富士フイルム X70 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥59,500
FUJIFILM X70 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、FUJIFILM X70 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

フィルムカメラ時代ふうのクラシックな操作系を備えたコンパクトデジタルカメラ

約1600万画素のAPS-C判センサーを採用し、28mm相当画角のF2.8フジノンレンズを内蔵した薄型コンパクトカメラ。カメラ上部には大型のシャッターダイヤルと露出補正ダイヤル、レンズ鏡筒には絞りリングが配置されていています。こうしたアナログ的操作系は一眼レフやミラーレスカメラでは採用してる機種もありますが、現在のコンパクトカメラではとても珍しい。またシャッターボタンの外周リングにはメインスイッチがあり起動時間が最速0.5秒というの魅力的です。連写性能は最高8コマ/秒で最大10コマまで連続撮影が、動画は60pのフルHD撮影が可能。液晶モニターは可動チルト式を採用しています。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

チルト液晶

可動式モニターの一種。モニターを手前に引くことで上下に動かすことができる。バリアングル式と違い、左右に動かすことはできない。最近は、横方向に動かすことができる3軸チルト液晶も誕生している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

APS-C判イメージセンサー

センサーサイズの一つ。フルサイズのイメージセンサーより1段階小さいイメージセンサー。APS-C判のイメージセンサー搭載カメラの「焦点距離×1.5=35mm換算した時の焦点距離」という公式が成り立つ。ちなみにCanon製のAPS-C判は他社と比べて若干小さく作られているがほとんど差はない。

X70のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

X70と同じAPS-C判センサーを使用して35mm相当のF2.8大口径レンズを内蔵

富士フイルム
X100F
129,800円〜

同じく35mm相当のF2.8レンズを内蔵しセンサーシフト式の手ぶれ補正の機能を搭載

リコー
GR DIGITAL III
28,800円〜

FUJIFILM X70の基本スペック

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X70 ブラック X70-B

価格:59,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー FUJIFILM 商品名 FUJIFILM X70
撮像素子 APS-C F値 F2.8
有効画素数 1630万画素 光学ズーム
焦点距離 28mm 撮影感度 ISO200~6400
手ぶれ補正 AF(オートフォーカス)
連写速度 8コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 112.5x64.4x44.4 mm 重量 302g
その他機能 Wi-Fi対応 PictBridge対応

FUJIFILM X70のケース

FUJIFILM

Fujifilm BLC-X70 Brown Leather Case (Brown) [並行輸入品]

価格:3,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70付属の純正ケースです。カメラのデザインに合わせたようなクラシカルな趣の本皮のケースです。

FUJIFILM X70のバッテリー

ウミショップ

富士フイルム 充電式バッテリー(リチウムイオンタイプ) NP-95 JANコード/ISBNコード:4902520285669

価格:2,780円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70付属の純正バッテリーです。長時間の撮影のため、念のために持っておくと安心です。

FUJIFILM X70 バッテリーチャージャー

富士フイルム

FUJIFILM バッテリーチャージャー BC-65N

価格:3,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70付属の純正バッテリーチャージャーです。バッテリーNP-95の充電に使用してください。

FUJIFILM X70のおすすめポイント

小型軽量なボディに広角レンズを搭載

FUJIFILM X70は小型軽量ボディに新開発のフジノンレンズを搭載。さらにリアルなカラーの再現を実現します。さらにXシリーズとして初めて、チルト液晶を搭載。リアルで美しいカラーと自由なアングルで撮影の可能性を広げていきます。

多彩なAF機能

FUJIFILM 70XはAF機能に全44点のフォーカスエリアから高速でピントを合わせるシングルポイントモード、全77点のポイントから動く被写体を狙うゾーンモード、ワイド/トラッキングモードの3つのAF機能を搭載。あらゆる被写体に対応します。

高い携帯性

APC-Sの性能を小型でコンパクトなボディに搭載。FUJIFILM X70はその携帯性で撮影の楽しさをどこででも味あわせてくれます。どこにでも持ち運びたくなるクラシカルなデザインも雰囲気たっぷり。FUJIFILM X70は撮る気にさせるカメラです。

FUJIFILM X70の悪い点をレビュー

ホールド感はそれなり

ホールド感はそれなり、というような口コミが複数みうけられます。ホールド感はまあまあ、という感じか、小型カメラはこんなもの、というような口コミが多いです。X70のユーザーの方も、そこはわかっていて購入したので、という方が多いようです。

操作ボタンが小さい

操作ボタンが小さい、という口コミが複数みうけられます。これも、小型化の弊害なので仕方がないことなのですが、手の大きい男性などは使いにくい可能性があります。X70のご購入をお考えの際は、そこを少し注意して確かめてから購入するといいかと思われます。

バッテリー持ちがあまり良くない

X70のバッテリー持ちは、口コミを全体的に見るとあまり良くないようです。できたら予備を購入しておいた方がいいでしょう。バッテリーに関しての口コミはバッテリー持ちは良くはない、けれど満足、という口コミが複数あります。予備バッテリーはある方が安心かと思います。

FUJIFILM X70の良い点をレビュー

画質の色出しが良い

画質の色出しが良い、という口コミが複数みうけられます。X70は色の描写に関する評価がとても高く、満足の口コミも多いです。フィルム会社でないと出せない色というような口コミもあり、カメラのクラシカルな外観と相まって、FUJIFILMのプライドを感じました。

デザインが良い

デザインが良い、という口コミが多数みうけられます。FUJIFILM X70のデザインは非常に評価、満足度、ともに高く、購入したユーザーのお気に入りのカメラになっていることも多いようです。FUJIFILM X70は持ち歩きたくなるカメラなようです。

全部気に入っている

全部気に入っている、満足という、口コミが複数みうけられました。デザインも気に入っていて、持ち歩くのも撮るのも楽しい。X70にはこのような口コミが複数ありました。ユーザーにハマれば、非常に満足感が高いカメラといえるでしょう。

FUJIFILM X70の口コミを集めました

これは小型化の代償、よいとは言えない小型のものでホールドの良いものに出会ったことがない、業界の課題かと思います

出典:https://kakaku.com

ホールド感に関しては、同様の口コミが複数あり、小型化すると仕方がない、という意見が多かったです。ユーザーの方も半分わかっていたことだから、という様子の口コミが多くありました。

慣れの範囲内ですが、最初はびっくりするぐらい各ボタンが押しにくいです。小型化の弊害ですかね。絞りリングのツメは使いやすいですが、デザインが・・・笑

出典:https://kakaku.com

ボタンが小さめ、という口コミが複数みうけられます。X70は操作に慣れるまで、少し手間取ってしまうようです。小型化するとき、どこを優先するかは難しいところです。

絞り、シャッタースピード、露出補正がダイアルで設定できるのはとても良いです。ただ他のFnボタン等の物理ボタンやダイアルが小さすぎる気がします。(ボディが小さいので仕方が無いとは思いますが。)

出典:https://kakaku.com

X70はこういう口コミが複数みうけられます。ボディの小型化のため仕方のないことなのですが、X70の操作性には少し気になるところがあるようです。

今時のデジカメのなかでは、そんなに良い方ではないです。但し、起動が早い分、思わず余計にシャッター切ってしまうのもバッテリーの減りを早くしている一因です。

出典:https://kakaku.com

X70のバッテリー持ちはあまり良くないようです。予備バッテリーは念のためあった方が良いと思われます。X70は魅力的なカメラのようで、バッテリーに関する悪い口コミをした後では、フォローを入れてくれるユーザーが多かったです。

Fuji色 APS-C 最高ですフルサイズとは差があります、これは仕方なし描写は開放からキレキレ、純粋に被写界深度だけを考えて絞りを選べます高感度は1600までが許容、3200は非常用、高感度ノイズの処理は非常にうまいです

出典:https://kakaku.com

X70の色の描写は非常に評価が高いです。ただ鮮やかというのではなく、独特の雰囲気のある発色のようです。簡単にアートのような写真が撮れる、という口コミもありました。

出てきた画像に心躍ります!素晴らしい!色、艶、輝き!! 某投稿サイトにjpeg撮って出しでそのまま投稿してますが、フォロワーや、過去の写真まで見て行かれる方が増え、お褒めの言葉が増えました! そのままで完成品です!特にヴェルビアというモードは本当に綺麗です!

出典:https://kakaku.com

X70の色の評価は高く、画質へ満足感も非常に高いようです。JPEGで撮って出して良く仕上がるのがいい、という口コミも複数みうけられました。

ダイアルが付いていてクラシカルなデザインがいい。また、手に持った感触や塗装もよくて、極めてハイレベル。

出典:https://kakaku.com

X70のデザインは非常に好評です。クラシカルな趣のデザインは全体的に高い評価を得ています。持っていて嬉しくなる、人に見せたくなるカメラなようです。

銀塩フィルム時代のカメラのようなデザインのデジタルカメラは数多くあれど、X70が一番かっこよく見えました。ゴテゴテと必要ないダイヤルをつけてそれっぽく見せるのではなく、必要なダイヤルが必要なぶんだけ付いています。機能や性能、そして作例を見てもっと好きになりました。

出典:https://kakaku.com

デザインも他の機能も気に入っているという口コミです。FUJIFILM X70は全体的に満足でとても気に入っている、という口コミが複数みうけられます。とてもカメラを楽しんでいる様子で、X70が持っていて楽しめるカメラなのを感じます。

FUJIFILM X70とX100Fの違い

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X100F シルバー X100F-S

価格:131,220円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70はX100Fの約1年前に発売されたデジタルカメラになります。X70とX100Fの2つは微妙にコンセプトの異なるカメラです。

 

X70とX100Fの違いとしては、有効画素数が1630万画素から2430万画素に大幅に上がり、X100Fでは画質が向上しています。さらに、撮影感度も上がり、スペックもほぼ満遍なく向上しています。

 

反面、X70で好評だったチルト液晶、自取り機能など遊び心のある機能がなくなり、重さは100g以上重くなっています。X100Fは正統派な1枚1枚大事に美しく撮るデジタルカメラになった印象です。

 

以上のことや口コミから、画質や色にこだわり、カメラと一対一で向き合いたい人はX100Fがおすすめ、画質を多少犠牲にしても、楽しみながらいい写真を撮りたい方にはX70がおすすめかと思われます。

 

現在(2019/9)X100Fは10万から13万円ほど、X70は中古で5万から5万千円ほどで取引されています。価格も含め、自分に合ったカメラを選ぶ参考にしていただけたらと思います。

FUJIFILM X70とX30の違い

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X30 シルバー FX-X30 S

価格:34,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70はX30から1年5ヶ月後に発売されたXシリーズのデジタルカメラになります。X30とX70の違いとしては、まず、有効画素数が1200万画素から1610万画素に上がり、画質が向上しています。

 

さらにX70ではAF機能が向上し、連射性能が上がったため、シャッターチャンスを逃しにくくなりました。

 

しかし、X70では、X30にはあったファインダー、手振れ補正機能と、デジタルズーム機能がなくなっています。手振れ補正は欲しい、という意見が、X70の口コミでは幾つかみうけられました。

 

全体的にはX70はX30からバランス良く機能が向上しており、X30より80gほど軽量で使いやすくおすすめできます。ただ、かなり小さい被写体を至近距離で撮る方などにはX30の方がおすすめかと思われます。X70の最短撮影距離が約10cmなのに対し、X30は最短撮影距離が約1cmです。

 

被写体が非常に小さいなど、特殊な使い方にはX30、幅広く様々な被写体を撮る方にはX70がおすすめかと思われます。

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X70 ブラック X70-B

価格:59,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FUJIFILM X70 デジタルカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

X70は小型軽量化されたボディに高い性能を持ったデジタルカメラです。そして、その性能と共に、カメラを所有する喜びと、撮影する楽しさを併せ持ったデジタルカメラに仕上がっています。

 

X70はFUJI色が好きな方、フィルムカメラが好きな方、クラシカルなデザインが好きな方、合理性だけではない楽しさをカメラに求める方におすすめのカメラです。

 

FUJIFILM X70は現在(2019/9)価格もだいぶ落ち着いていて、中古で5万円から5万5千円ほどで取引されています。X70に惹かれるものがある方は、ぜひ、検討して欲しい仕上がりのデジタルカメラです。