ニコン デジタルカメラ COOLPIX A900

最安値:¥40,000
Nikon COOLPIX A900 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Nikon COOLPIX A900 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2023/11/09 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

24~840mm相当の画角をカバーする光学35倍ズーム内蔵の薄型スタイリッシュなカメラ

光学式35倍ズームレンズを内蔵して低価格が魅力のコストパフォーマンスに優れたコンパクトカメラです。少し旧型の機種ですが十分なカメラ性能も撮影機能も備えています。約2000万画素の高画素、24mm相当の超広角から840mm相当の超望遠までをカバーする光学35倍ズームレンズ内蔵、デジタルズーム機能を活用すれば最大3360mmもの超々望遠撮影も可能。手ぶれ補正はレンズシフト式と電子式を組み合わせたハイブリッド方式でシャッタースピード換算で最大4段ぶんの補正効果、4K動画撮影やスローもション動画撮影も可能、液晶モニターはチルト式で自撮り撮影もできる、などなど。価格と性能を考えればイチ押ししたいカメラです。

チルト液晶

可動式モニターの一種。モニターを手前に引くことで上下に動かすことができる。バリアングル式と違い、左右に動かすことはできない。最近は、横方向に動かすことができる3軸チルト液晶も誕生している。

光学式手振れ補正(レンズシフト方式/センサーシフト方式)

手振れ補正の方式でレンズシフト方式とセンサーシフト方式がある。レンズシフト方式は内蔵された補正レンズが動くことで手振れ補正ができる。補正効果は大きいが補正レンズが搭載されたレンズ以外で使用できない。センサーシフト方式は、ブレた光に合わせてイメージセンサー自体が動くため、補正レンズを組み込む必要がない。そのため、小型化やレンズ交換にも対応している。

COOLPIX A900の通販サイト比較

Amazon ¥40,000

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る
楽天 ¥43,520

在庫 : ○

楽天で詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

COOLPIX A900の基本スペック

画素数
2114万画素(総画素)2029万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス
-
撮像素子
1/2.3型CMOS(裏面照射型)
焦点距離
4.3〜151mm(35mm判換算値:24〜840mm)
F値
F3.4〜F6.9
光学ズーム
35 倍
マニュアルフォーカス
-
ファインダー方式
-
タッチパネル
-
GPS機能
-
USB充電
撮影枚数
270 枚
最短撮影距離
50cm(標準)1cm(マクロ)
記録メディア
SDカードSDHCカードSDXCカード
記録フォーマット
JPEG
シャッタースピード
1〜1/2000 秒
液晶モニター
3インチ92万ドット
撮影感度
通常:ISO80〜3200
内蔵メモリ
起動時間
-
ファインダー
無し
電池タイプ
専用電池
専用電池型番
EN-EL12
連写撮影
120コマ/秒
インターフェース
マイクロUSB2.0、HDMIマイクロ端子
4K対応
フレームレート
29.97 fps
動画撮影サイズ
3840x2160(4K)
記録方式
MP4(映像:H.264/MPEG-4 AVC、音声:AACステレオ)
最長撮影時間
約50分
自分撮り機能
チルト液晶
バリアングル液晶
-
タイムラプス
顔認識
AF自動追尾機能
手ブレ補正機構
レンズシフト方式/電子式
セルフタイマー
10/5/2秒
バルブ撮影
-
Wi-Fi
Bluetooth対応(常時接続)
Wi-Fi Direct対応
-
PictBridge対応
防水性能
-
防塵性能
-
耐衝撃性能
-
耐低温性能
-
耐結露
-
幅x高さx奥行き
113x66.5x39.9 mm
重量
総重量:299g
カラー
ブラックシルバー

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

A900の後継機種で同じ光学35倍ズームですが、いちばんの魅力はEVFを内蔵していること

24~720mm相当の光学式30倍ズームを内蔵してチルト式液晶モニターとEVFを採用

この商品が紹介されている記事

野球観戦・スポーツ撮影におすすめのカメラ人気ランキング|スポーツ撮影初心者向けの安いカメラも!のサムネイル画像

野球観戦・スポーツ撮影におすすめのカメラ人気ランキング|スポーツ撮影初心者向けの安いカメラも!

2023/11/09

スマホ転送できるWi-Fi対応デジカメ人気おすすめランキング|安いデジカメ・写真をスマホに移す方法も紹介!のサムネイル画像

スマホ転送できるWi-Fi対応デジカメ人気おすすめランキング|安いデジカメ・写真をスマホに移す方法も紹介!

2023/10/31

【10分で選べる!】OLYMPUS(オリンパス)のおすすめカメラ|PENなど人気モデルを一挙紹介!のサムネイル画像

【10分で選べる!】OLYMPUS(オリンパス)のおすすめカメラ|PENなど人気モデルを一挙紹介!

2023/08/10

【10分で選べる!】Nikonのおすすめカメラ|特徴・初心者におすすめのコンデジや一眼レフも一挙紹介!のサムネイル画像

【10分で選べる!】Nikonのおすすめカメラ|特徴・初心者におすすめのコンデジや一眼レフも一挙紹介!

2023/08/10

この商品と同じメーカーの商品

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
Nikon

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900 光学35倍ズーム 2029万画素 シルバー A900SL

メーカー
Nikon
商品名
COOLPIX A900
撮像素子
1/2.3型
F値
3.4~6.9 f_stop
有効画素数
2029万画素
光学ズーム
35
焦点距離
24 mm~840 mm
撮影感度
ISO 80~3200
手ぶれ補正
電子式
AF(オートフォーカス)
コントラスト検出方式
連写速度
約7コマ/秒
動画
2160/30p(4K UHD)
サイズ
約113×66.5×39.9mm
重量
約299g
その他機能
Bluetooth標準規格 Ver.4.1
どんなカメラも全く同じ操作性ではないので結局は慣れが必要ですが、このカメラが特別使いにくいと感じたことはありません。逆にボタン操作やボタンを合わせた時に液晶に説明が出ますし、表示もわかりやすく助かっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

もし、操作に迷っても、液晶画面に説明ガイドが表示されるようですね。また、操作方法をド忘れしても画面に表示されるため、操作も安心して行えます。説明書をいちいち呼ぶ手間が省けます。
グリッド線を出す方法が分かり難く、液晶は5ヶ月で逆さまに表示されるようになり(逆さまに持っていたことは無いのに)、再生画像が粗い、スマホとは繋がり難い等、段々と嫌気がさして来ました。撮影画像は一眼では無い事を前提にすれば良い方で、特にズーム倍率を活かして使う事が多い方には良いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

一部の機能が使いにくいようですね。また、製品の中にも不良が起こることもあるようなので、保証付きの商品の購入をおすすめします。アプリと繋がりにくいとの声もあるため、スマートフォンの設定も必要になる場合があるかもしれません。
AFの性能が悪く、ピントが合わせ難い。確かに、例えば、35倍の超望遠での2m先のピント合わせは苦しいようです(合焦点を行き過ぎます)。しかし、3m以上先であればピッタリと合焦します。つまり、日常の常識的な範囲の使い方であればほとんど問題はなさそうです。また、マクロモードのときには適切なズーム領域が緑色表示されるので、それに従って使用していればそんなに困ることはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

オートフォーカスの性能は低いようです。拡大して被写体を写すことは得意ですが、ピントを合わせには少々難があるようですね。しかし、日常生活では不便なく使えるようです。
広角から超望遠まで使えて、旅行などにはとても便利だと思います。このカメラは、光学倍率を超えた望遠域での撮影が難しいです。 しかし、この値段でこれだけのスペックはさすがニコンだと思います。トリミングも細かく調整でき、そんなに高倍率を使わなくても普段使いでは十分です。電池の持ちがもう少し長いとベストです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ズームに加え、トリミングなどの機能もあり使い勝手が良いようです。持ち運びしやすく、旅行に便利です。しかし、高倍率の撮影はブレが入りやすくなるため難しいようです。
普段は一眼レフを愛用していますが、A900はコンパクトでサブカメラとして便利です。SnapBridge も便利ですね、iPhoneとの接続、最初は失敗しましたが、マニュアルを読み直して成功しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトにお手軽に使えるカメラとしても、利用できます。アプリとの連携でき、撮影した写真データが自動で保存できるので、合わせて使えるともっと便利です。
4K動画を撮影し、パソコンで動画を確認しました。画質は我慢出来ますが、動画はカクカクで止まったり、映像が乱れたり、とても見れたものではありません。 なんど撮り直しても同じ症状でした。 4K動画は使えないので、写真撮影メインで使うしかないです。

出典: https://www.amazon.co.jp

高解像度の動画はあまり期待できないようです。7分ほどしか撮影できないため、長時間の撮影は期待できません。オートフォーカス性能が低く、被写体の動作が早いと追いつかないようです。
起動も早く、暗闇でもそこそこ写ります。 ただ手振れがひどい! 子供の運動会用に買ったので、最大50m遠方から撮っているせいもあるかもしれませんが、 うまく子供にロックオンしてくれません。

出典: https://review.kakaku.com

スポーツや運動会などの行事での撮影には向いていないようです。被写体の動きが激しいとピント合わせが追いつかないためです。その場合は、別のカメラをおすすめします。
【 液晶モニター 】 ローアングル 自分録りの他に、90度下向きにも回転できハイアングルの撮影ができて便利です。三脚が無くても高い視点から撮影できます

出典: https://review.kakaku.com

液晶モニターの回転を駆使することで、様々な角度で撮影できます。三脚を用意する必要がないので、より自然な角度からの撮影が可能です。従来のカメラより、細かい角度の修正をできることが強みですね。