リコー WG-M2 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥16,500
RICOH WG-M2 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、RICOH WG-M2 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

画角200度以上の超広角で静止画も4K動画も撮影できるタフネス仕様のアクションカメラ

水深30メートルまでの防水性能、高さ2メートルからの耐衝撃性能、耐低温性能はマイナス10度Cまで、さらに防塵性能も備えたタフネスカメラです。やや四角いカメラスタイルで上面には1.5型液晶モニター、カメラボディの左右に大型の操作ボタン類が配置されています。約800万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用し、撮影レンズはフル判換算で約14mm相当ですが撮影画角は約202度(動画は204度)と約150度(動画は151度)に切り替えが可能です(いずれも対角線画角)。動画モードでは4K動画やタイムプラス動画、ハイスピード動画などが撮影可能ですし、カメラ内で動画編集もできます。Wi-Fiに対応しているのでスマートフォンと連携して画像の転送や遠隔撮影も可能。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

WG-M2のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ

レビューでは、デザインに好感を持っているとのコメントが多数見られます。タフなイメージを連想させる、水中カメラらしいフォルムが気に入ったなど、アウトドア派からの支持が多いようです。滑りにくいよう施された押しボタン付近のエンボス加工も好評なようですね。

実際の口コミを見る

水中カメラらしいフォルムなので気に入っている。 押しボタン付近の滑り難いエンボス加工もいい。

出典: https://review.kakaku.com/

タフなイメージを連想させる他にないデザインで、よりアウトドアな感じが出ていて、好みはあると思いますが耐衝撃に相応しいと思います。

出典: https://review.kakaku.com/

コンパクトでかわいいデザインに惹かれて購入しちゃいました。

出典: https://review.kakaku.com/

「携帯性」に関するユーザーの反応 まとめ

無造作にポケットやバッグに入れて持ち運べる点が気に入っているとのレビューが見られました。また、専用のアクセサリーを使えば、自転車やヘルメットにも装着でき、ハンズフリーでの撮影が可能な点も受け入れられているようです。

実際の口コミを見る

大きめのニワトリの卵を握っている感じなので大きさ的にはOK。

出典: https://review.kakaku.com/

これは相当良いと思います。ポケットに入れて持ち運べます。日常のライフログにもぴったり。

出典: https://review.kakaku.com/

コンパクトです。メッセンジャーバッグに入れて持ち運んでます。

出典: https://review.kakaku.com/

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

操作性に関しては、非常に簡単とのレビューが見られました。あるユーザーからは、説明書もいらないくらい簡単だったとのコメントもありました。また、バイブレーション機能も好評なようで、ウェアブルでの使用中、振動により記録開始と終了を教えてくれるのが非常に有用とのことです。

実際の口コミを見る

水中専用のレンズカバーへの交換は必要ですが、圧倒的に手軽に水中撮影が出来て満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/

海の中で撮影ボタン押したらブルッと手に振動がくるので撮影始まったことがすぐわかります。同じように撮影停めたい時も、ボタンを押すとブルブルッと2回振動でわかりやすい。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ボタンが大きく、表示もわかりやすく、メニューも多くないので慣れれば簡単です。

出典: https://review.kakaku.com/

低評価が多いトピック

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

画質に関するレビューには、厳しいコメントが目立ちます。手ぶれ補正は、ワイド画角や、水中、4K撮影時に使用できないため、かなりのブレが生じるとのことです。水中で水中眼鏡なしで目を空けているような感じの画像とのコメントも見られました。画素の荒さやノイズの大きさも指摘されており、画質にこだわる方には注意が必要なようです。

実際の口コミを見る

何か画が汚いのです。汚いっていうかピントが合ってないボヤケた状態になります。 自分の感覚だと5m以上離れるとフォーカスが甘くボケた感じになります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

メインはSONYのFDR-X3000で頭に取り付け、背景も4Kで撮影したかったので買ったものの余りの画質の悪さに落胆。 「ちょっと悪いかな」くらいなら使えたけどハッキリ悪いので同じ動画の中で組み合わせると明らかに見劣りしてしまう。

出典: https://www.amazon.co.jp/

粒子も荒く、眠い印象の写真で、鑑賞に堪えるのは「ハガキサイズ」までが限界。 曇天では海面も空も判別できない「白く飛ぶ」状態しか写せない。

出典: https://www.amazon.co.jp/

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

手ぶれ補正がワイド画角や4K撮影時に使えないことに、アクションカメラの機能として疑問を抱くユーザーが多数見られます。また、風音軽減機能はあまり利かないとの口コミもありました。自転車走行時の撮影を考えている方は要注意ですね。加えて、レンズプロテクターが飛び出しているため、傷が入らないよう気を遣うとのことでした。

実際の口コミを見る

4K撮影は超広角のワイドのみで、手ぶれ補正が効かないのは中途半端な仕様の気がします。

出典: https://www.amazon.co.jp/

手ぶれ補正は売りにしている超広角撮影では働きません。

出典: https://www.amazon.co.jp/

4Kや200°のワイド画面が目当てな人が多いのに、肝心の4kもワイド画面でも静止画でさえ手ぶれ補正が効かない。

出典: https://www.amazon.co.jp/

「wi-fi接続」に関するユーザーの反応 まとめ

スマホとwi-fiで接続して録画する際に難があるようです。低画質モード(720.30p)では特に問題は見られませんが、通常の(1080.60p)FHDでは上手く行かないとのことです。この点も注意しておく必要がありそうです。

実際の口コミを見る

スマホとwifi接続の録画時には映像を送ってほしいです。 低画質モード(720.30p)では送ってくれますが、通常の(1080.60p)FHDでは出来ません!

出典: https://review.kakaku.com/

Wi-Fiでスマホと繋ぐソフトも不具合だらけで使いづらいです。

出典: https://review.kakaku.com/

スマホとのwifi接続時 映像データはフレームレート30fps時は送られてくるものの 60fpsだとフリーズ状態 

出典: https://review.kakaku.com/

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

1.0型センサーと24mm相当のツアイスレンズを内蔵した超小型タフネスカメラ

ソニー
DSC-RX0
40,128円〜

GPS、気圧、温度、方位、加速度の5つのセンサーを備えたアウトドア派のタフネスカメラ

オリンパス
TG-TRACKER
12,000円〜
リコー

RICOH 防水アクションカメラ WG-M2 オレンジ 4K動画 超広角204度 ハウジング不要 防水20m 耐衝撃2m 03801

価格:22,920円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー WG-M2のケース

リコー

RICOH カメラケースO-CC163 30242

価格:1,348円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッション性が高い商品となっているので、カメラを保護してくれるだけでなく手触りも良いでしょう。

リコー WG-M2のストラップ

ペンタックス

PENTAX スポーツストラップ O-ST81 撥水加工 39457

価格:1,120円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水と汗への対策が万全の商品となっています。暑い夏に海に行った際にも、水と汗を気にせずに済むでしょう。

リコー WG-M2のおすすめポイント

204℃もの広い角度で撮れる

204°もの高角度で撮影出来ることが売りです。自分では見落としてしまう景色でも、WG-M2であれば記録してくれるでしょう。

解像度が4Kもある

4Kも解像度があることも売りとなっているので、きれいな映像を残して思い出にしていけるでしょう。また、4Kよりも低い解像度のカメラしか持っていない人は、WG-M2に乗り換えるのも推奨します。

20mもの防水性能がある

20mまでの深さに耐える防水機能が付いています。海の中を記録して後で見たい人は、メリットを感じられるでしょう。

リコー WG-M2の悪い点をレビュー

防水カメラなのに水が浸入してきた

防水カメラにも関わらず水が入ってきたという意見があります。やはり、防水であることを売りにしているので、水が浸入してきてはダメなのでしょう。

かなり粒の粗い画質

かなり粒の粗い画質という意見があります。高画質をアピールポイントにしているため、粗い画質だと不満が生じてしまうのでしょう。

周辺減光が激しい

周辺減光が激しいという意見があります。超広角であることを売り文句にしているので、周辺が映らないだけでもデメリットとなるのでしょう。

リコー WG-M2の良い点をレビュー

アクションカメラとしては広画角

アクションカメラとしては画角が広いという意見があります。やはり、アクションカメラだとアクションへの対策から低画角になり易いので、広画角だとメリットを感じられるのでしょう。

手軽に水中撮影可能

水中撮影が手軽に可能という意見があります。難しい操作が必要な防水カメラもあるので、お得に感じるのでしょう。簡単に水中撮影が可能であれば、海や川に入る楽しみも増えると述べられます。

全体的に優秀

全体的に優秀なカメラであるという意見があります。画質・角度・防水などの機能が高次元でマッチしているからでしょう。他のカメラに不満を感じたことがある人は、WG-M2であれば納得出来る可能性があるのではないでしょうか。

リコー WG-M2の口コミを集めました

防水カメラなのに水が入ってきました。 追加料金を払って延長保証をしていたのに水没は保証対象外とのこと。

出典:https://review.kakaku.com

防水カメラなのに水が入ってきたという口コミがあります。しかも水没が保証対象外とされてしまったものなので、不満も大きいのでしょう。ただ、使用方法に何らかの問題があった可能性もあるので、すべてのWG-M2で水が浸入するとは限らないでしょう。

204度という超広角が魅力でしたが 周辺減光が激しい

出典:https://review.kakaku.com

超広角の能力が発揮されていないという口コミがあります。204°もの広角を期待して購入する人は多いと言えるので、デメリットとなるでしょう。また、周辺減光が実際にあったとしても、激しいと捉えるかは人によると言えます。

wifi接続時 映像データが送られてこない

出典:https://review.kakaku.com

wifi接続時に映像データが送られてこないという口コミがあります。やはり、映像データが送られてこなければwifi接続をする意味がないからでしょう。ただ、wifi接続の通信がし易い環境にしてみると、改善されるケースもあると言えます。

4Kでもかなり粒の粗い画質です。その割にデータ量は莫大に消費するので、4Kに期待して買うのは止めましょう。

出典:https://review.kakaku.com

データ量を消費している割には、粗い画質であるという口コミがあります。通常のカメラであればデータ量が大きくなれば画質が高まるので、デメリットと言えます。

アクションカメラとしては画角が広いのでモニターを見なくても撮り逃しの確率は小さい。

出典:https://review.kakaku.com

モニターを見ていなくても、撮り逃しの確率が小さいという口コミがあります。自分の目だけだと撮影しきれているか不安な人は、助かるでしょう。また、アクションカメラとしては画角が広いと述べられているので、アクションカメラでも広画角を望んでいる人は入手しておきましょう。

180°越えの天球広角カメラ・本体防水で手軽に使える、と言う意味ではかなり優秀です

出典:https://review.kakaku.com

様々な便利な機能が付いているだけでなく、手軽に使えるという口コミがあります。カメラを使うのが初めての人でも、便利にすぐに使いこなせるのでしょう。それにかなり優秀と述べられているので、WG-M2の機能の高さに驚く人は多いと言えます。

ワイド画角は満足です。購入の決め手はこの画角でした。

出典:https://review.kakaku.com

購入の決め手がワイド画角という口コミがあります。まだWG-M2を持っていない人は、ワイド画角で買うかどうかを判断すると良いでしょう。

水中専用のレンズカバーへの交換は必要ですが、圧倒的に手軽に水中撮影が出来て満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

水中撮影が簡単に出来るという口コミがあります。水の中での撮影に興味がある人は、気軽に始められるカメラになっていると言えます。ただ、水中専用レンズカバーが必要と述べられているので、忘れないように注意しましょう。

リコー WG-M2とWG-M1の違い

リコー

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

価格:17,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー WG-M2は、リコー WG-M1の後継機です。全体的にWG-M2の方が高性能に造られていますが、値段もWG-M1より高めになっています。すでにWG-M1を持っていて予算がある人は、WG-M2に買い替えてみても良いでしょう。

 

そして、WG-M2の映像角度が204°まで可能で解像度が4Kで防水性能が20mまでで、WG-M1の映像角度が137°で解像度がフルHDで防水性能が10mまでという機能です。ちなみに、解像度の4KとはフルHDの4倍の美しさとされていますので、解像度の美しさだけでも、WG-M1所有者はWG-M2に乗り換える価値があると言えます。

 

総合すると、お金に余力がありアクションカメラにこだわりがある人は、WG-M2を選びましょう。

 

 

 

 

リコー WG-M2とWG-50の違い

リコー

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 ブラック 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-50 BK 04571

価格:23,480円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー WG-M2とWG-50の違いは、アクションカメラかどうかにあります。行動しながらカメラを使いたい人は、WG-M2を購入しましょう。

 

そして、WG-M2の映像角度が204°まで可能で解像度が4Kで防水性能が20mまでで、WG-50は広角28mmからの光学5倍ズームでフルHDで14mまで連続2時間使用可能な防水機能を備えています。

 

総合すると、水の中で長い時間使用して遠くの景色まで撮影したい人は、WG-50を選ぶと良いでしょう。

リコー WG-M2とTHETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセットの違い

リコー

RICOH THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセット

価格:68,303円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー WG-M2とTHETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセットの違いは、撮影可能な角度にあります。 WG-M2は204°で、THETA Vが360°だからです。自分が明らかに見えない部分まで撮影したい人は、THETA Vの購入を推奨します。

 

そして、どちらも4Kの解像度となっているので、どちらのカメラでも美しく撮影することが出来ます。

 

また、THETA V360度カメラだけだと水中では使えません。ですが、水中ハウジングケースを入手するとTHETA V360度カメラが水中でも活躍可能になります。

 

総合すると、水の中の全方位を美しく撮影したい人は、THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセットの方が満足出来るでしょう。

リコー

RICOH 防水アクションカメラ WG-M2 オレンジ 4K動画 超広角204度 ハウジング不要 防水20m 耐衝撃2m 03801

価格:22,920円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコー WG-M2 ビデオカメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

そして、204°もの広い角度で撮れることをご説明してきました。204°は他の一般的なアクションカメラの画角を大きく凌駕しているので、記録に残しておきたい景色を存分に撮影出来るでしょう。

 

また、解像度が4Kあることもご紹介してきました。周りの人に見せたい映像を撮りたい際にも役立つでしょう。

 

他には、20mもの防水性能があることも解説してきました。きれいな海の中の景色を撮影し家で見直すことも可能でしょう。水の中を広範囲に美しく撮影したいなら、WG-M2の購入を推奨します。