FUJIFILM xp130 デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥22,400
FUJIFILM XP130 カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、FUJIFILM XP130 カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

防水耐衝撃などタフネスカメラなのに優れた高速連写機能も備えている"変わり者"機種

画素数は約1630万画素でフル判換算28mm相当から140mm相当の画角をカバーする防水耐衝撃性を備えた多機能なタフネスカメラです。水深20メートルまで撮影可能な防水機能、1.75メートルからの落下に耐える衝撃性、マイナス10度Cまでの耐寒性能などの十分な性能を備えています。最高10コマ/秒の高速連写で最大10コマまでの連続撮影ができたり、画像記録サイズは少し小さくなるが最高60コマ/秒の高速で最大70コマもの連続撮影もできます。手ぶれ補正はセンサーシフト方式。内蔵のBluetooth機能を利用してスマートフォンと常時接続すれば撮影した画像をスマートフォン側に自動転送でき、さらに位置情報も取得できます。バッテリー込みで約200グラムというのも魅力です。

画角

写真に映る範囲を角度に置き換えて表現したもので、一般的に言われる視野と近しい意味。焦点距離と密接な関係を持つ。焦点距離が長いほど画角は狭くなり、望遠レンズなどと呼ばれる。画角が46度前後、フルサイズ版換算で焦点距離50mm前後のレンズを標準レンズの目安にするといい。

35mm換算(フルサイズ判換算)

初心者が非常につまづきやすいポイント。 同じレンズを用いても、カメラのセンサーサイズが異なると画角がかわる(=写る範囲が変わる)。そのため、「仮にセンサーサイズが35mm判だったらどれくらいの画角なのか?」と計算したものを35mm換算と言う。カメラレンズの画角性能を比較する時に、全てのレンズを統一した基準で比較することが可能になるため、換算された数値同士の比較で欲しいカメラを決めるとわかりやすい(初心者の方は35mm換算された画角を比べて商品を選ぶと良い)。

光学式手振れ補正(レンズシフト方式/センサーシフト方式)

手振れ補正の方式でレンズシフト方式とセンサーシフト方式がある。レンズシフト方式は内蔵された補正レンズが動くことで手振れ補正ができる。補正効果は大きいが補正レンズが搭載されたレンズ以外で使用できない。センサーシフト方式は、ブレた光に合わせてイメージセンサー自体が動くため、補正レンズを組み込む必要がない。そのため、小型化やレンズ交換にも対応している。

xp130のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

連写性能はXP130のほうが勝るものの60pのフルHDに加え4K動画も撮影できる

FUJIFILM
XP140
23,500円〜

Bluetoothの機能は備わっていないがカメラ性能はXP130とほぼ同等、安いのが魅力

富士フイルム
xp120
21,399円〜

FUJIFILM XP130の基本スペック

富士フイルム

FUJIFILM 防水カメラ XP130 スカイブルー FX-XP130SB

価格:21,489円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 富士フイルム(FUJIFILM) 商品名 XP130(ホワイト・イエロー・スカイブルー)
撮像素子 1/2.3型CMOS (裏面照射型) F値 F3.9~F4.9
有効画素数 1,640万画素 光学ズーム 5倍
焦点距離 28mm~140mm 撮影感度 通常:ISO100~6400
手ぶれ補正 CMOSシフト方式 AF(オートフォーカス) コントラスト式
連写速度 10コマ/秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 109.6x71x27.8 mm 重量 207.4g
耐水深 20m IPX8 防塵性能 IP6X
その他機能 顔認識、タイムラプス、Wi-Fi対応、Bluetooth対応、AF自動追尾機能

FUJIFILM XP130のおすすめポイント

アウトドアに最適なタフネス機能

20m防水機能、1.75mからの落下にも耐えられる耐衝撃機能、-10℃までの耐寒機能、防塵機能の4つのタフネス機能を搭載しております。この4つのタフネス機能によってアウトドアでの使用をより快適にしております。

スマートフォンやタブレット端末とのペアリング機能

XP130の新機能であるペアリング機能はスマートフォンやタブレット端末に低電力での常時接続が可能にしました。撮影した画像をより簡単に素早く自動転送できるため多くの人との画像シェアの愉しみが広がります。

離れた場所からの遠隔操作

スマートフォンやタブレットで専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」を利用することで、遠く離れた場所からシャッターを切る、ズーム操作や動画への切り替えなどの設定が可能です。野鳥の撮影、集合写真や自撮りなど様々なシーンで活躍します。

FUJIFILM XP130の悪い点をレビュー

バッテリーの消耗が早い

バッテリーの消耗が早いため、こまめに電源を切った方がいいという口コミもありました。多機能のために、その分バッテリーの消費を早めてしまうと思われます。バッテリーパックを常備するなどの対策が必要になります。

暗い場所が苦手

暗い場所での撮影時にはスマートフォンよりも劣ってしまうとレビューに書き込まれていました。明るい場所であれば問題ないと口コミもありました。悪天候などの暗い場所が苦手であるという点は今後のXPモデルの課題です。

ピントが合わせにくい

動画も速い動きや1m以内ではピントが合い辛い。暗い場所ではピントがずれやすい。などのレビューがありました。XP130は暗い場所が苦手なようです。ピント合わせも画質と共にXPシリーズの改善を必要とする点です。

FUJIFILM XP130の良い点をレビュー

操作性の良さ

海上で揺れるなかでもズームなどの操作ができたという口コミがありました。さすがにグローブを装着した状態での操作は難しく撮影ならできたというレビューもありました。どのような状況でも操作できるのがXP130の人気がある理由のひとつです。

見た目に近い色に合わせる機能

写真と実物との色の違いがないという点が好評の口コミがありました。この点に関しましては富士フイルム独自の技術として、80年以上にわたって蓄積してきたものです。あらゆるシーンを色鮮やかに再現するとHPにも紹介されています。

持ちやすい

グリップがあって持ちやすい。手になじみやすい。などの使いやすさを評価したレビューがありました。設計上、シャッターチャンスを逃さないように、すぐにシャッターを押せるように作られているため、片手でも使用できます。

FUJIFILM XP130の口コミを集めました

【操作性】 動作は機敏です。特に電源オンオフの反応が早いところは良いです。

出典:https://review.kakaku.com

操作のし易さはXP130の特徴のひとつです。片手でも操作できるように設計されているため、両手での操作が難しい状況でもすぐにシャッターが押せるので撮りたい風景をすぐに撮れます。

子供でも使いやすく耐久性もあり安心して使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手でも操作できるように設計されているため、子供でも扱えるほどの使いやすいのでしょう。また、耐久性に関しましてもどんな場所でも使えるように設計されているため、長く使用したい方にはおすすめです。

【ホールド感】 全体に丸みがあってとても良いです。見た目は光沢があってツルツルとした塗装ですが、水に濡れた手で持つと、むしろピタッと手になじみます。

出典:https://review.kakaku.com

このレビューでは持ちやすさについて高評価をしています。片手でも操作ができ、どんな状況でも撮影できるため水中や砂浜など手が汚れやすい場所でも使えるのがXP130のよい点だと評価できます。

画質は屋内だと厳しいですが、屋外なら十分です。モード設定を活用すると色を足してくれるので目で見たのに近い色で撮れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

画質は悪いという口コミは多数あるものの、色を見た目に近づける機能のおかげで画質の悪さを補っています。ただ、暗い場所はXP130は苦手だというレビューもありました。明るい場所だと本来の色に近づける機能の効果を発揮しやすいようです。

まず、電池の持ちが非常に悪いです。30分ほど使って、次の日の朝、もう赤表示です。 電源オフでも、なにか電気を消費しているのでしょうか???

出典:https://www.amazon.co.jp

電池の消耗が早いため、常に予備のバッテリーパックを持参しなくてはいけない状況になっているという口コミが多数ありました。多機能が備わっているためその分電池の消耗が早くなっていると思われます。

レンズが暗いので撮影条件が厳しくなると思います。晴れてれば使えるけど天気が悪いとスマホのカメラのほうがよく写るかも。

出典:https://review.kakaku.com

暗い場所での使用が向いていないという口コミも多く、暗い場所では色を本来の色に近づけるのは難しいということでしょう。外でも悪天候の場合は向かないので快晴のような明るい場所でのしようが最もおすすめだと言えます。

画質があまり良くないと思います。スマートフォンのほうが良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマートフォンよりも画質が劣るというレビューがあるのは好ましくありませんが、このレビューだけではどんな状況で使われているかまでは書かれていません。ただ、画質の悪さは他の方の口コミにもありますので要改善のポイントです。

動画も速い動きや1m以内ではピントが合い辛く、フジの他のデジカメを考えるとかなりスペックが低いです。

出典:https://review.kakaku.com

速い動きや近距離ではピントも外しやすいという口コミもありました。しかも暗い場所ではなお苦手なようです。暗い場所に弱いという点は多数のユーザーから指摘されているため、改善が最も必要な点です。

FUJIFILM XP130とXP120との違い

富士フイルム

FUJIFILM デジタルカメラ XP120 ライム 防水 FX-XP120LM

価格:22,780円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XP120は2017年2月2日に発売されたXP130の下位モデルです。 取扱色はイエロー、ブルー、ライムの3色とイエロー以外は異なります。本体質量は186gで、XP130よりも4.6g軽く設計されています。ワイヤレス転送部に暗号化方式が採用されていません。 ワイヤレス機能に関しましてはスマートフォン同期設定(日時同期・位置情報同期)、ペアリング登録、ペアリング削除、Bluetooth ON/OFF設定(Bluetooth対応しておりません)、撮影後自動画像転送の機能がありません。 価格面に関しては大差ないものの、XP120はコンセントからACアダプターが抜けない、アダプターが破損していると感電する可能性があるという理由からリコール対象商品になってしまいました。 このため、XP120を購入の際にはためらってしまうでしょう。しかし、XP130はこのリコールになった点が改善されているため、リコールとは無縁になり安心して購入できます。

FUJIFILM XP130とXP140との違い

富士フイルム

FUJIFILM 防水カメラ XP140 ダークシルバー FX-XP140DS

価格:23,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XP140は2019年3月20日に発売された上位モデルです。 取扱色はホワイトではなくダークシルバーを採用しており、残り2色はXP130と同じ色を扱っています。有効画素数が1635万画素と5万画素分少なくなっています。また、サイクル連写機能がなくなっています。 標準撮影枚数が240枚とXP130よりも30枚増加しています。動画機能に関しましてはXP130がフルHD 60Pまでの動画機能に対してXP140はXPシリーズで初めて4K 15Pの撮影に対応しております。さらにXP140はHDで最大4倍のハイスピード動画撮影機能も搭載されています。 画像処理エンジンに関してはXP130ではISO感度が最大6400までの対応に対して、XP140では2倍の最大12800に対応しています。タフネス性能面についてはXP130は20mの防水、1.75mの耐衝撃構造でしたが、 XP140は25mの防水、1.8mの耐衝撃構造に堅牢性能が向上しました。 価格はXP130と大差ないものの、時代に合わない機能の削除や新しい機能の搭載によって価格の差がないため、新しいXP140をおすすめします。

富士フイルム

FUJIFILM 防水カメラ XP130 スカイブルー FX-XP130SB

価格:21,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

富士フイルム XP130 デジタルカメラの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 どんな状況でもシャッターチャンスを逃さないように設計されているため、操作がしやすく、耐久性も高いのがXP130のおすすめポイントです。この点に関しましては高評価のレビューが沢山ありました。 一方で、電池の消耗の早さも目立ち、特に暗い場所での使用が向いていないという口コミが一番多くありました。これは早急に改善しなくてはならない点です。 しかし、富士フイルムの技術力は高く、下位モデルのXP120よりも大きく進化したのがXP130です。時台に合わせて進化しているため今後も高い評価をユーザーから得られるでしょう。