富士フイルム FinePix JZ250 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥16,800
FUJIFILM FinePix JZ250 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、FUJIFILM FinePix JZ250 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

広角25mm相当からの光学8倍ズームレンズを内蔵した小型で軽量そして低価格なカメラ

カラーモデルとしてシルバーやブラックのほかに、色鮮やかなピンクやレッドのモデルも用意されていて若い女性に似合いそうなカメラです。最近のコンパクトカメラにはこうしたカラフルなカメラがなくなっているので貴重な存在です。数回に分けて撮影した動画をつなげ、1つの動画ファイルとして保存してくれる「動画連結」機能や、撮影した動画からお気に入りのワンシーンを抜き出して保存できる「動画カット」機能を搭載していたり、カメラ本体のみで簡単に動画編集をすることができます。約1600万画素のCCDセンサー採用で、広角25mm相当から望遠200mm相当までをカバーする光学8倍ズームレンズを内蔵しています。

CCDセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーは高感度で、低ノイズな特徴を持つので、良好な画質を得ることができる。しかし現在のほとんどのカメラはCMOSセンサーを搭載している。

FinePix JZ250のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

操作が簡単で扱いやすい、といったレビューが多くありました。FinePix JZ250は、プログラムモードでの露出補正やWB(ホワイトバランス)の調整など一部機能を覗き、屋内、夜景、ビーチといったシーン別にモード選択をする仕様になっており、カメラの知識がない方でも簡単に扱うことができるようです。

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

日中の屋外や照明のある室内の撮影では綺麗な画質で撮影することができるといったレビューが多く見られます。また、仕事の記録写真として使用するユーザーが多く、資料の説明写真としては十分な画質という印象も持たれているようです。

「ズーム」に関するユーザーの反応 まとめ

光学8倍ズームを使用しても手ぶれ補正がしっかり効いていてブレのない写真が撮れるというレビューがありました。特に明るい場所での撮影で手ぶれ補正がしっかりと機能しているようです。また、軽量でコンパクトなボディに対して8倍ズームができることに好印象をもつユーザーも多数見られました。

低評価が多いトピック

「AF」に関するユーザーの反応 まとめ

ピントの合うタイミングが遅い、中央しかピントが合わず周辺がボケるというレビューがよく見られます。マニュアルフォーカスができないためシャッターの半押しで中央にピントを合わせて固定する機能(AF/AEロック)が備わっていますが、固定したまま画面の構図を変えるのはコツと時間を要するため、素早い動体の撮影には向かないようです。

「液晶モニター」に関するユーザーの反応 まとめ

撮影した写真が黄色みがかっている、液晶画面の中央部分が黄色いがPCで見ると正常な色だったといったレビューがいくつか見られました。FinePix JZ250は液晶モニターの色にクセがあるようです。ただしホワイトバランスも手動の調整ではなくシーン別の選択になるので、この点が不利に働くことは少ないようです。

「暗所撮影」に関するユーザーの反応 まとめ

低価格帯のコンデジ全般の課題ですが、FinePix JZ250においても暗所撮影時のブレや画質については評価が低いようです。暗所で手ぶれが起こりやすくなる、ISO400以上でざらつきが目立ち始め画質が劣化するといったレビューが見られました。フラッシュを焚くか、あるいはISO感度をAutoか100~200に設定して画像編集をすることで対策できるようです。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

光学10倍ズームレンズを内蔵した小型カメラ、バッテリー込みで156グラムの軽さ

富士フイルム
JZ300
4,800円〜

1400万画素のCMOSセンサーを搭載し24~192mm相当の光学8倍ズーム内蔵、小型で軽量

富士フイルム
FinePix JZ700
5,980円〜