パナソニック dc-tz95 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥46,254
パナソニック DC-TZ95 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック DC-TZ95 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

dc-tz95のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック DC-TZ95の商品情報

パナソニック DC-TZ95の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ95 光学30倍 ホワイト DC-TZ95-W

価格:46,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーパナソニック(Panasonic)DC-TZ95-W商品名LUMIX DC-TZ95・ホワイト
映像素子1/2.3型MOSF値多段虹彩絞り F3.3-F6.4(W端)F3.3 – 8.0 (T端)F6.4 – F8.0
有効画素数2030万画素光学ズーム30 倍
焦点距離f=4.3mm-129mm(35mm 判換算: 24-720mm)撮影感度ISO80~3200
手ぶれ補正光学式AF(オートフォーカス)
連写速度静止画:4-1/2000秒(メカシャッター)、1-1/16000秒(電子シャッター)動画:1/30-1/16000秒動画
サイズ112x68.8x41.6 mm重量328g
その他機能WI-Fi対応、Bluetooth対応

DC-TZ95のケース

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ルミックス ソフトケース TZ95/TZ90用 ブラウン DMW-CT95-T

価格:6,852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらが、DC-TZ95用のケースです。本体には付属していないため別途で購入する必要があります。ケースがあると、万が一落としてしまった場合にでも本体を傷や汚れから守ってくれるので、購入することをおすすめします。

DC-TZ95の充電器

パナソニック(Panasonic)

パナソニック バッテリーチャージャー ルミックス DMW-BTC12

価格:3,965円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはDC-TZ95用の充電器です。USBタイプのACアダプターとなっており、USBケーブルが付属しています。約150分で充電が可能です。外出先で長時間使用する方にとっては購入をおすすめします。

DC-TZ95のバッテリー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラオプション バッテリーパック DMW-BLG10

価格:5,825円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはDC-TZ95用のバッテリーです。バッテリーは経年劣化するため、本体に付属しているバッテリーの持ちが悪くなってきたと感じる方には購入をおすすめします。

パナソニック DC-TZ95のおすすめポイント

高倍率ズーム搭載で幅広い焦点距離を撮影可能

DC-TZ95は光学30倍ズームを搭載しているため、広角での撮影から被写体をアップした撮影まで1台で行うことができます。カメラを2種類買う必要がないのでコスパもいいですね!

 

また、広範囲の撮影が可能な広角24mmレンズを搭載しているため、狭い空間での集合写真の撮影にも対応できます。

多彩なフィルター機能で自撮りが撮れる

DC-TZ95では、広角4Kセルフィーモードでの風景を含めた自撮りや、大人数での自撮り撮影ができる、4K連射機能が搭載されています。また、広い景色や高い建物を自撮りで納めたい場合には、自撮りパノラマ機能が便利です。

 

他にも、美肌効果モード、スリムモード、セルフタイマー、シャッターモードなど自撮りを行うのに便利な機能が多く搭載されています。

スマホと連携することで撮影・共有がスムーズ

DC-TZ95では、Panasonic Image Appを通して、カメラをスマートフォンからリモート撮影や撮影した写真をスマホに転送することができます。

 

Bluetooth接続とWi-Fi接続が状態に応じて自動的に切り替わるため、電力の消費も少なくなっており、常時ワイヤレス接続しているため、スムーズにリモート操作することができます。

パナソニック DC-TZ95の徹底レビュー(評価・口コミ)

パナソニック DC-TZ95の悪い点をレビュー

本体が重たく厚みがある

DC-TZ95はコンパクトサイズのカメラですが、本体の質量が重たく、長時間利用すると腕が疲れてしまうというレビューが多くあります。また、本体の厚みが気になる方も多いです。

 

持ち運びに支障はありませんが、長時間の撮影を行うのが困難になるためデメリットと言えます。

多機能ではあるが操作が分かりにくい

多機能であるが、操作が複雑なため設定の変更や元の設定に戻すのに手間がかかってしまいます。そのため、使いこなすのに時間が必要です。

 

特にカメラ初心者の方やご老人の方では操作に慣れるのに時間がかかるかもしれません。基本的な操作方法がわかりづらいことは欠点の一つだと言えます。

AF(オートフォーカス)の性能が低い

動画の撮影中にズームを行うと、AF(オートフォーカス)がついていかずにボケてしまうようです。フォーカスポイントのかかっている被写体ではなく、背景にフォーカスしてしまう現象が起きるようです。

 

動画の撮影中に目標の被写体以外がズームされてしまうのは大きな欠点だと言えます。

パナソニック DC-TZ95の良い点をレビュー

手振れ補正の性能が高い

手振れ補正が高く、ストレスフリーで撮影することができるようです。DC-TZ95では、特に手振れ補正が高く、動画撮影時であっても手振れを抑えることができます。

 

そのため、カメラ初心者の方であっても手振れの心配が減るためより簡単に撮影を行うことができます。

 

カメラ一つで高倍率撮影ができる

DC-TZ95では、30倍の光学ズームを採用されているため、カメラ一つで高倍率の撮影ができます。望遠720mmのズームが可能なので遠距離の被写体の撮影から近くの被写体の撮影まで補えます。

 

わざわざ高倍率の交換レンズを持ち運ぶ手間がかからないので便利です。

操作性が高い

DC-TZ95は、タッチパネルを用いて操作を行うことができるため、初心者の方であっても直感的に操作することができます。

 

メーカーによっては、複雑な操作を求められるのでタッチパネルは簡単に取り扱うことができるのがメリットです。

パナソニック DC-TZ95の口コミを集めました

問題として大きいのは初期状態ではある程度満足に利用していたのに、設定を触りだしてから問題が多くてストレスになっています。 機能が多すぎて、設定を触ると元の状態に戻れないことが多くなって困っています。

出典:https://review.kakaku.com

機能が豊富に搭載されているのはいいですが、多すぎて使いこなすのが難しいと不便と感じる方が多いようです。特に、設定を元に戻せないのはデメリットだと言えます。

大変進化したような気がします。コンデジにしては少々重たいですが、機能は的には価格以上の物があります。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトデジタルカメラとして本体の重量が重いと感じる方が多いようです。持ち運びが不便になったり、長時間の写真・動画撮影が困難になるためデメリットであると言えます。

カメラにとって重要なAFの性能が劣悪。動画を撮っているとズームするとAFがついていかずボケてしまう。肝心の被写体ではなく背景にフォーカスする等、とてもカメラとは思えない動きをする。

出典:https://review.kakaku.com

自動で焦点を合わせてくれるAF(オートフォーカス)機能が、正常に動作しないのは不便です。特に目標の被写体に焦点が合わないのは不便と感じる方も多いようです。

前の機種との差異は主にチルト液晶を装備しているか否かの違いとなりますが、装備と引き換えに厚さはさらに増しました。

出典:https://review.kakaku.com

前の機種から乗り換えを考えている方にとっては、液晶が変更されたため本体の厚みが増加しているようです。コンパクトデジタルカメラとして持ち運びが不便になったと感じる方も多いようです。

フィルター効果もノーマル画像と両方記録できたり、ファインダー見ながらの撮影では液晶がAFポイントの移動に使えたり このクラスのコンデジでブラケットでWBを変更できたり、露出ブラケットで5コマ設定できたりと至れり尽くせりです

出典:https://review.kakaku.com

機能が豊富に搭載されており、撮影者の理想的な写真を撮るのに最適なようです。こと細かい箇所まで設定ができるため、カメラの扱いに長けている方も満足できます。

何より、手ぶれのストレスが、大幅に軽減。この安定感は神です。 動画で5軸とあります。

出典:https://review.kakaku.com

DC-TZ95では手振れ補正が高いため、カメラに余り慣れていない方であってもピントのあった写真を撮影することができます。動画撮影中であっても手振れ補正がかかるため綺麗に動作撮影

デジカメで撮影した写真や動画をスマホにBluetoothで送る事が出来て、アプリでカメラをリモコン操作出来るパナソニックにしました!

出典:https://review.kakaku.com

DC-TZ90では、専用のアプリと連携することでBluetooth、WI-Fi接続を行い常時スマホと接続することができます。アプリを介することでリモート操作や写真の転送がスムーズに行うことができます。

一番の魅力は接写性能と望遠が優れているところです。 機能満載です。

出典:https://review.kakaku.com

30倍の光学ズーム機能や広範囲の写真が撮影できる広角24mmレンズを搭載しているため、遠近両用の撮影に利用ができます。1台で幅広くカバーできるので便利なようです。

価格はケーズデンキで税込35000円、アプリ割引クーポン500円、延長保証3年で1700円 合計36300円 コ・ス・パ最強じゃないでしょうか!!

出典:https://review.kakaku.com

30倍の光学ズームや広角レンズが搭載されており、高い手振れ補正、様々なフィルター機能を兼ねそろえているのに対して、価格は比較的高くないためコスパはいいと考える方は多いそうです。

パナソニック DC-TZ95の関連商品と比較する

DC-TZ95とDC-TZ90との違い

パナソニック(Panasonic)

価格:35,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年4月25日に発売されたDC-TZ95はDC-TZ90の上位モデルになります。

 

機能の変更点として、0.2型・117万ドット・倍率0.46倍の電子ビューファインダーからDC-TZ95では、0.21型・233万ドット・倍率0.53倍に向上しました。

 

また、DC-TZ95は望遠撮影時に被写体を見失った際に『Fn2ボタン』を話すことで元のズーム率に戻すことができるズームバック機能が追加されました。

 

さらに、DC-TZ95は30コマ/秒を連写撮影した被写体の動きを合成できる軌跡合成機能、被写体を自動マーキングして撮影することができるオートマーキング機能が追加されています。

 

DC-TZ95はBluetooth機能が追加されたため、スマートフォンと常時接続を行うためリモート操作や写真の転送ができます。

 

DC-TZ95はDC-TZ90と比較して高さ、奥行き、重さが減少しています。しかし、6g程度しか変わっていないため大きな違いはありません。

 

他にも、F値(広角・望遠)、焦点距離(広角・望遠)はDC-TZ95はDC-TZ90とも変化はありません。動画の撮影に関しても4K対応、フレームレート30fpsと変化はありません。

顔認識やAF自動追尾機能も両者とも採用されています。

 

撮影枚数はEVF:250枚からEVF:340枚に向上しています。また、DC-TZ95はDC-TZ90に対して1万円程度高くなっています。性能面では大きな向上はないので、Bluetooth機能が不必要な方や撮影枚数に不満のない方は価格の安いDC-TZ90がおすすめです。

DC-TZ95とDC-TZ85との違い

パナソニック(Panasonic)

価格:26,566円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DC-TZ85は2016年2月10日に発売されたDC-TZ95の下位モデルになります。

 

DC-TZ85は固定式のモニターが採用されていましたが、DC-TZ95ではチルト式モニターを採用しているため、自撮りに対応しています。

 

DC-TZ85の本体サイズは112×64×38mmで240gですが、DC-TZ95の本体サイズは112x68.8x41.6 mmで286gと46g重たくなっています。そのため、長時間の使用を目的とする場合はDC-TZ85がおすすめです。

また、DC-TZ85はホワイトとシルバーの2色から選択できます。

 

追加された機能として、カメラ内でRAWを現像でき、画質設定の調整後JPEG保存ができるカメラ内RAW現像が追加されています。

 

また、4Kフォトモードで撮影された画像を5秒程度まで一度に保存できます。他にもビューティレタッチ機能では、エステやメイクアップ効果を撮影した写真に対して行うことができます。

 

DC-TZ95では、モニターを回転させることで自撮りモードへ自動で切り替わり、タップすることで3秒後に自動でシャッターを切る機能が搭載しています。また、自撮りパノラマ機能により自分と背景を広く同時に撮影することができます。

 

さらに、フォーカスセレクト機能で撮影した複数の写真を合成し、フォーカス範囲の調整ができるフォーカス合成機能が追加されています。

 

DC-TZ85とDC-TZ95では値段が2万円程差があります。単純に写真を撮影したいだけの方や多くの機能を必要としない場合は価格の安いDC-TZ85がおすすめです。

 

 

パナソニック DC-TZ95 カメラの総合評価

パナソニック(Panasonic)

価格:46,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック DC-TZ95 デジタルカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

パナソニック DC-TZ95では、光学ズーム30倍の高倍率で写真を撮影することができます。また、多様なフィルター機能で理想の写真を撮れたり、Bluetooth、Wi-Fiを利用したスマートフォンとのリモート操作もできます。

 

手振れ補正が高く、カメラ初心者の方でも安心して撮影を楽しむことができます。さらに、ポケットサイズなので持ち運びがしやすく、日常の風景を記録として写真に収めたい方におすすめです。

 

DC-TZ95は、多機能が故の操作の複雑さやAF(オートフォーカス)の性能の低さが気になる方もいるようなので注意が必要です。また、人によってはやや本体が重たいと感じる場合があるようです。

 

カメラを購入するときには、本体サイズ、重量、機能性、操作性、バッテリーの持ち、焦点距離などを考慮して各々の使用目的にあった機種を選択するといいでしょう。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品