな撮影モードが搭載されており、初心者でも使いやすいのがポイント。

 

メリットはカメラの中でも価格が安く初めての方でも購入しやすいことです。また、夜景モードや人物モードなど被写体に合わせた撮影モードが設定でき、難しいピント合わせやレンズ交換がいらないのも特徴。好きなときに手軽に写真が撮れるのが魅力です。

 

デメリットは手軽なコンパクトカメラなので本格的な撮影には不向きなことです。まずは安くて簡単に使えるカメラから始めたい初心者の方におすすめです。

いろんなレンズが試せるミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラはデジタル一眼レフに内蔵されている光を反射させてファインダーに送るミラーがないタイプのカメラです。レンズが捉えた景色を直接センサーに取り込むことで、デジタル的な技術を組み込むことができるのが特徴。

 

ミラーレス一眼カメラのメリットは、内部構造がシンプルなので軽量でコンパクトなことです。また、Wi-FiやNFCなどの通信機能がついているので、撮った写真をすぐにシェアできてSNSにも簡単にアップできます。

 

デメリットはレンズから入った情報を一度デジタル処理しているので、瞬間的な撮影には不向きなことと、交換レンズが少ないので望遠撮影が難しいことです。きれいな写真をSNSに簡単にアップしたい方におすすめです。

画質にこだわりたいならデジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラはカメラの中でも圧倒的な画質の良さで、長時間撮影にも対応したバッテリーが搭載されているのが特徴。プロカメラマンが使用することの多いタイプです。

 

デジタル一眼レフカメラのメリットは、使われている画像センサーのサイズが大きく高画質の撮影ができることです。また、カメラを構えてからすぐにシャッターが押せて撮影時に実際の画像をファインダーで確認ができるので、撮りたい瞬間を逃すことなく撮影可能。

 

デメリットはピント調整やレンズ交換など、初心者には扱いが難しいことと、価格が高く重量も重くかさばることです。ある程度カメラに慣れてきた方や本格的に写真を撮りたい方におすすめです。

デジカメを選ぶ際にはサイズや機能、撮影方法などさまざまなポイントがあります。失敗しないカメラ選びのポイントをご紹介します。

サイズ・重量

カメラは、サイズ・重量がとても重要です。持ち運びをするなら軽量でコンパクトなサイズのものがおすすめ。最近では手のひらサイズのものや重量が400g以下の軽量タイプが女性や子供からも人気があります。

 

小型のタイプであればかばんにもしまいやすく、どこでも持ち運びがしやすいので、場所を選ばずに使用ができます。実際のサイズ感を確認するために、購入の際には店舗で手に取ってチェックするのもおすすめです。

レンズはF値と焦点距離に注目

カメラのレンズを選ぶ際には「F値」「焦点距離」が重要です。それぞれ写真のピントや撮影できる範囲を表すもので、ここで覚えておくとレンズ選びに役立ちます。

F値は2.8以下を目安に

カメラのF値は「絞り値」を表し、レンズから入る光の量を調整する部品のことを指します。F値とはどれくらい絞れるかを数値化したもので、F値が小さいほど空きが大きくなるので光を多く取り込むことができます。光の量が増えるので明るくなり、ピントが強調されやすくなります。また、手ブレが抑えられ高性能なモデルも多いので2.8以下を目安に選ぶのがおすすめです。

焦点距離は被写体に合わせて

焦点距離は「mm」の数値で表され、焦点距離によってどれだけ広範囲を撮影できるか、遠くのものを大きく写せるかが変わります。焦点距離は数値が小さいほど広範囲を撮影することができ、反対に数値が大きいほど遠くの被写体を大きく写すことが可能。一般的なレンズは「18-55mm」までの間で自由に焦点距離を変えることができます。実際に写真を撮るときには被写体に合わせて焦点距離を設定しましょう。

撮影サポート機能

カメラには手ブレ補正やオートフォーカスなど、撮影をサポートする機能が搭載されているモデルも多くあります。カメラについていると便利な撮影サポート機能をご紹介します。

AF(オートフォーカス)機能

AF(オートフォーカス)機能は自動でピントを合わせてくれる機能です。撮影時に設定することができ、難しいピント合わせの手間がなくなるため初心者の方でも簡単にピントの合った写真が撮れます

 

モデルによっては、モニター上をタッチすると動く被写体でも自動追跡したり、人物撮影では瞳を認識してピントを合わせたりすることもできます。撮りたい被写体に合わせてオートフォーカス機能を選ぶのがおすすめです。 

手ブレ補正

ほとんどのカメラには「手ブレ補正」機能が搭載されています。シャッターを押す瞬間に自動で補正をしてくれます。メーカーによって仕組みは変わりますが、カメラの振動を検知し自動でレンズやセンサーを動かすようになっています。特に動物や人物など動きのある被写体を撮影するときには、手ブレ補正が付いているととても便利です。ブレのない写真が撮れるので、初心者の方にもおすすめの機能です。

防水・防滴機能

カメラのモデルによっては、防水・防滴機能が搭載されたタイプもあります。各保護等級は「IEC(国際電気標準会議)規格」で定められており、「IP」のあとに続く数字で防水性能が表記されています。1の位が防水の性能を表し、10の位が防塵の性能を表しており、数字が大きいほど高性能です。アウトドアで使用する場合は防水・防滴機能付きがおすすめです。

スマホ連携機能

カメラにはWi-Fiの無線接続により、スマホに連携できるモデルもあります。撮影した写真をすぐにスマホに転送ができるので、友人や家族に簡単にシェアができるのが特徴です。また、デジカメで撮った写真をSNSにアップすることも可能。撮影した写真をスマホで管理したい方や、すぐにシェアしたい方にはスマホ連携機能付きがおすすめです。

動画撮影

デジカメには動画撮影が可能な機能が付いています。最近では、高画質な4K撮影が可能なモデルも増えています。旅行での思い出としてや、運動会や発表会など動きのある記録のときには動画撮影がとても便利です。写真だけでなく動画撮影ができると、さまざまな場面で思い出を残すことができるのでおすすめです。

今すぐ見る!コンパクトデジタルカメラのおすすめ10選

デジカメはさまざまなメーカーから販売されています。ここでは、人気メーカーの特徴をそれぞれくわしく解説します。

キャノン(cannon

キヤノンは人がイメージとして記憶している色の「記憶色」に近い色を再現するのに優れているのが特徴です。特に人の肌の色合いの再現力が高いので、人物撮影に適しています。

 

また、オートフォーカスの性能も高く高速で撮影ができるので、運動会や試合などの速い動きのある瞬間でもきれいに撮影できます。エントリーモデルの取り扱いも多いので、初めてカメラを選ぶ方にもおすすめのメーカーです。

オリンパス(Olympus)

オリンパスはコンパクトで操作性が高いのが特徴です。高度な手ブレ補正も搭載されており、動きのある被写体でもブレることなく撮影ができます。またイメージセンサーには、「マイクロフォーサイズ」という35mmフルサイズセンサーよりも小さいセンサーを採用しており、ボディが小型でコンパクトなのもポイントです。防水機能搭載モデルもあり、幅広いシーンで活用できます。

ニコン(Nikon)

ニコンのカメラは頑丈でアウトドアでも安心して使いやすいのが特徴です。「自然色」を再現するのを得意としており、風景や動物などの撮影にも最適です。また、オートフォーカスの精度も高いため、料理写真もピントがずれることなくきれいに撮影できます。見たものをそのまま撮影ができるのが魅力のメーカーです。

富士フイルム(FUJIFILM)

富士フイルムはフィルムメーカーとして歴史のあるメーカー。モデルによってはカメラ上部にダイヤルが付いており、ダイヤルを回して操作する昔ながらのデザインも特徴です。レトロなフィルムの色合いや質感を再現する「フィルムシュミレーション機能」が搭載され、一味違った風合いの撮影が楽しめるのもポイントです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは家電メーカーとして信頼の高いメーカーです。ビデオカメラの技術の高さがカメラにも活かされており、4Kなどの高精細動画撮影に優れているのが特徴。また、レンズはドイツの有名カメラメーカー「ライカ」と提携しており、レンズへのこだわりの高さもポイントです。小型でコンパクトなサイズのラインナップも豊富なので、女性からも人気が高まっています。

ソニー(SONY)

ソニーはカメラだけでなく、テレビやスピーカーなど家電メーカーとして人気の高いメーカーです。ソニーのカメラは「瞳AF機能」搭載で瞳に自動でフォーカスしてくれるので、人物撮影でも正確にピントを合わせて撮影することができます。コンパクトデジタルカメラの場合、性能もシンプルなものが多いですが、ソニーは性能の高さと充実した機能が人気のポイントです。

キヤノン

コンパクトデジタルカメラ IXY 650

価格:19,400円 (税込)

コンパクトながらに高画質で高倍ズーム

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学12倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラです。動きのある撮影も瞬時にピントを合わせブレを抑えます。デジタルズームの「プログレッシブファインズーム」機能で、高精細な画質を保ったまま24倍まで拡大ができるので、望遠撮影にも優れています。「マルチシーンIS」を搭載で夜景撮影や動く被写体を流し撮りなど、シーンに合わせた撮影も簡単にできます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー キャノン(Cannon) 商品名 IXY 650
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.6~F7
有効画素数 2020万画素 光学ズーム 12倍
焦点距離 4.5~54mm (35mm判換算値:25~300mm) ISO感度 通常:ISO80~3200
手ブレ補正 光学式 連写速度 7.2コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅99.6x高さ58x奥行22.8 mm
重量 本体:130g その他機能 Wi-Fi・NFC・PictBridge対応
オリンパス

Tough TG-6

価格:43,488円 (税込)

アウトドアでもタフに撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵機能搭載で、耐衝撃と耐寒性能に優れたコンパクトデジタルカメラです。マリンスポーツや山など、アウトドアの環境でも安心して使用できます。最短1cmまで近づいて撮れるマクロ撮影にも対応しており、自然の撮影にもおすすめです。日常だけでなく、アクティブな撮影もしたい方におすすめの一台です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー オリンパス(Olympus) 商品名 Tough TG-6
撮像素子 1/2.33型CMOS (裏面照射型) F値 F2~F4.9
有効画素数 1200万画素 光学ズーム 4倍
焦点距離 4.5~18mm (35mm判換算値:25~100mm) ISO感度 通常:ISO100~12800
手ぶれ補正 CMOSシフト方式 動画 4K
サイズ 幅113x高さ66x奥行32.4 mm 重量 253g
その他機能 Wi-Fi
富士フイルム

デジタルカメラ X100F

価格:91,600円 (税込)

色彩豊かで高画質

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロでスタイリッシュなデザインがおしゃれなコンパクトデジタルカメラです。色表現に優れており、人物から風景や自然の撮影まで、見たものをそのまま写真に残すことができます。約2,430万画素の高画質で、一眼カメラで搭載されているセンサーサイズと同じAPS-C規格のセンサーが搭載されているので、暗い場所でもはっきり撮影ができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 富士フイルム(FUJIFILM) 商品名 X100F
撮像素子 23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS III F値 F2
有効画素数 2430万画素 焦点距離 23mm (35mm判換算値:35mm)
ISO感度 通常:ISO200~12800 連写速度 8コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅126.5x高さ74.8x奥行52.4 mm
重量 本体:419g その他機能 Wi-Fi
Nikon

COOLPIX P1000

価格:115,175円 (税込)

自然の望遠撮影におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光学125倍ズームで望遠撮影に優れたコンパクトデジタルカメラです。風景や自然など遠くの撮影もピントがボケることなく、キレイに撮影できます。月のクレーターまではっきりキレイに写せるのは、他のモデルにはない特徴です。見た目もレトロでデザイン性が高く、男女問わず人気があります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 P1000
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F2.8~F8
有効画素数 1605万画素 光学ズーム 125倍
焦点距離 4.3~539mm (35mm判換算値:24~3000mm) ISO感度 通常:ISO100~6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式 連写速度 120コマ/秒
動画 4K サイズ 幅146.3x高さ118.8x奥行181.3 mm
重量 1415g その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応
ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-RX100M7

価格:132,800円 (税込)

撮影もAIにお任せ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K高画質で手軽にきれいな動画の撮影ができるコンパクトデジタルカメラです。「リアルタイムトラッキング機能」搭載で、液晶画面上でタッチするだけで被写体に自動でフォーカスし、スムーズな撮影ができます。人の瞳を自動追尾する「リアルタイム瞳AF」機能により、人の顔も瞬時にピントを合わせて、ブレのない撮影が可能に。

 

スペック詳細はこちら

 

メーカー ソニー(SONY) 商品名 DSC-RX100M7
撮像素子 1型CMOS F値 F2.8~F4.5
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 8倍
焦点距離 9~72mm (35mm判換算値:24~200mm) ISO感度 通常:ISO100~12800
手ぶれ補正 光学式 連写速度 20コマ/秒
動画 4K サイズ 幅101.6x高さ58.1x奥行42.8 mm
重量 275g その他機能 Wi-Fi・NFC・Wi-Fi Direct対応
パナソニック(Panasonic)

LUMIX DC-TX2

価格:87,192円 (税込)

高倍率かつ高精細な画質を実現したプレミアムコンパクトカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20.1Mの1.0型高感度MOSセンサーと、光学15倍の「ライカ DC レンズ」を搭載したコンパクトデジタルカメラです。ファインダー倍率約0.53倍、約233万ドット相当のファインダーを搭載。モニターには約124万ドットのタッチパネル液晶を採用しており、被写体の動きや顔を自動で検出し、スムーズに撮影ができます。写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」搭載も魅力のポイントです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 DC-TX2
撮像素子 1型MOS F値 F3.3~F6.4
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 15倍
焦点距離 8.8~132mm (35mm判換算値:24~360mm) ISO感度 通常:ISO125~12800
手ぶれ補正 光学式 連写速度 10コマ/秒
動画 4K サイズ 幅111.2x高さ66.4x奥行45.2 mm
重量 298g その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応
キヤノン

PowerShot SX740 HS

価格:47,850円 (税込)

望遠も自撮りもブレなく撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一眼レフカメラにも搭載されている映像エンジン「DIGIC8」採用のコンパクトデジタルカメラです。望遠性能に優れているのが特徴で、遠くの被写体もピンボケすることなくキレイに撮影ができます。小型でコンパクトなサイズ感から女性にも人気の高い1台です。上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターに加え、美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」が搭載されているのもポイント。

 

スペック詳細はこちら

メーカー キャノン(Cannon) 商品名 SX740 HS
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.3~F6.9
有効画素数 2030万画素 光学ズーム 40倍
焦点距離 4.3~172mm (35mm判換算値:24~960mm) ISO感度 通常:ISO100~3200
手ぶれ補正 光学式 動画 4K
サイズ 幅110.1x高さ63.8x奥行39.9 mm 重量 275g
その他機能 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応
ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-WX500

価格:35,800円 (税込)

自撮りも望遠も簡単撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

180°回転式の液晶モニターを採用したコンパクトデジタルカメラです。自撮りはもちろん、さまざまなアングルでも自然に撮影できるのが特徴。光学式手ブレ補正機能を搭載しており、望遠でも手軽にきれいな写真を撮影することができます。手ぶれ補正は撮影時に自動で設定されるので、初心者の方でも使いやすいのもポイント。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー ソニー(SONY) 商品名 DSC-WX500
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.5~F6.4
有効画素数 1820万画素 光学ズーム 30倍
焦点距離 4.1~123mm (35mm判換算値:24~720mm) 手ぶれ補正 光学式
連写速度 10コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 幅101.6x高さ58.1x奥行35.5 mm 重量 209g
その他機能 Wi-Fi・NFC
キヤノン

PowerShot G7 X MarkII PSG7X MarkII

価格:64,000円 (税込)

4段階の手ブレ補正で自撮りも安心

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

F1.8-2.8の光学4.2倍ズームレンズ1.0型CMOSセンサーを搭載した高画質モデルのコンデジです。「デュアルセンシングIS」採用でブレの量を自動で判断が可能に。4段分の手ブレ補正効果でどんなアングルでも手ブレを気にせず撮影ができます。被写体やシーンに合わせて選択できる19種類の撮影モードを搭載しており、初心者の方でも使いやすいのもポイント。

 

スペック詳細はこちら

メーカー キャノン(Cannon) 商品名 PSG7X MarkII
撮像素子 F値 1型CMOS (裏面照射型)
有効画素数 2010万画素 光学ズーム 4.2倍
焦点距離 8.8~36.8mm (35mm判換算値:24~100mm) ISO感度 通常:ISO125~12800
手ぶれ補正 光学式 連写速度 8コマ/秒
動画 1920x1080(フルHD) サイズ 幅105.5x高さ60.9x奥行42.2 mm
重量 294g その他機能 Wi-Fi・NFC・PictBridge対応
パナソニック(Panasonic)

LUMIX TZ95

価格:51,977円 (税込)

「4Kフォト」で高画質撮影

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広角24mm、光学30倍の高倍率ズーム搭載のデジタルカメラです。「ズームバック機能」搭載で、望遠撮影でも見逃すことなく撮影が可能に。約233万ドット相当・ファインダー倍率約0.53倍に進化したファインダーを採用し、逆光や望遠でもスムーズに撮影できます。「4Kフォト」の一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」や、背景を広く写せる「広角4Kセルフィー」を搭載しているのもポイント。

 

スペック詳細はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 TZ95
撮像素子 1/2.3型MOS F値 F3.3~F6.4
有効画素数 2030万画素 光学ズーム 30倍
焦点距離 4.3~129mm (35mm判換算値:24~720mm) ISO感度 通常:ISO80~3200
連写速度 10コマ/秒 動画 4K
サイズ 幅112x高さ68.8x奥行41.6 mm 重量 286g
重量 Wi-Fi・Bluetooth・PictBridge対応

デジカメはコンパクトなサイズながら、スマホとはまた違うきれいな写真が撮れるのが魅力です。最近のデジカメにはSNSに連携しやすい機能や、4K対応などで高画質な写真が簡単に撮影できます。機能や価格を比較しながら、自分に合った使いやすいカメラを見つけましょう。