ソニー DSC-HX200V デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥8,800
SONY DSC-HX200V カメラの商品情報、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との違い、価格などをまとめ、SONY DSC-HX200V デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24mm~1200mm相当をカバーする光学50倍ズームを内蔵した一体型スタイルのカメラ

チルト式の3.0型液晶モニターや電子ビューファインダーを備えていますが、2012年発売のやや旧型なので実販価格は安くなっていてカメラ性能を考えればお買い得な機種かも。約180万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用して、フル判換算で24mm相当から超望遠1200mm相当までをカバーする光学50倍もの高倍率ズームレンズを内蔵しています。デジタルズームを利用すれば最大4800mm相当までの超々望遠撮影することも可能です。連写性能は最高10コマ/秒のスピードで最大10コマまで連続撮影が続けられます。

チルト液晶

可動式モニターの一種。モニターを手前に引くことで上下に動かすことができる。バリアングル式と違い、左右に動かすことはできない。最近は、横方向に動かすことができる3軸チルト液晶も誕生している。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

DSC-HX200Vの基本スペック

DSC-HX200Vのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

HX200Vの後継機種、画素数が少しアップした2040万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載、

ソニー
dsc-hx300
42,800円〜

画素数は約2100万画素、アクセサリーシューがあるので拡張性が広がる

ソニー
dsc-hx400v
39,897円〜

SONY DSC-HX200Vの基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX200V 1820万画素CMOS 光学30倍 DSC-HX200V

価格:14,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ソニー(SONY) 商品名 サイバーショット DSC-HX200V
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F2.8~F5.6
有効画素数 1820万画素 光学ズーム 30 倍
焦点距離 27mm~810mm 撮影感度 通常:ISO100~12800
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) マルチポイントAF(9点自動測距)、中央重点AF、フレキシブルスポットAF、マニュアル、追尾フォーカス、顔追尾フォーカス
連写速度 10コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 121.6x86.6x93.3 mm 重量 本体:531g
その他機能 顔認識、3D撮影

SONY DSC-HX200Vのケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラケース ジャケットケース LCJ-HL BC SYH

価格:3,142円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがサイバーショット DSC-HX200Vのジャケットケースです。撮影時にグリップの補助として使えるハンドストラップも付属しています。カメラを素早く取り出し撮影することができます。

SONY DSC-HX200VのACアダプター

ソニー(SONY)

ソニー SONY ACアダプター AC-UD10 C

価格:3,869円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがサイバーショット DSC-HX200VのACアダプターです。USBでの充電に対応しています。また、ACアダプターに接続をしながらの充電も可能です。

SONY DSC-HX200Vのバッテリー

フォーチュン

単品』 残量表示付』 SONY ソニー NP-FH50 NP-FH50/5 互換 バッテリー DSC-HX200V HDR-CX7 HDR-CX12 HDR-CX120 HDR-CX500V HDR-CX520V HDR-SR7 等対応

価格:1,280円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらがサイバーショット DSC-HX200Vのバッテリーです。こちらは互換商品になります。純正品は現在生産を終了しています。

SONY DSC-HX200Vのおすすめポイント

新しくなった手ぶれ補正

新しく開発されたジャイロセンサーを搭載しているので、高倍率ズームの際におこりやすい手ぶれを高い精度で補正をしてくれます。フレーミング中も手ぶれを抑えてくれるので構図も決めやすくなっています。

高感度で高画質

高感度で低ノイズ性能になっています。さらに新しい信号処理技術によって暗いシーンでの画質が向上しました。夜間の撮影や室内での撮影でも鮮やかで明るくきれいな写真を撮影する事ができるようになりました。

便利な追尾フォーカス

撮影したい被写体に追尾枠をセットすることにより、被写体が動いても追尾枠がそれを追いかけピントを合わせ続けてくれます。より構図作りに集中することができるのです。

SONY DSC-HX200Vの悪い点をレビュー

静止画の画質があまり良くない

等倍画質がイマイチだったという意見がありました。手持ち夜景モードや人物ぶれ軽減モード時の精彩感やノイズ低減効果が薄く感じられたようです。特に細かい描写での効果が薄くなっているようです。

SDカードへの書き込みが遅い

撮影したデータをSDカードに書き込みをする際に時間がかかるという意見がありました。あまり問題はなさそうですが、気になる方はこちらの意見も参考にしてみてください。

レンズにホコリが溜まる

レンズの作り的に、ホコリや汚れが溜まりやすくなっているようです。すぐにホコリが溜まってしまうので、ケースに収納することが必須という意見がありました。こまめにお手入れが必要になります。

機能が多すぎて扱いにくい

様々な機能が搭載されているので初心者には扱いにくいという意見がありました。使いこなすまでに時間がかかるようです。初心者向けのモードが設定できるので、自信のない方ははまずそちらのモードでカメラに慣れてみましょう。

SONY DSC-HX200Vの良い点をレビュー

液晶が可動する

上方向や下方向に液晶を可動することができるので、自由なアングルで撮影ができ便利という意見がありました。ハイポジションでの撮影やローアングルでの構えも簡単のようです。お子さんやペットのいるご家庭にも最適です。

バッテリー持続時間が長い

バッテリーの持続時間がおよそ3時間ほどになっているので、写真撮影のみの場合バッテリーを気にせず撮影に集中ができるという意見がありました。バッテリーの持続時間が長いのでお出かけ時でも安心のようです。

カメラが持ちやすい

ホールド感が良いので持ちやすいカメラのようです。しっかりとボディに指がかかるので安定して撮影をすることができます。純正ケースに付属しているハンドストラップを装着するとさらに持ちやすくなるようなので、是非合わせて使用してみてください。

SONY DSC-HX200Vの口コミを集めました

ただ、近距離を撮影するには、撮影した画質、動画も含めて満足していますが、遠距離、最大ズームで撮影するには、初心者なのか、カメラ自体がブレて焦点シャッターを押しても、撮った画面はボケてしまいます。 そこで、三脚と、一脚スタンドを購入し、早速一脚を使用して撮影してみますと、カメラもブレず、撮影してパソコンに取り込んでみた結果、満足できる写真になっていました。 これから、購入される方は、一脚スタンド併用されたら、持ち運びも荷物にならず撮影しやすいと思います。

出典:https://review.kakaku.com

初心者の方は遠距離撮影でのズーム時にカメラがぶれてしまい、ボケてしまうことが多いようです。三脚や一脚スタンドを使用するとぶれずに満足のいく写真を撮影できるようなので、自信のない方やより良い写真を撮影したい方は併用した方が良さそうです。

買ってみての感想ですが、60倍のズームはかなり楽しいです。 一眼レフとちがって、レンズの交換がないのも手間が省けていいのですが、 このレンズで、すべてがまかなえるのは嬉しいです。

出典:https://review.kakaku.com

一眼レフとは違い、レンズの交換をしなくても60倍の超望遠ズームが可能です。レンズ交換の手間もなく、持ち運びにもとても便利ですね。

一眼レフと大きさは同じくらい。店頭で見てきた一眼レフと比べると多少コンパクトです。 500グラムオーバーですが、特段気になる重さではないようです。参考までにF11は名刺入れ程の大きさで厚みもあって200グラムくらいです。持ち易さのせいか気にならない感じです。

出典:https://review.kakaku.com

一眼レフより一回りほどコンパクトな大きさになっています。重さは500gを超えているので気になる方は多いと思いますが、ホールドのしやすさのおかげでそれほど重く感じないようです。しかし携帯性は低いといえます。

昼間の近距離撮影なら文句ないですが、夜景を撮影する時は多少ノイズが出る気がします。このセンサーサイズではしょうがないのでしょうね。値段相応だと思います。

出典:https://review.kakaku.com

昼間の時間帯や明るい状況での撮影ならば満足のいく映りになるようですが、夜間の時間帯や暗い状況での撮影だとノイズが気になる方もいました。ノイズ低減機能が搭載されているとはいえ、やはり値段相応と感じているようです。

特に問題無く使えてよかったです。 たまにSDカードが読み込まれない時があるのでそこが不安です。

出典:https://www.amazon.co.jp

SDカードへの書き込みが遅いという口コミがありましたが、さらにSDカードが読み込まれない場合もあるようです。SDカード関連は不安が残りますね。

連写、ピント合わせもばっちり。 スポーツ写真の撮影間隔が2秒がもう少し早くなれば文句なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

連写機能やピントの合いやすさも素晴らしいという意見でしたが、撮影間隔が広くスポーツ写真の撮影には遅すぎると感じる方がいました。スポーツ写真を中心に撮影を考えている方にはあまりおすすめできませんね。

カメラの機能はフォーカスも速く、望遠も実用十分な性能が有ります。私は普通フルオートは使わないのですが、このカメラに関しては非常によくプログラムされたフルオートで、重宝して使っています。低照度の場合は、ぶれやすい速度をカメラ自身が避けて、高速で数回撮ってそれを合成するということをしてくれて、これも便利です。ただ、その場合はやや硬質な画像になることが多くあります。それがいやなら別のモードで撮ればいいだけのことです。

出典:https://www.yodobashi.com

実用性の高いカメラという感想のようです。さらに様々な機能が搭載されていますが、複雑なのでフルオートを使用している方が多かったです。フルオートの性能も良くきれいな写真が撮影できるので、普段使用しない方にもおすすめのようです。

動画もビデオ並みにキレイです。再生と録画のボタンが近く位置が悪いので再生しようとして録画ボタンを押さないよう注意が必要で使い勝手がイマイチです。バッテリーを本体で充電するところもマイナス点。充電器があったほうが何かと便利かと思いますがこれが高いのもマイナス。その2点の他はとても満足、気に入っています。

出典:https://www.yodobashi.com

あまり目立ちませんが、動画もとてもきれいに撮影ができるようです。しかしボタンの配置が良くなく、撮影時にボタンを押し間違えないように注意する必要があります。また、悪い点としてバッテリーは本体で充電するようになっているので不便なようです。

SONY DSC-HX200VとDSC-HX300の違い

ソニー

SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX300 2110万画素 光学50倍 DSC-HX300-B

価格:42,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-HX200Vは2012年3月、DSC-HX300は2013年3月に発売されました。DSC-HX300はDSC-HX200Vの後継モデルです。カラーバリエーションはともに「ブラック」一種類です。

 

DSC-HX300の有効画素数は2040万画素光学ズームは50倍です。広角24mm~望遠1200mmまで対応しています。また、マニュアルフォーカスも搭載しています。

 

DSC-HX200VにはGPS機能が搭載されていますが、DSC-HX300には搭載されていません。しかしDSC-HX300のみUSBでの充電が可能です。内蔵メモリはDSC-HX200Vが105MB、DSC-HX300が48MBになっています。

 

機能面ではDSC-HX300は手ぶれ補正機能が向上しました。DSC-HX200Vに比べて手ぶれ補正エリアが2.7倍になり、手持ちのままでも安定したフレーミングを実現できるようになりました。

 

DSC-HX200V、DSC-HX300ともに現在生産終了となっており入手しにくい状況です。中古品での購入になるので価格もバラバラです。どうしてもどちらかの機種が欲しいと考えている方は良い中古品を探してみてください。

SONY DSC-HX200VとDSC-HX400Vの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-HX400V 光学50倍ズーム 2040万画素 ブラックCyber-shot DSC-HX400V C

価格:47,106円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-HX400Vは2014年4月に発売されました。カラーバリエーションは「ブラック」一種類です。DSC-HX300の後継モデルです。有効画素数は2040万画素光学ズームは50倍広角24mm~1200mmまで対応が可能です。マニュアルフォーカスも搭載しています。

 

DSC-HX400VはUSBでの充電が可能です。さらにWi-Fiにも対応しているのでスマートフォンに楽々写真を転送することができるようになりました。また、新しい画像処理エンジン「ビオンズ エックス」を搭載しており、従来のモデルより約3倍も画像処理が早くおこなえます。

 

その他様々な機能において、DSC-HX400VはDSC-HX200Vに比べ性能が向上しています。価格は約5万円程で販売されています。現在も生産をしているのでDSC-HX200Vよりも入手がしやすくなっているのでおすすめです。

SONY DSC-HX200VとDSC-HX99の違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット ブラック102mm×58.1mm×35.5mm Cyber-shot DSC-HX99

価格:53,433円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-HX99は2018年11月に発売されました。カラーバリエーションは「ブラック」一種類です。有効画素数は1820万画素光学ズームは28倍広角24mm~望遠720mmまで対応が可能です。

 

DSC-HX99はシリーズ最新モデルであり、タッチパネル対応、動画は4Kに対応、さらに自分撮り機能やWi-Fi機能に対応しています。画素数や光学ズームといったスペック面ではあまりDSC-HX200Vと変わりませんが、便利な細かい機能がたくさん追加されています。

 

価格は約5万5千円程で販売されています。高スペックなカメラではありませんが、最新の様々な機能を搭載している器用なカメラを探している方にとてもおすすめです。

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX200V 1820万画素CMOS 光学30倍 DSC-HX200V

価格:14,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY DSC-HX200V デジタルカメラの種類について、商品情報、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との違い、価格などをまとめ、SONY DSC-HX200V デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

 

DSC-HX200Vは新しく搭載されたジャイロセンサーによって高倍率ズーム時でも手ぶれをしっかりと抑え、撮影の構図が決めやすく、より撮影がしやすくなったカメラです。

 

さらに追尾フォーカス機能によって被写体が動いてもピントを被写体に合わせ続けてくれるので、構図作りに集中することができます。

 

様々な機能が搭載されたカメラなので慣れている方には楽しめるようですが、初心者には扱いが難しく取扱説明書を確認しながらでないと操作できないという意見もありました。初心者にも優しいフルオート機能もあるので上手く活用してみてください。

 

DSC-HX200Vは現在は生産が終了しているのでなかなか入手が難しくなっていますが、とても評価の高いカメラです。是非こちらの記事を読んで購入を検討してみてください。