SONY DSC-QX10 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

3.5
最安値:¥10,225
ソニー DSC-QX10 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー DSC-QX10 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

DSC-QX10のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ソニー DSC-QX10の商品情報

ソニー DSC-QX10の基本スペック

ソニー

ソニー デジタルカメラ サイバーショット レンズスタイルカメラ QX10 ブラック DSC-QX10/B

価格:21,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーソニー(SONY)商品名DSC-QX10(ブラック・ホワイト・ピンク)
撮像素子1/2.3型CMOS(裏面照射型)シャッタースピード1~1/1600 秒
有効画素数1820万画素記録フォーマ撮影感度ットJPEG
撮影感度ISO100~12800手ぶれ補正機構有(光学式)
動画記録画素数フルHD・30 fpsその他機能Wi-Fi対応、NFC対応

ソニー DSC-QX10のケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック Nタイプ NP-BN

価格:3,176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの製品はLCS-BBMの純正キャリングケースです。他のメーカーのケースとは違いサイズ感の心配がなく、隙間なく覆ってくれます。レンズへの衝撃もこれで安心です。

ソニー DSC-QX10のバッテリー

ソニー(SONY)

ソニー SONY レンズケース ソフトキャリングケース α用 LCS-BBM

価格:2,261円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの製品はDSC-QX10の純正バッテリーです。外出中、万が一バッテリーが切れてしまった場合でもスムーズな交換が行えます。泊まりがけの旅行などの際には一つあると安心です。

ソニー DSC-QX10のおすすめポイント

スマートフォンとの接続が簡単

DSC-QX10は、スマートフォンとペアリングしても使うことができます。さらにNFC対応の機種であればワンタッチで簡単に接続して使うことが可能です。仮にNFC非対応の機種であってもWi-Fiを活用することで簡単にペアリングできます。

ブレのない美しい映像が楽しめる

便利な「手ブレ補正機能」が搭載されているので、歩きながら撮影してブレてしまった場合でも、スムーズに補正が利きます。子どもの運動会など、被写体が激しく動く場面であっても安心して撮影に集中することが可能です。

暗い場所でもキレイに撮れる

撮影環境に合わせて明るさを調整してくれる「プレミアムおまかせオート」が使えます。明るい場所はもちろん、暗い場所でもキレイな映像を撮影することが可能です。そのため、場所を問わず撮影を楽しむことができます。

ソニー DSC-QX10の徹底レビュー(評価・口コミ)

ソニー DSC-QX10の悪い点をレビュー

動画が長く撮影できない

画質やシャッタースピードに関しては問題ありませんが、あまり長い時間は撮影することが出来ません。フル充電した場合であっても30分ほどが限界ということが多く、家族旅行などの際には予備のバッテリーを持参するのがおすすめです。

Wi-Fiが途切れやすい

Wi-Fiを使ってスマートフォンと接続して使うことができますが、途切れることも少なくありません。特に屋外で使用する際には注意が必要。山間部とその周辺では頻繁に途切れることがあるので、使用の際には注意が必要になります。

タイムラグが発生する

手ブレ補正機能が使えるDSC-QX10ですが、動きのある被写体を撮影する場合にはタイムラグが起こることもあります。頻繁に発生するわけではありませんが、動き激しければ激しいだけタイムラグが生じる可能性も高くなります。

スマートフォンとの接続が遅い

スマートフォンとの接続自体は簡単に行うことができますが、その際にやや時間がかかることがあります。大抵の場合はスムーズに接続することができますが、環境などによっては予想以上に時間を要する場合もあります。

ソニー DSC-QX10の良い点をレビュー

持ち運びやすい

サイズもコンパクトで持ち運ぶ際にも大変便利です。わざわざ大きなカバンやリュックにしまう必要がなく、衣類のポケットに入れて使うことができます。また、手の中に丸々収まるので、どんな状況でも撮影が負担になることがありません。

高級感がある

シンプルで飾らないデザインの中にも高級感があります中でもブラックは人気のカラーで老若男女問わずとりわけ高い評価を集めています。さらにオリジナリティもあるので、他の製品との差別化が図られているのも特徴です。

余計な機能が無く初心者でも使いやすい

DSC-QX10にはホワイトバランスの調整や露出補正と言った機能ぐらいしか付いていません。撮影が好きな方にとってはやや物足りなさはありますが、シンプルな分、初めて購入される方にとっては使いやすい製品です。

ソニー DSC-QX10の口コミを集めました

とにかく軽い、小さい、持ち運びが便利で カメラを持ち歩くのが苦にならない

出典:https://www.amazon.co.jp

非常にコンパクトで軽い製品なので、女性やお子様でも持ち運びが楽です。一方で、サイズが小さいが故に紛失の恐れもあるので、極力専用のキャリングケースなどに入れて持ち運びましょう。

Wi-Fi接続は時間がかかります。自分はiPhoneなのでいちいち手間がかかります。

出典:https://www.amazon.co.jp

Wi-Fiの接続方法自体は簡単ですが、やや時間がかかってしまうとの口コミが多く見られます。そのため、極力時間に余裕のある時に転送を行うのがおすすめです。

接続がやや不安定。野外でも画面カクカク、しばらく停止することもしばしば。

出典:https://www.amazon.co.jp

Wi-Fiの接続がやや不安定だと言う声も聞かれます。自宅で繋いで使う分には問題が起こることは稀ですが、屋外(特に地下や山間部)で使う際には接続が途切れることも少なくありません。

シャッターに時差がありますが、連写機能で補えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

撮影時にタイムラグが生じることも少なくありません。次の撮影に移るまでにやや時間がかかってしまいますが、そう言った時には「連射機能」を使うことで時間ロスを防ぐことができます。

1820万画像と光学ズーム10倍はすごく良いですね、手振れ補正もついていますので望遠も綺麗に取れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高画質に加え光学10倍ズームで遠くの被写体もキレイに撮影することができます。サッカーや野球と言ったスポーツ観戦から子どもの運動会まで大活躍間違い無しです。

マニュアルらしいマニュアルが無い。(Appleのごどくオンラインヘルプへの誘導も無し)

出典:https://www.amazon.co.jp

分かりやすい説明が記載されているマニュアルなどが無いので、初心者にとって始めは苦労することがあります。基本操作に関しては問題ありませんが、PCへの画像の取り込み方法などは、やや分かりづらいのがマイナスポイントです。

デジタルカメラなのに細かい撮影環境設定が無い。

出典:https://www.amazon.co.jp

DSC-QX10は、撮影時に細かい設定が出来ません。ホワイトバランスなどの調整も基本はオートで行われるので、自分に合った使い方がやや難しい製品でもあります。

ちょっと痛いのはバッテリーの持ちがそんなによくないので1日ハードに使うときは6個をUSBで充電しながら使ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

画質もキレイで持ち運びにも便利なDSC-QX10ですが、バッテリーの持ちがやや悪く、長時間の撮影には向きません。長時間撮影する際には予備バッテリーを持ち歩いているという方が多く、USBケーブルを使うのもおすすめです。

ソニー DSC-QX10の関連商品と比較する

ソニー DSC-QX10とDSC-QX100の違い

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX100 光学3.6倍 DSC-QX100

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-QX10とDSC-QX100は同じメーカーのデジタルカメラ(レンズスタイルカメラ)です。また、発売日も2013年10月25日と全く同じのため良く比較されます。

 

DSC-QX10は、ぱっと見レンズだけかと錯覚するほど薄くてコンパクトな見た目です。一方のDSC-QX100はDSC-QX10と比べてやや厚みがあり、ずっしりしています。そのため、携帯性ではDSC-QX10が大きく上回っています

 

機能面で見ていくと、DSC-QX10は必要最低限のものに留まっていますが、DSC-QX100はフォーカスモードや絞り機能などが付いているため、より本格的な撮影が行えるようになりました。また有効画素数も1820から2020万画素へと大きく向上しています。

 

どちらの製品もWi-Fi接続に時間がかかってしまったり、不安定な状況が続くことがあります。また、バッテリー容量も少ないため、長時間撮影を楽しみたい時には予備バッテリーの持参も欠かせません。

 

画質にはあまりこだわりはないけど、たまには屋外での撮影も楽しみたいと言う方にはDSC-QX10が、より美しい映像を撮りたいと言う方にはDSC-QX100がおすすめです。

ソニー DSC-QX10とDSC-QX30の違い

Sony

SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX30 光学30倍 DSC-QX30

価格:46,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-QX10とDSC-QX30は、それぞれ2013年と2014年に発売されたデジタルカメラ(レンズスタイルカメラ)です。

 

どちらもキレイな映像を楽しむことができますが、DSC-QX30は光学30倍ズーム対応になったことで、より鮮明になりました。有効画素数で比較した場合でもDSC-QX10が1820万画素だったのに対し、DSC-QX30は2040万画素と大幅に改良されています。

 

一方で、どちらもバッテリーの持ちは良いとは言えないため、長時間の撮影には適していません。屋外で長い時間の撮影を楽しみたい時には予備のバッテリーがあると安心です。

 

DSC-QX10には余計な機能が付いていない分使いやすく、初心者にもおすすめ、DSC-QX30は、より高精細のカメラとなり、撮影好きの方には大変おすすめです。

 

ソニー DSC-QX10の総合評価

ソニー

ソニー デジタルカメラ サイバーショット レンズスタイルカメラ QX10 ブラック DSC-QX10/B

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-QX10 デジタルカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

DSC-QX10はシンプルながらも高級感あるデザインが特徴です。サイズもコンパクトで軽量のため、抜群の携帯性を持ち合わせています。

 

手ブレ補正も利き、Wi-Fi接続も簡単に行えますが、バッテリーの持ちは良くありません。そのため、屋外で撮影を楽しみたい時には予備のバッテリーを持参すると良いでしょう。

 

最新機能は少ない分、使い方はとてもシンプルで簡単。初心者でもすぐに使いこなすことができます。

 

どうしても最新機能が欲しかったり、より画質に優れるものが良いという方もいらっしゃると思いますが、使い易さや価格などを含め、様々な角度から製品を比較してみてください。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品