パナソニック DMC-TZ85の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥16,980
パナソニック dmc-tz85 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ、レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック dmc-tz85 カメラがどんな人におすすめなのか評価しました。

2022/04/06 更新

ランク王編集部

コンパクトながらに4K動画にも対応した機能的なデジタルカメラ

本商品は、パナソニックより発売されているコンパクトなボディのデジタルカメラです。手に持ちやすく、シルバーカラーのフレームがおしゃれで魅力的です。4K動画にも対応しており、フォーカスセレクトを新たに搭載。これにより、ご自分にあった写真撮影が行いやすくなりましたよ。

加えて、カメラとスマホのワイヤレス接続が可能で、データの転送もらくらく行えます。そのため、撮ったらすぐにスマホでデータを確認したい方にうってつけ!離れた場所に住むご両親に、お子さまの画像を送るのにも便利ですね。無駄を省いたシンプルなデザインは見ているだけで気分も上がります。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

電子ビューファインダー(EVF)

ファインダー内に格納された小さなモニターを見ることができる仕組みのこと。よく光学ビューファインダー(OVF)と比較される。撮影時に細かく設定した、明るさや色合いの状態が反映されたものを撮影前に見ることができ、夜間での撮影もしやすい。電源をつけないと使えないこと、多少の遅延が生じることが弱点。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

編集部おすすめの記事

DMC-TZ85の通販サイト比較

楽天 ¥33,800

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥16,980

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥29,800

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

この商品が紹介されている記事

パナソニックのデジタルカメラの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方のサムネイル画像

パナソニックのデジタルカメラの一覧と最新情報|特徴・評判やおすすめの選び方

2021/10/21

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 シルバー DMC-TZ85-S

価格:26,566円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
パナソニック(Panasonic)
商品名
DMC-TZ85・W・S
撮像素子
原色カラーフィルタ 1/2.3型高感度MOS 総画素1890万画素
F値
WIDE端:F3.3~8.0(動画時:F3.3〜8.0) TELE端:F6.4〜8.0 (動画時:F6.4~8.0)
有効画素数
1810万
光学ズーム
最大42.5倍(4.3、M時)、最大61.2倍(4:3、S時)
焦点距離
f=4.3mm~129.0mm(35mm換算:24~720mm)
撮影感度
オート/i.ISO/80/100/200/400/800/1600/3200/6400(拡張ISO感度)
手ぶれ補正
○(通常/流し撮り/OFF)
AF(オートフォーカス)
1点(サイズ・ポジション可変)
連写速度
メカシャッター時:約10コマ/秒 電子シャッター時:約40コマ/秒
動画
4K、FHD、HD、VGA
サイズ
112.0×64.0×38.0mm(突起部を除く)
重量
約240g
その他機能
パナソニック(Panasonic)

パナソニック LUMIX ソフトケース DMC-TZ85用 ブラウン DMW-CT85-T

価格:6,271円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dmc-tz85の専用ケースですので、ピッタリとカメラが収まります。

自社製品なので使いやすく、落ち着いた色なのでファッションを選ばないのも強みです。

絶対にカメラを気づ付けたくないという方にはおすすめです。

str

【str】Panasonic パナソニック DMW-BLE9/DMW-BLG10/DMW-BLH7 対応急速互換USB充電器 バッテリー チャージャーDMW-BTC9 (メーカー純正互換ともに対応) DMC-GF3/DMC-GF5/DMC-GF6/DMC-GF7/DMC-GM1K/DMC-TZ85/DMC-TX1/DC-TX2/DMC-LX100/DMC-LX9/DC-GF9/DC-TZ90/DMC-GX7MK2 / DMC-GX7MK3/DMC-GX7 Mark II 等デジタルカメラ バッテリーパック

価格:1,299円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー充電しかないというデメリットはあるものの、それを上回る互換性と使い勝手を誇ります。

 

無くすのではないか?と思うくらいに小さいので荷物の邪魔になる事もありません。

 

移動しながら充電をする事ができるのでこの充電器があるだけでバッテリー切れの心配から解放されるでしょう。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック バッテリーパック ルミックス DMW-BLE9

価格:2,980円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正バッテリーではありませんが純正品と遜色のない使い勝手です。

純正バッテリーは高価なので、安いバッテリーが欲しいという方にはおすすめできます。

秒間30枚の連写が可能なので決定的瞬間を逃すことなく撮影できます。

 

また、動きの速い被写体を捉える時、シャッターチャンスのタイミングが分からない時、シャッターチャンスのタイミングに合わせたい時など、様々なシチュエーションに合わせて撮影モードを変更する事ができます。

4Kフォト機能をフルに活かした機能の1つで1回の撮影でフォーカスポイントを変えながら撮影してくれる機能です。

 

ピンボケした失敗写真のリスクを減らせるので、突然のシャッターチャンスを逃さず、失敗写真のリスクを減らす事ができる嬉しい機能です。

4Kフォトで連続して撮影した複数枚の写真を合成して1枚の鮮やかな写真に仕上げる機能です。

 

通常はPCとフリーソフトを使って別途に編集する必要があるのですが、DMC-TZ85はカメラ1台で完結させる事ができます。

4Kフォト機能を中心として様々な機能を兼ね備えたカメラでシチュエーションに左右されずに撮れるのは良いですが、その分、機能が多くなりすぎてしまっています。

 

普段からカメラに慣れ親しんでいる方であれば多くの機能をフルに活かす事ができるのでしょうが、あまり普段からカメラに馴染みがない方だと使い切れないのではないかと思われます。

 

また、多機能であるが故に取扱説明書を見なければわからない機能も多く、簡単操作ですべての機能を使いこなすという事ができないので、大変に思う方もいるかもしれません。

サイズが112.0×64.0×38.0mmとなっていてコンパクトカメラとしてはやや大きめの部類に入ります。

 

恐らく手元に商品が届いた時には思ったよりも大きくてビックリする方もいるのではないかと思われます。

 

屋外ではあまり大荷物だと大変になる事が多く、荷物と荷物の間に引っかかってバッグから取り出しづらいと感じる事もあるので、人によっては使いづらいと感じるかもしれません。

 

しかし、大きいというのは必ずしもマイナスに働くだけではありません。

 

ボディが大きいのであればその分しっかりと手でホールドして撮影ができるので、単純に撮影の瞬間だけ見たら持ちやすいのはプラスポイントだと言えます。

カメラが大きいという事に付随する問題かもしれませんが、ややスイッチが入れにくかったりシャッターなどが押さえづらい印象を受けました。

 

特に自分の体勢を変えて撮影しなければならないローアングルでの撮影などではその扱いづらさが災いして撮影をするのが一苦労でした。

 

また、初期設定でLVFというファインダーがONになっていたので最初は間違えて撮影する時にファインダーの近くを触ってしまって液晶画面が消えてしまうというミスを繰り返していました。

 

これはLVFのスイッチをOFFにすれば問題はないですが、間違えて別の場所を触ってしまう事が多いというのは使い勝手としては少し悪いと感じました。

4Kフォト、秒間最大30コマの連写のおかげでシャッターチャンスを逃す事がありません。

特にスポーツシーンや野鳥の撮影等、被写体が素早い物に対して最大の効果を発揮してくれます。

 

また、動画の中の映像で写真として残しておきたい一瞬を写真に変換する事もできるので、敢えて動画で撮影しておいて後でゆっくりした中から写真を切り出すという事も可能になります。

30倍の光学ズームのおかげで遠い所からの接写をしたい方におすすめです。

 

解像度の高さも手伝ってかなりの遠い場所からの撮影にもかかわらず、近くで撮影したかのような写真が撮れます。

 

その精度の高さのおかげでビルの屋上から月を撮影した際にはクレーターまではっきりとわかるくらいの写真が撮れたくらいです。

 

前述の秒間30コマの4k連写と組み合わせる事で運動会などのシーンなどで活躍してくれるカメラです。

今のご時世では4Kの動画が撮れるデジカメというのは当たり前になってきました。しかし、光学30倍ズームで4Kの動画が撮れるデジカメは他にありません。

 

しかもデジカメはもちろんの事、ビデオカメラにすらないのでズームして動画を撮影したいという意味ではオンリーワンの性能を誇ります。

悪い点のレビューの所で挙げる程に機能が多いカメラですが、言い換えると使いこなせればお値段以上の価値があるという事でもあります。

 

にも拘わらず3万円を切るコストパフォーマンスの良さはとりあえずカメラを1台買っておこうと思っている方には文句なくおすすめできます。

 

機能をフルに使いこなせなくても素人目でも明らかにキレイな写真が撮れますし、少し物足りないと感じた時に説明書に目を通す事でやりたかった機能を発見する事ができたりするので、痒い所に手が届くお手軽カメラだと言えるでしょう。

買って超良かった。レビューの多さにもうなずく。 良い所。 くそ安い(26000円くらいで買った。)、RAWで撮れる、フルHDの60Pで撮れる、4K30Pで撮れる、30倍ズーム、usbで充電できる、タッチパネル、ファインダーまで付いてくる、連射ちょっぱや、無音シャッター、手ぶれ補正、スマホで遠隔操作できる、カメラのみでグーグルフォト等にアップロード出来る、などなど至れり尽くせり。

出典: https://www.amazon.co.jp

代表的な機能は光学30倍のズームと4K30枚/秒の連写機能ですが、それ以外にももりだくさんの機能が搭載されています。 本来であればもっと高額になってもおかしくない価格ですが、30,000円を切る値段はコスパが抜群です。
まだ使い始めですが、デザインがクラシカルでとても気に入ってます。 高倍率と4kフォトに期待して購入。 スマホの画質も良くなりコンデジを使う頻度は落ちましたが、ここぞというときはやはりスマホよりはいお色なとり方が出来るデジカメの方がありがたい。 これから風景などガンガン撮影したいと思っています。

出典: https://review.rakuten.co.jp

最近ではスマホの画像もよくなりましたが、それでも物足りないという方におすすめできるカメラです。 一眼レフ程はいらないけど、スマホではできない高倍率や4Kが欲しいという方にはおすすめです。
コンデジでこの出来。いいです。普段一眼レフを使っていますが、持ち歩くことを考えて5、6年ぶりに購入です。 機能がまだ使いこなせてませんが、満足です。 少し大きめですが、一眼レフに比べたら持ち歩くのに苦にはなりません。

出典: https://review.rakuten.co.jp

dmc-tz85の弱点の1つはコンパクトカメラにしては大きいという事。 しかし、一眼レフに比べれば小さいので、用途によって使い分ける時は大きさが小さいというのはメリットと言えます。
機能がありすぎで、使いこなすのには時間がかかりそう。光量があるとキレイに撮れます。少ないといまいち。仕方ないけど。4Kが思ったほどキレイに撮れないのが残念。

出典: https://www.yamada-denkiweb.com

多機能で色々な事ができるdmc-tz85ですが、それよりも上位になる一眼レフ等と比べるとやや見劣りします。 4Kもかなり高性能だとは思うのですが、人によっては思ったよりもキレイに撮れていないと感じるようです。
仕事から私用まで、幅広く使用しています。特別な望遠の画像や解像度の高いものは私としては不要なので、これで充分間に合ってます。バッテリーやSDカードを出し入れする時の蓋のスライドスイッチが固く感じてますが、それ以外はとても使い勝手がいいです。

出典: https://www.biccamera.com

多機能なので持て余しがちになる方も多いですが、必要な時だけ機能を使えればいいと割り切っている方であれば普通の良いコンパクトカメラだと思っています。 その大きさからやスイッチの位置の使いづらさはありますが、基本的には使い勝手も良いです。
ハードは、機能の割に安いく、特段問題は無く使いやすい。しかし、ソフトは、取扱説明書は4kだけで、理解するにホームページから印刷が必要だか、300ページと200ページの印刷が必要だった。面倒で返却も考えた。高齢者は購入を止めるべきだ! カメラからWebサイトを見るのは、高齢者には困難

出典: https://www.amazon.co.jp

多機能であるがゆえに取扱説明書もページ数が多いです。 紙の取扱説明書だけでは4Kしか扱っていないのでネットで見る事を前提にした取扱説明書になっています。
旅行に持っていきたくないカメラ。大きさは仕方ないとしても、操作性が悪すぎる。まず、ダイアルがユルいからポケットの中でくるくる回る。AIモードで撮りたいのに、いつの間にかアートフィルターになっていたり、Fnボタンを取り出す時に押してしまって、4k連写モードになってしまったりする。しかも元に戻すのも良く解らない。

出典: https://www.amazon.co.jp

操作性が悪く、触ったつもりじゃないのにモニターなどを触ってしまって別のモードになってしまう。 前述の通り、説明書のページ数が多いので億劫になって読まない方が多く、それが更に操作性の悪さを引き起こしてしまっています。
サイレントモードオンだとフラッシュがきかないのは不便。

出典: https://www.yamada-denkiweb.com

サイレントモードの時は静かな場所、フラッシュをたいてはいけない場所を想定して作られているのでしょう。 本当に細かい点ではありますが、サイレントモード時でもフラッシュのオン、オフが切り替えられれば痒い所に手が届いたのにと思います。
パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ90 光学30倍 4K動画記録 シルバー DC-TZ90-S

価格:35,990円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックDC-TZ90はDMC-TZ85が発売された約1年後に発売された後継モデルとなっています。元々DMC-TZ85が備えていた光学30倍ズーム等の長所はそのままに更に機能が追加されたり向上されたりしています。

 

主な所で言えば画素数が挙げられます。DMC-TZ85では1810万画素でしたが、DC-TZ90では2030万画素と向上し、更にキレイな写真が撮れる様になりました。

 

また、バッテリーの向上やスリムモードの10段階変更と細かい設定が可能となりました。追加した機能の1つで注目は本来であればプロの画像編集ソフトを使って行う追うなビューティレタッチができる事です。

 

撮影した写真を少し加工して肌をキレイに見せたり、少し顔を痩せる様にするのは今では日常茶飯事です。他の写真アプリなどでは簡単な加工しかできませんが、DC-TZ90ではしっかりとエステやメイクアップができるので、こだわりたい方にはおすすめの機能です。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック デジタルカメラ ルミックス TZ70 光学30倍 シルバー DMC-TZ70-S

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DMC-TZ70はDMC-TZ85の先代モデルとして発売されました。しかし、DMC-TZ70とDMC-TZ85ではまるで別物と言っていい程に違いがあります。まず、DMC-TZ85の最大の特徴だった4Kフォトがありません。

 

その為、色々なシーンで融通が効かなくなってしまい、オートフォーカスを選んだり、連写した写真を合成したりと言った機能がないので、思った様な写真が撮れない可能性があります。

 

また画素数はDMC-TZ85が1810万画素だったのに対してDMC-TZ70はわずかに1210万画素。この違いは屋外の明るい所では差を感じないですが、暗い場所などではその画質の違いが浮き彫りになってしまいます。

 

DMC-TZ85からDC-TZ90への画素数アップが約200万画素だった事を考えてもDMC-TZ70からDMC-TZ85への画素数アップの差はかなり大きなものであるのがご理解いただけると思います。

 

価格に関しては発売当時で約1万円の差がありましたが、今もそれは変わりません。写真にこだわりたい方であれば1万円の差は安く感じるかもしれませんが、ちょっと撮りたいというライトな使い方であればDMC-TZ85で十分でしょう。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 シルバー DMC-TZ85-S

価格:26,566円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック dmc-tz85 カメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

dmc-tz85は多機能なので使いこなすまでは大変ですが、使い方を一度覚えてしまえば非常に色々な撮影ができる便利なカメラとなっています。

 

特におすすめなのが運動会などの遠い場所から走る我が子を撮らなければならない様な場面で重宝するはずです。

 

上位機種にDC-TZ90がありますがそこまで大きな差があるとは感じられず、余程特殊な使い方やシーンでもないかぎりDMC-TZ85を選べば十分に満足できると思います。

 

是非、この記事以外にもDMC-TZ85のレビューや口コミを探してみて、ご自身が納得できる1台を探してみて下さい。