キャノン powershot g9 x デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥34,800
キャノン PowerShot G9 X カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、キャノン PowerShot G9 X カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

約2000万画素1.0型センサーを使用した小型軽量で高品質なコンパクトカメラ

幅が約10センチ、厚みは3センチ、重さは約200グラムというコンパクトなカメラサイズに優れた描写性能を誇る28~84mm相当の光学式3倍ズームレンズを内蔵。小型軽量なカメラなので服やズボンのポケットに入れて持ち運ぶこともできます。そんなに高倍率ズームは必要ないが、小さくて軽くて良く写り、さらにデザインも良いコンパクトカメラが欲しい、という人におすすめです。G9 Xは小型薄型ボディを優先させるために液晶モニターは固定式(タッチパネル式)にしています。内蔵フラッシュはポップアップ式で使用しないときはボディ内にすっきりと納められています。ボディカラーはブラックとシルバーがありますが、個人的にはシルバーモデルに惹かれます。

powershot g9 xのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24~100mm相当の光学4倍ズーム内蔵でチルト式液晶モニター採用などが魅力点

キャノン
powershot g7 x
38,253円〜

G9 Xの後継機種で連写性能や撮影枚数が増えたこととBluetooth内蔵が進化点

Canon
G9X MARKII
42,300円〜

キャノン PowerShot G9 Xの基本スペック

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ DIGIC7搭載 1.0型センサー PSG9X MARKII(BK)

価格:42,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー キャノン(CANON) 商品名 PowerShot G9 X Ⅱ
映像素子 1型CMOS (裏面照射型) F値 F2~F4.9
画素数 2090万画素(総画素) 光学ズーム 3倍
焦点距離 28mm~84mm 撮影感度 ISO125~12800
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) コントラストAF
連写速度 6コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 98x57.9x30.8 mm 重量 185g
その他機能 Wi-Fi対応 NFC対応 PictBridge対応

PowerShot G9 Xのケース

キヤノン

Canon ソフトケース CSC-G7BK

価格:5,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CSC-G7はPowerShot Gシリーズの専用ケースです。色はブラックとブラウンの二種類があります。ソフトタイプですが、かなりしっかりした作りです。

PowerShot G9 Xの充電器

キヤノン

Canon バッテリーチャージャー CB-2LH

価格:4,180円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CB-2LHはPowerShot G9 Xの専用充電器です。CB-2LHに関する口コミはポジティブなものも多いので、互換器よりも純正充電器であるCB-2LHの方をおすすめします。

PowerShot G9 Xのバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック NB-13L

価格:6,039円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NB-13LはPowerShot G9 Xの専用バッテリーです。小型のバッテリーながら、充電の持ちはいいと言う意見も多いです。

キャノン PowerShot G9 Xのおすすめポイント

12800の高いISO感度

最高12800のISO感度を持ちます。もちろん12800での撮影はノイズがいどくなりますが、3200程度だとかなりの解像度を持ちます。このサイズにしてはかなり高いISO感度です。

操作性の高いタッチパネル搭載

操作にタッチパネルを撮影しています。口コミを見る限り、操作ダイヤルがないため、玄人には使いづらいそうですが、未経験者にとっては使いやすい製品という声が多いです。

デジタルテレコン機能

デジタルテレコン機能というズーム機能を搭載しています。デジタルズームが望遠側にのみ効く機種が多いですが、広角端側でもデジタルズームをONにすることが可能です。

キャノン PowerShot G9 Xの悪い点をレビュー

背景ボケ写真が撮りづらい

フォーカス性能があまり高くありません。接写で背景をぼかすような写真が非常に撮りづらく、限られた条件でしか背景がボケている写真が撮れないというデメリットがあります。

フォーカス速度が悪い

非常にコンパクトということもあり、フォーカス速度が遅いというデメリットがあります。屋外で生き物を撮影する場合は、ズームやフレーミングアシストを考慮しても、あまり向いていない製品といえるでしょう。

ズーム倍率が低い

PowerShot G9 Xのズーム倍率は3倍と、他のコンパクトデジタルカメラに比べると、かなり倍率が低くなっています。その分フレーミングはしやすいのですが、望遠撮影をするには、少々厳しい部分があります。

キャノン PowerShot G9 Xの良い点をレビュー

非常にコンパクトな本体

今回紹介した製品は、本体サイズが98x57.9x30.8 mm、重量が185gと、一般的なコンパクトデジタルカメラに比べてかなり小型なサイズです。片手で操作しやすいため、自転車を運転しながら、撮影される方におすすめです。

未経験者にもわかりやすい操作性

操作システムにタッチパネルを採用しているため、コンパクトデジタルカメラを未経験の方でも、直感的に操作することが可能です。もちろん、未経験者だけでなく玄人の方にも、快適に操作できます。

サイズに対する高い暗所撮影性能

撮像素子に裏面照射型の1型CMOSを採用しているため、暗所での撮影性能が高く、夜景や星空の撮影を可能としています。口コミを見る限り、暗所撮影性能に対する評価は高いものが多いです。

キャノン PowerShot G9 Xの口コミを集めてみました

コンパクトで持ち歩きに大変良いです。 画質もGood

出典:https://www.yodobashi.com

本機種はコンパクトデジタルカメラの中でも、トップクラスに軽量で小型なので、持ち運びに特化しています。軽い分、手ブレもしづらいので、お子様や力の弱いご高齢の方や女性にも、おすすめです。

鞄に入れっぱなしです。コンパクトでいいんですが、レンズのところの出っ張りが邪魔です。写真は綺麗に撮れて満足しています。ズームはちょっと貧弱な気がしてます。タッチセンサーは以外にうまくつかえなくて、自分が下手なせいかなと思ってます。

出典:https://www.yodobashi.com

レンズ部分に若干の奥行きがあるため、カバンなどに入れておくと引っかかってしまう場合があるので、専用のケースに入れるのが得策でしょう。専用ケースであれば凹凸が少なくなるので、引っかかることが少なくなります。

コンパクトの中では良いモデルだと思います。 安いポーチにピタリと入ったので、ショルダーバッグの中でも邪魔にならないサイズです。 撮影機能の中の水彩画風というのは、結構綺麗で気に入りました。

出典:https://www.yodobashi.com

撮影機能のひとつであるフィルターも豊富で、こちらの口コミの方のように、有効に活用すれば様々な表現を写真で再現することができます。様々な表現ができるコンパクトデジタルカメラは稀有なので、おすすめです。

1インチという大きめのセンサーを搭載しながらワイシャツの胸ポケットにも余裕で出し入れのできるコンパクトさを備えた、現時点では唯一のカメラです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイシャツのポケットにも入るほどコンパクトなのにも関わらず、1インチものセンサーを搭載し、裏面照射型の1型CMOSも搭載している、非常に稀有な製品です。この価格帯のコンパクトデジタルカメラの中では、暗所性能にかなり優れているのでおすすめです。

この小さなサイズに見事な高画質で驚きました。個人的にCanonの 色合いが好きなのもありますが、良いですね。高ズーム以外はこれで 満足です。一型センサーで高ズームのカメラも欲しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

非常に小型ながら、その機能は本格的で初心者の入門機としては、十分な機能を有しています。ズーム倍率こそ平均的ですが、それ以外はコストパフォーマンスに優れた商品といえるでしょう。

どちからと言うとニコン派でキャノンはあまり好みではなかったのですがこのカメラを持ってキャノンの技術の凄さに驚かされました。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャノンのカメラは裏面照射型の1型CMOSを採用しているものも多く、カメラに関しての技術は業界トップクラスです。コストパフォーマンスもいいので、初心者にもおすすめです。

iPhoneの写真に満足出来ず。でも1眼レフは、かさばる、重いという方、オススメです。1眼で出来る事は殆ど出来ます(質はかないませんが) とにかく、小さいです。ズーム3倍が若干物足りないかもしれませんが、良く出来てます。操作もスマホみたいな感じて、使い易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホカメラの延長として使うには、コストパフォーマンスも優れているので非常におすすめできます。ズームに関しては確かに物足りないですが、それ以外は非常に良い製品といえるでしょう。

iphoneと比べて画質の差がわからない 望遠のことを考えるとG9タイプのカメラより  一眼かミラーレスが欲しくなる

出典:https://review.kakaku.com

確かに、ズーム性能は低く、画質に関してもあまり良い方とはいえません。しかし、その他の機能に関しては一眼レフに採用されるようなものも搭載されているほど優秀なカメラです。

キャノン PowerShot G9 X Mark IIとPowerShot G9 Xの違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ DIGIC7搭載 1.0型センサー PSG9X MARKII(BK)

価格:42,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G9 X Mark IIはPowerShot G9 Xと同じキャノンから発売されているPowerShot シリーズのカメラで、PowerShot G9 Xの上位モデルにあたる製品です。

 

PowerShot G9 X Mark IIとPowerShot G9 Xは、「撮影枚数」「Wi-Fi機能」において違いがあります。

 

撮影枚数については、PowerShot G9 Xは撮影枚数が235枚であるのに対し、PowerShot G9 X Mark IIの撮影枚数は220枚となっています。

 

Wi-Fi機能については、PowerShot G9 XはWi-Fi Directに対応していないのに対し、PowerShot G9 X Mark IIはWi-Fi Directに対応しています。

Wi-Fi Directに対応しているPowerShot G9 X Mark IIの方が、接続面での操作性は高いでしょう。

 

PowerShot G9 X Mark IIとPowerShot G9 Xの違いに関する結論としては、接続面に関してはPowerShot G9 X Mark IIの方が優秀で、コスパ面に関してはPowerShot G9 Xの方が優秀です。使いやすさを重視する方にはPowerShot G9 X Mark IIを購入する方が得策だといえるでしょう。

キャノン PowerShot G7 XとPowerShot G9 Xの違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

価格:50,510円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G7 XはPowerShot G9 Xと同じキャノンから発売されているPowerShot シリーズのカメラで、PowerShot G9 Xの下位モデルにあたる製品です。

 

PowerShot G7 XとPowerShot G9 Xは、「ズーム倍率」「連写撮影」「重量」において違いがあります。

 

ズーム倍率については、PowerShot G9 Xはズーム倍率が3倍であるのに対し、PowerShot G7 Xのズーム倍率は4.2倍となっています。

ズーム倍率に関しては、PowerShot G7 Xの方が優秀です。

 

連写撮影については、PowerShot G9 Xは連写撮影が6コマ/秒であるのに対し、PowerShot G7 Xの連写撮影は6.5コマ/秒となっています。

 

重量については、PowerShot G9 Xは185gであるのに対し、PowerShot G7 Xは279gとなっています。

 

PowerShot G7 XとPowerShot G9 Xの違いに関する結論としては、ズームに関してはPowerShot G7 Xの方が優秀で、コンパクトさに関してはPowerShot G9 Xの方が優秀です。片手操作を重視する方にはPowerShot G9 Xを購入する方が得策だといえるでしょう。

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ DIGIC7搭載 1.0型センサー PSG9X MARKII(BK)

価格:42,560円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャノン PowerShot G9 Xについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの方にも非常にお求めやすいタイプの商品といっても過言ではありません。

 

続いて、おすすめポイントについてですが、やはり、「ISO感度」と「タッチパネル」と「デジタルテレコン機能」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「デジタルテレコン機能」に関しては、接写を重要視する方にとって、ご購入の決め手だと言えるでしょう。

 

続いて、口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

レビューを見る限り、PowerShot G9 Xのご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

 

最後に、総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品になるでしょう。