キャノン powershot sx730 hs デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥31,405
キャノン PowerShotSX730HS カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、キャノン PowerShotSX730HS カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

内蔵のBluetoothの機能を利用すればスマホ経由でリモコン撮影も可能

スタイリッシュな薄型コンパクトボディに高倍率ズームレンズを内蔵したSX700シリーズの中核機種になります。前モデルのSX720 HSにはなかったBluetooth機能を内蔵したことで、スマートフォンの専用アプリを使ってリモート撮影したり画像チェックしたり、スマホ経由で位置情報を得ることもできるようになりました。広角24mm相当から望遠960mm相当の画角をカバーする光学式40倍ズームを内蔵、さらにプログレッシブファインズーム機能を使えば画質を低下させずに1920mm相当の超望遠撮影もできますし、高性能な手ぶれ補正(レンズ内IS)も備わっているのでぶれの少ないシャープな写真が撮れます。上位機種のSX740 HSより低価格なのが魅力です。※IS:Image Stabilizer

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

powershot sx730 hsのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

高性能な画像処理エンジンを搭載して連写性能のアップと4K動画撮影を可能に

Canon
PowerShot SX740HS
41,000円〜

カメラ性能はSX730 HSとほぼ同等、低価格でキレイなレッドカラーのモデルが選べる

キャノン
powershot sx720 hs
24,700円〜

キャノン PowerShot SX730 HSの基本スペック

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX730HS(BK)

価格:33,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー キャノン(Canon) 商品名 PowerShot SX730 HS
撮影素子 1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型) F値 3.3~6.9
有効画素数 2030万 光学ズーム 40倍
焦点距離 24mm~960mm 手ぶれ補正 マルチシーンIS 補正効果(静止画IS時):3段(350mm)
AF(オートフォーカス) TTLオートフォーカス 連写速度 5.9コマ/秒
動画 フルハイビジョン:1920×1080(60fps:約35Mbps/30fps:約24Mbps) サイズ 110.1x63.8x39.9 mm
重量 300g(バッテリー、メモリーカード含む) その他機能 Wi-Fi対応、Bluetooth対応

PowerShot SX730 HS 用ソフトケース

kinokoo

kinokoo Canon PowerShot SX720 HS / SX730 / SX740 用カメラケース PUレザー 全面保護型 三脚穴付き ショルダーストラップ付き 標識クロス付き (花柄ホワイト)

価格:2,150円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のカメラケースはサイズもピッタリでとても便利です。デザインもいろいろあって楽しいですね。

PowerShot SX730 HS 用コンパクトパワーアダプター

キヤノン

Canon コンパクトパワーアダプター CA-DC30

価格:4,104円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これがあればカメラからバッテリーを取り出さずに充電できます。インターフェースケーブルが必要です。

PowerShot SX730 HS 用インターフェースケーブル

キヤノン

Canon インターフェースケーブル IFC-600PCU

価格:1,605円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラとパワーアダプターをつなぐのに使います。また、Wi-Fiではなくこのケーブルを使ってデータを転送すると確実です。ケーブルは純正でなくても大丈夫ですが、純正のほうが安心です。

キャノン PowerShot SX730 HSのおすすめポイント

高倍率ズーム

PowerShot SX730 HS は、高性能レンズの採用で光学40倍を実現。離れた被写体の鮮明な写真を撮ることが出来ます。

モニターはチルト液晶

PowerShot SX730 HS のモニターは、上方向に約180度回転可能なチルト液晶です。専用の撮影モードもあり、自分撮りを楽しめます。また、動物目線など低い位置からの撮影も楽に出来ます。

USB充電対応

PowerShpt SX730 HS は、USB充電に対応しているので手軽に充電することが出来ます。

キャノン PowerShot SX730 HSの悪い点をレビュー

フォーカス合わせがイマイチ

フォーカス合わせが甘い、あるいは出来ないことがある、といった口コミがあります。また、ピント合わせが遅いというレビューもありました。

 

購入の際は、実際にいろいろいじってみると良いでしょう。

ちょっと大きめ

コンパクトさに少し欠ける、というレビューがいくつか見られます。また、一日中持ち歩いたら重さが気になった、という口コミもありました。

 

PowwerShot SX730 HS は光学40倍ズームのため厚みがあるのは避けられないところです。しかし、レンズが格納式でない機種に比べると、ずっとコンパクトでポケットヘの収まりも良いですよ。

暗い場所での動画撮影に弱い

水族館の暗い場所で動画を撮影したら、ピントが全然合わず画質も悪かった、という口コミがあります。

 

PowerShot SX730 HS に限らず、この価格帯のコンパクトデジタルカメラでそのような暗い場所でまともな動画を撮ることは、そもそも無理な要求といったほうがいいのかもしれません。

ダイヤルが固い

ダイヤルが固すぎる、ガチガチ回しているうちに壊しそう、というレビューがあります。

 

そんなに固いのでしょうか。個体差のうちに入るのか、あるいは不良品か、購入を考えている人は実物で確認したほうが良いでしょう。

キャノン PowerShot SX730 HSの良い点をレビュー

光学40倍ズームが良い

PowerShot SX730 HS の光学40倍ズームには、満足しているレビューが多いです。手振れ補正も効いて、デジタル一眼レフより鮮明な月のクレーターの写真が撮れた、というレビューもありました。

 

光学40倍ズームと手振れ補正の評判は良いようです。また、スマホのカメラとの決定的な違いは高倍率にしたときの画質です。

チルト液晶が楽しい

モニターが、自分撮りも出来るチルト液晶なのが良い、という意見が多いです。

 

PowerShot SX730 HS のモニターは、180度上方向に回転できるチルト液晶なので、自分撮りも楽しめます。また、ペットの撮影など低い位置からの撮影にも便利です。固定式のモニターと比べると、ぐっと使い方の範囲が広がりますね。

USB充電が出来る

PowerShot SX730 HS は、USB充電が出来るので、手軽に充電できます。

キャノン PowerShot SX730 HSの口コミを集めました

望遠機能は予想通り素晴らしい。価格的に全く問題はない。操作性についても満足しています。

出典:https://review.kakaku.com

PowerShot SX730 の光学40倍ズームには、満足している人が多いようです。スマホのカメラしか使ったことが無い人は感動するかもしれません。

フォーカス合わせが出来ない事が多い。以前使っていたリコーGRでは全く問題ないような状況でも合焦できない事が多く、シャッターチャンスを逃した事が何度かありました。

出典:https://www.yodobashi.com

どういう状況の時だったのか書かれていませんので、なんとも言えませんが、一応採り上げておきました。フォーカスについては、遅いというレビューや、甘さを指摘したコメントもありました。

ブルートゥースにも対応していて 最初に1回設定すればボタンを押すだけで接続されるので 前作よりスマートフォンとの接続がやり易くなりました。(前作は転送の度に手動で接続しないと駄目)

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetoothなら一度ペアリングしておけば、カメラの電源がオフ状態でも、スマホからカメラ内の写真を見たり転送できるので便利ですね。

残念なのは、動画!! 暗い所へ行くと、AF迷いまくりでピントが全然合いません。 先日水族館で大失敗でした、しかも画像粗いし・・・

出典:https://review.kakaku.com

暗い場所での動画撮影は、この機種に限らずむずかしいところがあると思われます。この価格帯のコンパクトデジカメで、そのような暗い場所でまともな動画を撮ることは、そもそも無理であると思っていたほうが良いと思います。

猫を撮るために買いました。 やはり40倍ともなると撮影しやすいです。 欲を言えば、バリアングル液晶にしてほしかったです。

出典:https://www.yodobashi.com

PowerShot SX730 HS はチルト液晶ですので、バリアングル液晶と比べると自由度は下がりますね。チルト液晶でも、低アングルから面白い撮影が出来ますので、ペットの撮影をしようと思っている人にはおすすめです。

ダイヤルがやたら固過ぎるのがとても気になった。(ガチガチ回しているうちに壊れてしまいそう…) SX710やSX720と同じ様にダイヤルは上面より背面にあった方がカメラ機能を親指1本での切替やすかったんじゃないか?と不満が残ります。

出典:https://www.yodobashi.com

ダイヤルが固いという口コミは他には見当たりませんでしたが、気になる人は、実物で確認して下さい。

光学ズームのテレ端の威力もなかなかのもので、デジイチで400mmのレンズと同じ条件で手持ちで月を撮影しましたが、こちらの製品の方が手振れが極端に少なくクレーターも綺麗に浮かび上がりました。 自撮りも簡単だし、オールラウンドに活躍できる1台だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

手振れ補正もなかなか良さそうですね。これではデジイチの出番がなくなってしまうかもしれません。ズームを多用する人や、一台のカメラを使い倒そうとする人には最適なカメラかもしれません。

液晶がチルトする様になり 少し厚みが増したが携帯性は問題無く それに伴う適度な重さが良かったりする

出典:https://review.kakaku.com

PowerShot SX730 HS は、コンパクトデジタルカメラとしては厚みがありますが、光学40倍ズームを考えれば仕方ないところです。重さも若干重めです。一日中持ち歩いたら重さが気になったというコメントがありました。

PowerShot SX730 HS と PowerShot SX70 HS の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot SX70 HS 光学65倍ズーム 4K動画対応 PSSX70HS

価格:52,920円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX730 HS と PowerShot SX70 HS の主な違いをまとめてみました。

 

まず、PowerShot SX730 HS にはビューファインダーがありませんが、PowerShot SX70 HS には0.39型カラー電子ビューファインダーが装備されています。また、SX730 のモニターはチルト液晶なのに対し、SX70 はバリアングル液晶になっています。

 

光学ズームが、PowerShot SX730 HS が40倍なのに対し、PowerShot SX70 HS では65倍になっています。また、動画サイズは、SX730 がフルハイビジョンまでの対応に対し、SX70 は 4k:3840x2160(約120Mbps)に対応しています。

 

その他目立つところでは、手振れ補正が SX730 ではシャッター速度3段分なのに対し、SX70 では5段と高性能になります。また、SX70はレンズ部分が大きく出っ張っているので携帯性では不利になります。

PowerShot SX730 HSと PowerShot SX740 HS の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot SX740 HS ブラック 幅110.1 × 高63.8 × 奥39.9 mm 光学40倍ズーム 4K動画対応 PSSX740HS(BK)

価格:40,716円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX730 HS と PowerShot SX740 の主な違いについてまとめてみました。

 

PowerShot SX740 は PowerShot SX730 HSの後継機で、発売日はSX730、SX740それぞれ2017年5月、2018年7月となっています。いくつかマイナーチェンジされ、性能が向上しています。

 

主なアップデート点は、画像処理エンジンが DIGIC 6 から DIGIC 8 になり、その結果連写速度が、AF固定の場合5.9コマ/秒から10コマ/秒に向上し、動画がSX730ではフルハイビジョン(1920x1080)までであったのに対し、SX740では、4k(3840x2160)に対応し4k動画からフレーム切り出しが出来るようになりました。

 

また、手振れ補正が SX730 ではシャッター速度 3.0 段分だったのが、SX740 では 3.5 段に向上しています。そのほかに、シーンモードで「料理」が追加されSNS映えする写真が撮れるということです。

PowerShot SX730 と PowerShot SX620 HS の違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ Power Shot SX620HS ブラック 光学25倍ズーム PSSX620HS(BK)

価格:18,970円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot SX730 と PowerShot SX620 HS の主な違いをまとめました。

 

まず、モニターが、SX730ではチルト液晶なのに対し、SX620 では固定式になっています。また、SX730にはBluetoothが装備されているのに対し、SX620ではWi-FiのみでBluetoothはありません。

 

光学ズームは、PowerShot SX730 HS が40倍なのに対し、PowerShot SX620 HS では25倍となります。また、手振れ補正はSX730が3.0段であるのに対しSX620では2.5段となります。

 

PowerShot SX620 HS は、コンパクトさで有利で、厚さが29.4mmと薄く、重量もSX730の300gに対し、182gと軽量になります。

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS ブラック 光学40倍ズーム PSSX730HS(BK)

価格:33,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon PowerShot SX730 HS について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

PowerShot SX730 HS は、光学40倍ズーム、チルト液晶モニター搭載のコンパクトデジタルカメラです。また、動画はフルハイビジョンに対応し、Bluetooth搭載、さらにUSB充電対応と価格的には高機能な機種といえます。

 

デジタル一眼レフのサブ機として保有している人も、手軽に高画質のズーム写真を撮れるPowerShpt SX730 HS ばかり使って、デジイチの出番がほとんど無くなったと言う人もいるようです。

 

高級機のサブ機としてもおすすめですが、コンパクトで価格も手ごろ、機能も充実していますので、一台でいろいろと使い倒そうと考えている人にもおすすめします。