キヤノン PowerShot G9 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥9,800
Canon PowerShot G9 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Canon PowerShot G9 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

約1240万画素の1/1.7型CCDを採用し35~210mm相当のズーム内蔵高級コンパクトカメラ

G9は2007年発売の旧型コンパクトカメラですが当時のカメラづくりの"良さ"が詰まったようなずしりっとした重さがあって、いかにも高級コンパクトカメラという印象があります。内蔵レンズは光学4倍ズームでフル判換算で35mm相当の画角から望遠210mm相当の画角までカバーします。ボディ上部の左肩にはISO感度設定ダイヤル、右肩には大型のモードダイヤル、ファインダーは実像式ズームファインダーです。イメージセンサーは1/1.7型CCDで約1240万画素です。連写性能は最高1.5コマ/秒で決して高速とは言えませんが、この時代のコンパクトカメラとしては特別遅いというわけではありません。金属外装のボディで、クラシカルな雰囲気を漂わせたコンパクトカメラです。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

ISO感度

光を電気信号に変換して記録する際の感度。高感度に設定して撮影することで、夜間の撮影でもカメラに届く光を増幅し適切な明るさで写真に残すことが可能。撮影時の状況に適した値を設定することが重要。

CCDセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーは高感度で、低ノイズな特徴を持つので、良好な画質を得ることができる。しかし現在のほとんどのカメラはCMOSセンサーを搭載している。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

PowerShot G9のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

2006年発売のG9の前モデルでカメラスペックはほぼ同等、G9よりさらに安いのでおすすめ

キヤノン
PowerShot G7
5,400円〜

2010年発売のG9の改良進化版の機種、G9より少し性能が良くて安い機種を狙っている人に

キヤノン
PowerShot G12
11,790円〜

Canon PowerShot G9の基本スペック

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G9 PSG9

価格:34,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Canon PowerShot G9のACアダプター

キヤノン

Canon ACアダプターキット ACK-DC20

価格:8,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはAC駆動電源キットになります。カメラをAC駆動させる際に必要です。代用商品も出回っているので、純正品がおすすめです。

Canon PowerShot G9の充電器

キヤノン

Canon バッテリーチャージャー CB-2LW

価格:4,365円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは純正品ですが、他の機種のカメラにも対応しています。ひとつ持っておけば、別のカメラを買った時も使用できます。

Canon PowerShot G9のバッテリー

キヤノン

Canon バッテリーパック NB-2LH

価格:5,265円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのバッテリーは約2時間で充電完了となるものです。互換品が出ていますが、安全の純正品がおすすめです。

Canon PowerShot G9のおすすめポイント

3.0インチの液晶

この液晶は傷や汚れに強く、幅広い色彩表現をします。コントランス比が向上しているので、どこから見ても見たままを映しだしてくれます。これにより実際の色に近い写真撮影ができるので、撮影後の色の違いが出ることは少ないと思います。

顔セレクトで被写体を捉え続ける

新しく搭載した「顔セレクト」が、常に顔を狙い続けてくれます。自分で被写体の顔を選択し、カメラが自動的に照準を合わせてくれます。これでほしい表情の時に狙いを定めて撮影できるので、どんな表情でもロックオンですね。

画像の劣化を少なく記録

搭載しているセンサーが出力する情報を加工しないで、そのまま記録ができるます。現像アプリケーションで加工しても、画像の劣化がないものに対応しています。現像した時に写した写真と違うこともありますが、このRAW形式では影響が少なく、撮影したままを現像してくれます。

Canon PowerShot G9の悪い点をレビュー

1年ごとにモデルチェンジ

1年ごとにモデルチェンジをしてしまうことに困るという口コミがあります。携帯電話は半年に1回新モデルが販売されていますが、契約プランがあるので出ても困ることはありません。ですがカメラは契約プランがあるわけではないですし、全額払うので毎年出てくると、すぐに買い替えできませんもんね。

データ保存が遅い

こちらはデータ保存が遅くて、いらだってしまうことがあるという口コミがあります。10年以上前に販売された物になるので、現在使うとなると、余計遅く感じるでしょう。データ保存は写真の解像度が高いと遅くなっているので、メーカーに頑張ってもらいたいところです。

コンパクトデジタルカメラとしては大きい

コンパクトデジタルカメラにしたら大きいという声が多数あります。名前がコンパクトということなので、それなりの大きさを想像しますよね。大きいため場所を占領したり、重いと感じる人もいるので、それなりの準備はいりそうです。

Canon PowerShot G9の良い点をレビュー

フイルム時代を思い出させる

操作性がフイルム時代のカメラに似ていることから、扱いやすいという声があります。アナログの時のカメラを使用していた方なら、簡単に撮影が撮影できるとのことです。昔の懐かしさも味わえるカメラになっているのですね。

液晶がきれい

液晶がきれいという口コミがあります。このカメラのポイントである液晶画面に技術を入れたことが役に立っていますね。大きい液晶で写真もきれいに撮れるので、撮影していて楽しいですよね。視力の悪い方でも、液晶画面が大きいことは便利ですよね。

バッテリーが大型

バッテリーが大きいことから、持続時間が長いと評価されています。現代のコンパクトデジタルカメラに搭載されている小さいものより、サイズも大きいので、それがもちの良さに繋がっていると思います。減りを心配することもなくなりそうです。

Canon PowerShot G9の口コミを集めました

ISO 200くらいならPCの液晶モニターで見ても大丈夫。 暗いからといってISO1600、3200と上げると ノイズが酷くて見れたものではない。

出典:https://review.kakaku.com

パソコンの性能も関係してくるのですが、ノイズがひどい写真になるのでしたら、あまり上げない方が良さそうです。パソコンの機能でよりよい写真にすることもできるのかもしれませんね。

携帯性が良くないのは購入時から分かっていました。 カバンに入れて、わざわざ持ち出すようなカメラです。

出典:https://review.kakaku.com

カバンにいれるぐらいの大きなカメラなのですね。何かのショーを見に行ったり、本格的なカメラマンのような気分になれそうですが、やはり場所を取るので、持ち運びは軽い物が良いですね。

背面のスイッチ類が小さく密集しすぎの感があります。 指の大きめな自分は、操作ミス多発。

出典:https://review.kakaku.com

コンパクトデジタルカメラの欠点ともいえる部分かもしれません。指が大きかったり、手先が器用得ない方は、もしかすると操作しにくいことがあるかもしれません。

付属ソフトのCameraWindowケチりすぎ・・・写真の取り込みしかできないです。

出典:https://review.kakaku.com

付属ソフトで修正ができればいいですが、どうやら出来ないようですね。パソコンに取り込めば、加工や編集もできるので、そちらで試した方がいろいろ出来て、良さそうですね。

2,3日の旅行でストロボを使いまくって100枚撮っても、1目盛り減るだけです。今はもう充電器は持ち歩かなくなりました。

出典:https://review.kakaku.com

充電器を持ち歩かなかったり予備を持たなくていいのは、出費削減にもなりますし、荷物が減りますね。デジタルカメラにしてはいいと、この口コミ以外にも好評があります。

ちょっと暗めの所や夜景などでの撮影では、エントリークラスのデジイチよりも、ずっと私のイメージに近い絵で撮れる場合があります。

出典:https://review.kakaku.com

夜景や暗めの場所ではノイズが入ったり、ボケたりすることがあると、他のカメラでは口コミがあったりします。ですがこのカメラはそういう評価はないので、暗い所にも強いということですね。

この機種の売りの一つではないでしょうか。とにかく使いやすいです。ISOのダイヤルも嬉しいですし、ホイールなどでさくさくとシャッタースピードなども換えられるので凄く良いです。

出典:https://review.kakaku.com

ダイヤル機能が後ろ側に密集しているので、使いにくいといった声もある中、こちらは逆に使いやすいといった声です。個人の違いでしょうが、密集しているからめんどうな操作が省けて良いのでしょね。

シャッター音、音がこれほど重要に思えたことはなかったですが、、これだけでも撮影感覚が格段によい

出典:https://review.kakaku.com

シャッター音はそこまで気にする人は、少ないと思います。ですが撮った時の音は、カメラによって違いますが、これが良かった人もなかにはいるということになりますね。

Canon PowerShot G9とPowerShot G9 X Mark IIの違い

キヤノン

Canon コンパクトデジタルカメラ DIGIC7搭載 1.0型センサー PSG9X MARKII(BK)

価格:40,240円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このPowerShot G9 X Mark IIはPowerShot G9の後に出たモデルです。違いとして画素数が違います。PowerShot G9の1210万画素に対し、PowerShot G9 X Mark IIは2010万画素もあります。 他には液晶をタッチパネルにして、操作を簡単にしています。さらにWi-Fi接続が可能になっているので、スマートフォンとの接続が可能です。 そしてISO、絞り、シャッタースピードのどれもマニュアル設定ができるため、自分で好きな設定でやりたい方にはおすすめになっています。もちろんオート撮影モードも使えるので、女性や初心者の方にもおすすめになっています。 PowerShot G9 X Mark IIはPowerShot G9と搭載されている機能は同じようなものが多いですが、グレードアップされているので、PowerShot G9ではもの足りないと思う方には、おすすめです。

Canon PowerShot G9とPowerShot G9 Xの違い

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X(ブラック) 光学3.0倍ズーム 1.0型センサー PSG9X(BK)

価格:42,600円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PowerShot G9 Xは PowerShot G9の上位機になります。PowerShot G9の発売から8年ぐらい経っているので、性能がかなり変わっています。画素数ですが、1000万画素ほどアップした2020万画素にもなります。 そして液晶画面はタッチパネルでの操作を可能にしています。このPowerShot G9 Xは2015年に販売されているます。だからタッチパネルになっていることもありますが、タッチパネルになっていることで、広い液晶画面を簡単に操作できます。 他にもWi-Fiでスマートフォン,タブレットに接続できるので、撮影した写真を共有できます。写真の加工や共有することで、新たに楽しむことができます。手ぶれ補正も光学式になっていて、サポート面も整っています。 約8年の年月を経て進化した機種ですが、PowerShot G9に比べれば、重さも軽くなり、デザインもスリムになっています。さまざまな機能がグレードアップして、値段が高くなっていますが、こちらのPowerShot G9よりも扱いやすくなっています。 大きい液晶画面で、ノイズの少ない写真を撮影したい方には、こちらの PowerShot G9 Xをおすすめします。

Canon PowerShot G9とPowerShot G7

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット)G7 PSG7

価格:4,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このPowerShot G7はPowerShot G9の約1年前に販売されたものになります。デザインでは後ろの液晶画面が小さくなっています。それから画素数も200万画素低くなっています。 性能に関しても、前のものになるので、低いことは隠せませんが、それでもズーム倍率など変わっていないところもあります。ズームでも画像の荒さが目立たない技術を組み込んでいるので、写真をパソコンに取り込んだ時のうつり具合も変わってきます。 レンズはF1.8~F2.8の明るさを備えたレンズでキヤノンの技術を入れています。暗い場所で望遠しても、ブレやノイズを抑えて高画質に撮影できます。 液晶画面は小さいですし、撮影枚数も少なくなっていますが、暗い場所での強みなど、PowerShot G7の良いところもあります。価格が非常に低くなっているので、キヤノンのカメラを試してみたい方にはおすすめです。

キヤノン

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G9 PSG9

価格:34,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キヤノン PowerShot G9の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 PowerShot G9は他の機種とは比べ物にならないくらいの液晶画面の広さ、被写体の顔を捉え続ける機能など、撮影する側も楽になりますし、顔認証でシャッターチャンスを逃すことなく撮影できます。 ただデータ保存が遅かったり、持ち運びに不便なぐらいの大きさと、困るという声もあります。 ですが、このカメラを元にモデルチェンジをしたりもしているので、悪評ばかりではなかったことが分かります。ずいぶん古いモデルですが、フイルム時代を思い出すレトロ感もあるので、昔使ていたことを思いだしたいという方は、公式HPを参考にしたりして、試してみてはいかがでしょうか。