SONY DSC-RX1R デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥191,602
SONY DSC-RX1R カメラの種類について、商品情報、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY DSC-RX1R カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

35mm判フルサイズセンサーを内蔵のローパスフィルターを省略型の高解像力カメラ

2013年に「世界初のフルサイズ判コンパクトカメラ」として発売されたDSC-RX1をベースにして、さらなる高画質化したのがRX1Rです。両機種とも2430万画素の35mmフルサイズセンサーですがRX1にはローパスフィルターが使用されていましたがRX1Rではそれを省略しました。これが唯一最大の「違い」です。ローパスフィルターはモアレや偽色を目立たなくする利点がありますが逆に解像感を低下させてしまう欠点があります。モアレや偽色はおもに人工物を撮影したときに発生する現象で自然風景の撮影などで発生することはほぼ皆無です。そこで、せっかくの高画素センサーと優れた描写性能のレンズの実力を最大限に発揮するためにローパスフィルターを省略したのがRX1Rです。

ローパスフィルター

画像情報として不必要な波長の光をカットすることでモアレや偽色を防ぐフィルター。モアレとは本来写るはずのない幾何学模様、偽色とは被写体にはない色が出てしまうことを意味する。ただし、光を一部カットすることにより、解像度が落ちてしまう副作用もある。

DSC-RX1Rのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

画素数を4240万画素にアップ、さらなる高解像力な描写を希望する人にはこちらを

SONY
dsc-rx1rm2
340,136円〜

ズミルックス28mmF1.7レンズ内蔵、「やはりカメラはLEICAだ」という人におすすめ

ライカ
leica q typ
584,500円〜

SONY DSC-RX1Rの基本スペック

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R

価格:187,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ソニー(SONY) 商品名 サイバーショット DSC-RX1R
撮像素子 35.8mm×23.9mm(フルサイズ) Exmor CMOSセンサー F値 F2
有効画素数 2430万画素 光学ズーム -
焦点距離 35mm 撮影感度 通常:ISO100~25600 拡張:ISO50、64、80、102400
手ぶれ補正 [動画] 電子式 AF(オートフォーカス) マルチポイントAF(25点自動測距)、中央重点AF、フレキシブルスポットAF、フレキシブルスポットAF(追尾)、フレキシブルスポットAF(顔追尾)
連写速度 5コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 113.3x65.4x69.6 mm 重量 本体:453g
その他機能 顔認識、スイングパノラマ、スマイルシャッター

SONY DSC-RX1Rのケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY ジャケットケース LCJ-RXB

価格:17,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがDSC-RX1Rの専用ジャケットケースです。本革性なので高級感が溢れるデザインになっています。カメラにほこりや傷がつかないようケースに入れましょう。現在は生産を終了しています。

SONY DSC-RX1RのACアダプター

ソニー(SONY)

ソニー SONY ACアダプター AC-UD10 C

価格:3,869円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがDSC-RX1Rの専用ACアダプターです。USBでの充電に対応しています。現在は生産を終了しています。

SONY DSC-RX1Rのバッテリー

ソニー(SONY)

SONY リチャージャブルバッテリパック Xタイプ NP-BX1

価格:3,740円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがDSC-RX1Rの専用バッテリーです。長時間の撮影時に便利な予備のバッテリーになります。

SONY DSC-RX1Rのおすすめポイント

ローパスフィルターレス

多点分離光学ローパスフィルター部分を取り除いていることによってソニーのデジタルカメラ史上最高の解像度を実現しました。高い鮮鋭感や解像感を求めている方にとてもおすすめです。

35mmフルサイズCMOCセンサー搭載

一般的なデジタル一眼レフカメラに搭載されるイメージセンサーよりも約2.3倍大きい35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載しているのでより光を受け止め、広ダイナミックレンジと高感度性能がノイズを抑え高品位な画質を実現しています。

高速で高性能な処理能力を持つ画像処理エンジン

有効画素数2430万画素イメージセンサーからの膨大な情報を高速で高性能に処理をする画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」を搭載しています。負荷の高い画像処理も高速におこなえます。

SONY DSC-RX1Rの悪い点をレビュー

ブレやすい

レンズが大きく手ぶれ機能が搭載されていないので、片手で撮影をする場合は高確率でぶれてしまうようです。必ず両手でしっかりとホールドをしないとぶれずに撮影ができないので不便という意見がありました。

バッテリーの持ちが悪い

バッテリーの持ちが悪いので、旅行やおでかけなどでパシャパシャとたくさん写真を撮っているとすぐにバッテリーがなくなってしまうようです。たくさん写真を撮影したい場合は予備のバッテリーをいくつか持ち歩かないといけないようです。

価格が高い

DSC-RX1Rは約20万円程の価格で販売されています。この価格を考えるとカメラに対する期待値が上がってしまい、なかなかその期待に沿った写真を撮影することが難しいという意見がありました。画質は良く問題がないようですが、Wi-Fi機能などがないため高く感じてしまうようです。

SONY DSC-RX1Rの良い点をレビュー

持ち運びがしやすい

ボディがコンパクトなため小さなバッグでの外出時でも気軽に持ち運びが可能なので便利という意見がありました。手でも持ちやすくなっています。一眼レフカメラでは到底まねができない携帯性の良さのようです。

画質が抜群に良い

画質が抜群に良いので、単焦点レンズを装着したフルサイズ一眼レフカメラと比べても遜色がないどころか勝っていると感じるレベルのようです。解像度やキレの良さも素晴らしく、実物よりもきれいに感じる写真を撮影できるととても評価が高かったです。

追尾フォーカスが便利

追尾フォーカス機能が搭載されていますが、動く被写体を撮影する際にとても便利で助かるという意見がありました。操作も簡単で追尾性能も抜群なので使い勝手が良いそうです。動く被写体を撮影したい方におすすめのカメラです。

SONY DSC-RX1Rの口コミを集めました

父が生前良く「値は値」と言ってました。やはり安いものはそれなりで、良いものはそれなりの値段がする、と言う意味です。 私は、これに出会うまではコスパ重視主義だったのですが、これに出会ってからは、少々値が張っても良いものを買う様になりました。 そんな、価値観や人生観を変えてくれた1台です。

出典:https://review.kakaku.com

DSC-RX1Rの価格が高いという意見がありましたが、価格が高い分性能が良いということですね。コストパフォーマンスが良いという点も大事ですが、値が張っても性能の高い製品を選ぶことも良いですね。

それから、このコジデジは写真の腕を鍛えてくれるカメラですね、腕を上げれば上げるほど、思いどおりに描写してくれますからね、だから、なおさら、いい写真のために腕を磨こうとする・・・。いかにRX1Rをコントロールするか?っと、本当に写真ライフが楽しくなるカメラだと思います。フルサイズの一眼を持ち歩くことを考えれば、すごく軽量ですしね。

出典:https://review.kakaku.com

DSC-RX1Rは撮影者の腕によって写真の映りが特に変わるカメラです。カメラの腕を上げれば上げるほど良い写真が撮れるようになるため、楽しめるという方が多かったです。そのかわりに初心者には扱いが難しく、思い通りに写真が撮影できないこともあるようです。

我が家は子供が被写体になることが多いです、なかなか、動きを止めてくれることは少ないのですが、それでも、感動するような画が撮れることがあります、自分の腕があがったかのように感じることも(私の腕ではなくカメラのおかげなのですが)

出典:https://review.kakaku.com

動く被写体でもピントが合わせやすく、素晴らしい写真が撮影ができます。自然や風景の撮影ももちろん良いですが、動く被写体でDSC-RX1Rの本領が発揮できるようです。

初心者なので、モードはオートプレミア一本で勝負しています、それ以外のモードは使用する場面に遭遇していないため、何とも言えませんが、このモードではシャッターを押すだけで、素敵な写真が撮れます。

出典:https://review.kakaku.com

初心者の方、腕に自信のない方はオートプレミアモードで撮影すればシャッターを押すだけで素敵な写真が撮れるようです。是非ためしてみてください。

コンデジに比べると厚く重く大きいし、レンズ交換もできませんがが、エントリー一眼以上の画質を気軽に持ち歩ける利点は何物にも替え難いです。多少撮影シチュエーションに制限はありますが、カメラに詳しくない私のような素人こそ購入すべき商品かと。もっと撮影の腕を磨いて、コイツの性能を引き出してやりたいと思わせてくれるカメラです。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイズや重さはコンデジに比べてしまうと劣りますが、一眼レフカメラ以上の画質を持つカメラだと考えるととてもコンパクトなので、カメラの画質を求めつつ持ち運びをしたい方におすすめです。

要注意としては、このカメラ、光学ズーム機能はありません。極力メカを排除して究極の精度を期すために犠牲にしたのだと思いますが、カジュアルユーザーの方には要注意です。ただし、前述した通り、パソコン画面の面積9分の1を切り取っても解像度がまったく落ちないだけの能力を持っているので、光学3倍ズームに等しいと言えるのではないでしょうか。当然デジタルズームも可能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

DSC-RX1Rは光学ズーム機能が搭載されていません。しかし撮影した写真を切り取りしても解像度が全く落ちないので光学ズーム機能がなくても十分なようです。

防水機能などがない宝石のようなカメラなので、荒天や登山などの状況下で酷使するのはためらわれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

DSC-RX1Rには防水機能が搭載されていないので、持ち運んで外出先で撮影をする際、天気やシチュエーションによっては十分注意してカメラを扱う必要があります。

不満は、小さくてやや握りにくい、また外での撮影はファインダーが欲しくなります。 サムグリップと電子ビューファインダーを購入しましたが同時使用できない…

出典:https://www.yodobashi.com

作りがコンパクトなので、手が小さい方はカメラが握りにくく感じるようです。その場合はサムブリップを使用するとよいです。しかし電子ビューファインダーと同時に使用ができないので注意が必要です。

SONY DSC-RX1RとDSC-RX1RM2の違い

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2

価格:333,230円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX1Rは2013年7月、DSC-RX1RM2は2016年2月に発売されました。カラーバリエーションはともに「ブラック」1種類です。DSC-RX1RMRはDSC-RX1Rの後継モデルです。DSC-RX1RM2の有効画素数は4240万画素なのでDSC-RX1Rよりも2000万画素程高くなっています。

 

DSC-RX1Rは固定液晶ディスプレイですが、DSC-RX1RM2はチルト液晶ディスプレイへと進化しています。そのため本体はDSC-RX1Rに比べて若干分厚くなっています。そのためカメラを持ちやすく、操作性も高くなっています

 

DSC-RX1RM2はWi-Fiに対応しています。スマートフォンへの写真の転送が簡単におこなえます。SNSへの写真投稿もパソコンを使わず簡単にできるようになったので、とても便利です。

 

価格はDSC-RX1Rが20万円程度、DSC-RX1RM2が35万円程度で販売されています。DSC-RX1RM2は後継モデルで画質や機能が進化しているので価格が高く設定されています。機能やスペックの違いと価格の違いを考慮し、ご自身に合ったカメラを選んでみてください。

SONY DSC-RX1RとDSC-RX1の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1

価格:180,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX1は2012年11月に発売されました。カラーバリエーションは「ブラック」1種類です。DSC-RX1はDSC-RX1Rの前モデル機種です。有効画素数は2430万画素なのでDSC-RX1Rと同じ画素数です。

 

DSC-RX1はより高い解像度の写真が撮影できる機能であるローパスフィルターレスは搭載されていませんが、それ以外の機能やスペックはDSC-RX1Rとほとんど違いがありませんでした。

 

DSC-RX1の価格は18万円程で、価格もあまりDSC-RX1Rと違いがありません。これからの購入をお考えの方は、DSC-RX1の次世代モデルであるDSC-RX1Rをおすすめします。

SONY DSC-RX1RとDSC-RX100M6の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

価格:107,460円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100M6はSONY サイバーショットシリーズの最新モデルです。2018年6月に発売されました。カラーバリエーションは「ブラック」1種類です。有効画素数は2010万画素です。

 

DSC-RX100M6の最大の特徴は広角から望遠までカバーできる高倍率ズームレンズを備えている点です。光学ズームは8倍、広角24mm~望遠200mmまで対応が可能です。液晶はタッチパネル式でチルト液晶ディスプレイです。さらにWi-Fiや4Kにも対応しています。

 

価格は10万円程度で販売されています。最新モデルで新しい様々な機能が搭載された広角から望遠まで対応可能なお手軽なカメラを購入したい方におすすめです。とにかく画質にこだわったカメラを購入したい方にはDSC-RX1Rの購入をおすすめします。

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R

価格:212,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY DSC-RX1R カメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

DSC-RX1Rはとにかく画質に優れたカメラです。フルサイズの一眼レフカメラと比べても勝るほどの画質を持っていると評判です。解像度も素晴らしく、実物よりもきれいに写真に写るという意見もあったほどです。

 

追尾フォーカスも素晴らしく、ピントも合わせやすいので風景よりも動く被写体の際に魅力を発揮できるカメラです。カメラがコンパクトなので、旅行やお出かけの際に持ち運んで様々なシチュエーションでの撮影をカバーしてくれます。

 

弱点はバッテリーの持ちが悪い点です。たくさん写真を撮影する際は予備のバッテリーをいくつか用意する必要があります。

 

自分好みの写真をカスタマイズし撮影することができるので、上級者向けのカメラという意見も多かったですが、初心者の方でもオートプレミアモードで撮影すれば素晴らしい写真が撮れるのでおすすめです。

 

DSC-RX1Rは価格が高いという意見が多かったですが、価格相当の画質を誇るカメラです。コストパフォーマンスよりも、画質を重視する方にとてもおすすめです。こちらの記事を読んで是非購入を検討してみてください。