SONY dsc-hx300 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥42,800
SONY DSC-HX300 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY DSC-HX300 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24~1200mm相当まで撮影可能な光学50倍ズームを内蔵の一体型スタイルのカメラ

約2000万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用して、フル判換算で24mm相当から超望遠1200mm相当までをカバーする光学50倍もの高倍率ズームレンズを内蔵しています。デジタルズームを利用すれば最大4800mm相当までの超々望遠撮影することも可能です。手ぶれ補正ではソニーが新しく開発した2群防振手ぶれ補正方式を採用して最適にブレを補正してくれます。連写性能は最高10コマ/秒のスピードで最大10コマまで連続撮影が続けられます。カメラ幅が約13センチ、高さ厚みが約10センチそこそこの小型なカメラで、電子ビューファインダーもチルト式の液晶モニターも内蔵しています。

チルト液晶

可動式モニターの一種。モニターを手前に引くことで上下に動かすことができる。バリアングル式と違い、左右に動かすことはできない。最近は、横方向に動かすことができる3軸チルト液晶も誕生している。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

dsc-hx300のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

HX300の前のモデルで2012年発売の旧型、27~810mm相当ズーム内蔵、低価格が魅力

SONY
DSC-HX200V
8,800円〜

HX300の上位機種、カメラ性能はほぼ同等だがアクセサリーシューがあるので拡張性が広がる

ソニー
dsc-hx400v
39,897円〜

SONY DSC-HX300の基本スペック

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX300 2110万画素 光学50倍 DSC-HX300-B

価格:42,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー SONY(ソニー) 商品名 Cyber-shot DSC-HX300
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F2.8~F6.3
有効画素数 2040万画素 光学ズーム 50倍
焦点距離 24mm~1200mm 撮影感度 通常:ISO80~12800
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) マルチポイントAF(9点自動測距)、中央重点AF、スポットAF、フレキシブルスポットAF、マニュアル、追尾フォーカス、顔追尾フォーカス
連写速度 10コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 129.6x93.2x103.2 mm 重量 本体:623g 総重量:650g
その他機能 顔検出/スイングパノラマ/スマイルシャッター

SONY DSC-HX300のケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラケース ジャケットケース LCJ-HL BC SYH

価格:3,123円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-HX300のケースです。高級感のあるレザー調のデザインが特徴で、カメラも取り出しやすく、撮影の邪魔になりません。ハンドストラップも付いているので、撮影時の補助に活躍します。

SONY DSC-HX300のACアダプター

ソニー(SONY)

ソニー SONY ACアダプター AC-UD10 C

価格:3,869円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-HX300のACアダプターです。USB充電に対応しており、接続しながらの操作が可能です。

SONY DSC-HX300の充電器

ソニー(SONY)

SONY バッテリチャージャー BC-TRX

価格:4,690円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-HX300の充電器です。充電の進行状況が分かるLED付きなので、わかりやすく、出力切り替えスイッチで、USB充電も可能です。

SONY DSC-HX300のバッテリー

ソニー(SONY)

SONY リチャージャブルバッテリパック Xタイプ NP-BX1

価格:4,654円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー DSC-HX300用のバッテリーです。Xタイプのバッテリーを使用し、これ1個で静止画は約310枚(CIPA準拠)の撮影が可能です。

SONY DSC-HX300のおすすめポイント

光学50倍ズーム搭載

高倍率ズームレンズ搭載で、スポーツや遠く離れている場所への撮影に便利な、光学系50倍ズームの望遠の撮影が可能です。 また光学式手ブレ補正には、「2群手ブレ補正」が採用されており、望遠撮影時の手ブレ補正効果が従来の約2倍に向上しています。そのため高倍率ズームにしても手持ちで安定した撮影が可能です。

プレミアムおまかせオートでどんなシーンも鮮明に撮影

「おまかせオート」に重ね合わせ処理が追加された撮影モードです。逆光や夜景などシーンに応じて、被写体のブレやノイズを軽減して記録してくれる機能がついているので、初心者でもシャッターボタンを押すだけで、綺麗な写真を撮影することができます

フルハイビジョンの動画撮影が可能

ビデオカメラ同等のフルハイビジョン動画の撮影が可能です。さらに、一般的なデジタルカメラのハイビジョン動画(30p)に比べ、コマ数が2倍(60p)なので、動きの速い被写体も、なめらかな映像で美しく撮影できます。

SONY DSC-HX300の悪い点をレビュー

大きくて携帯に不便

DSC-HX300はデジタルカメラにしては大きいので、携帯性は悪いとの口コミが多いです。しかし50倍ズームとう機能のため、このサイズなのは仕方ないと考えている方がほとんどなので、機能を考えると妥当な大きさなのではないでしょうか。

重くて片手での操作が難しい

DSC-HX300は総重量が650gなので、長時間の撮影時にはグリップストラップや三脚などの補助がないと、重くて疲れてしまうという口コミがありました。

手ブレが発生する

DSC-HX300は、手ブレ補正効果が従来の約2倍に進化したと謳っていますが、それでも高倍率にすると手ブレが多いようです。 三脚を使わず、手持ちで取れるように補正が出来ると良いのにという声がありました。

動画撮影時にズームの音が入る

DSC-HX300は、動画を撮影する際に、ズーム動作のジーという音が記録されるていう声がいくつかありました。撮影中に頻繁にズームしたり引いたりすると、画としては見にくくなるので、固定して撮影すれば問題ないとの声もあります。根本的な解決にはなりませんが、音が気になる方は固定での動画撮影がおすすめのようです。

SONY DSC-HX300の良い点をレビュー

望遠がきれいに撮れる

DSC-HX300は光学50倍ズームで、一眼レフと望遠ズームが合体したような、使い勝手の良いカメラだという口コミがありました。またピント合焦の早さはなかなかのものと高評価です。

どんなシーンにも対応できる

DSC-HX300は多機能なため。これ1台あれば、どんなシーンでもカバーできるという、うれしい口コミが多くありました。ズームもよく、フォーカスも早く、広角の画質も良いため、1台で面白い写真がたくさん撮れるようです。

画質がきれい

DSC-HX300は近距離から中望遠の間の、AFがスッと決まり、さらに2040万画素(有効画素)のため、画も綺麗に解像しているという口コミがありました。

シャッターを押すだけで綺麗な写真が撮れる

DSC-HX300はプレミアムおまかせオート機能があり、自動的にシーンを判断して、きれいな写真が取れるので、カメラに詳しくない方でも、シャッターを押すだけで、きれいな写真が撮れるという口コミがありました。

SONY DSC-HX300の口コミを集めました

機能面で一番残念に感じたのは、アイセンサーが付いていないことです。

出典:https://review.kakaku.com

HX200Vには付いていたアイセンサーが省かれてしまい、EVFを覗く癖がついている方は、慣れるまで時間が掛かるようです。その都度切り替えボタンを押さなければならず面倒だとう声がありました。なおアイセンサーは、次期型のHX400には付いてます。

本体の大きさも少し大きすぎるのは、高倍率のズームレンズ搭載で仕方がないのだろうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

デジタルカメラにしては、重いくて大きいという声が多くありました。しかし、高倍率のズームレンズ搭載なので、機能面を考えると妥当な大きさのようです。

一部機能が遅いところがあるように思います。それは連写の後、次の連写をと行動するときに処理が終わるまで、機能しない点が不満といえば不満ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

カードへの書き込みが遅く、シャッターチャンスを逃してしまうという口コミが多くありました。スポーツ系のものを写すときは、気になるかも知れません。

液晶 晴天の屋外ではみずらい。ビューファインダーは一応付けました程度、しかも眼鏡越しでは全面は見えません。

出典:https://review.kakaku.com

液晶が見えずらいという口コミがありました。ファインダー内の画質をもっと改良してもらいたいという口コミもあります。また使用しない時は裏返しにできるよう改良してもらえると嬉しいですね。

撮影する機会や意欲が拡大する気がして、カメラに触っているだけでもワクワクさせられています。

出典:https://review.kakaku.com

使いこなせないほど機能が豊富で、1台で楽しめるカメラだという口コミがありました。多機能でカメラが好きな方にはたまらない1台のようです。

望遠で撮れた月の写真にビックリしました。これ一台で充分楽しめます!下手な望遠レンズを使うより軽くて機動力を発揮しています。おかげさまで、いつも持ち歩いています。楽しみが増えました!本当に素晴らしい!

出典:https://review.kakaku.com

大きくて携帯には少し不便ですが、それでも望遠レンズを持ち歩くことを考えると、コンパクトで軽く、遠く離れている物のへの撮影に便利との喜びの声が多くありました。撮りたい物がキレイに撮れると、気分が良いですね。

【バッテリー】まだ100~0まで使い切った事はありませんが、写真:5Mで50枚程、動画:MP4(6Mbps)で合計20分程使用しても満タン表示でしたから、一日手軽に撮影する位であれば、許容範囲でもつような感じです。

出典:https://review.kakaku.com

バッテリーの持ちがよいとの口コミがありました。バッテリーの大きさも小さいので、予備バッテリーもかさばらず軽いのが良いといったうれしい声がありました。

超望遠、手ブレ補正、望遠時の画質、質感、記録方式の柔軟性等、総合的には良くできているカメラです。

出典:https://review.kakaku.com

総合的に使いやすく、これ1台あれば、静止画・動画ともにほとんどの場面をカバーできるとのうれしい口コミが多くありました。多機能で望遠に優れているのでファミリー向けのカメラとしてもです。

兎に角フォーカスが早い、色の出、画質も良いです。

出典:https://review.kakaku.com

フォーカスが早く、画質もきれいとの口コミがありました。50倍にすると多少のもやもや感は有るようですが、ワイド~中望遠域はきれいに写るようです。

SONY DSC-HX300とDSC-HX200Vの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX200V 1820万画素CMOS 光学30倍 DSC-HX200V

価格:12,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-HX300は2013年3月8日に発売、DSC-HX200Vは2012年3月9日に発売されました。DSC-HX300はDSC-HX200Vの後継です。

 

DSC-HX300の有効画素数は2040万画素、光学ズームは50倍です。DSC-HX200Vの有効画素数は1820万画素、光学ズームは30倍なので、スペック的には大きく変更され、機能性がアップしています。なお、レンズが高倍率化されたことにより、サイズや重量が増しています

 

また、DSC-HX300はDSC-HX200Vに比べて手ぶれ補正エリアが2.7倍に向上しました。テレ端での手ぶれ補正機能が向上しているため、手持ちのままでも安定してより高倍率での撮影を楽しむことが出来ます。その他HX200VにあったGPS機能が削除されています。

 

DSC-HX300はDSC-HX200Vに比べて機能が格段にアップしていますが、現在はどちらも生産終了となっており、購入が難しい状況です。

SONY DSC-HX300とDSC-HX400Vの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-HX400V 光学50倍ズーム 2040万画素 ブラックCyber-shot DSC-HX400V C

価格:39,927円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-HX300は2013年3月8日に発売、DSC-HX400Vは2014年4月4日に発売されました。DSC-HX400VはDSC-HX300の後継です。

 

DSC-HX300とDSC-HX400Vは共に有効画素数は2040万画素、光学ズームは50倍で、広角24mm~1200mmまで対応が可能とスペック的にはほぼ同等です。さらにHX300にはなかったGPS機能が復活し、マルチインターフェースシュー、NFC、Wi-Fiも搭載しています。

 

さらにDSC-HX400Vは新しい画像処理エンジンを搭載しているため、撮影した画像を現像する際は、より高精細な画像に仕上げることができ、綺麗な写真を撮影することが出来ます。

 

しかし通信機能が追加されたことにより、DSC-HX400Vの方がバッテリー消耗がやや早くなっており、撮影枚数も若干減っています。また動作スピードにも違いがあり、DSC-HX300の方が、起動時間、撮影タイムラグ、撮影間隔が早くなっています。

 

DSC-HX300はすでに販売終了していて、入手が困難な状態ですが、光学50倍で広角24mm~1200mmはかなり魅力的な商品です。

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX300 2110万画素 光学50倍 DSC-HX300-B

価格:42,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY DSC-HX300の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

DSC-HX300は光学50倍ズームで一眼レフのようにレンズ交換をしなくても、望遠の撮影が可能で、手ブレ補正効果が従来の約2倍に向上しているため、手持ちでも安定した撮影が可能です。

 

さらに追尾フォーカス機能によって、被写体が動いてもピントを被写体に合わせ続けてくれる機能や、プレミアムおまかせオートにより、初心者でもシャッターを押すだけで、綺麗な写真を撮影することができる機能など多くの機能が搭載された高性能カメラです。

 

一眼レフカメラのように複数のレンズを携帯する必要がなく、多機能で高性能。さらにコストパフォーマンスにも優れているので、一台でどんなシーンにも対応できる万能なカメラといえます。

 

DSC-HX300は静止画・動画ともに撮影が可能で、望遠や追尾フォーカス機能なども搭載されているので、ファミリー向けにおすすめの商品です。