富士フイルム X10 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥17,200
FUJIFILM X10 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、FUJIFILM X10 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/01 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

アナログカメラふうの手動方式の操作系を備えた光学4倍ズーム内蔵コンパクトカメラ

約1200万画素の2/3型CMOSイメージセンサーを使用しF2.0~F2.8の明るいF値で、広角28mm相当から望遠112mm相当の光学4倍ズーム内蔵の薄型コンパクトカメラ。そのズームレンズはふだんはカメラボディ内に収納された状態だがレンズ鏡筒を回転するだけでレンズが伸びて素早く撮影スタンバイになる沈胴式です。ズーミングも手動式、ファインダーもズームと連動した光学実像式、露出補正はボディ上部にある大型のダイヤルで設定するなど、あちこちに"アナログふう"の操作系を採用してるのが特長です。2011年の発売でやや旧型になりますが、古いフィルムカメラを思わせるような雰囲気を少しだけ備えたデジタルカメラです。フィルムコンパクトカメラが好きな人におすすめ。

F値

絞り値とも呼ばれる、レンズの明るさを表す指標。焦点距離÷レンズの有効口径で計算される。f値が小さいほど光がたくさん入る。レンズをもっとも開いた時(=f値がもっとも小さいとき)が、もっとも集光力が大きく、その時のF値のことを「開放F値」と呼ぶ。写真の「ボカし」に大きく影響する値。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

X10のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

ファインダーはなくてもイイ、もっと低価格で小型軽量なカメラが欲しい人におすすめ

富士フイルム
XF1
9,999円〜

少し価格がアップしてもイイので、さらに写りの良い高画質なカメラを望む人におすすめ

富士フイルム
X20
28,500円〜

FUJIFILM X10の基本スペック

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X10 F FX-X10

価格:17,800円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 富士フイルム(FUJIFILM) 商品名 X10
撮像素子 2/3型 EXR CMOS F値 F2~F2.8
有効画素数 1200万画素 光学ズーム 4倍
焦点距離 28mm~112mm 撮影感度 ISO100~12800
手ぶれ補正 光学式 AF(オートフォーカス) コントラストAF
連写速度 10コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ(幅x高さx奥行き) 117x69.6x56.8mm 重量 350g
その他機能 PictBridge対応

FUJIFILM X10のケース

富士フイルム

FUJIFILM カメラケース X10用 レザー F LC-X10

価格:9,800円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは本革製のケースになります。使い込むごとに馴染んでいきますし、本革使用なので、高級感があります。

FUJIFILM X10のACアダプター

富士フイルム

FUJIFILM ACアダプター 5V AC-5VX A

価格:2,793円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のACアダプターになります。長めのコードになっているので、遠い場所でも問題なく充電できます。

FUJIFILM X10の充電器

富士フイルム

FUJIFILM バッテリーチャージャー BC-45W

価格:7,300円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正品の充電器になります。互換商品も出ていますが、やはり純正品が安心です。互換商品でもいいですが、故障などに気を付けてください。

FUJIFILM X10のバッテリー

富士フイルム

FUJIFILM 充電式バッテリー NP-50

価格:1,880円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリーは予備があると便利です。互換商品も出ています。純正品以外は故障しやすいと思うので、互換商品を使うときは自己責任になります。

FUJIFILM X10のおすすめポイント

ズームリング電源

X10はカメラのズームリングを回すことで電源が入ります。もちろん電源ボタンもありますが、ボタンを押すことなく電源が入る機能になっています。これがあると構えながら起動ができ、被写体をすぐに捉え、撮影することができます。

明るい、見やすいズームファインダー

画面が明るく、広範囲を視野を実現できる独自開発の部品を使って、ズームファインダーを搭載しています。これにより撮影時のタイムラグが減り、バッテリーも長持ちすることができるようになっています。まさに富士フイルムの技術を積み込んでいるところになります。

放送用レンズを使用

X10には、放送用TVレンズとして採用されているズームレンズを搭載しています。そしてレンズ5枚をシフトさせる独自の手ブレ補正機構を使用しています。これにより手ブレ補正時に発生しやすい解像力低下やぶれてしまう写真撮影を防ぎ、効果的にぶれを防ぎます。

FUJIFILM X10の悪い点をレビュー

他のボタンを押してしまうコンパクトさ

カメラが小さい故、起こってしまうことだと思います。手の大きい方や指の太い方だと、これだけ小さいと当ってしまうと思います。コンパクトでかわいらしいですが、撮影時は指先に集中して、操作しないといけないかもしれません。変なところに集中して肝心な写真撮影が駄目になっていしまうことは避けたいですね。

急ぎの電源オンは危険

このカメラのポイントのレンズを回してのスイッチONですが、急いでONすると起動していないことがあるそうです。ゆっくり回すと問題ないですが、一度OFFにしたあと、すぐにONにするとまた起動しなくなるようなので、落ち着くことが大事です。

大きいファインダーが使いづらい

この大きいファインダーが使いづらいという意見があります。構図を決めようとしても、パララックスと狭い視野で、液晶で確認するハメになり、ピントも分からないことがあるようです。ファインダーに余計な物が写ってしまうため、液晶のみの方が良い写真が撮れるようです。

FUJIFILM X10の良い点をレビュー

持ち運びに便利なサイズ

コンパクトなので、持ち歩く時に邪魔にならないという声があります。カメラのデザインも昔販売されていたカメラのような形で、持っていておしゃれという評価もあります。いいデザインのカメラを持っていると、構えた姿を想像することも楽しいですよね。

ノイズが少ない

ノイズが少なく、奥行きのある写真が撮影できるという評価があります。ノイズが少ないので、写りはより滑らか、色は豊かになっていることが分かります。写真撮影において画質は重大ですが、ノイズが少ないと鮮やかな写真なりますね。

撮影した写真をズーム

撮影後に撮った写真をズームして見ることができることに評判があります。デジタルカメラで撮影した後は、大体がズームできず全体を確認するだけになります。液晶画面も小さいのでどうなっているか分からないこともありますが、その問題が解消されるのは、ありがたいですね。

FUJIFILM X10の口コミを集めました

記録のレスポンスが遅い。

出典:https://www.amazon.co.jp

撮影後の写真をメモリーに保存するのに時間がかかるのでしょうね。通信速度など色んなことが早くなっていっているので、遅いといらだって撮影に失敗したり、その後の撮影チャンスを逃してしまうしまうことはあるかもしれません。

ボディが小さすぎて親指が触れて撮影モードが変わってしまう事がしばしばおきてます。 操作性の高さを追求するにはもう少しサイズが大きい方が良いかも知れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボディが小さいことがネックになっていますね。お年寄りの方など、手先の器用さがあまりない方などは、操作しにくいところです。小さいのもいいですが、使用者の事を考えると、少し大きめのデザインでもいいように思えます。

ズームリングを回して起動する電源スイッチは最悪です。起動時間が異常に長く最近のコンパクトデジカメでは許されないほど遅い!また電源が入らなかっり、急に落ちたりして既に2度もメーカーに修理依頼に出しました。

出典:https://review.kakaku.com

起動に時間がかかってしまえば、それだけでシャッターチャンスを逃してしまう場合があるということですね。常に起動しておくわけにはいかないですが、時間がかかることを頭に置いて、撮影しないといけません。

バッテリーの持ちはお世辞にも良好とは言えず もう少し持って欲しいところです。

出典:https://review.kakaku.com

やはりバッテリーはもちが悪いようですね。使用時間にもよりますが、予備バッテリーはあって損はないですね。コンパクトデジタルカメラの全般的な課題になるでしょうね。バッテリーも安いとは言えないので、性能が向上してくれたらと思います。

基本的にオートで十分な画質が得られます。 そこそこボケも得られますし、フィルムシミュレーションを使いこなせばより良い画像が得られます。

出典:https://review.kakaku.com

オートで十分な画質が得られるので、初心者でもおすすめできます。ややこしい設定をしないと撮影できないものより、簡単な設定でいいものが撮れた方がカメラ初心者には、嬉しいですね。この撮影に関しての機能は今後も受け継いでほしいところです。

さすが2/3型CMOS!!画質は文句無く良いです。 暗いところでも比較的良く写ります。室内の静物でもなかなかいい写りをします。 FUJIFILMのカメラはX10が初めてですが、自然な発色と解像感高い写りが大変気に入りました。

出典:https://review.kakaku.com

暗い所に弱いカメラがある中、それを跳ね除ける性能を持っているのですね。自然な発行は、カメラがもっているフラッシュだけで、その性能を発揮していることが分かります。

豊かな色彩諧調があり、コクのある低感度設定をして [自然・風景] [木造建造物] [動物・草花] などの自然物を楽しむ。

出典:https://review.kakaku.com

色んな楽しみ方がある中、外での風景撮影に特化されていると思われているのですね。その人に合った性能を発揮してくれるカメラに、出会うことができるといいですね。

やはりフィルムシュミレーションがいいです。 アスティアがあっさりとこってりの中間で好きです。

出典:https://review.kakaku.com

色調を自分で選んで撮影できることは、大いに楽しめますよね。撮影シーンにあったものを選んで、自分好みの一枚に調整できます。写真撮影の幅が広がっていきそうで、お出かけしたり、行事などに参加したくなりますね。

FUJIFILM X10とX20

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X20B ブラック F FX-X20 B

価格:25,980円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

X20はX10の後期に出たモデルです。デザインは色んなボタンがついたりと、一目見て変わっていることが分かります。ですが中身も進化しています。まず撮像素子に使われている物が違います。X20に搭載されている物は、撮影した時に、撮影物の細かい枝先でもくっきり映像として写っています。ぼんやりしていた場所も、このくっきり写しだされることで、どんな風になっていたか、鮮明に残ります。 さらにノイズが少なくなっています。色の識別性が向上しているので,暗いシーンでもノイズの少ない撮影ができます。従来比約30%以上の低ノイズ化ができています。 そして秒間12コマと連射機能も向上しています。これだけの進化を遂げて、値段も破格に上がっているものではありません。同じような使い勝手になっていて後期に出たものできれいに写真が撮れるなら、これと同じようなタイプを使っていた方には、おすすめしたいです。

FUJIFILM X10とFinePix X100の違い

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix X100 1230万画素 F FX-X100

価格:84,080円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

X100はX10の前に作られたものになります。画素数の違い、光学ズームなしなど、約7ヶ月前に作られていますが、性能で言えばX10の方が上になります。ですがこのX100のファインダーは光学式、電子式と切り替えが可能になっています。 そしてレンズは新開発されたレンズを使い、フルサイズで約35mmの画角になります。これより比較的簡単にボケを活かした写真が作れるようになっています。 このレンズを活かしての撮影ですが、X100は3段分を減光するフィルターを内蔵しています。一見厳しい晴れている時の屋外などの撮影でも、心配無く撮影できます。晴れた日の子供の行事、外での撮影にも活躍できます。 機能をあまり備えていないので、その分撮影枚数はX10よりも30枚多い300枚となっています。コンパクトながらも十分な枚数を撮れます。連射速度が遅かったり、顔認識がついていないのは痛手ですが、当時発売されたものの中では、良い評価を受けています。 写真撮影で、ファインダーの切り替え出来る物は少ないです。これからカメラを使おうとしている人は、このファインダーの切り替えを体感して、今後のカメラを選ぶ時の参考にされてはどうでしょうか。

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ X10 F FX-X10

価格:17,800円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

富士フイルム X10の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 X10はズームリングを回すだけで、電源を入れることができます。さらに放送用TVレンズを使って、手ぶれ修正をしています。そして富士フイルムの技術のファインダーを搭載することで明るく広範囲を写しだせます。ですがこのズームリングによる起動が遅いなどの意見はあります。 上位モデルに比べれば性能は低いですが、それでもいい写真が撮れることは購入した方々が証明してくれています。レトロなデザイン感で、持っていてもお洒落になります。デザインだけで選ぶといけませんが、このカメラはデザインも中身もよく出来ているので、コンパクトで中身もあって、お洒落なものが欲しい方は、ぜひ一度手に取って、試写されてはどうでしょうか。