キャノン powershot sx720 hs デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥24,700
キャノン PowerShot SX720HS カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、キャノン PowerShot SX720HS カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

薄型のスタイリッシュなボディに24~960mm相当の高倍率ズームを内蔵

内蔵ズームはフル判換算で24mm~960mm相当の画角をカバー、約2000万画素、最高約6コマ/秒の連写性能、手ぶれ補正内蔵などなど、上位機種のPowerShot SX740HSやSX730 HSと比べて基本性能はほぼ同じですが液晶モニターは可変せず固定式。少し旧型になるため実販価格はかなり安くなっているのがこの機種の大きな魅力でしょう。画質は最新型と比べてもほとんど差は感じられません。自撮り撮影はしない、より低価格で、小型で軽量で、しかし高倍率ズームを内蔵していること、といったストイックな望みを持つ人におすすめしたいカメラです。ボディカラーはブラックとレッドがありますがストイックな男性にはブラックモデルが似合うかも。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

powershot sx720 hsのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

液晶モニターは可変式で自撮りや自由なアングルで撮りたい人におすすめ

キャノン
powershot sx730 hs
31,405円〜

EVFも内蔵してチルト対応タッチ式液晶モニター内蔵の約320グラム軽量カメラ

パナソニック
DC-TZ90
32,980円〜

キャノン PowerShot SX720HSの基本スペック

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX720HSBK

価格:24,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー キャノン(Canon) 商品名 PowerShot SX720 HS
映像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.3~F6.9
有効画素数 2030万画素 光学ズーム 40 倍
焦点距離 24mm~960mm 撮影感度 ISO80~3200
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) コントラストAF
連写速度 5.9コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 109.7x63.8x35.7 mm 重量 245g
その他機能 Wi-Fi対応 NFC対応 PictBridge対応

PowerShot SX720 HSのケース

キヤノン

Canon ソフトケース CSC-200BK

価格:3,120円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CSC-200はPowerShot SX720 HS専用のカメラケースです。ソフトタイプと書いてありますが、作りが結構しっかりとしているので、衝撃の心配も少なくなっています。

PowerShot SX720 HSの充電器

キヤノン

Canon バッテリーチャージャー CB-2LH

価格:4,180円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CB-2LHはPowerShot SX720 HS専用の充電器です。純正のため、過充電などの心配がないので、挿しっぱなしでも安心してお使いいただけます。

PowerShot SX720 HSのバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック NB-13L

価格:6,039円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NB-13LはPowerShot SX720 HS専用バッテリーです。NB-13Lを高く評価した口コミも多いですが、フル充電しても、30分しか持たないとの口コミも多いです。

キャノン PowerShot SX720 HSのおすすめポイント

プログレッシブファインズーム

高い解像度を維持したままズームすることができる、プログレッシブファインズームという機能を搭載しています。一般的なカメラに搭載されているプログレッシブファインズームは倍率が低いものも多いですが、今回紹介した製品は80倍にも及びます。

フレーミングアシスト

ズーム時に被写体を見失わないように、追尾するフレーミングアシスト機能を搭載しています。ズーム倍率が高いと被写体を非常に見失いやすくなりますが、フレーミングアシストのおかげで動きのある写真を簡単に撮ることができます。

スポーツモード

人物やペットなど、動いている被写体にピントを合わせながら連続して撮影することができる、スポーツモードという機能を搭載しています。激しく動く被写体でも、ある程度捉えることができます。

キャノン PowerShot SX720 HSの悪い点をレビュー

動く被写体にはノイズがかかりやすい

フレーミングアシスト機能がついているので、被写体を追う性能が長けているのですが、動く被写体にはノイズがかかりやすいというデメリットがあります。スポーツモードでも同様のデメリットを持ちます。

手ブレしやすい

PowerShot SX720 HSは光学式の手ブレ補正機構を採用しているため、手ブレ補正に関しては一定の性能を持っているのですが、ズーム時に手ブレしやすいというデメリットがあります。どちらかというと、PowerShot SX720 HSは動く被写体へのズームは苦手としています。

重量が若干、重い

今回紹介した製品の本体の重さは245gと、コンパクトデジタルカメラにしては若干思い部類に入ります。ストロボも突出するため、片手操作するのは、難しいでしょう。

キャノン PowerShot SX720 HSの良い点をレビュー

初心者の入門機としておすすめ

PowerShot SX720 HSは一眼レフに近いコンパクトデジタルカメラ、通称ネオ一眼と呼ばれる種類のカメラです。マニュアルフォーカスにも対応しているため、未経験者が一眼レフをスタートする前の入門機としておすすめです。

操作性が高い

口コミを見る限り、PowerShot SX720 HSの操作性に対する評価はかなり多いです。PowerShot SX720 HSのコントローラーホイールは各種設定を簡単に設定できるので、コンパクトデジタルカメラ未経験者にも理解しやすいUIデザインとなっています。

ズーム時のテクスチャがはっきりしている

PowerShot SX720 HSはプログレッシブファインズームにより、ズーム時の解像度がかなり高くなっています。5~8m程度であれば、被写体のテクスチャもはっきり映るので、鳥や生き物を撮影するには、うってつけの製品です。

キャノン PowerShot SX720 HSの口コミを集めました

驚異的な超望遠です。 月の写真を写せば、クレーターまで写る性能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品はコンパクトデジタルカメラにしては望遠性能に優れているため、遠くはなれた被写体のテクスチャも鮮明に写すことが可能です。

買って5ヶ月、まだ2回しか使っていないのに、バッテリーエラーの表示が出て、キャノンの修理センターに連絡するも、バッテリーは保証対象外だから、お客様ご負担で修理をしろと言われた。こんな事なら、迷って買わなかったソニーを買っておけば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品のバッテリーに関して、低く評価されているようです。バッテリーが保証の対象外という部分は、長期的に使用する方にとってかなり大きいデメリットになるのではないでしょうか。

まずは40倍ズームに惹かれました。 重量はずっしりと重たいです。 ずっと構えていたら腱鞘炎になるんじゃないか?って思うくらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品は重量が若干重いコンパクトデジタルカメラです。本体の重さは245gとそこまで大きくないものの、グリップの形状が重くなりがちなので長時間の使用には注意が必要です。

スマートフォンを持ちながら、小型カメラも携帯する理由は、その望遠機能にある。 広角24mmから望遠960mm相当までの小型カメラでは、最もコストパフォーマンスが良いだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品は40倍でも解像度の高い望遠性能や、動く被写体もブレずに撮れるフレーミング性能など多くの性能を比較的高いレベルで有していながら、2万円台で手に入れることができるコストパフォーマンスに優れた製品です。

望遠は最強、本当に遠くまで望遠できるので、使ったらびっくりすると思います。 ただ、接写はいまいち、画質も思ったほどではないです

出典:https://www.amazon.co.jp

望遠性能を高く評価されているようですが、接写や画質に関してはやや不満を抱えているようです。確かに数値的な部分を見れば画質に特化した製品ではないですね。ただノイズのかけ方次第でクオリティが上がることもあります。

手頃な値段でwifiによる画像転送、カメラ操作が可能なコンデジです。 コンパクトなのに望遠の倍率も高く手ぶれ補正もしっかり効くので、三脚がない状態でも速い動きでなければ問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

今回紹介した製品は三脚じゃない状態でも、ある程度の速さであれば問題なく撮影することができます。ただしノイズがかかりやすくはなるので注意が必要です。

コンパクトカメラとしては高機能で価格も手ごろで買って良かったです。

出典:https://www.yodobashi.com

購入者の中で、今回紹介した製品のコストパフォーマンスに対して満足されている方は多いです。コストパフォーマンスがいいということは初心者の入門機にピッタリということですね。

非常にコンパクトで、感覚的に素人の私でも使用できそうです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

未経験者の方でも、直感的に操作できるのが今回紹介した製品の良い特長ですね。UIデザインに特化している部分からもキャノン製カメラのクオリティが高いことがわかります。

キャノン PowerShot SX720 HSとPowerShot SX730 HSの違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX730HS(BK)

価格:33,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX730 HSはPowerShot SX720 HSと同じキャノンから発売されているPowerShot シリーズのカメラです。

 

PowerShot SX730 HSとPowerShot SX720 HSは、「チルト液晶の有無」「自撮り機能の有無」「接続」において違いがあります。

 

チルト液晶については、PowerShot SX720 HSはチルト液晶を搭載していないのに対し、PowerShot SX730 HSはチルト液晶を搭載しています。

チルト液晶は可動式液晶モニターのことです。

 

自撮り機能については、PowerShot SX720 HSは自撮り機能を搭載しているのに対し、PowerShot SX730 HSは自撮り機能を搭載はしています。

 

接続については、PowerShot SX720 HSはWi-Fi、PictBridgeに対応しているのに対し、PowerShot SX730 HSはWi-Fi、PictBridge、Bluetoothに対応しています。

常時接続を重視する方は、PowerShot SX730 HSを購入される方が良いでしょう。

 

PowerShot SX730 HSとPowerShot SX720 HSの違いに関する結論としては、多機能に関してはPowerShot SX730 HSの方が優秀で、コスパに関してはPowerShot SX720 HSの方が優秀です。SNSへの写真投稿を重視する方にはPowerShot SX730 HSを購入する方が得策だといえるでしょう。

キャノン PowerShot SX720 HSとPowerShot SX620 HSの違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ Power Shot SX620HS ブラック 光学25倍ズーム PSSX620HS(BK)

価格:18,970円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX620 HSはPowerShot SX720 HSと同じキャノンから発売されているPowerShot シリーズのコンパクトデジタルカメラです。

 

PowerShot SX620 HSとPowerShot SX720 HSは、「光学ズーム」「マニュアルフォーカスの有無」「重量」において違いがあります。

 

光学ズームについては、PowerShot SX720 HSはズーム倍率が25倍であるのに対し、PowerShot SX620 HSのズーム倍率は40倍となっています。

 

マニュアルフォーカスの有無については、PowerShot SX720 HSはマニュアルフォーカスを搭載しているのに対し、PowerShot SX620 HSはマニュアルフォーカスを搭載していません。

本格的な背景ぼかしの写真を撮りたい方にはPowerShot SX720 HSの方がおすすめです。

 

重量については、PowerShot SX720 HSが158 gであるのに対し、PowerShot SX620 HSは245 gとなっています。

 

PowerShot SX620 HSとPowerShot SX720 HSの違いに関する結論としては、コストパフォーマンスに関してはPowerShot SX620 HSの方が優秀で、機能面に関してはPowerShot SX720 HSの方が優秀です。望遠性能を重視する方にはPowerShot SX720 HSを購入する方が得策だといえるでしょう。

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX720HSBK

価格:24,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノン PowerShot SX720 HSについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

PowerShot SX720 HSの商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの方にも非常にお求めやすいタイプの商品といっても過言ではありません。

 

続いて、PowerShot SX720 HSのおすすめポイントについてですが、やはり、「プログレッシブファインズーム」と「フレーミングアシスト」と「スポーツモード」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「フレーミングアシスト」に関しては、動きのある被写体の撮影を重要視する方にとって、ご購入の決め手だと言えるでしょう。

 

続いて、PowerShot SX720 HSの口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

レビューを見る限り、PowerShot SX720 HSのご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

 

最後に、PowerShot SX720 HSの総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品になるでしょう。