【防水カメラおすすめ12選】人気メーカーやレンタルする方法も解説!

水に濡れても水没しても壊れない防水カメラは、通常のカメラよりも幅広い用途に使えるおすすめのアイテムです。各メーカーから様々なモデルが発売されていますが、どのように商品を選べばよいかご存知でしょうか。こちらでは、防水カメラの選び方やおすすめのモデルを紹介します。

2020/06/21 更新

水中でも雨の日でも、水に濡れて壊れる心配のない防水カメラ!夏の海水浴やプール、川遊びには必携ですよね!また夏だけでなく、冬のスキーやスノボ、また雨の季節のポートレートにも人気のアイテムです。

 

最近はスマホも防水性能が高いため「わざわざ防水カメラはいらないんじゃない?」という声もありますが、防水カメラはスマホよりも高画質な写真を撮影できます!肉眼では見ることのできない水中の美しい世界を撮影できる完全防水モデルも!

 

とはいえ、決して安くはない防水カメラ。なるべく高性能なモデルを選びたいですよね。そこで今回は、おすすめの防水カメラをご紹介していきます!

今すぐおすすめの防水カメラを見る

防水機能があるカメラには、日本国内のメーカーから発売されている防水カメラの他に、アメリカで誕生した小型カメラ「GoPro」があります。おすすめのモデルは、どのような目的で使うかによって変わります。まずは、日本メーカーの防水カメラとGoProについて、それぞれの特徴を解説します。

防水カメラのメリット

防水カメラは各メーカーからたくさんのモデルが登場しており、スペックは様々です。ズームができるだけでなく、手ブレ補正などの嬉しい機能もついています。そのため、防水カメラは主に静止画や風景を撮りたい方におすすめです。

 

防水性能としては、水深10m以上でも耐えられる商品が多く発売されています。また、低温や衝撃への耐性に優れており、耐薬品性のある業務用の防水カメラもあります。このように、幅広いニーズに対応できるラインナップです。

GoProのメリット

GoProはアクションカメラとも言われ、その名のとおり動画を撮ることに適したカメラです。防水機能がついているので海やプールでの動画撮影に役立ちます。また、画質も高いので、水中でも鮮明な映像を残せます。

 

さらに、防水性の高い専用のケースがあり、60mの深さまで使用可能にできます。したがって、スキューバダイビング中でも綺麗な動画を撮影できます。ただし、性能の高さゆえ価格が高いというデメリットがあるので、静止画のみを撮る場合には防水カメラがおすすめです。

防水カメラはラインナップが豊富なので、商品選びに迷ってしまうかもしれません。お金を払って購入するのだから、ニーズにぴったり合ったモデルを選び、長く使い続けたいですよね。そこで、防水カメラ選びの着眼点や考え方を解説します。

①防水性能

ひと口に防水カメラと言っても、防水性能は商品ごとに異なります。そのため、水深何メートルまで耐えられるかをチェックすることが重要です。水中に潜れば防水カメラに水圧がかかり、性能以上の水圧を受けると故障してしまします。

 

防水深度は10mのモデルもあれば、30mを超える深さに耐えられる製品もあります。プールや海の浅瀬でしか使わない方は、10mまで耐えられれば十分です。しかし、海中深く潜って撮影したい場合は、より防水性能の高いモデルをおすすめします。

②カメラの性能

カメラの性能も防水カメラ選びの重要なファクターです。性能が高い方が綺麗な写真を撮れますが、同時に価格も高くなります。具体的には画素数やF値を確認することになりますが、それぞれの意味や考え方を解説します。

画素数

写真は小さな点が集まってできており、写真を構成する最小単位の点を画素といいます。画素は画像の細かさに影響し、画素が多いと綺麗な写真になります。デジカメで撮影した写真をパソコンのモニターなどで拡大表示すると、一般的には画像は粗くなります。

 

しかし、画素が多いカメラで撮影した写真は画像の劣化が少ないので、引き伸ばしても良いというメリットがあります。大画面に表示したり大きな紙に印刷する場合は、画素数が多いカメラがおすすめです。

F値

F値は絞り値とも呼ばれ、レンズの絞りを表します。F値を小さくすると光が多く入るので、明るい写真になります。逆にF値が大きいと暗い写真になるというように、レンズの明るさに影響する指標です。

 

写真は環境によって最適なF値に調節しながら撮影することが求められます。写真は明るければ良いというものではなく、暗すぎても明るすぎても見づらくなります。また、光の量の調節を間違えると、不鮮明な写真になってしまします。

③搭載機能

防水カメラには便利な機能があります。具体的にどのような機能があるのか解説しますので、必要とする機能を把握して正しく商品を選びましょう。

手ブレ補正機能

カメラを手に持って、手でシャッターを押すと手ブレにより画像が乱れることあります。手ブレ補正は、撮影時の画像の乱れを補正する機能です。手ブレ補正機能があれば、シャッター押下時にカメラが動いても綺麗に撮れます。

 

手ブレ補正はカメラを使い慣れていない方に役立つ機能です。特にビギナーの方は、手ブレ補正機能の有無を忘れずにチェックすることをおすすめします。なお、三脚を使用すれば手ブレのリスクは大幅に減らせます。

Wi-Fi

Wi-Fi機能が搭載された防水カメラも発売されています。Wi-Fi機能があれば、撮影した写真をスマホに直接送信できるので便利です。通常、撮影したデータをデバイスに保存するには、ケーブルやSDカードが必要です。

 

カメラ本体とスマホをケーブルで接続するか、SDカードを挿入してデータを転送します。Wi-Fi機能を使えば時間をかけずにデータの転送ができます。例えば、外で写真を撮り、その場でスマホに転送してSNSに投稿することが可能です。

GPS

GPSは、衛星の電波を利用して位置情報を測定するシステムです。主にスマホやカーナビでGPSの技術が使われています。GPS機能つきのカメラを使うと、それぞれのデータの撮影場所が保存されます

 

どこで撮影したかが分かるので、思い出の写真を整理することに役立ちます。自動で撮影場所ごとに振り分けをしてくれる機能もあります。なお、GPSの正確さは各製品ごとに異なるので、事前に口コミを確認することをおすすめします。

④サイズ・重さ

防水カメラは持ち歩くものなので、持ち運びやすさの確認も重要です。いくら性能が良いカメラを選んでも、持ち運びに不便があればストレスになります。カメラは子供でも楽に扱えるものから大きく重たいものまで様々です。

 

問題なく持ち運べるサイズ・重さであるか、必ず購入前に確認しましょう。特に女性の場合は、重たいカメラは荷物になってしまいます。サイズ・重さが重要なスペックであることは間違いありません。

今すぐおすすめの防水カメラを見る

今回は、防水カメラのおすすめメーカー3社の商品をご紹介します。その前に、おすすめの3社の特徴を解説します。いずれも有名な国内メーカーです。

ニコン

ニコンは大正時代にまで遡るほどの古い歴史を持ち、かつては軍用光学兵器メーカーとして知られていました。戦後からカメラの製造を本格的に開始し、国内有数のブランドになっています。ニコンのカメラはラインナップが豊富です。一眼レフカメラを始め、防水カメラもたくさんのモデルが登場しています。

オリンパス

オリンパスは、アメリカのコダック社とともにフォーサーズシステムの導入を提唱しました。これはデジタル一眼レフカメラの新規格で、望遠レンズの小型化を実現できます。オリンパスのカメラは中価格帯の製品が多いのが特徴です。個人でレジャーの思い出を残すのに十分な機能を備えた機種が揃っています

リコー

リコーは高機能かつ小型の一眼レフカメラを開発しました。従来、大型になりがちだった一眼レフカメラに小型レンズを採用し、持ち運びやすいモデルを発売しています。リコーが取り扱うペンタックスは、カメラや望遠鏡で有名なブランドです。ペンタックスの一眼レフカメラは、軽量で女性でも扱いやすいのでおすすめです。

ニコン(Nikon)

COOLPIX W150

価格:19,391円 (税込)

年代を問わず使いやすい防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンのCOOLPIX W150は丸みを帯びたデザインに特徴があります。子どもの手にもフィットするので、年齢に関係なく使いやすい防水カメラです。Wi-Fi接続にも対応しています。また、Bluetoothも使えるので、電力を節約しながらスマホと連携したい方におすすめです。水深10mまで耐えられる防水性能を備えているので、海水浴を楽しみながら撮影できます。さらに、-10℃の寒さでも使える寒冷地仕様になっています。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX W150
撮像素子 1/3.1型原色CMOS F値 f/3.3~5.9
画素数 1417万画素(総画素数)、1317万画素(有効画素数) 光学ズーム 3倍
焦点距離 4.1~12.3mm 撮影感度 ISO 125~1600
手ぶれ補正 電子式(動画)、ブレ軽減(静止画) AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式
連写速度 1/2000~1秒 動画 1920×1080(約30fps)、640×480(約30fps・約15fps)
サイズ 約109.5×67.0×38.0mm(突起物除く) 重量 約177g(電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth対応
ニコン(Nikon)

COOLPIX W300

価格:30,877円 (税込)

操作しやすく頑丈な防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンのCOOLPIX W300は、側面の大きなボタンで撮影モードを切り替えられます。そのため、手袋を着けた状態で簡単に撮影できます。4K動画の撮影にも対応しています。また、30mの水深や2.4mの高さからの落下にも耐えられる頑丈な防水カメラです。さらに、高度や水深を表示できるなど便利な機能を備えているので、アウトドアの使用におすすめのモデルです。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX W300
撮像素子 1/2.3型原色CMOS F値 f/2.8~4.9
画素数 1679万画素(総画素数)、1605万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 4.3~21.5mm 撮影感度 ISO 125~1600、3200、6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式と電子式の併用 AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式
連写速度 1/1500~1秒 動画 4K対応(3840×2160)
サイズ 約111.5×66.0×29.0mm(突起部除く) 重量 約231g(電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth対応、電子コンパス、気圧計、高度計、水深計
ニコン(Nikon)

COOLPIX AW130

価格:36,980円 (税込)

過酷な環境に耐えられる防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンのCOOLPIX AW130は防水性能が高く頑丈な防水カメラです。水深30mまで対応しており、衝撃は2.1mの高さからの落下試験に合格しています。また、-10℃までの防寒性能と防塵性能も備えています。気圧や水深を表示する機能があるので、アウトドアに向いている防水カメラです。Wi-Fiに対応しているので、スマホへのデータの転送も簡単です。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 COOLPIX AW130
撮像素子 1/2.3型原色CMOS F値 f/2.8~4.9
画素数 1676万画素(総画素数)、1605万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 4.3-21.5mm 撮影感度 ISO 125~1600、3200、6400
手ぶれ補正 レンズシフト方式と電子式の併用 AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式
連写速度 1/1500~1秒 動画 1920×1080(29.97fps)
サイズ 約110.4×66.0×26.8mm(突起部除く) 重量 約221g(電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi対応、電子コンパス、気圧計、高度計、水深計
ニコン(Nikon)

KeyMission 170

価格:22,750円 (税込)

高性能な小型アクションカメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニコンのKeyMission 170は、高画質の4K UHD動画を撮影できるアクションカメラです。海中の様子を鮮明な映像で残せるので、海で動画を撮影したい方におすすめです。防水用のケースを使わなくても、10mの深さまで耐えられる防水性能を備えています。また、小型ながら寒さや衝撃にも強いという特徴があります。さらに、専用のアプリを使用してリモート撮影もできます。

メーカー ニコン(Nikon) 商品名 KeyMission 170
撮像素子 1/2.3型原色CMOS F値 f/2.8
画素数 1271万画素(総画素数)、829万画素(有効画素数) 光学ズーム
焦点距離 2.4mm 撮影感度 ISO 100~1600
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) 固定焦点
連写速度 1/16000~1/2秒 動画 4K対応(3840×2160)
サイズ 約66.4×46.8×42.7mm(レンズプロテクター含む。突起部除く) 重量 約134.5g(レンズプロテクター、電池、メモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth対応
商品名 COOLPIX W150 COOLPIX 300 COOLPIX AW130 KeyMission 170
防水性能 IPX8(水深10m) IPX8(水深30m) IPX8(水深30m) IPX8(水深10m)
画素数

1417万画素(総画素数)

1317万画素(有効画素数)

1679万画素(総画素数)

1605万画素(有効画素数)

1676万画素(総画素数)

1605万画素(有効画素数)

1271万画素(総画素数)

829万画素(有効画素数)

F値 f/3.3-5.9 f/2.8-4.9 f/2.8-4.9 f/2.8
機能 Wi-Fi、Bluetooth対応 Wi-Fi、Bluetooth対応、電子コンパス、気圧計、高度計、水深計 Wi-Fi対応、電子コンパス、気圧計、高度計、水深計 Wi-Fi、Bluetooth対応
サイズ 109.5×67.0×38.0mm 111.5×66.0×29.0mm 110.4×66.0×26.8mm 66.4×46.8×42.7mm
重量 約177g(電池、メモリーカード含む) 約231g(電池、メモリーカード含む) 約221g(電池、メモリーカード含む) 約134.5g(レンズプロテクター、電池、メモリーカード含む)
オリンパス(OLYMPUS)

Tough TG-6

価格:41,800円 (税込)

5種類の水中撮影モード搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリンパスのTough TG-6は防水性能や耐衝撃性に優れているだけでなく、100kgfまで耐えられる頑丈さを持っています。また、結露にも強く、レンズが曇りにくい設計です。水中での撮影を前提としており、5種類の水中撮影モードを搭載しています。海を自由に泳ぎながら、スナップ撮影やマクロ撮影を思いのままに楽しめる防水カメラです。

メーカー オリンパス(OLYMPUS) 商品名 Tough TG-6
撮影素子 1/2.33型CMOS F値 f/2.0~4.9
画素数 1271万画素(総画素数)、1200万画素(有効画素数) 光学ズーム 4倍
焦点距離 4.5~18.0mm 撮影感度 ISO 100 ~ 12800
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) イメージャAF
連写速度 1/2~1/2000秒 動画 4K対応(3840×2160)
サイズ 113×66×32.4mm(突起部除く) 重量 約253g(付属充電池およびメモリーカード含む)
その他機能 Wi-Fi対応、GPS
オリンパス(OLYMPUS)

STYLUS TG-625 Tough

価格:69,800円 (税込)

撮影を楽しめる機能を搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリンパスのSTYLUS TG-625 Toughには、写真撮影がより楽しくなる機能が搭載されています。肌の色を調節できるメイクアップ機能や、写真に様々な効果をつけられるマジックフィルターが使えます。防水性能は深さ5mまで対応しているので、海の浅瀬での撮影におすすめです。防塵性能も備えています。また、起動時間が短いのでタイミングを逃さずに撮影できる防水カメラです。

メーカー オリンパス(OLYMPUS) 商品名 STYLUS TG-625 Tough
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.9~5.9
画素数 1200万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5.0~25.0mm 撮影感度 ISO 100~6400
手ぶれ補正 CMOSシフト式 AF(オートフォーカス) CMOSコントラスト検出方式
連写速度 1/4~1/2000秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 98.4×65.9×21.9mm 重量 167g(電池、カード含む)
その他機能 メイクアップ機能、マジックフィルター
オリンパス(OLYMPUS)

STYLUS TG-830 Tough

価格:54,230円 (税込)

水中モード搭載のタフな防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリンパスのSTYLUS TG-830 Toughの防水性能は、水深10mまで対応しています。しかし、専用の防水プロテクターを使用すれば45mまで耐えられるので、スキューバダイビング時の撮影におすすめです。水中で綺麗な写真を撮るモードも搭載されており、ホワイトバランスを最適な状態に自動で調節してくれます。衝撃や荷重にも強いタフな防水カメラです。

メーカー オリンパス(OLYMPUS) 商品名 STYLUS TG-830 Tough
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.9~5.9
画素数 1600万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5.0mm~25mm 撮影感度 ISO 125~6400
手ぶれ補正 CMOSシフト式 AF(オートフォーカス) CMOSコントラスト検出方式
連写速度 1/4~1/2000秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 109.5×66.5×28.4mm 重量 214g(電池、カード含む)
その他機能 Wi-Fi対応、GPS、電子コンパス
オリンパス(OLYMPUS)

STYLUS TG-860 Tough

価格:21,800円 (税込)

タフで機能も充実した防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリンパスのSTYLUS TG-860 Toughは、水深15mまでの防水性能を持つカメラです。また、100kgfの荷重や-10℃の低温にも耐えられます。さらに、防塵機能や耐衝撃性も備えているので、厳しい環境でも安心して使えます。液晶を回転させられるので、狭い場所の撮影にもおすすめです。Wi-Fiに対応しておりGPSも使える便利な防水カメラです。

メーカー オリンパス(OLYMPUS) 商品名 STYLUS TG-860 Tough
撮像素子 1/2.3型CMOSセンサー F値 f/3.5~5.7
画素数 1680万画素(総画素数)、1600万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 3.74~18.7mm 撮影感度 ISO 125~6400
手ぶれ補正 レンズシフト式 AF(オートフォーカス) CMOSコントラスト検出方式
連写速度 1/2~1/2000秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 112.9×64.1×27.6mm 重量 224g(電池、カード含む)
その他機能 Wi-Fi対応、GPS
商品名 Tough TG-6 STYLUS TG-625 Tough STYLUS TG-830 Tough STYLUS TG-860 Tough
防水性能 IPX8(水深15m)

IPX8(水深5m)

IPX8(水深10m) IPX8(水深15m)
画素数

1271万画素(総画素数)

1200万画素(有効画素数)

1271万画素(総画素数)

1200万画素(有効画素数)

1680万画素(総画素数)

1600万画素(有効画素数)

1680万画素(総画素数)

1600万画素(有効画素数)

F値 f/2.0~4.9 f/3.9~5.9 f/3.9~5.9 f/3.5~5.7
機能 Wi-Fi対応、GPS メイクアップ機能、マジックフィルター Wi-Fi対応、GPS、電子コンパス Wi-Fi対応、GPS
サイズ 113×66×32.4mm 98.4×65.9×21.9mm 109.5×66.5×28.4mm 112.9×64.1×27.6mm
重量 約253g(付属充電池およびメモリーカード含む) 167g(電池、カード含む) 214g(電池、カード含む) 224g(電池、カード含む)
リコー(RICOH)

WG-6

価格:36,536円 (税込)

簡単操作で綺麗な写真を残せる防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコーのWG-6は操作しやすいボタンやダイヤルを採用し、水深20mまで耐えられる防水性能を持っています。水中での撮影におすすめの「マーメードモード」は、ホワイトバランスを自動調節して美しい写真が撮れます。動画撮影は4Kに対応しているので、綺麗な画質で海の思い出を残せます。旅をより楽しくしてくれるGPSや電子コンパスも搭載した防水カメラです。

メーカー リコー(RICOH) 商品名 WG-6
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.5~5.5
画素数 約2000万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5~25mm 撮影感度 ISO 125~6400
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) 9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度 1/4000~1/4秒 動画 4K対応(1920×1280)
サイズ 118.2×65.5×33.1mm(操作部材、突起部を除く) 重量 約219g(本体のみ)
その他機能 GPS、電子コンパス
リコー(RICOH)

WG-60

価格:43,980円 (税込)

アウトドアにおすすめの機能を搭載

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコーのWG-60はアウトドアでの撮影におすすめの防水カメラです。「アウトドアモニター」を搭載し、環境に合わせて明るさを調節できます。また、自撮りを快適に行える機能もついており、自分の顔の位置を確認しながら撮影できます。一人旅の際には強い味方になるはずです。水中での撮影に最適なマーメードモードも搭載されています。水深14mまで耐えられる設計です。

メーカー リコー(RICOH) 商品名 WG-60
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.5~5.5
画素数 約1600万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5~25mm 撮影感度 ISO 125~6400
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) 9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度 1/4000~1/4秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 約122.5×61.5×29.5mm(操作部材、突起部を除く) 重量 約193g(電池、SDメモリーカード含む)
その他機能 アウトドアモニター、自分撮りアシスト機能
リコー(RICOH)

G900

価格:74,670円 (税込)

現場向きの頑丈さを持つ防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコーのG900は防水・防塵・耐衝撃性はもちろん、耐薬品性も併せ持っています。建設現場などでの作業を目的に作られた業務用カメラです。電子黒板を画面に表示できるなど、工事の施工管理をスムーズに進めるための工夫が施されています。レンズの周りのLEDライトを撮影の補助として利用でき、トンネルなど暗い現場の状況記録にも適しています。現場で働く方におすすめの防水カメラです。

メーカー リコー(RICOH) 商品名 G900
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.5~5.5
画素数 約2000万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5~25mm 撮影感度 ISO 125~25600
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) 9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度 1/4000~1/4秒 動画 4K対応(1920×1280)
サイズ 118.2×65.5×33.1mm (操作部材、突起部を除く) 重量 約225g(本体のみ)
その他機能 GPS、電子コンパス
リコー(RICOH)

WG-70

価格:29,591円 (税込)

幅広いシーンで使える防水カメラ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リコーのWG-70は水中はもちろん、スキー場や工事現場などの厳しい環境でも使いやすい防水カメラです。手袋を着けたままでも使える操作性や、耐衝撃性・耐寒性に優れています。また、小さなものを拡大して観察・撮影できる顕微鏡モードも搭載されています。水中利用に関しては、動画も綺麗に撮れるマーメードムービーモードが搭載されており、海で動画撮影を楽しみたい方におすすめです。

メーカー リコー(RICOH) 商品名 WG-70
撮像素子 1/2.3型CMOS F値 f/3.5~5.5
画素数 約1600万画素(有効画素数) 光学ズーム 5倍
焦点距離 5~25mm 撮影感度 ISO 125~6400
手ぶれ補正 電子式 AF(オートフォーカス) 9点マルチ/スポット/自動追尾
連写速度 1/4000~1/4秒 動画 1920x1080(フルHD)
サイズ 約122.5×61.5×29.5mm(操作部材、突起部を除く) 重量 約193g(電池、SDメモリーカード含む)
その他機能 デジタル顕微鏡モード、自分撮りアシスト機能
商品名 WG-6 WG-60 G900 WG-70
防水性能 IPX8(水深20m) IPX8(水深14m) IPX8(水深20m) IPX8(水深14m)
画素数 約2000万画素(有効画素数) 約1600万画素(有効画素数) 約2000万画素(有効画素数) 約1600万画素(有効画素数)
F値 f/3.5~5.5 f/3.5~5.5 f/3.5~5.5 f/3.5~5.5
機能 GPS、電子コンパス アウトドアモニター、自分撮りアシスト機能 GPS、電子コンパス デジタル顕微鏡モード、自分撮りアシスト機能
サイズ 118.2×65.5×33.1mm 122.5×61.5×29.5mm 118.2×65.5×33.1mm 122.5×61.5×29.5mm
重量 約219g(本体のみ) 約193g(電池、SDメモリーカード含む) 約225g(本体のみ) 約193g(電池、SDメモリーカード含む)

防水カメラがあれば旅行がますます楽しくなります。しかし、防水カメラの購入は決して安い買い物ではありません。そこで、コストを抑えながら旅の思い出を残したい方には、使い捨てカメラやレンタルの利用がおすすめです。

使い捨てカメラ

FUJIFILMの「写ルンです」は有名な使い捨てカメラです。防水カバー付きの商品も発売されており、水深10mまで耐えられる設計になっています。2000円前後で買えるので、コストを抑えたい方におすすめです。

 

写真は27枚の撮影が可能です。水中や雪の中でも使えますが、デジタルの防水カメラに加えて機能は制限されます。また、現像の手間がかかるので、使い勝手の面でも劣ることを覚えておきましょう。

レンタル(2泊~)

防水カメラを普段から頻繁に使うわけではなく、旅行中のみ使いたい方もいるかもしれません。防水カメラは2泊からレンタルもできます。旅行の期間が3泊くらいなら、レンタルの利用もおすすめです。

 

高額モデルが5000円~借りられるので、購入するよりも大幅にコストを削減できます。一時の旅行のために防水カメラを買って、普段は使わないという方も少なくありません。しかし、それでは費用対効果が良くありません。

防水カメラは様々なモデルが発売されており、それぞれスペックが異なります。選択を間違えないように、カメラ選びの着眼点を理解することが重要です。自分に合った防水カメラを使い、楽しい思い出を綺麗に残しましょう。