Canon ixy 210 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥14,171
Canon IXY210 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Canon IXY210 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

IXYらしい都会的デザインのカメラでブラックボディはとくにおすすめ

高倍率ズームを内蔵した低価格な小型コンパクトカメラ。IXYは都会的なしゃれたカメラデザインと高品質な仕上げが特徴の長年キャノンが続けてきたシリーズです。IXY210にはシルバーとブラックの2モデルがありますがブラックモデルは大人っぽい雰囲気があり女性にも似合っておすすめです。有効画素数は約2000万画素あって、24~240mm相当の画角をカバーする光学式10倍ズームを内蔵し、画質を保持したままデジタルズーム撮影ができるプログレッシブファインズーム機能を使えば480mm相当の超望遠撮影もできます。Wi-Fi機能を内蔵しているのでスマートフォンに画像転送したりWi-Fi対応のプリンターを活用することもできます。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

有効画素数

撮像素子全体に配置された画素のうち、実際に撮影に使用する画素数を有効画素数という。一般的に撮像素子の外周に配置された画素は撮影に使用されないため、有効画素数は総画素数より小さくなる。

ixy 210のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

IXY210の前モデルで28~224mm相当の倍率の低いズームレンズのほかはカメラ性能はほぼ同等

Canon
ixy200
10,680円〜

25~300mm相当の光学式12倍ズームを内蔵して最高7.2コマ秒の高速連写が可能

Canon
ixy 650
17,787円〜

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】デジカメの最強おすすめ特集【14選】選び方と最新情報を紹介 ▶︎【2020年最新】デジカメの選び方を分かり易く解説【コレさえ読めば失敗・後悔しない】

Canon IXY210の基本スペック

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ 光学10倍ズーム IXY210(BK)

価格:14,197円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー Canon(キャノン) 商品名 IXY210
撮像素子 1/2.3型CCD F値 F3.0(W)-F6.9(T)
有効画素数 2,000万画素 光学ズーム 10倍
焦点距離 43mm-240mm 撮影感度 ISO100-1600
手ぶれ補正 光学手ブレ補正 AF(オートフォーカス) TTLオートフォーカス
連写速度 1〜1/2000秒 動画 1280×720(ハイビジョン)・640×480(スタンダード)
サイズ 95.3 × 56.8 × 23.6mm 重量 137g
その他機能 Wi-Fi対応

Canon IXY210のケース

キヤノン

Canon ソフトケース CSC-2(ブラック) CSC-2BK

価格:2,161円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon IXY210対応のケースです。カラーは、ホワイト・ピンク・ブラック・ゴールドの4種類から選ぶことができます。

Canon IXY210の充電器

キヤノン

Canon バッテリーチャージャー CB-2LF

価格:3,534円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon IXY210本体に同梱されている充電器となります。バッテリーパックNB-11L専用の充電器で、充電時間は約120分です。

Canon IXY210のバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック NB-11LH

価格:2,734円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon IXY210の純正のバッテリーパックとなります。リチウムイオン充電池となり、容量800mAh・質量約15gです。

Canon IXY210のおすすめポイント

「マルチシーンIS」でシーンに合った多彩な手ブレ補正が実現

静止画ISや流し撮りIS、ハイブリッドISなど動画・静止画ともに、多数の手ブレ補正に対応。設定を変えることなく自動で判別するので、幅広い状況で撮影をサポートしてくれます。※手動での設定変更が必要な手ブレ補正もあります。

「Wi-Fi機能」搭載で、快適に画像の共有が可能

アイコンにかざすだけで接続が可能な「NFC機能」も搭載されていて、接続がよりスムーズに行えます。スマホへのデータの送信が簡単に行えるので、SNSにもすぐに画像をアップすることができます。また、バックアップ用にパソコンとWebサービスに画像を転送できるので、データ管理も簡単です。

「プログレッシブファインズーム」で20倍ズームの鮮明な撮影

従来よりも遠くの被写体をより鮮明に映し出すことを可能にした「光学ズーム」は10倍、「プログレッシブファインズーム」は20倍の拡大が可能。また、動画撮影中でも拡大ができる「動画中光学ズーム」で、大切なシーンの撮り逃しを防ぎます。

Canon IXY210の悪い点をレビュー

全体的に小型になり、ボタンが押しにくい

本体がコンパクトになったために、ボタンも小さくなり押しにくくなっています。特に男性の方は、構えたときのフィット感も悪くなっているという方が多く、コンパクトになりすぎたための弊害が出ているようです。手のひらが大きい方は、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

データの転送がスムーズに進まない

Wi-Fiの通信の確立やCanonのサーバーの調子が悪い時には、転送ができないか転送に時間がかかることがあります。また、USBケーブルが使用できない仕様のため、Wi-Fiでデータ転送できないときは、カードを取り出してカードリーダーで転送する方法で、データ転送をするしかありません。USBケーブルでの転送に慣れている人には、面倒に感じる方も少なくないようです。

画質が良くない

総画素数は2050万画素で20倍のズーム機能も搭載されていますが、実際に撮影されたものを見てみると、それほど良質な画像には見えないことがあります。スマホで撮ってもさして画像に変わりわなく、データ転送の手間が無い分スマホの方が便利だと感じる声が多数あります。

Canon IXY210の良い点をレビュー

接写1cmで撮影が可能

撮影距離がオート・マクロともに1cmから可能です。ピントのズレを起こすことなく、綺麗に仕上がるので満足しているという声が多数あります。初心者の方が、家族の思い出を取るために使用したり、趣味で使用する分には問題の無い1品です。

起動時間の短縮で撮りたい瞬間を逃がさない

起動時間が約1.1秒と短く、煩わしさを感じることが少ないようです。また、デジカメ自体がシーンを判別して、シーンに最適な設定を自動で行うので、自分で難しい設定をせずに綺麗な1枚を取ることができます。結婚式などの光の加減が変わりやすいシーンでも重宝します。

軽くて持ち運びやすい

重量がバッテリーとメモリーカードを合わせても約137gで軽量設計となっています。胸ポケットに入れていても違和感が無く、持ち運びがしやすい仕様になっているので、山登りやアウトドアにも持っていく方が多いようです。

Canon IXY210の口コミを集めてみました

USBケーブルで充電できないとはなかなか信じられなかったが受け入れることにする自宅のwifiで自宅内の機器同士転送するためになんでメールアドレスを登録したりCANONのサーバーの調子が悪い日に転送できなかったりする必要があるのか理解に苦しむが、なんとか使えているし、撮ると言う肝心なことに関して問題が無いのでいいかな。

出典:https://review.kakaku.com

USBケーブルでのデータ転送に慣れた方には、メールアドレスの登録などが必要なWI-FIでのデータ転送はめんどくさいと感じる方も多いようです。サーバーの調子によってデータ転送の出来が左右されるので、ビジネスでは使えないと考えている方もいます。

登山中に、景色や花を撮影するために購入。軽量&ポケットに入るサイズで、手ブレ補正があり、マクロ1センチ、が購入の決め手でした。マクロ撮影で花がきれいに、幻想的に撮れて感動、大満足です。操作ボタンの配置もストレスなく、動画もよく撮れます。

出典:https://www.biccamera.com

軽量・コンパクト設計で持ち運びに便利な仕様となっています。撮ることに関しては、難しい設定も必要ないので、スマホを持っていない年配の方のプレゼントに選ばれる方も多いようです。

ボタンが小さくて押しにくいです。かといってめちゃくちゃ操作しづらいという訳でもなく普通に操作できます。この辺は人それぞれだと思いますがある程度慣れもあると思います。

出典:https://wwwcfe.hatenablog.com

本体がコンパクトになるにつれ、付属しているボタンも小さくなっています。特に、スマホの大きさに慣れている方や掌が大きい方は、慣れるまでにも時間がかかるかもしれません。

Wi-Fiでデータが送れるデジカメが必要になり購入しました。スペックは2000万画素で、光学10倍ズームなどよさげですが、使ってみると2~3年前のデジカメと何が違うんだろうって感じです。

出典:https://review.kakaku.com

スマホの画質も年々上昇している中で、最高画素数が約2,050万画素のIXY210の画質を特別に良いと感じる方は少ないようです。ズームは確かに便利だけど、普通の写真を撮る場合は、スマホと画質は変わらないとの声もあります。

バッテリーはよく持ちます。200カットくらいなら全然余裕。予備バッテリーを持っていますが、使った試しがないくらいです。

出典:https://review.kakaku.com

Canonの公式サイトでもIXY210のフル充電時の撮影可能枚数は、約190~245枚となっています。これだけの枚数を1回の充電で撮れれば、イベントや旅行でもストレスなく撮影ができるのではないでしょうか。

誰でも簡単に使えるカメラとして購入しました。Wi-Fiが使えるので便利です。

出典:https://review.kakaku.com

IXY210の特徴として最も良いのは、撮影時に無駄な操作が無い事ではないでしょうか。難しい設定や操作が無いので、初心者の方には使いやすい機種になります。

本体は小さくて軽くて立ち上がりも早いので、撮りたいものも逃さず撮れそうで良いです。

出典:https://online.nojima.co.jp

起動が約1秒でできる仕様には、多くの方が高評価をしていました。起動時間のイライラが解消されて、撮影時もオート機能で設定を自動で行ってくれるので、スムーズに撮影が可能となっています。

カメラ初心者に使いやすくて値段も手頃なので購入して損はしません。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

価格に関しては、この値段で満足したという意見とスペックは物足りないけれど、この値段なら仕方ないという意見の二通り出ていました。カメラに詳しい人には物足りないけれど、値段的には妥当なスペックを要していると感じている人が多いようです。

IXY210とIXY190の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ IXY 190 ブラック 光学10倍ズーム IXY190BK

価格:17,498円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2016年2月に発売のIXY190の後継モデルとして2017年2月に販売されたのがIXY210です。新しい機能としては、日付の映しこみ機能を簡単に切り替えられる「DATEボタン」とFUNC.SET/MENU/INFO.ボタンの操作を無効にする「安心オート」で誤作動を防止することが可能となりました。 気になる画質やサイズに変化は見られず、外形も重量が1gだけ軽くなったほかに差異は見受けられません。本体のカラーがレッドが無くなり、シルバーが増えた事ぐらいです。 全体的にIXY190の指摘されていた誤作動などの不具合を修正したのがIXY210となります。IXY190を使用されている方で、それほど使い勝手に不自由を感じていない方は、IXY210に買い替えるメリットは少ないようです。 新しくデジカメの購入をされる方でIXY190とIXY210で迷われている方は、画質などの機能に差はあまりないので、値段やカラーで選ばれても良いかもしれません。

IXY210とIXY200の違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ 光学8倍ズーム IXY200(RE)

価格:11,649円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IXY210とIXY200は、ともに2017年2月15日に発表された機種です。IXY210がIXY200の上位機種となっていて、「手ブレ補正」「Wi-Fi」「NFC」などの複数の機能が搭載されています。また、光学ズームもIXY200は8倍ですが、IXY210は10倍でプログレッシブファインズームでは20倍と16倍となっています。特に、IXY200は、Wi-Fi機能が搭載されていないので、データを転送する際はSDカードを使用するしかありません。 大きく性能に差がある2機種ですが、価格については性能が劣るIXY200が5,000円程安く設定されていて、本体のサイズや重量もIXY210よりもコンパクトで軽く設計されています。 また、カラーもIXY210はブラックとシルバーの2種で、IXY200はシルバーとレッドの2種での展開となっています。 性能と価格に大きな差があります。仕事や趣味など使用理由によっては、デジタルカメラに求める性能が違いますので、どれほどの機能が必要かを見極めることが重要です。

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ 光学10倍ズーム IXY210(BK)

価格:14,197円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon デジタルカメラIXY210の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 起動時間が短く、接写やズームなどの撮影時の動作が簡単に行える仕様になっています。本体も小さくシンプルで軽いので、持ち運びにも便利です。 ただ、本体が小さくなったためにボタンも小さくなり、操作がしづらいと感じる方もいるでしょう。画質も、価格に合った画質といえます。 評価としては、難しい操作が不要な誰にでも使える初心者におすすめの商品です。 旅行に持って行ったり、趣味で使用する分には問題なく活用できますが、本格的な写真を撮りたい方には物足りないと感じる方も多いでしょう。 デジタルカメラは、製品ごとに画質やズームの性能が違いますので、どこまでの機能を求めるのかを考えながら自分に必要なデジカメを選んでみてください。

関連する商品