【2022最新】広角レンズ搭載コンパクトデジタルカメラのおすすめ9選

広範囲を写せる広角レンズは撮影の幅が広がるアイテムです。しかし、どんな時に活躍するのかご存知ない方も多いでしょう。本記事では、広角レンズのおすすめポイント・広角レンズ搭載デジカメの選び方などを解説するとともに、焦点距離別のおすすめデジカメ9選をご紹介します。

2021/10/22 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

デジタルカメラはイベント・商品撮影など、多くのシーンで活躍するアイテムです。操作設定・レンズの付け替えで、接写・望遠・広角に対応します。そして、現在特に注目されているのが通常よりも広い範囲を写せる広角レンズです。

 

雄大な景色や複数人でのセルフ撮影に役立ち、撮影の幅が広がります。しかし、デジタルカメラの機種によって、広角の範囲・明るさ・機能などに違いがあるので、どれを選べばいいか悩む方も多いでしょう。

 

この記事では、広角レンズの機能・選び方などを解説、記事後半ではおすすめ商品9選をご紹介します。広角レンズの購入を検討されている方はぜひご覧ください。

広角レンズとは焦点距離が35mm未満のレンズのことを指します。広大な自然のパノラマを撮影したり、横長の集合写真で全員をしっかり写せたりと、広い範囲を撮影できるレンズです。

 

一眼レフ・ミラーレスをお使いの場合は広角以外のレンズに交換できますが、コンパクトデジタルカメラはレンズの付け替えができないので、焦点距離をチェックして選びましょう。

ここからは、広角レンズにはどんな特徴があるのかをご紹介します。

広角レンズは、標準・望遠レンズと比べて広い範囲を撮影できます。雄大な風景の撮影や、大勢での集合写真撮影の際に活躍する人気が高いレンズです。全体をくまなく撮影したいときや、後ろに下がって撮影するのが難しい場合にも便利です。

焦点距離の数値が小さい広角レンズは、ピントが合う範囲が広く被写体を鮮明に写しだすことができます。特に、全体的にピントを合わせたい風景の写真撮影には焦点距離の短い広角レンズがおすすめです。

広角レンズは遠近感を強調して撮影できるので、おしゃれな写真が撮りたい方にぴったりです。標準レンズと違い遠いものをより小さく、手前のものは大きく写し出します。

 

例えば、ビル街にあるオブジェを広角カメラで撮影すると、後ろのビル街が広範囲で映し出されダイナミックさがプラスされます。

ここからは、広角レンズ対応デジタルカメラの選び方をご紹介します。ご自分に最適なデジカメを選ぶ際の参考にしてください。

広角レンズ対応デジタルカメラにはどんな機能があるのかを詳しくご紹介します。

焦点距離とは、レンズを通る光が焦点を結ぶ距離を数値化したもので、焦点距離数値が小さくなるほど広い範囲を撮影できます。基本的に28mm以下を広角レンズと呼び、人気があるのは24mm前後です。数値はレンズの淵に◯◯mmと記載されているので確認してください。

レンズの明るさは入る光の量で違いが出ます。レンズに入る光の量はF値(絞り)で表示され、数値が小さいほど明るく撮影できます。また、ピントを合わせた部分の周囲がボケやすくなり被写体がより強調されるのも特徴です。

センサーサイズとは、光を取り入れて画像を再現する「イメージセンサー」の大きさのこと。デジタルカメラに多く採用されているのが、大きい順にAPS-C・フォーサーズ・1型です。

 

また、センサーサイズの違いにより、本体のサイズ・画角・色合い・ボケ量にも差が出ます。サイズが大きいほどより高画質な写真が撮れますが、同時に価格が高くなるので、予算の範囲内でできるだけ大きいセンサーサイズのデジタルカメラを選ぶといいでしょう。

広角対応デジタルカメラは、機能性とセンサーサイズの大きさによって価格に差が出ます。センサーサイズが小さくシンプルな機能のモデルはお手頃な価格ですが、フルサイズで高機能なデジタル一眼レフとなると数十万にもなる場合も

 

APS-C・人気機能搭載ミラーレスは、ボディのみで70,000〜80,000円から購入可能です。レンズ一体型が欲しい方は、上位モデルのコンパクトデジタルカメラがおすすめです。

最近のデジタルカメラは、ポケットに入るほどのコンパクト・薄型・軽量モデルから、ずっしりと重量感があるものまで、さまざまなサイズの製品が販売されています。自分に最適なサイズを選ぶには、まずどのように撮影を楽しみたいのかを想定してください。

 

いつも持ち歩いて気軽にシャッターをきりたい方はコンパクトなサイズを、風景や商品などをしっかりと撮影したい方は、さまざまな機能を搭載した大きめの製品を選ぶといいでしょう。

野外での使用が多い方は、防水・防塵機能が搭載されているデジタルカメラがおすすめです。急な天候不良や、ホコリが舞うような場所にも対応できるため安心です。さらに、アクティブな撮影にも耐えられるタフな設計のモデルも複数発売されています。

 

イベント・キャンプでの撮影を楽しみたい方は押さえておきたいポイントです。

広角レンズ対応デジタルカメラは多くのメーカーから発売されています。その中からおすすめの5メーカーをご紹介します。

サイバーショット(Cyber shot)を展開するソニーは、世界的にも有名なメーカーです。人気が高いのがハイエンドモデルの「RX100シリーズ」で、優れた機能を搭載しています。中でもスピーディーかつ高精度のAF機能の評価が高く焦点距離は24mmと広角機能も申し分ありません。

ルミックス(LUMIX)を展開するパナソニックは家電メーカーとして高い知名度がありますが、コンパクトデジタルカメラも人気があります。ルミックスは性能によってモデル分けされており、ご自分に合った商品が見つかりやすいのも特徴です。

 

焦点距離は24mm〜25mmと、さまざまな撮影に活躍してくれます。

カメラメーカーで特に知名度が高いのがキヤノンです。パワーショット(PowerShot)Gシリーズ・SXシリーズを展開し、大型センサーを搭載したハイエンドモデルが人気です。一眼レフ・ミラーレス級の高機能なデジタルカメラが気になる方はチェックしてください。

上級者・プロから支持を集めるニコンはクールピクス(COOLPIX)シリーズを展開し、大きめなデザインの商品が多いのが特徴。どちらかというと初心者よりもカメラに慣れている方向けのメーカーです。

 

大きな液晶ディスプレイは操作性が高く、焦点距離は22.5mmからと納得の広角撮影ができるでしょう。

エクシリム(EXILIM)でおなじみのカシオは、残念ながらデジタルカメラの生産を終了しました。ですが、ネット通販などでまだ購入可能なデジタルカメラもありますのでご紹介します。

 

16mm〜21mmの超広角撮影ができる商品を複数展開しており、初心者でも撮影しやすい機能を多数搭載した、普段使いしやすい商品を求めている方におすすめです。

パナソニック(Panasonic)

LUMIX DMC-TX1-K

価格:30,750円 (税込)

大型センサーとライカレンズで高画質

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LUMIX DMC-TX1-Kは、1型の大型センサーを搭載し、ライカレンズDCレンズで高画質な撮影が楽しめるデジタルカメラです。複数のオートフォーカス機能で、撮影をしっかりサポートします。タッチモニターによりスムーズな操作ができ、22種類のフィルターで初心者でもおしゃれな写真に仕上げます。焦点距離は35mm換算で25mmです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
パナソニック(Panasonic)
商品名
LUMIX DMC-TX1-K
撮像素子
1型MOS
F値
F2.8~F5.9
有効画素数
2010万画素
光学ズーム
10倍
焦点距離
9.1~91mm (35mm判換算値:25~250mm)
ISO感度
通常:ISO125~12800 拡張:ISO80、100、25600
手ぶれ補正
光学式
AF(オートフォーカス)
コントラストAF(空間認識AF/DFDテクノロジー)
連写速度
60コマ/秒
動画
3840x2160(4K)・30 fps
サイズ
110.5x64.5x44.3 mm
重量
268g
その他機能
タイムラプス・Wi-Fi
リコー(RICOH)

RICOH GR III

価格:72,800円 (税込)

シャープな写真が撮れるバランスのとれた高機能カメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RICOH GR IIIは、新開発のGRレンズを搭載し、シャープな写真が撮れる高機能デジタルカメラです。APS-Cと大型のイメージセンサーで高精細な仕上がりになります。画像処理エンジンも新しくなっており、色彩表現力がさらにアップしました。ピント精度に優れた高速ハイブリッドAFで、被写体をしっかり撮影できます。焦点距離は35mm判換算で25mmなので、広角撮影が可能です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
リコー(RICOH)
商品名
RICOH GR III
撮像素子
APS-CサイズCMOS
F値
F2.8~F16
有効画素数
2424万画素
光学ズーム
×
焦点距離
18.3mm (35mm判換算値:28mm)
ISO感度
ISO100〜102400
手ぶれ補正
撮像素子シフト方式
AF(オートフォーカス)
オートエリアAF /セレクトAF/ ピンポイントAF /追尾AF /コンティニュアスAF
連写速度
4.2コマ/秒
動画
1920x1080(フルHD)・60 fps
サイズ
109.4×61.9×33.2mm
重量
227g
その他機能
Wi-Fi・Bluetooth
ニコン(Nikon)

COOLPIX P950

価格:89,600円 (税込)

広角とズームでダイナミックな写真が撮れる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COOLPIX P950は、広角24mmと光学83倍のズーム機能を、持ち歩きできるサイズにしっかり搭載したデジタルカメラです。補正効果5.5段のデュアル検知光学VRにより、手ブレを防止して、撮影のサポートをしてくれます。AFエリア選択を手動でも選択できるので、シーンに合わせたピント合わせがしやすいです。広角とズーム機能どちらも妥協したくない方におすすめします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

高評価が多いトピックの口コミを見る

「野鳥撮影」に関するユーザーの反応 まとめ

野鳥撮影に優れたパフォーマンスを発揮するカメラと言えます。優れた手ブレ防止機能、2000mm相当もの高倍率などの機能が高い評価を得ています。暗くない場所で、ピントさえ合うよう気をつければ、遠くの木の枝に留まっている鳥でも非常に綺麗に撮影できるとのことです。

実際の口コミ
明るいところで撮影し、ピントが合えばとても綺麗に野鳥が写る。

出典: https://s.kakaku.com

連続の連写も可能なスピードアップ、(但し、メモリーカードの性能にもよります) これは野鳥撮影にとっては感激するほどの発展進化です。

出典: https://www.yodobashi.com

野鳥を撮るときには私は補助光を多用しますので「鳥モード」で内蔵ストロボが使えない設定にはちょっと疑問を感じます。 枝の上にいて、空がバックになることが多い野鳥の撮影の場合、鳥の体の色を出すには補助光はとても大事です。

出典: https://www.yodobashi.com

「望遠」に関するユーザーの反応 まとめ

2000mm相当、光学83倍ズームの高倍率は、アウトドアでの望遠撮影を好む方から高い支持を得ています。野鳥以外でも近寄って撮ることが困難な小動物や草花、あるいは月など、様々な被写体に対応できるコンデジです。なお、撮影モードダイヤルには「月」と「鳥」の専用ポジションがあります。「月」モード”にすると、自動的にズームアップされたり、色合いも決められますので、新たな楽しみが増えることでしょう。

実際の口コミ
高倍率ズームとしてはニコンが一番まともな画質です。

出典: https://s.kakaku.com

超望遠2000mmが手持ちで軽快に撮影できるので、野鳥を探し、見つけたらバンバン撮影という行為がとても楽しく感じる。

出典: https://s.kakaku.com

ちょっと怖いくらいの望遠です。

出典: https://www.amazon.co.jp

「ファインダー」に関するユーザーの反応 まとめ

レビューでは、EVF(液晶ビューファインダー)が高評価です。COOLPIX P950は望遠がウリですので、超望遠での撮影時にはEVFが大いに活躍するとのことです。ミラーレス一眼(EOS Kiss Mなど)とほぼ同等のスペックを保有しているようで、この点がユーザーの信頼を得ているようです。

実際の口コミ
背面液晶は3.2型で92万ドットと十分な性能、液晶ビューファインダーは236万ドットと一眼カメラクラスの性能で倍率も高く見やすいものです。

出典: https://s.kakaku.com

何より格段によくなったのがファインダーの大きさです。 目が疲れない、ピント合わせが楽になり、ファイダーや液晶モニターの発色も優れています。

出典: https://www.yodobashi.com

アイレベルのファインダーがとても見やすくなったことは大きいです。

出典: https://www.yodobashi.com

低評価が多いトピックの口コミを見る

「AF」に関するユーザーの反応 まとめ

感覚的にワンテンポ遅れる感じで、動体には対応困難との指摘があります。飛んでいる野鳥などはピンボケになってしまうとのことです。焦点もセンターにピタッと決まらないときがあり、AF(Auto Focus)には課題があるとのレビュー記事も見られました。

実際の口コミ
AFも1000よりマシですがワンテンポ遅れる感じで動体には対応困難ですし、フォーカスも中央に来ないなどAFは改良の余地を感じる仕上がりです。

出典: https://s.kakaku.com

飛んでいる野鳥にはAFが合わずピンボケ写真ばかりだ。

出典: https://www.amazon.co.jp

2000mmレンズのせいか、 AFスピードが極僅かにB700より遅い気がします。

出典: https://s.kakaku.com

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

2000mmもの高倍率が故にサイズが大きくなってしまい、しかも重量もあり、携帯性に関しては、ネガティブなレビューが散見されます。野鳥撮影などには高いパフォーマンスを発揮しますが、それ以外では、ご自身が撮影したい被写体、撮影シーン、撮影頻度などを念頭に置いて、この携帯性が許容できるか検討する必要があるでしょう。

実際の口コミ
欠点はやはり重量と大きさ。

出典: https://s.kakaku.com

良いとは言えません。

出典: https://s.kakaku.com

一般撮影としては重い

出典: https://s.kakaku.com

「撮影後のタイムラグ」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影後、0.5秒ほどではありますが、ファインダーから景色が見えなくなる時間が気になるとのレビュー記事がありました。野鳥を追っている時は、このタイムラグにより野鳥を見失ったり、改めてファインダーに野鳥を捉えようとする間に飛んで行ってしまうこともあるとのことです。この点は改善課題と思われます。

実際の口コミ
やはり速くても0.5秒は見えなくなるんですね 0.5秒って短いようで結構長い時間ですよね。 超望遠で撮影していたら小さな野鳥は見失ってしまいますね。

出典: https://s.kakaku.com

単写モードの場合 結局1秒に1度程度しか押せません。

出典: https://s.kakaku.com

連写モードだと、 1枚でもラグがあります。

出典: https://s.kakaku.com

メーカー
ニコン(Nikon)
商品名
COOLPIX P950
撮像素子
1/2.3型CMOS (裏面照射型)
F値
F2.8~F6.5
有効画素数
1605万画素
光学ズーム
83 倍
焦点距離
4.3~357mm
ISO感度
通常:ISO100~6400
手ぶれ補正
レンズシフト方式
AF(オートフォーカス)
-
連写速度
120コマ/秒
動画
3840x2160(4K)・30 fps
サイズ
140.2x109.6x149.8 mm
重量
1005g
その他機能
自分撮り・タイムラプス・Wi-Fi・Bluetooth
パナソニック(Panasonic)

LUMIX DC-TZ95-K

価格:40,200円 (税込)

チルト対応の操作性抜群タッチパネル搭載モデル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DC-TZ95-Kは、チルト式のタッチパネルを搭載し、操作性が抜群なデジタルカメラです。1/2.3型 高感度MOSセンサーを搭載しているので、美しい高画質の写真を撮ることが可能です。フィルターは22種類もあるので、自分好みに編集ができます。4Kフォト・動画でさまざまなシーンをきれいに残しましょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
パナソニック(Panasonic)
商品名
LUMIX DC-TZ95-K ブラック・ホワイト
撮像素子
1/2.3型MOS
F値
F3.3~F6.4
有効画素数
2030万画素
光学ズーム
30倍
焦点距離
4.3~129mm(35mm判換算値:24~720mm)
ISO感度
通常:ISO80~3200 拡張:ISO6400
手ぶれ補正
光学式
AF(オートフォーカス)
-
連写速度
10コマ/秒
動画
3840x2160(4K)・30 fps
サイズ
112x68.8x41.6 mm
重量
286g
その他機能
自分撮り・タイムラプス・顔認証・Wi-Fi・Bluetooth
キヤノン

PowerShot SX740 HS

価格:47,500円 (税込)

広角・ズーム・連写に対応した操作しやすいデジタルカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX740 HSは、キヤノンの技術力を実感できる光学40倍の高画質ズームに対応したデジタルカメラです。焦点距離は35mm判換算で24mm〜なり、広角撮影も可能です。連写モードで大事な瞬間も逃さずとらえ、子供の行事にも役立つでしょう。初心者でもしっかり被写体を映せるため、初心者の方にもおすすめします。

 

スペック詳細はこちら

高評価が多いトピックの口コミを見る

「望遠」に関するユーザーの反応 まとめ

高倍率ズームによる望遠性能が、驚異的であるという口コミがありました。運動会で子供を撮影するには十分すぎる超望遠性能で、月全体を撮影すると、月のクレーターまではっきり映るというレビューがありました。遠距離での撮影が多い人に向いているモデルです。

「動画」に関するユーザーの反応 まとめ

SX740 HSでは、動画の撮影が可能です。その画質は、なんと4K。動画撮影中のズームは40倍まで可能で、キレイな画質で遠距離の動画を撮影することが出来ます。画像以外での楽しみを増やすことができ、スマホカメラからの移行でSX740 HSを購入する方がレビューでは多く見られました。

「Wi-fi」に関するユーザーの反応 まとめ

Wi-fiを利用したデータ転送が、非常に便利だというレビューが多く見られました。Wi-fiを利用することで、PCやスマホへのデータ転送が可能になり、高画質で転送先の機器で閲覧することができます。スマホカメラを使わずに、SX740 HSで撮影してから、スマホに転送して楽しんでいる人が多いです。

低評価が多いトピックの口コミを見る

「AF」に関するユーザーの反応 まとめ

AFの調整が鈍くて、撮影しづらいというレビューが多く見られました。このレビューは、主にカメラ上級者の方が発信していることが多く、一瞬のタイミングを逃さずに撮影したい時に苦戦している方がいます。AFの鈍さをあまり気にしない人もいますが、ピンボケした写真を撮影してしまうことがあるので、シャッターチャンスが少ない時には使いづらいモデルです。

「暗所」に関するユーザーの反応 まとめ

SX740 HSは、暗所での撮影に弱いという口コミがありました。日陰での撮影時に、画像が青っぽくなることがあるようです。画像をそのまま残したいものの、画像編集ツールを使わないと、色が全体的に暗い写真になってしまうようです。暗所での撮影が多い方には、SX740 HSをおすすめできません。

「防水」に関するユーザーの反応 まとめ

水への耐性が非常に弱く、雨でも十分注意して管理する必要があるようです。ちょっとの水滴でもダメになってしまうほど敏感なので、雑に扱ってしまう人は要注意です。カメラの管理が厳重である自信がある方でないと、扱いは難しいでしょう。

メーカー
キヤノン(Canon)
商品名
PowerShot SX740 HS シルバー・ブラック
撮像素子
1/2.3型CMOS (裏面照射型)
F値
F3.3~F6.9
有効画素数
2030万画素
光学ズーム
40倍
焦点距離
4.3~172mm (35mm判換算値:24~960mm)
ISO感度
通常:ISO100~3200
手ぶれ補正
光学式
AF(オートフォーカス)
-
連写速度
-
動画
3840x2160(4K)・29.97 fps
サイズ
110.1x63.8x39.9 mm
重量
275g
その他機能
自分撮り・顔認証・Wi-Fi・Bluetooth
ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-RX100M6

価格:65,980円 (税込)

RXシリーズ初の広角&望遠対応レンズ搭載デジタルカメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100M6は、RXシリーズで初めて広角と望遠レンズに対応したレンズを搭載したデジタルカメラです。焦点距離は24mm〜200mmなので、幅広いシーンで大活躍します。最大で4段の手ブレ補正効果があるので、撮影に不安な方でも安心です。絶妙な肌の色・風景の色を自然に再現してくれます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

高評価が多いトピックの口コミを見る

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

1型の画像素子と8倍の光学ズーム倍率を持ち様々な場面で撮影できるにも関わらず、ポケットに入れられるほどコンパクトであるといったコメントが数多く存在します。ほとんどの場面できれいな写真を撮影できることから、本機を購入した後は、一眼レフカメラを使う機会が無くなったという声がある程です。

実際の口コミ
一眼レフを持って入るのですが、旅行などに持っていくには重くて大変です。 このサイズで、一眼レフに負けない画質で撮れるこのカメラは、私のライフサイクルにピッタリのカメラです。

出典: https://www.amazon.co.jp

サイズは男性の胸ポケットにスッと収まるくらいの大きさ。 ポケットならどこでも簡単に入って簡単に取り出せます。

出典: https://www.amazon.co.jp

携帯カメラでついつい済ませがちでしたが、圧倒的な画質の差があり、面倒でも普段から持ち歩くようになりました。 サイズも十分小さく、ジーンズのポケットに入る程度で、気軽に持ち出せます。

出典: https://www.amazon.co.jp

「AF性能」に関するユーザーの反応 まとめ

RX100M6は発売当時は世界最速である0.03秒のAF性能を持ち、非常に合焦速度が速いため、動物の撮影に使う人が多いようです。また、AF性能が高いおかげで写真がブレにくく、ズーム撮影を行っても手ぶれしないといったコメントが寄せられています。

実際の口コミ
AF機能は驚くばかり、手持ち撮影でも0.1〜0.2秒でAFが設定される。

出典: https://www.amazon.co.jp

初代機より画質の良さは健在ですし、世界最速のAFも文句なし。瞳AFもレベルが高い。AFに関しては、これがあるから購入したいという人もいるでしょうね。

出典: https://review.kakaku.com

人物に対しても顔認識AFが優れているので人に渡して撮ってもらう時も安心です。

出典: https://review.kakaku.com

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

RX100M6では高性能な画像エンジンを搭載しているため、スペック上の性能よりも画質が高いと感じる人が多く、高評価を付ける人が多いです。ただし、以前の機種よりもF値が大きくなっているため、夜景撮影を行う時にノイズが乗ってきれいに撮影しづらいといった声も存在するようです。

実際の口コミ
写り画質共に満足です。 小型軽量で一眼の必要性を忘れてしまいます。

出典: https://www.amazon.co.jp

キャノンの一眼レフと同等の解像度で、写真にキレがある感じです。とかくコンパクトカメラではプリントすると全体的にボヤッとした感じのものが多いですが、このカメラは優秀です。オススメします。筐体も金属製で高級感があります。

出典: https://www.amazon.co.jp

今まで沢山のコンパクトデジカメを使用して来ましたが本当に画質が綺麗です。 多機能で有りながら最高のカメラです。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

本機種ではサイズを小さくするためにバッテリーの容量を削っているため、一般的なカメラよりもバッテリーの持ちが悪く、バッテリーに関する不評の声が非常に多いです。予備バッテリーを用意する方法もありますが、USB充電を行いながら撮影を行うことも可能なため、モバイルバッテリーを携帯する方法がおすすめです。

実際の口コミ
動画3分程度を7回と静止画500枚ほどでバッテリー切れになりました。連写の設定はしないほうが良いみたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

バッテリの持ちは良くない。公称値で、HX90Vに比べて2/3以下。CIPA準拠で、静止画撮影で240枚。自分の実際の撮影では、270枚を超えたところで、電池残量マークが1つ減った。フラッシュを使わないなど、撮影スタイルによっては、400枚程度は撮れるかもしれない。充電速度は最近のスマホに比べて圧倒的に遅い。

出典: https://review.kakaku.com

持ちがあまりよくありません。200枚以上取る場合は補助バッテリーが必要、純正バッテリーと充電器を購入。モバイルバッテリーも持っています。

出典: https://review.kakaku.com

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

タッチフォーカス機能が搭載されているものの、タッチパネルでできることが限られているため、物理ボタンやダイヤルに頼ることになります。しかし、コンパクトなカメラであるため、全体的にボタンが小さく、操作しづらいといった不満の声が多いようです。

実際の口コミ
いちいち「メニュー」ボタンから選択しなくてはならない

出典: https://www.amazon.co.jp

ボタン類が小さく押しづらく、クリック感に乏しい、コントロールリングがヌルッと動くため、(私は露出補正に機能を割り当てていますが)設定値に値が止まらないい、などなど撮りたいときにさっと取り出してさっと設定、さっと撮る、というカメラの基本的な動作がどうしても慣れません。

出典: https://www.amazon.co.jp

一番残念なのは「一番頻繁に調整する露出補正が独立したダイヤルが無い」こと。仕方なくレンズ部分のリングを露出補正にあてています。これでこの問題は改善されました。仕方なく絞りやシャッタースピード調整は背面のコントロールホイールに割り当てています。これだと露出やシャッタースピードが液晶画面の下に小さな文字で表示されるのを確認しなくてはならず直観的ではなく残念なところです。(露出補正はコントロールホイールでも可能ですが一度下を押し込まないといけないので速射性に劣り面倒です)

出典: https://review.kakaku.com

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

ポケットに入れやすくなるように、グリップ部分を省略してカメラを薄くしているため、指に引っかからず滑りやすいといった不満のレビューも多いです。ホールド感を改善するために、別売りのグリップを購入する人が非常に多く、標準でグリップを付けて欲しいといったコメントもあります。

実際の口コミ
使い勝手としてはゴムグリップを後付けしないと滑ってもちにくいかも。

出典: https://www.amazon.co.jp

ツルツルのボディで落っことしそうなので、別売りのグリップを取り付けたが、握り心地が良くない・・・。

出典: https://www.amazon.co.jp

小さくてツルツルしているので、そのままではチョイきつい。 なので1400円程度で購入できる純正グリップの出番(標準で付属してほしいが) これで片手撮りOK。

出典: https://review.kakaku.com

メーカー
ソニー(SONY)
商品名
DSC-RX100M6
撮像素子
1型CMOS
F値
F2.8~F4.5
有効画素数
2010万画素
光学ズーム
8 倍
焦点距離
24mm~200mm
ISO感度
通常:ISO125~12800 拡張:ISO80、100、25600
手ぶれ補正
光学式
AF(オートフォーカス)
315点(位相差AF)+25点(コントラスト)
連写速度
24コマ/秒
動画
3840x2160(4K)・30 fps
サイズ
101.6x58.1x42.8 mm
重量
274g
その他機能
自分撮り機能・Wi-Fi
CASIO(カシオ)

EXILIM EX-ZR4000BK

価格:41,780円 (税込)

手ブレを抑えて超広角撮影や動画撮影が楽しめる

Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EXILIM EX-ZR4000BKは、19mmの超広角撮影ができ、アニメーション動画でさらに楽しい撮影が可能なデジタルカメラです。5軸方向の手ブレもしっかり補正するので、初心者でも思い通りの写真が撮れます。クリエーターのアルゴリズムを取り入れ、写真と動画を使って1つのオリジナルムービーを作成できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
カシオ(CASIO)
商品名
EXILIM EX-ZR4000BK ブラック・ホワイト
撮像素子
1/1.7型CMOS (裏面照射型)
F値
F2.7~F6.4
有効画素数
1210万画素
光学ズーム
5倍
焦点距離
19mm~95mm
ISO感度
通常:ISO80~6400 拡張:ISO25600
手ぶれ補正
レンズシフト方式
AF(オートフォーカス)
-
連写速度
30コマ/秒
動画
1920x1080(フルHD)・30 fps
サイズ
108.3x61.5x37.7 mm
重量
209g
その他機能
自分撮り・Wi-Fi・Bluetooth
富士フイルム(FUJIFILM)

FUJIFILM XF10

価格:34,789円 (税込)

高級感のあるボディデザインと高性能

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XF10は、落ち着いたおしゃれで高級感のあるデザインと、ミラーレスにも搭載されているAPS-Cサイズセンサーを搭載した、高機能かつ軽量なデジタルカメラです。焦点距離18,5mmの広角フジノンレンズで、撮影の幅が広がります。インスタグラム投稿に便利な「スクエアモード」・「ハイスピード動画撮影」などを搭載し、多彩な撮影を楽しめます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
富士フィルム(FUJIFILM)
商品名
XF10 ブラック・シャンパンゴールド
撮像素子
23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOS
F値
F2.8
有効画素数
18.5mm
光学ズーム
単焦点
焦点距離
18.5mm
ISO感度
通常:ISO200~12800 拡張:ISO100、25600、51200
手ぶれ補正
-
AF(オートフォーカス)
インテリジェントハイブリットAF
連写速度
6コマ/秒
動画
3840x2160(4K)・15 fps
サイズ
112.5x64.4x41 mm
重量
241.2g
その他機能
顔認証・タイムラプス・Wi-Fi・Bluetooth
カシオ(CASIO)

EXILIM EX-FR100LWE

価格:11,320円 (税込)

カメラとモニターを分離できる超広角対応カメラ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EXILIM EX-FR100LWEは、カメラレンズ・モニターを分離できるデジタルカメラです。メイクアップ機能を搭載し、きれいに映すだけでなくアートな仕上がりになります。また、美脚ガイドを利用すれば、モデルのような立ち姿で脚を長く美しく撮影可能です。焦点距離16mmで、広角撮影を楽しみましょう。

 

スペック詳細はこちら

高評価が多いトピックの口コミを見る

「広角」に関するユーザーの反応 まとめ

焦点距離が16mmと驚異的に短い上に、画像の歪みもほとんどないため、狭い場所での撮影や風景の撮影を行いやすいということで画角に関しては好評なようです。また、カメラ部分を切り離して撮影を行うことができるため、旅の工程記録の撮影に利用したり、スキー場の風景を撮影するのに使う人もいるようです。

実際の口コミ
ものすごく、広角に撮影できます。単焦点レンズゆえに補正が適切に効きますので画像のゆがみがほとんどありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

超広角で写真が撮れるので、狭い場所を撮影するのに奥行きのある写真が撮れて重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

1Mから高さ2Mの全景を取るのに苦労してました。 このカメラは超広角で問題なく撮れ大変助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

指で触る部分がラバーで滑りずらい材質なので、良好だと感じていますとのコメントが見られました。また、ほとんど手持ちでは撮影していないのでホールド感は評価できません、とこのカメラならではのホールド感に対する評価も見られました。

実際の口コミ
良かった点は、はしごを設置出来ない様な高所確認に最適なところ。足場を組むだけで数十万円かかるところが、これ1台で解決しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

手ブレ補正がついているため、歩いていてもブレてない写真撮れるのは良い。

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーボードの動画を撮るために購入。自撮り棒にカメラとモニター着けてます。結構手振れも気にならない動画になっていたので良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

カシオのEX-FR100は、他のデジカメとは全く異なる独自のデザインであるため、かっこよく感じて愛着を持つ人が見られました。しかし、一体化した状態では不細工とのレビューもあり、カメラの状態によって感じ方が異なる事が窺えます。

実際の口コミ
防水性(そのままでも水中撮影できる)、防塵性(これがすごい)、耐衝撃性(なんども落としてます)は、他のデジカメに比べ、群を抜いていると思います。本体(丸い方)とスコープ(四角い方)が分離するのも面白い。

出典: https://www.amazon.co.jp

普通のデジカメよりも耐衝撃性なども強いようなので、ハードに使用したい僕には丁度良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

良いです。画質はスマフォより少し良いくらいで最近のデジカメと比べたら劣りますが、アクティブに使えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

低評価が多いトピックの口コミを見る

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

リモコンで操作する特殊なカメラであるため、一般的なコンデジと異なり画質を追求しておらず、画質が良くないといったコメントが数多く寄せられます。ウェアラブル用途やアウトドア用途で使わない人には、おすすめできないカメラとなっています。

実際の口コミ
電源のオンオフが2か所あるのが面倒なのと、画質がイマイチ。動画の画質はもっとイマイチ。

出典: https://www.amazon.co.jp

動画の解像度はFull HD(1920x1080)ですが画質が悪く、おそらく低解像度の画像を引き延ばして1080pにしているのだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

画質重視の人には勧められないけど、個人的には満足してます。

出典: https://www.amazon.co.jp

「動画」に関するユーザーの反応 まとめ

カシオのEX-FR100は、動画撮影を使い続けると熱暴走してしまうといったコメントや、マイクの感度が低く音が拾えないといったコメントあります。そのため、遠隔で動画撮影を行い続けることには不向きで、静止画のインターバル撮影を行って旅の工程を記憶する人が多いようです。

実際の口コミ
動画用のカメラとして見ると29分しか撮れない点と、60fpsでの撮れない点は要注意です。

出典: https://www.amazon.co.jp

撮影の応用がききそうで、買って正解です。動画として使う場合、どうしても普通のビデオカメラと比較すると、それなりの画像しか撮れないかもな~。

出典: https://www.amazon.co.jp

「充電」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリーが内蔵型となっていて簡単に取り外しができないため、予備バッテリーと取り替えられません。また、リモコン部分とカメラ部分が分かれているため、本体とカメラ部分で別々に充電を行う必要があり、充電が面倒臭いといったコメントがあります。

実際の口コミ
充電はカメラとモニター2つを別々で充電する必要があり、手間と思うと手間です。充電はすぐ無くなるので旅行の時はモバイルバッテリー容量大き目がよいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

充電が2つ必要なのは面倒

出典: https://www.amazon.co.jp

バッテリー切れが早い。充電を別々でするのが面倒くさい

出典: https://www.amazon.co.jp

メーカー
カシオ(CASIO)
商品名
EXILIM EX-FR100LWE ホワイト・ピンク
撮像素子
1/2.3型CMOS (裏面照射型)
F値
F2.8
有効画素数
1020万画素
光学ズーム
-
焦点距離
16mm
ISO感度
通常:ISO64~3200
手ぶれ補正
-
AF(オートフォーカス)
-
連写速度
30コマ/秒
動画
1920x1080(フルHD)・30 fps
サイズ
60.9x154.8x38.7 mm
重量
214g
その他機能
Wi-Fi・Bluetooth・防水性能・防塵性能・耐低温性能

コンパクトデジタルカメラは本体とレンズが一体になっているため、他のレンズと交換ができません。ですが、「ワイコン」と呼ばれるアイテムを使用することで広角撮影が可能になります。ここからは、後付けできる広角レンズについて解説します。

ワイコンとは「ワイドコンバージョンレンズ」の略称で、カメラに装着して使うと広角撮影ができるようになるアイテムです。レンズの付け替えができないコンパクトデジタルカメラに装着すれば、ワイドな撮影を楽しむことができます。

 

ただし、純正品以外を使うと隅が黒くなるケラレが発生しやすく、歪みが強くなることも。ワイコンは多数のメーカーから発売されていますが、なるべく純正品を購入することをおすすめします。

ワイコンには種類があり、それぞれ写り方に違いがあります。広角撮影に適したワイコンの種類をご紹介します。

ワイドコンバージョンレンズは、コンパクトデジタルカメラの前部に後付けできる広角レンズで、およそ0.4〜0.8倍ほど広角に撮影できます。装着が簡単なので、気軽に広角撮影を楽しみたい方は取り入れたいアイテムです。

魚眼コンバージョンレンズは、広角レンズよりさらに広く撮影できるレンズです。独特の歪みが特徴で、以前に動物の鼻先から撮影した写真が話題になりました。

 

一眼レフで使う魚眼レンズは高額ですが、魚眼コンバージョンレンズはお手頃な価格で購入できるのがメリットです。歪みが強く出るため、こちらもなるべく純正を使うことをおすすめします。

広角レンズは広範囲に撮影でき、遠近を活かしたおしゃれな写真を撮りたい方におすすめです。手軽に装着できるワイコンなども活用して、撮影バリエーションを増やして楽しみましょう。

関連する記事

【徹底解説】デジカメの選び方|メーカーごとの特徴ものサムネイル画像

【徹底解説】デジカメの選び方|メーカーごとの特徴も

2021/10/22

おすすめのかわいいデジタルカメラ15選!ミラーレスもご紹介!のサムネイル画像

おすすめのかわいいデジタルカメラ15選!ミラーレスもご紹介!

2021/10/22

【2022最新】キヤノンのおすすめ一眼レフ10選|人気モデル徹底比較のサムネイル画像

【2022最新】キヤノンのおすすめ一眼レフ10選|人気モデル徹底比較

2021/12/28

フルサイズミラーレス一眼カメラおすすめ7選!デメリットも解説のサムネイル画像

フルサイズミラーレス一眼カメラおすすめ7選!デメリットも解説

2021/12/03