SONY dsc-rx1rm2 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥340,136
ソニー dsc-rx1rm2 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー dsc-rx1rm2 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

35mmF2.0単焦点レンズ内蔵して約4240万画素の高画素によりずば抜けた高解像力

もとは2013年に発売されたDSC-RX1からローパスフィルターを省略してさらなる高画質化をしたのがRX1R。そのRX1Rのカメラ基本性能はそのままにイメージセンサーを約2430万画素からいっきに約4240万画素もの高画素にしたのがRX1R M2です。さらにRX1R M2ではローパスフィルター効果をOFF/標準/強の3段階に可変できる画期的な機能を加えました。これにより撮影シーンによってモアレや偽色の抑制をするか高解像力重視を選ぶかなどバランスをとりながら撮影ができるようになりました。そのほかに、液晶モニターがチルト式になり、Wi-FiとNFCに対応できるようにもなりましたし、内蔵フラッシュを省略してその場所にポップアップ式の電子ビューファインダーを搭載しました。

チルト液晶

可動式モニターの一種。モニターを手前に引くことで上下に動かすことができる。バリアングル式と違い、左右に動かすことはできない。最近は、横方向に動かすことができる3軸チルト液晶も誕生している。

NFC

NFCは近距離無線通信規格の一つで、正式名称はNear Field Communication。簡単に言うと、「かざすように近づけるだけ」で、周辺機器とBluetooth接続ができる機能のこと。

ローパスフィルター

画像情報として不必要な波長の光をカットすることでモアレや偽色を防ぐフィルター。モアレとは本来写るはずのない幾何学模様、偽色とは被写体にはない色が出てしまうことを意味する。ただし、光を一部カットすることにより、解像度が落ちてしまう副作用もある。

dsc-rx1rm2のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

高解像力な画像が撮影したいがフラッシュ内蔵の機能は欲しいという人におすすめ

SONY
DSC-RX1R
191,602円〜

35mmF2.0の単焦点レンズの魅力を生かしてシンプルに撮影をしたいという人にはこちらのカメラ

SONY
DSC-RX100
37,536円〜

ソニー dsc-rx1rm2の基本スペック

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2

価格:333,230円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ソニー(Sony) 商品名 Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2
撮像素子 35.9×24.0 F値 2.0
有効画素数 4240万画素 光学ズーム 光学ズームではなくデジタルズーム 8倍
焦点距離 35mm 撮影感度 ISO100-25600
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) シングルAF、コンティニュアスAF
連写速度 5コマ/秒 動画 AVCHD: 28M PS(1,920x1,080/60p) など
サイズ 113.3 x 65.4 x 72.0mm 重量 約507g
その他機能 WiFI有り

ソニー dsc-rx1rm2のケース

LIM'S DESIGN

LIM'S Italian Genuine Leather Metal grip Half Case for SONY RX1RII SY-RX1R2BK Black ブラック ソニー DSC-RX1RM2用 レザー カメラケース

価格:14,730円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX1RM2用のカメラケースです。BADALASSI CARLO社のイタリアンレザーを使用しています。クロコダイルエンボスを処理した革で、職人の手で一針一針丁寧に作られています。またケース底面とグリップは、航空機の製造にも使われている高級アルミニウム6061を使用しています。高品質で高級感があるケースです。

ソニー dsc-rx1rm2のバッテリー

DST Electron Technological Co., Ltd

DSTE NP-BX1 バッテリー 2個 と 充電器キット対応 Cyber-shot DSC-RX1 RX1R RX100 II III HX50V HX90V HX300 WX300 WX500 HDR-GWP88V GW66V CX240 AS15 DSC-RX1RM2

価格:1,399円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー2個と充電器がセットになったお得なセットです。急速充電が可能で軽量です。携帯に大変便利です。過電流、過充電、過放電を防ぐ保護回路が内蔵されていますので安全に使うことができます。

ソニー dsc-rx1rm2のおすすめポイント

高画質を手のひらサイズの小型ボディに凝縮したカメラ

DSC-RX1RM2の魅力は、高画質であるにも関わらず、サイズは手のひらサイズに小型化させていることです。これはオンチップレンズ間のギャップを最小限に抑えるギャップレスオンチップレンズ構造になっているからです。集光効率を高めることで、高画質でありながらサイズをコンパクトにすることができたのです。

高速であるとともに高精度なファストハイブリッドAF

399点の像面位相差AFセンサーを搭載しています。これによって高速かつ高精度でオートフォーカスを実現しています。DSC-RX1RM2はこのファストハイブリッドAFをRXシリーズで初めて搭載した機種です。AFカバー範囲が広くなるので撮りたい瞬間を逃さず撮影することが可能になりました。

可動式液晶モニターなので撮影ポジションを自由に

DSC-RX1RM2には可動式の液晶モニターを搭載しています。上方向は109度、下方向には41度まで角度を調節することが可能です。そのためハイポジションでもローポジションでも楽な姿勢で撮影することができます。液晶モニターの見やすい高精細3.0型エクストラファイン液晶を採用しています。

ソニー dsc-rx1rm2の悪い点をレビュー

値段が高い

DSC-RX1RM2はAmazonでは333,230円、価格がちょっと高いです。しかし実際にこのカメラを使ってみればその価値に気づくはずです。スマホで撮影した写真とは違うクオリティの高い写真を撮影したい方の期待に応えてくれるコンパクトデジタルカメラです。

バッテリーの減りが早い

DSC-RX1RM2にはイメージャーやEVFなど電池を消費する装置がついています。そのためバッテリーの減りが早くなってしまうことは避けられません。DSC-RX1RM2対応のバッテリー2個と充電器がセットでリーズナブルな価格で売られているので買っておくとよいでしょう。

ポケットに入るほど小型ではない

DSC-RX1RM2はコンパクトサイズのカメラですが、さすがにポケットに入れられるような小ささではありません。しかしカバンにいれて持ち運ぶのであれば不自由することはありません。レンズ一体型のカメラなのでカバンのなかで傷がつかないようにプロテクターはつけておきましょう。

ソニー dsc-rx1rm2の良い点をレビュー

高いが値段相応の価値あり

本格的に写真の撮影をしたいという方にはおすすめのカメラです。搭載された399点の像面位相差AFセンサーが高速かつ高精度なオートフォーカスを実現しています。これなら撮りたい瞬間を逃さず撮影できます。値段は高めですが、値段相応の価値をもつデジタルカメラです。

小型で高性能のカメラ

かつては本格的な撮影をしようとするとカメラだけでなく大きく重い機材をいっしょに持ち運ぶ必要がありました。しかしいまは違います。高性能でコンパクトサイズのカメラが販売されるようになりました。小型で高性能なカメラを探しているのであればdsc-rx1rm2がおすすめです。

操作性が高く使いやすい

カメラは機能はもちろんのことですが、操作性はそれ以上に大切です。マニュアルコントロールも直感的に操作することができます。各種コントロールを適切な位置に配置することで、撮影をする人の意図に合った設定をすばやく適切にできる設計になっています。

ソニー dsc-rx1rm2の口コミを集めました

油断できない減り方をします。3時間ほどのパーティーで2本で丁度。日頃から予備に2本は欲しいと感じました。

出典:https://review.kakaku.com

RX1初代と比べるとバッテリーの持ちがさらに悪化しているというレビューが見受けられます。しかしDSC-RX1RM2はイメージャーやEVFなどの機能がついているので、バッテリーの減りが早いのは仕方がないところがあります。

残念ながらポッケに入るほどは小さくありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型のカメラですが、ポケットに入るほどは小さくありません。でも鞄にいれるのであれば問題はありません。このカメラはレンズ一体型なので、鞄にいれるときはプロテクターをつけておくことをおすすめします。

買う前に一番悩んだのが価格帯でした。たかがコンデジで40万円。オプションを揃えてゆけば45万円から50万円です。

出典:https://review.kakaku.com

たしかに値段が高いです。しかし実際に使ってみれば40万円の価格に納得できるカメラです。周りの人がコンパクトデジタルカメラを持っているからとりあえず買ってみようという方にはおすすめできません。写真を撮ることにこだわりを持っているやや上級者むけの商品です。

高画素だから手ブレに気をつけたい。するとファインダーが重要になりますが、ポップアップファインダーは一手間ですし、出しっぱにするには壊れそうで怖い。

出典:https://review.kakaku.com

ワンプッシュでポップアップと収納ができるのでポップアップファインダーは便利だというレビューもありますが、なかには出し入れが面倒くさいという口コミ情報もあります。出し入れが面倒であることを除けば電子ビューファインダーなので使いやすいです。

お値段も他より少し高めですが、性能の低いコンパクトカメラを買うくらいならスマホと大差ありません。ちゃんとカメラで撮りましたよと言う絵を出したいのならおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

このカメラの欠点は高額であるということです。そこで写真を撮るならスマホのカメラで充分と考えているかたにはおすすめできません。でも本格的な撮影をしたいという方にはおすすめです。

これ一台で70%の写真撮影が可能です。昔は、大きく重い機材を持参しました。今後は、これ一台で大丈夫。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能なカメラを買おうとするとどうしてもサイズも大きなものになりがちです。でもそれは今となっては昔の話です。dsc-rx1rm2のような高性能でコンパクトサイズのカメラも流通するようになりました。

EVFとその視度補正がすばらしい。

出典:https://review.kakaku.com

近視とか老眼とかだとファインダーを覗いてもピントが合ってるかどうか分からないことがあります。視度補正の機能があると見えるうえにブレにくく、いい写真を撮ることができます。

クラシカルなデザインでもあるので十分な操作性だと思います。

出典:https://review.kakaku.com

カメラは操作性が一番大切です。どんなに高機能でも適切に操作することができなければ何にもなりません。dsc-rx1rm2はクラシカルなデザインです。そして操作性も高いです。

ソニー dsc-rx1rm2とDSC-RX10M4の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4

価格:141,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX1RM2とDSC-RX10M4の違いは何でしょうか。DSC-RX10M4はDSC-RX1RM2の上位モデルで1年半後に販売開始されたモデルです。DSC-RX1RM2にはない機能がDSC-RX10M4には加わっています。

 

RX10M4は24mm-600mmというとてつもない望遠性能を備えています。これなら遠くのものを撮影することも可能です。運動会でわが子の活躍を撮影するにも最適のカメラといえます。dsc-rx1rm2は残念ながらこのような望遠性能はありません。

 

ただDSC-RX10M4は重量があります。質量は1095gもあります。これは倍以上の重さです。そこで望遠機能はそんなに必要としない、それよりも軽量なカメラがよいというのであればRX1RM2がおすすめです。また多少カメラ本体が重くなっても遠くのものを撮影したいというのであればRX10M4がおすすめです。また価格はおよそ19万円です。RX1RM2と比較するとかなり安くなっています。

ソニー dsc-rx1rm2とDSC-RX1Rの違い

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R

価格:212,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX1RM2とDSC-RX1Rの違いは何でしょうか。DSC-RX1RはDSC-RX1RM2の下位モデルで3年前くらい前に販売開始されたモデルです。DSC-RX1Rにはない機能がDSC-RX1RM2には加わっています。

 

RX1RM2はチルト液晶ディスプレイですが、RX1Rは固定液晶ディスプレイになっています。チルト液晶だとファインダーでまかなえないポジションからの撮影も可能になります。またRX1RM2はWi-Fiに対応しています。NFC機能を搭載のスマホやタブレットPCがあれば写真データの転送が可能です。

 

DSC-RX1RM2にはあってDSC-RX1Rにはない機能がたくさんありますが、価格はDSC-RX1Rのほうが安いです。チルト液晶は必要ない、Wi-Fi対応でなくてもよい、スマホやタブレットPCがあれば写真データの転送はしないというのであれば、こちらのほうが安上がりです。またDSC-RX1Rのほうが薄型で小型なので持ち運び面でも優れていると考えられます。

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1RM2 4240万画素 DSC-RX1RM2

価格:333,230円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー dsc-rx1rm2 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ソニー dsc-rx1rm2 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

 

このカメラは手のひらサイズのコンパクトサイズに多くの機能を凝縮したカメラです。高速高精度のファストハイブリッドAFで撮りたい瞬間を逃すことはありません。自由な撮影ポジションで撮影できるように可動式液晶モニターを採用しています。それだけでなく使用頻度が高い機能を登録できるカスタマイズ機能も備えています。操作性が高く非常に使いやすいカメラです。

 

もし小型で高性能で本格的なカメラを探しているのであればdsc-rx1rm2をおすすめします。