キャノン powershot g10 デジタルカメラの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥43,296
Canon PowerShot G10 デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Canon PowerShot G10 デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

powershot g10のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

Canon PowerShot G10の商品情報

Canon PowerShot G10の基本スペック

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10 PSG10

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーキャノン商品名PowerShot G10
撮像素子1 / 1.7 型CCD(総画素数 約1500 万画素)F値F2.8~F4.5
有効画素数1470万画素光学ズーム5 倍(デジタルズーム4倍)
焦点距離28mm~140mm撮影感度通常:ISO80~1600
手ぶれ補正レンズシフト方式AF(オートフォーカス)TTL オートフォーカス
連写速度1 / 60 - 1 / 4000 秒動画640x480MOV(H.264/リニアPCM)
サイズ109.1x77.7x45.9 mm重量350g
その他機能PictBridge対応

PowerShot G10のケース

zdMoon

zdmoonカメラケースfor Canon PowerShot sx710 sx700 g16 g15 g9 X g7 X sx610 sx400 sx410 sx150 sx130 sx120 sx110 is g12 g11 g10 g9 g7

価格:6,577円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G10専用のケースではありませんが、PowerShotシリーズ用に作られたケースです。コンパクトな作りになっていて軽量なので、持ち運びに便利です。

PowerShot G10のACアダプター

FidgetGear

FidgetGear キヤノンパワーショットG10 G11 G12 SX30 IS SX30IS用ACK-DC50 AC電源アダプターキット

価格:3,308円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G10のACアダプターです。発売されてから10年以上経過していることもあり、Canon製の純正のACアダプターの在庫は少ないようです。

PowerShot G10の充電器

Newmowa

Newmowa NB-7L 互換バッテリー 2個 + 充電器 対応機種 Canon NB-7L Powershot SX30 IS G12 G11 G10 CB-2LZ

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G10の充電器です。こちらもACアダプター同様、純正の在庫はあまり出回っていないようですが、ショッピングサイトによっては、いくつか取扱いがあるようです。

PowerShot G10のバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック NB-7L

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G10のバッテリーです。純正のものは、PowerShot G10以外に、 PowerShot G11、PowerShot G12、 PowerShot SX30 ISにも対応しています。

Canon PowerShot G10のおすすめポイント

広角28㎜対応の光学5倍ズームレンズ搭載

広角端が従来の35mm相当から、28mm相当に広がったことで、従来では叶わなかった近接撮影ができるようになりました。 近接撮影では、レンズ先端1㎝まで迫ることができ、背景にぼかしを効かせたマクロ撮影も楽しむことができます。

「モーションキャッチテクノロジー」が進化

被写体の動きを検出し、自動的にISO感度とシャッタースピードを適切に設定してくれる「モーションキャッチテクノロジー」がこれまでのPowerShotシリーズよりも進化。それにより、簡単で綺麗に人物を撮影することが可能になりました。

「DIGIC 4」を搭載

性能や処理速度が向上した映像エンジン「DIGIC 4」を搭載。「DIGIC 3」よりも基本性能が30%向上したことで、処理速度や動体検出速度、顔検出速度などの各機能が大幅に向上し、高機能・高画質を実現しました。

Canon PowerShot G10の徹底レビュー(評価・口コミ)

Canon PowerShot G10の悪い点をレビュー

大きくて重い

PowerShot G10は、一眼レフなどと比較すると小さくて軽いのですが、他のコンパクトデジタルカメラと比較すると、やや大きめで重たいです。しかし、適度な重さのおかげで、手ぶれを防ぐことができますし、これだけの機能と画質ということを考えると、許容範囲内と言えるでしょう。

ノイズが出やすい

高感度撮影をする際に、暗所ノイズが出やすいことが気になります。感度を高くすればするほど、画像にざらつきが多くなってしまうので、このようなノイズが気になる場合には、感度を低くするか、オート撮影を利用しましょう。

望遠側は先代よりワンランクダウン

PowerShot G10は広角レンズが搭載され、近接撮影はできるようになったのですが、望遠側は先代のPowerShot G9から、ワンランクダウン。 望遠を多用したいというのであれば、オプションのテレコンバーター TC-DC58Dを用いれば約1.4倍の196mm相当までカバーすることができるので、導入を検討してみるのも良いかもしれません。

Canon PowerShot G10の良い点をレビュー

バッテリーの持ちが良い

いつ充電したか忘れるくらい、PowerShot G10はバッテリーの持ちが良いです。2~3泊程度の旅行であれば、充電しなくても、バッテリーのことを心配せずに、思いっきり写真を撮り続けることができますよ。

ダイヤルやダイレクトボタンで基本設定のほとんどが可能

PowerShot G10は、撮影するのに必要な基本操作のほとんどが、ボディの外観にダイレクトボタンやダイヤルで配置されているので、メニュー内から探す手間が省けます。 ボタンやダイヤルの位置さえ覚えてしまえば、それほどカメラの知識が無い初心者でも、それほど迷わず撮影することができます。

高級感のある飽きないデザイン

グリップやダイヤルの質感に高級感があり、色・形ともに飽きのこないデザインは、年齢や性別を問わず、好まれるデザインと言えるのではないでしょうか。ダイヤルがたくさん付いているということも、魅力的ですよね。

Canon PowerShot G10の口コミを集めました

一眼レフの重さに疲れた人には最高のSnap Shot機と思います。 被写界深度は少々深めで微妙なボケ味は期待できませんが、写真機としての記録性能は非常に高く、かつ値段も手頃です。 風景写真やSnap写真なら一眼レフと十分張り合えると思います。 欠点は、Wide側で樽型の歪みがキツいことでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり望遠での撮影には、物足りなさを感じる人もいるようですが、風景や人物の撮影であれば、コンパクトデジタルカメラなのに、一眼レフにも劣らない高画質な写真を撮れるというのは嬉しいですよね。

さすがに何代も改良を重ねてきたせいでしょうか,とても使いやすく,個人の好みの設定をC1やC2といった独自設定ダイヤルに記憶させ,その操作だけで選択できてしまうのはとても使いやすいと思いました。ISO変更やや露出補正がダイヤルでできてしまうのも,モニターを中心に撮影するコンパクトデジカメとしてはとても使いやすいと思います。画質は一眼レフデジカメにはかないません。RAWで撮影できますので,とにかく,写して,あとで露出などの細かな調整をすることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

独自設定を記憶させ、ダイヤル操作だけで好みの設定が簡単にできるというのは、手間がかからないですよね。やはり一眼レフには敵わない点も多々あるかもしれませんが、写真を撮った後で、細かい調整が可能ということも、魅力の一つではないでしょうか。

広角レンズがうれしいし、露出補正ダイアルが便利です。解像度は非常に良く、デジタル一眼に匹敵すると思います。考えなしにシャッター押しても、それなりにきれいな写真が撮れるのもすばらしいです。そのうえ昔のGシリーズからみたらとてつもなく安価です。

出典:https://www.amazon.co.jp

露出補正ダイヤルが便利という声を、至る所で目にします。細かい設定をせずにシャッターを押しても、それなりに綺麗な写真が撮れるということや、他のPowerShot Gシリーズと比較して低価格という点からも、カメラ初心者さんにもおすすめの一台と言えるのではないでしょうか。

昼間の戸外では大変よく作画するがイメージャーが1/1.7と小さいため暗いところは苦手で、またA3に印刷するのは無理でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

明るい屋外での撮影であれば、綺麗な写真が撮れますが、暗い場所での撮影にはあまり向いていないようですね。また、通常のサイズの写真であれば、とくにきになりませんが、拡大印刷はおすすめできません。

一眼レフは大きくなかなか携帯出来ないので新しくコンデジを買おうとG10を選んだのですがコンデジとして自分には少し大きすぎました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一眼レフよりはコンパクトですが、コンパクトデジタルカメラと考えると、サイズはやはり少し大きめのようですね。ポケットに入るサイズのカメラを探している人には、おすすめできません。

デザイン、使いやすさ、コンパクトで機能的にも気に入っています。セカンドカメラとして重宝しています

出典:https://www.amazon.co.jp

PowerShot G10は、セカンドカメラとして利用されているケースも多いようです。もちろん、メインのカメラとしてこれ1台を長年使っているという人も少なくありませんが、シチュエーションによって使い分けるという手もありですよね。

費用対効果の進歩に驚きました。 ほとんどオートで撮影していますが、とっても綺麗です。 連続撮影がもっと早ければ、更によかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オート撮影でも、綺麗な写真が撮れるというのは嬉しいですね。カメラ操作が難しいと、それなりの技術も手間も必要になりますが、簡単に綺麗な写真が撮れる高性能カメラが、比較的安価で手に入るというのは魅力的です。

露出の精度がかなり高い事です。 順光のシーンではほぼ適正露出が得られ、逆光のシーンでもせいぜい 0.5段分の露出補正で事足ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

カメラにこだわりのある上級者さんでも、露出の精度の高さに満足されているようです。撮影が難しい逆光でも、少し露出補正をするだけで、綺麗な写真が撮れるので、このカメラを持っていれば、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまうということも少なくなりそうですね。

Canon PowerShot G10の関連商品と比較する

キャノン PowerShot G10とPowerShot G11の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11

価格:30,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G11にも、PowerShot G10と同様の性能を持つレンズが搭載されていますが、有効画素数は1000万画素と、先代を大きく下回る画素数になっています。しかし、これはノイズを抑えるためのもののようで、高感度で撮影した場合でも、PowerShot G10ほどノイズが気にならず、綺麗な仕上がりが楽しめるようになりました。 また、このPowerShot G11には、可動式液晶モニター「バリアングル液晶」が搭載されているので、ハイアングルやローアングルでの撮影をする場合でも液晶モニターが確認しやすくなりました。セルフタイマー機能を使う際にも、液晶モニターを見ながら楽に撮影ができます。 サイズは112.1x76.2x48.3 mmで、本体重量は355g。PowerShot G10よりもほんの少しだけ大きいです。価格はこちらのほうがやや高額ですが、現在はPowerShot G10もPowerShot G11も新品の取り扱いは少なく、中古品がメインですので、物によってはどちらもそれほど変わらない価格で手に入りそうです。 中古で購入する際には、モニターの右側の回転式ダイヤルの反応が鈍くなりやすいという口コミが多く見られますので、確認の上での購入をおすすめします。

キャノン PowerShot G10とPowerShot G9の違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G9 PSG9

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G10が発売される、およそ1年ほど前の2007年に発売開始となったのが、このPowerShot G9。有効画素数は1210万画素で、広角幅も35㎜とPowerShot G10より劣るものの、光学ズームは6倍とこちらのほうがやや上回っています。 また、望遠については210㎜とPowerShot G10を大きく上回っているので、望遠撮影をする機会が多いという人には、こちらのほうが適している可能性があります。しかし、撮影枚数は240枚と少なく、バッテリーの持ちもPowerShot G10には及びません。 サイズは106.4x71.9x42.5 mmで、本体重量は320gと、こちらのほうがややコンパクトな作りになっています。

キャノン PowerShot G10の総合評価

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10 PSG10

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon PowerShot G10カメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 カメラは、好きになればなるほど自分好みの画像を撮りたくなるものですよね。しかし、簡単な操作で楽に撮れることもまた魅力と言えるのではないでしょうか。 遠くの景色や建物などを撮る場合には、一眼レフカメラに性能は及びませんが、年に数回の旅行などの際に記念写真を撮る程度という人には、ピッタリのカメラかと思います。また、カメラ上級者のセカンドカメラとしても活躍してくれそうですね。 PowerShot G10はデザインも高評価。せっかくの思い出を画像に残しておくなら、性能や機能だけでなく、持っているだけでワクワクするようなデザイン性の高いものを選びたいですね。

関連する商品

デジタルカメラの人気商品