リコー ricoh wg-4 gps デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥21,800
ricoh wg-4 gps デジタルカメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 ricoh wg-4 gps デジタルカメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

写真家、カメラ評論家

田中希美男

GPS・防水・防塵・耐衝撃性を備えて水中撮影や山岳撮影などに使えるタフネスなカメラ

約1600万画素のCMOSセンサーを採用し、広角28mm相当から望遠140mm相当までをカバーする光学5倍ズームレンズを内蔵しています。GPS機能を搭載していて、位置情報の記録のほか、方位、気圧、高度、水深、時刻などをカメラ前面の小さなサブ液晶画面に表示することができます。ただしWi-Fiは非対応です。水深14メートルまでの防水性能、高さ1.6メートルからの落下に耐える衝撃性能、マイナス10度Cまでの耐寒性能、さらに100キログラムまでの耐荷重性能を備えた頑丈なタフネスカメラ。マクロ撮影のモードも充実しているのがWGシリーズの特長で、デジタル顕微鏡モードでは約2.4mm×4.3mmという小さな範囲を画面いっぱいに写すことができます。レンズ前面には高輝度のLEDランプが6灯配置されているのでクローズアップしても適正に照明することができます。

CMOSセンサー

カメラの撮像素子の一種。CCDセンサーと比較し、消費電力が小さく、処理スピードが速いと言う特徴を持つ。技術の進歩により、CCDセンサーとの画質差も解消されているため、現在はほとんどのカメラがCMOSセンサーを搭載している。

ricoh wg-4 gpsのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ

多機能を備えた本機ですが、なかでも顕微鏡モードを支持するレビューが多数みられました。アウトドア時の小さな動植物の撮影はもちろん、メダカなどの飼育観察記録に重宝しているとのことです。また、防水機能がしっかり効いているのでダイビングでもハウジングなしで使用できるのが嬉しい、汚れても丸洗いできる、耐衝撃なので子供に持たせても安心といった声がありました。

実際の口コミを見る

渓流釣り、登山、ロードバイクにて使用しています。アウトドア用として優れた操作性と機能を備えたモデルです。 良い点 ・防水性が高い。渓流釣りにて水中写真をしていますが、水深1mの水流がかかる場所で撮影しても不具合はありません。 ・耐衝撃性が高い。ロードバイクにて停止時に誤ってアスファルトの上に落下させてしまいましたが、画面損傷などの不具合はありませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp/

顕微鏡モードは良いですね~熱帯魚の卵の写真がアップで撮れるのは感動的です。

出典: https://review.kakaku.com/

仕事で使用しています。 工事現場ですので結構濡れたり、ぶつけたりというのはありますが、防水、防塵、耐衝撃も問題ないですね。

出典: https://review.kakaku.com/

「ホールド感」に関するユーザーの反応 まとめ

大きさや厚み、形状が持ちやすいと高い評価を受けていました。クライミンググローブをつけたままでも表面にでこぼこがあるので滑りにくかったといった声も見られました。ただし一般的なコンデジに比べると大きくて重量があるため、携帯性という面での評価は高くないようでした。

実際の口コミを見る

持ちやすくホールド性が高い。本体に滑り止め処理がなされており、手が濡れた状況でも滑らずに安定した撮影ができます。

出典: https://www.amazon.co.jp/

大きくラウンドしているので、持ちやすいです。

出典: https://review.kakaku.com/

右手だけでも、両手でもホールドに問題はない。

出典: https://review.kakaku.com/

「画質」に関するユーザーの反応 まとめ

良い意味で期待を裏切る画質とのコメントがありました。また、明暗差がある被写体も良く写る、水中でも明るい写真が撮れた、防水仕様でGPS付きコンデジでこの画質なら十分だといったレビューが多数見られました。一方でアウトドア仕様が目当てで購入したので画質にはまったく期待していなかったという声も見られました。

実際の口コミを見る

かつてこの手のデジカメは写りが良くなかったがかなり進歩したと思う。 光量が十分にあればきちんとした画質で撮影できる。

出典: https://www.amazon.co.jp/

それほど期待していませんでしたが、ふつうによく写ります。

出典: https://review.kakaku.com/

明暗差がある被写体や微妙なニュアンスのある被写体も期待以上に良く写る。

出典: https://review.kakaku.com/

低評価が多いトピック

「バッテリー」に関するユーザーの反応 まとめ

バッテリーの消耗が激しいというレビューが多数みられました。特にGPS機能使用時や低気温な場所では、バッテリーが丸1日持たないので予備は必要とのことです。また、本機付属品にはバッテリー充電器が含まれていないため別途購入しなくてはならず、予備バッテリーの準備がしにくいといった点にも不満があるようです。

実際の口コミを見る

付属品にバッテリー単体を充電できるアダプターがないのが残念です。 カメラ本体のバッテリー挿入蓋を開けたまま専用ケーブルで充電は蓋を破損しそうです。 オプション品を買わなければ!

出典: https://www.amazon.co.jp/

バッテリーの減りが早い様な気がしますね? 普通のデジカメなら一度フル充電すれば1ヵ月くらい放置しても全然減りが無いモノもあるくらいだけど、これは電池を入れっ放しにすると、電源切っても1週間で1メモリ減ってました… 海の撮影でも半日が限界。必ず予備バッテリーを持ち歩く事をオススメします。

出典: https://www.amazon.co.jp/

カメラの機能は十分ですが、バッテリー充電器が別途購入しなければならなくなったのは、ちょっと 残念です。

出典: https://www.amazon.co.jp/

「液晶」に関するユーザーの反応 まとめ

液晶画面のドットの粗さや、明るい屋外での画面が見えにくさを指摘するレビューが複数ありました。また、耐衝撃機能のある本機ですが液晶に傷がついてしまい、フィルムを貼っておけば良かったとの声や保護フォルムは必須(液晶だけでなくレンズにも)との書き込みがありました。

実際の口コミを見る

画面に専用の保護フィルムを張ったのですが、光の反射や光度の高い場所での撮影の場合だととても見えずらいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/

年々改良されているが、明るい屋外では役をなさない点は昔のまま。その場合は、外付けのファインダーは提供されていないので、広角にして勘でフレーミングすることになる。

出典: https://review.kakaku.com/

十分とは思いますが、もう少しドット数を上げて欲しかったです。

出典: https://review.kakaku.com/

「操作性」に関するユーザーの反応 まとめ

本体の大きさに比べて操作ボタンが小さく押しにくい、オンオフスイッチ、シャッターも含めてボタン類が固いとの感想がみられました。シャッターボタンが固いと写真がブレる事があるようです。ただし、簡単に電源が入ったりしないよう設計されていて納得できるなど肯定的な意見も少数ながら見られました。

実際の口コミを見る

電源ボタンが堅くて押しにくい。シャッターも重いので手ブレしそうになる。

出典: https://review.kakaku.com/

防水機能の為か、電源やシャッターボタンが少し硬い感じがします。

出典: https://review.kakaku.com/

電源ボタンが小さすぎて押しづらい。

出典: https://www.amazon.co.jp/

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

WG-40 GPSからGPS機能を省略してWi-Fiに対応したモデル、カメラ性能は同じ、より低価格

リコー
ricoh wg-40w
23,600円〜

25~100mm相当だが開放F値が広角側でF2.0と明るいこと、GPS搭載だがWi-Fi非搭載

リコー
ricoh wg-5 gps
50,580円〜