シグマ DP2 MERIILL デジタルカメラ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥65,320
SIGMA DP2 Meriill カメラの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SIGMA DP2 Meriill カメラがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

写真家、カメラ評論家

田中希美男

標準画角45mm相当の単焦点レンズ内蔵、フォビオンXセンサー・メリルを使った高解像カメラ

フォビオンXセンサーは世界で唯一シグマのカメラにだけ使われています。やや扱いにくいことが欠点ですが秀逸とも言える画質の良さが最大の利点です。フォビオンXセンサーは独特の構造をしていて、それが高解像力と独特の色調を生み出しています。センサーサイズはAPS-C判です。フォビオンXセンサーは何度かの改良を経て初代、二代目(Merrill、メリル)、三代目(Quattro、クワトロ)と変遷し、それぞれのセンサーを採用したコンパクトカメラがあります。なお、カメラ名の「DP」は初代と二代目のMerrillセンサーを使ったカメラ、「dp」は三代目のQuattroセンサーを使ったカメラのことです。このDP2 Merrillは三代目のメリルセンサーを使ったカメラで45mm相当の単焦点レンズを内蔵しています。

センサーサイズ(撮像素子サイズ)

光を受けて画像を作り出すイメージセンサーの大きさのこと。基本的に、イメージセンサーが大きければ大きいほど画質はよくなり、また同時に価格も高くなる。一般に普及していセンサーサイズは大きい順に、フルサイズ(=35mm)、APS-C、マイクロフォーサーズ、1.0型など。コンデジだとさらに小さいサイズもある。◯型センサーと書かれていたら、基本的にセンサーサイズの話をしていると思えば良い。

APS-C判イメージセンサー

センサーサイズの一つ。フルサイズのイメージセンサーより1段階小さいイメージセンサー。APS-C判のイメージセンサー搭載カメラの「焦点距離×1.5=35mm換算した時の焦点距離」という公式が成り立つ。ちなみにCanon製のAPS-C判は他社と比べて若干小さく作られているがほとんど差はない。

DP2 MERIILLのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

写真家、カメラ評論家

田中希美男

開放F値F2.8の広角28mm相当単焦点レンズを内蔵したメリルセンサーのカメラ

シグマ
DP1
16,500円〜

中望遠75mm相当の開放F値F2.8単焦点レンズを内蔵したメリルセンサーのカメラ

シグマ
DP3 MERIILL
65,800円〜

この商品が紹介されているランキング

SIGMA DP2 Meriill の基本スペック

シグマ

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

価格:49,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー シグマ(SIGMA) 商品名 DP2 Merrill
撮像素子 Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー (CMOS) F値 F2.8~F16
有効画素数 約46MP (4,800×3,200×3) 光学ズーム
焦点距離 30mm 撮影感度 AUTO(ISO200~ISO800、フラッシュ撮影時はISO200固定)ISO100、200、400、800、1600、3200、6400
手振れ補正 AF(オートフォーカス) コントラスト検出方式 9点選択モード、 自由移動モード(フォーカスフレームは3段階に大きさの変更が可能)
連写速度 1/2000秒~30秒 (最高シャッター速度は、絞りによって変化) 動画 VGA:640x480 (映像範囲640×426)
サイズ 121.5mm (幅) × 66.7mm (高さ) × 59.2mm (奥行) 重量 355g (電池、カード除く)

DP2 Merrillのケース

ZEETECH

写真バックパックfor : Sigma dp2 Merrill – 三脚スリーブ、6つInnerディバイダー、水&耐衝撃性、サイドポケット2つ – カメラバックパックケース

価格:23,382円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズのコンパクトカメラではありますが、ポケットに入るサイズではないので、ケースがあった方が安心ですね。 こちらは、三脚と予備のバッテリーも収納出来て良いですね。

DP2 MerrillのACアダプター

シグマ(Sigma)

SIGMA ACアダプター SAC-5

価格:1,497円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちがよくないとのDP3 Merrillですので、旅行の際などはACアダプターも持って行った方がよさそうですね。

DP2 Merrillの充電器

シグマ(Sigma)

SIGMA バッテリーチャージャー BC-41

価格:3,178円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちがよくないとのDP3 Merrillですので、バッテリーを沢山携帯する方が多いようです。充電器も複数あれば安心ですね。

DP2 Merrillのバッテリー

シグマ(Sigma)

SIGMA リチウムイオンバッテリー BP-41

価格:1,400円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちは極端に悪いようですので、長時間の撮影には予備のバッテリーが複数必要になるようです。是非バッテリーの買い足しをおすすめします。

SIGMA DP2 Meriill のおすすめポイント

新世代超高画質センサーFoveon X3搭載

4600万画素Foveon X3ダイレクトイメージセンサーが可能にした、他にはない圧倒的な解像感。その階調性と色再現性は、今までの高画質の概念を塗り替えるものです。今までにない描写力が体感できます。

最高性能の標準マクロレンズ一体型

4600万画素FoveonX3 ダイレクトイメージセンサーを最大限に活かすことが出来る、専用の標準レンズを搭載。見たままに近い遠近感が得られる「標準レンズ」で、自然でクリアな描写を可能にしました。 レンズ一体型にすることで、価格を抑え、コンパクトなサイズを可能にしています。

一眼レフと同等のクオリティをコンパクトサイズで

一眼レフにも負けない最高の解像感を実現しながら、手のひらに収まるサイズへのコンパクト化に成功しました。最高の画質のデジタルカメラを、より手軽に携帯することができます。

SIGMA DP2 Meriill の悪い点をレビュー

バッテリー持ちの悪さ

公式の撮影可能枚数は約97枚となっていますが、気温や撮り方によってはもっと少ない枚数でバッテリーが切れることもあるようです。 長時間の撮影には、予備のバッテリーが複数必要になるようです。 荷物が増えて、バッテリー交換の手間も増えるので面倒に思う方もいるようです。

書き込み速度の遅さ

その解像度の高さから、データ量もおおく、SDカードへの書き込みに時間がかかるようです。書き込み中は液晶での確認もできないようですので、サクサク撮りたい方には向かないようですね。

センサー感度の悪さ

公式の撮影感度はISO 100 ~ ISO 6400となっていますが、ISO400以上ではノイズが増えざらつきが目立つとの声があります。ISO400以下で撮影する方が多いようです。 手振れ防止機能も付いていないので、暗所での撮影にはむかないようですね。

AFの遅さ

オートフォーカスが遅いとの口コミが多いです。動きものを撮影するのには向いていないようです。動くものにピントを合わせるのが難しいようです。マニュアルフォーカスは使いやすいようですので、被写体によって使い分けるのがいいかもしれないですね。

SIGMA DP2 Meriill の良い点をレビュー

圧倒的な解像感

とにかく解像度は、一眼レフにも負けない圧倒的な実力が認められています。DP2 Merrillに搭載されているFoveon X3センサーは、原理的に偽色が発生せず、見たままの情報を再現することができ、その画質の良さに感動する方が多いようです。

コンパクトボディ

DP2 Merrillは一眼レフにも負けないクオリティの解像度をかなえながら、手のひらに収まるコンパクトなサイズです。この画質の良さをコンパクトなサイズで実現した技術に驚く方が多いようです。重量も軽いので、手軽に持ち出せるのが良いですね。

コストパフォーマンスの良さ

一眼レフにも負けない画質の良さでありながら、5万前後で購入できるというコストパフォーマンスの良さに驚く方が多いようです。値段以上の写真が撮れると評判です。撮る人の腕や、被写体を選ぶ、決して扱いやすいカメラではありませんが、挑戦してみやすい値段なのは良いですね。

SIGMA DP2 Meriill の口コミを集めました

バッテリーの持ちが悪い  これは笑えるくらい悪いです。サーキットの狼でオイル漏れをしていた早瀬左近のポルシェみたい  標準で一個余分に付いてきますが、もう一つ買い足しておいた方が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バッテリー持ちは非常に悪いようです。多くの方がバッテリーを3~5個持って行くとのことですので、その持ちの悪さがうかがえますね。

ザラつきの無い写真にするためには感度をISO200以上にすることが出来ない。 手ぶれ補正も内蔵フラッシュも無いし、 暗いシーンが凄く苦手なので三脚などで固定する必要がある

出典:https://www.amazon.co.jp

手振れ補正も内蔵フラッシュもなく、ISO200以上でざらつきが出やすいとのことですので、暗所での撮影には向かないようです。 三脚を用いて撮影するなど、工夫と撮り手次第では暗所での撮影も成功する時があるようです。

一枚の写真のファイルサイズが50~60MBもあるので、 カード書き込みに時間がかかるし、 フォーカスも遅いので近くで動き回る被写体を写すのもちょっと厳しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり、SDカードへの書き込みは遅いようです。オートフォーカスも遅いので、動くものの撮影にも向かないとの口コミが多かったです。

みなさん書いていますが、カードへの書き込みに非常に時間がかかる、手ブレ補正なし、高感度に弱いは本当です。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりカードへの書き込み速度が遅く、手振れ補正もなく、高感度に弱いというのはDP2 Merrillの特徴のようです。デジタルカメラで非常に扱いにくいカメラのようです。

手振れ補整や高感度に強いなど今のカメラに当たり前に付いている機能がないので ブレずにピントを正確に合わす技量がない人には、不鮮明な写真しか撮れないのでお勧め出来ません。

出典:https://www.amazon.co.jp

今のデジタルカメラに付いている撮りやすくするための機能が付いていないので、フイルムカメラを思い出す方も多いようです。撮り手に技量が必要なカメラなようです。

このサイズでこの写りだともう一眼持ち歩くのだるくなるくらい最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

DP2 Merrillはコンパクトなサイズでありながら、解像感の良さには定評があります。一眼レフにも負けない画質であると感じる方が多いようです。

 コンデジカテゴリであり、また角張っているので収納場所を考えやすいので気軽に持って出かけられます。DP2 はレンズもそれほどでっぱていませんので。

出典:https://review.kakaku.com

いくらコンパクトといえども、ポケットに収まるサイズではありませんが、その角ばった武骨なデザインから、収納もしやすいとの声もありました。DP2 Merrillは、標準レンズですので、レンズもそこまで突出していないようです。

4万円台でこれだけ楽しめるカメラは素晴らしいですね、レンズと本体合わせて5万円を切りこれだけの解像は、CP最高です。

出典:https://review.kakaku.com

5万円前後のカメラでは、今までで最高の解像感だとの口コミが多かったです。扱いにくいカメラと分かっていても、一度試してみたくなりますね。

風景良し、人物良し、食卓の料理や飲み物良し。 シグマを経験するのなら、このDP2Mから入ってみると良いと思います。

出典:https://review.kakaku.com

DP2 Merrillは風景撮影やポートレートもこなす標準レンズですので、シグマの初めの一台に向いているとの声がありました。

SIGMA DP2 MeriillとDP2 Quattroの違い

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro 2,900万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 930257

価格:91,160円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP2 Quattroは、DP2 Merrillの後継機になります。どちらも35mm換算で45mmの標準レンズです。 違いは、DP2 MerrillよりもDP2 Quattroはサイズが大きくなり、コンパクトさはなくなりましたが、ホールドしやすくなり手振れがしにくくなったとの口コミがあります。 また、バッテリーもちもDP2 Quattroの方が飛躍的に良くなっているようです。 また、DP2 Merrillはとてもクセの強いカメラで、撮れた時の解像感は素晴らしいのですが、撮り手を選ぶ機種でした。それが、DP2 Quattroになって、格段に扱いやすくなったようです。 しかし、その扱いやすさと引き換えに、DP2 Merrillのずば抜けた階調や色再現の量感が欠けたのではないかという意見もあります。 値段は、DP2 Quattroの方が、4~5万程高くなっています。 扱いやすい方がいい方はDP2 Quattro、扱いやすさよりもとにかく解像度にこだわるというかたはDP2 Merrillがおすすめかもしれません。

SIGMA DP2 MeriillとDP1 Merrillの違い

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ DP1Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8

価格:52,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP2 MerrillとDP1 Merrillはどちらも高解像度を可能にしたFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載しています。 DP2 MerrillとDP1 Merrillの違いは、DP2 Merrillが35mm換算で45mmの標準レンズであるのに対して、DP1 Merrillは35mm換算約28mmの広角レンズである点です。 DP1 Merrillは広角レンズですので、DP2 Merrillよりも広い範囲を撮影することができます。より遠近感を強調した写真を撮ることができます。 値段はほぼ同じです。 より広大な風景を写真に収めたい方には、広角レンズのDP1 Merrillがおすすめです。

SIGMA DP2 MerrillとDP3 Merrillの違い

シグマ(Sigma)

SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 929558

価格:57,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DP2 MerrillとDP3 Merrillはどちらも高解像度を可能にしたFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載しています。 DP2 MerrillとDP3 Merrillの違いは、DP2 Merrillが35mm換算で45mmの標準レンズであるのに対して、DP3 Merrillは35mm換算約75mmの中望遠レンズである点です。 DP2 Merrillは、一番目で見た感覚に近い画角である標準レンズです。より自然な遠近感の写真を撮ることができます。DP3 Merrillは、美しいボケを表現できる中望遠レンズです。 値段はほぼ同じです。 ボケを活かして、被写体を際立たせる写真を撮りたい方にはDP3 Merrillがおすすめです。

シグマ

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

価格:49,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シグマ(SIGMA) DP2 Meriill デジタルカメラについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 DP2 MerrillはFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載し、圧倒的な解像感を実現しました。また、自然な遠近感を表現できる標準レンズのコンパクトデジタルカメラです。 しかし、その解像感と引き換えに、撮り手を選ぶ、扱いにくいカメラであることは否めません。非常にファンは多いカメラですが、万人受けするカメラではありません。 ある程度の撮影技術をもち、より高い解像感を求める方には、DP2 Merrillは非常におすすめなカメラです。 是非、シグマの「作品作りのためのカメラ」を体感してみて下さい。