SONY DSC-RX100 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.28
最安値:¥37,536
SONY Cyber-shot DSC-RX100 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SONY Cyber-shot DSC-RX100 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

DSC-RX100のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の商品情報

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の基本スペック

ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

価格:19,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーSONY商品名DSC-RX100
撮像素子1型CMOSF値F1.8~F4.9
有効画素数2020万画素(有効画素)光学ズーム3.6 倍
焦点距離28mm~100mm撮影感度通常:ISO125~6400 拡張:ISO80、100、12800、25600
手ぶれ補正光学式AF(オートフォーカス)自動追尾機能有
連写速度10コマ/秒動画1920x1080(フルHD)
サイズ101.6x58.1x35.9 mm重量総重量:240g
その他機能顔検出/スイングパノラマ/スマイルシャッター

SONY Cyber-shot DSC-RX100 のケース

ソニー(SONY)

ソニー SONY デジタルカメラケース ソフトキャリングケース ブラック LCS-RXG

価格:9,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本革を使用していて上質感があるソフトキャリングケースです。ベルトや鞄に取り付けられるカラビナループと、持ち運びに便利なショルダーストラップが付属されています。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 のACアダプター

ソニー(SONY)

ソニー SONY ACアダプター AC-UD10 C

価格:4,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電にも対応しているUSB ACアダプターです。接続しながらの操作も可能となっています。現在は生産が終了しているため、ソニーストアでは購入ができません。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の充電器

ソニー(SONY)

SONY バッテリチャージャー BC-TRX

価格:4,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電の進行状況が分かるLED付きのバッテリーチャージャーです。付属のマイクロUSBケーブル、もしくはカメラ付属のUSBケーブルを使っての給電が可能です。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 のバッテリー

ソニー(SONY)

SONY リチャージャブルバッテリパック Xタイプ NP-BX1

価格:4,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100 の対応バッテリーです。バッテリー1個あたりの静止画記録枚数は約330枚、動画記録時間は約80分と公表されています。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 のおすすめポイント

画像処理エンジン BIONZ(ビオンズ) 搭載で写真がきれい

DSC-RX100 には BIONZ という、CMOSセンサーからの情報を高速・高精度に処理する画像処理エンジンを搭載しており、レンズとイメージセンサーのスペックを最大限に発揮できるように処理してくれるエンジンです。

PlayMemories Home で写真編集もかんたん

DSC-RX100 にはPlayMemories Homeというソフトが付属しています。PlayMemories Homeでは、写真や動画をカレンダーに表示して写真を楽しめたり、パソコンでの編集やDVD作成のアシストを行ってくれますので、撮った写真を十分に活用できます。

Imaging Edge で画像調整もかんたん

DSC-RX100 にはImaging Edge(イメージング エッジ)というSONY純正のソフトウェアが搭載されています。撮影した写真をその場で即座に確認し、明るさや色合いやホワイトバランスなどをその場で画像調整ができます。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の徹底レビュー(評価・口コミ)

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の悪い点をレビュー

Wi-Fi機能が搭載されていない

DSC-RX100 にはWi-Fi機能が搭載されていないため、SNSにアップロードするときにはパソコンなどを経由しないといけないため勝手が悪いというレビューがあります。最近発売されているモデルの多くはWi-Fi機能やBluetooth機能が搭載されている機種も多く存在します。撮影した写真をすぐにアップロードしたいという方はWi-Fi機能搭載の機種を検討されてもいいかもしれません。

液晶が固定なので自分撮りがうまくできない

DSC-RX100 は液晶が固定のため、自分撮りには向かないというレビューがあります。写真を撮る楽しみには風景を撮ること以外に自分撮りを勝手よく行えることということが大切なポイントとして挙げる方も多くなってきています。自分がどのような撮影を行いたいのかを明確にしてからカメラ選びを行ったほうがいいですね。

コンパクトサイズではあるがポケットには入らない

DSC-RX100 はコンパクトに作られているがポケットには入らないというレビューがあります。ポケットには簡単には入りませんが、サイズは101.6x58.1x35.9 mmととてもコンパクトで軽量なデザインのため携帯性は高いアイテムです。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の良い点をテビュー

コンパクトで持ち運びに便利

DSC-RX100 は軽いからどんな場所にでも持っていけるというレビューがあります。コンパクトなデザインのため、携帯性が高くなっていることがおすすめのポイントです。お出かけに必須なカメラですが、荷物としてかさばってしまうと持っていくことが大変になってしまいます。

手軽にボケを楽しめる

DSC-RX100 は手軽にボケを楽しめて楽しいというレビューがあります。大口径 F1.8 レンズということもあり、前ボケも後ボケもシーンによって楽しめます。高価な一眼レフカメラに見劣りしない1枚を撮ることができるということでとても人気なポイントです。

性能がいいわりに値段が安い

DSC-RX100 は性能の割には値段が安いからお買い得だったというレビューがあります。DSC-RX100 は2012年に発売されたモデルです。発売から数年が経過しているため値段は落ちてきてもおかしくありません。しかしながらカメラとしての最低限の性能はしっかりと積んでいますので今なお売れ筋の商品です。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の口コミを集めました

動作確認済みで購入しましたが何もしないのに勝手に電源が入り電源を切ってもまた電源が入る不良品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

商品を購入したものの不良品が届いたという口コミです。購入した商品が不良品だったら気持ちが落ちますよね。どんな製品でも初期不良などの症状がでる可能性は少なからず存在します。万が一不良品の場合は早めに購入元に相談しましょう。

新型になると、NDフィルター内臓になったり、ファインダーがついたり、レンズのF値や焦点距離が変わったり、ずいぶん変化しています。紹介を見ているとどうもM3ではなさそう。このような場合には商品の紹介の後に、新製品が出ていることがコメントされているはずだけど、それもなし。

出典:https://www.amazon.co.jp

DSC-RX100を購入したが後々に新型が発売されていてショックだったという口コミです。多くの商品は後継機という形で販売されていますが、RX-100シリーズは後継機という位置付けではなく並行発売の上位機種という位置付けです。スペックも違いますが値段も違います。よく比較されてから購入することがおすすめです。

小さすぎて使いづらい。電源入れっぱなしで持ち歩くと、知らぬ間にどこかしらのボタンを押してしまっている・・・。ツルツルのボディで落っことしそうなので、別売りのグリップを取り付けたが、握り心地が良くない・・・。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さくて使いづらいという口コミです。DSC-RX100はコンパクトデジタルカメラというのが売り言葉の商品です。実際に購入されるときには家電量販店などで実際の商品を手に取ってサイズ確認等を行い検討するほうがいいかもしれません。

基本設計が未熟。兎に角起動が遅過ぎる。 あれっと!? 忘れた頃に動き出す。

出典:https://www.amazon.co.jp

基本設計の部分と起動時間に対して満足できないという口コミです。カメラ機能としては最低限を装備しているアイテムですが、他の機種と比較すると劣る点は多々あるかもしれません。商品の価格帯と機能のバランスがありますので、スペック比較と価格比較をしっかりと行ってから購入することがおすすめです。

今まで古いデジカメやガラケーのカメラで撮っていた素人なので、 このカメラで何を撮影しても綺麗に見えてしまいますw まず液晶が綺麗です。今時のカメラはみんなそうなのか知りませんが予想外でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

初めてのコンパクトデジタルカメラ購入で総合的にとても満足されているという口コミです。一昔前のデジタルカメラや携帯電話のカメラと比較すると圧倒的にきれいな写真が撮れます。

2012年に発売された商品とは思えないくらい高スペックだと思います。やはりセンサー1.0型はとても綺麗に撮れます。商品詳細には書いてなかったのですが、美肌モードにもできます。旅行用に買いました。今から写真を撮るのがとっても楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2012年発売のモデルにしては高スペックであるという満足の口コミです。DSC-RX100は口コミの通り2012年に発売されていますが、最低限の基本性能を十分に有していて価格帯もとても安価になってきているため、現在でも家電量販店などの店頭でも販売されています。ロングセラーしているということは言い商品の証です。

写り画質共に満足です。 小型軽量で一眼の必要性を忘れてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

写真画質に大変満足されているという口コミです。一眼レフカメラや望遠カメラにはそれぞれの良さがあるため純粋な機能比較では劣る部分も多いですが、写真機能としては十分に有しているため負けない暗いの画質を誇っていると感じるかたもいます。

スーパームーンの時に家を背景に写真を撮った。 月・家・植木の緑も暗い夜なのに浮かび上がるように撮れた。 噂通りで満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

大切なポイントで満足のいく写真を撮ることができたという満足の口コミです。外出先や旅行先では写真撮影は大きな楽しみの一つです。大切な瞬間を逃さずにきれいに撮影できるカメラはおすすめです。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の関連商品と比較する

SONY Cyber-shot DSC-RX100 と DSC-RX100M2 の違い

ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ DSC-RX100M2 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100M2

価格:47,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100 は2012年に発売されました。DSC-RX100M2 は2013年に発売され DSC-RX100 と併売されている上位モデルの位置づけです。機能の違いは以下の通りです。

 

DSC-RX100 と DSC-RX100M2は本体の大きさやデザインなど外見では見分けがつきません。有効画素数は2020万画素、焦点距離28-100mm、F値1.8-4.9、ズーム倍率3.6倍とカメラ性能も同じ部分が多くなっています。

 

違いについては大きく2点挙げられます。まずはイメージセンサーです。DSC-RX100 は1.0型CMOSセンサーを搭載してますが、DSC-RX100M2では1.0型裏面照射型CMOSセンサーを搭載しているため、感度が少し高くなっています

 

また、DSC-RX100 はISO感度125-6400に対して、DSC-RX100M2はISO感度160-12800と高くなっているため、暗い所での撮影や室内の撮影では DSC-RX100M2の方がきれいな写真をとれます。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 と DSC-RX100M3 の違い

ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

価格:56,665円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100 は2012年に発売されました。DSC-RX100M3 は2014年に発売され DSC-RX100 と併売されている上位モデルの位置づけです。DSC-RX100M2 も含めて本体のサイズ感やデザインはほとんど変わりません。

 

違いについてですが、ともに1.0型CMOSセンサーを搭載していますがDSC-RX100M3は DSC-RX100M2と同じ裏面照射型のため、光効率を高めて高画質の撮影ができます。

 

また、DSC-RX100 の焦点距離が28-100mmに対して DSC-RX100M3 は焦点距離が24-72mmと変更になっておりDSC-RX100M3の方がワイド撮影には向いているのと、近距離での撮影についてもDSC-RX100M3の方が力を発揮してくれます。広角に対応した半面、ズームについては DSC-RX100 の方が少し高くなっていますが、望遠性能を気にされるならば望遠タイプのシリーズを検討されていもいいかもしれません。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 と CANON PowerShot S100 の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DSC-RX100 を購入検討するさいに比較対象として PowerShot S100 が挙げられています。DSC-RX100 とPowerShot S100 を比較していきます。

 

カメラ性能については DSC-RX100 の方が勝っている部分が多いです。有効画素数はDSC-RX100 が2020万画素に対して PowerShot S100 は1210万画素です。連写性能はDSC-RX100 が10コマ/秒に対して PowerShot S100 は2.3コマ/秒です。全体的にカメラ性能はDSC-RX100 が優位性が高いです。

 

DSC-RX100 がに対して PowerShot S100 の勝っている点というと、まずは小型軽量設計であることです。DSC-RX100 が101.6 x 58.1 x 35.9mmで240gであるのに対して、 PowerShot S100 は98.9×59.8×26.7mmで198gと小型設計のため携帯性に優れています。また、付加機能として DSC-RX100 には搭載されていませんが、PowerShot S100 にはGPSが搭載されていることがポイントです。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 の総合評価

ソニー(SONY)

SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

価格:33,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONY Cyber-shot DSC-RX100 について、商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

カメラの性能としては十分で最低限の機能をしっかりと搭載されていること

付属のアプリなどで編集も簡単に行えること

2012年発売のカメラなので値段も下がってきていること

 

以上のことから、

 

・カメラを新しく買いたいけど根本的に何を買おうか迷っている方

・写真撮影の性能は十分に搭載されているができるだけ安い機種をお探しの方

・写真編集や写真加工が簡単に行える機種をお探しの方

 

そのような方は、SONY Cyber-shot DSC-RX100 を一度試してみることをおすすめします。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品